会員登録で5000円分が当たります

スマホについてです。夜10時ごろから朝6時ごろまで使用しないので電源を切っておこうと思いますが、その分、電源オンのままと比べると機械的に寿命が延びるなどのメリットがあれば教えてください。

A 回答 (6件)

理論的には、電源をONにして使っている時間がないと言うことは、機械的な寿命は伸びるってことになる。


使っていると発熱をするので、発熱をすると寿命が減っていくことになる。
また、電源を切ると、バッテリーを使わないので、バッテリーの減りが少ないってことになる。

ただ、電源を入れて立ち上げているときに、ある程度負荷がかかることになる。

ただ、一定期間の電源を切るなりして、どこまで寿命が長くなるかは不明です。
誤差の範囲とも言える場合もあるかもしれません。
    • good
    • 0

大きなメリットはない


強いて言えば
リフレッシュ動作なので
アプリは快調かも

設定で無鳴動にした方が
履歴の管理がしやすいし
オン忘れで取り逃しもない
    • good
    • 0

厳密に言えば、個々のパーツによるけど 伸びるのがほとんど、あくまで厳密に言えばですが・・・


それより、電源切ることでバッテリーの無用な消費を抑えられる事の方がメリットあります
    • good
    • 0

バッテリー、物理ボタンの摩耗、など現道には伸びるでしょうが、少なくとも世間のアプリの機能高度化、利用サービスの拡充、通信回線速度の進歩などからいずれあなたが機種変更し買い換えたくなるまでの時間までを左右するほどの物ではなく、寿命前におそらく傷つける、落とす、飽きるなどで買い換えます。

    • good
    • 0

「機械的に寿命が延びる」要素はないと思います。


逆に電源スイッチのON/OFFが増えることで、寿命が縮む可能性はありそうです。
電源操作がソフト的なものなら、機械的な寿命は変わらないでしょう。

スマホはPCと同様に機械的な劣化・破損で買い替えるよりも、自分自身の評価、あるいは周囲の評価が「スペック的に劣ってきた」から買い替えになることが多い気がしますね。
Win7からWin10への乗り換えみたいな感じ。
    • good
    • 0

もちろん、適度な休息は機械であっても電子部品であっても有効です。


単純に見ても、寿命が千時間のメモリなら、毎日8時間の不動時間によって年月における寿命は延びる計算になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング