「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

安倍は、国民がトイレットペーパーやティッシュペーパーを買えない責任をどう取るつもりなのでしょうか?

本来なら、安倍自身が一軒一軒戸別訪問を行い、トイレットペーパーとティッシュペーパーを届けるのが筋なはずです

国民がこんなに困っているのに、何もしない安倍は早く辞めるべきです

A 回答 (25件中1~10件)

それは流通と爆買いする国民の問題だから国がしゃしゃり出る必要はない。

デマに流されるって普段から身の回りの事象に対してなにも考えていない証拠、せめて情報の精査くらいは自力で出来るくらいは物を知らないとね……
    • good
    • 0

それはデマを飛ばした米子医療生協に言いましょう。


お問合せ受付:ymc.sosiki1202@helen.ocn.ne.jp
    • good
    • 0

ならなら


責任をとって
もう一期頑張ります
とかとか!

言われそうですね
    • good
    • 0

首相は全く関係がないと思います。

本来でも元来でも、そんな筋はないですし。

ありえないコントとして「首相が一軒一軒戸別訪問を行い…」を想像すると、首相が菓子折りをもって、一軒一軒国民の家を訪ねているイメージをしたら面白いだけだけど。マンションはどうするのか?と思ったり。男子禁制の女子寮の玄関で断られたりする映像を浮かべるとなんとも。オートロックのマンションで右往左往するとか。留守のお宅にはどんなメッセージを残すんだろう?とか。


個人的には、客の購買行動が、デマによって通常から変化したことの影響が欠品が続く原因だと思っています。買う側の【人為的な理由】だと。


今年の初めのように、通常の買い方をしていれば、特に欠品することもなかっただろうから。

そもそも、メーカーに在庫があっても、それを「流通させるのが難しい」のだと思っています。以前からドライバー不足とか、流通上の課題が多いところに持ってきて、今だけトイレットペーパーを多く運ぶ、なんていうのは運送業者も、ドライバーさんも限界を超えていて難しいのではないかと。近所にメーカーがあって、その場で直販してくれるならば歩いて向かいますけど。


今回のトイレットペーパーが欠品している状態を知るたびに、人間の体でいうと、心臓で大量の血液を全身に送っていても、手足の末端の毛細血管に血液が届くのが滞っているイメージが浮かんできます。私の最寄りの駅前のドラッグストアは、手足の末端の毛細血管のイメージというか。


私自身はとくに支持政党もありませんが、与党でも野党でもどの議員でもいいので、今ある課題に関して「こうしたらよい!」という政策をどんどん出して、議論して、実行してほしいという気持ちだけです。
    • good
    • 0

我関せずでみんな各大臣にまかせっきりでとんでもない総理大臣です。

もっと国民に寄り添って欲しいと思います。早く変わって欲しいと思います。
    • good
    • 0

学校(小・中・高・支援学校)を、休校にするという発言は、大きいです。

子どもが、家に居れば、トイレットペーパーを使う量は、増えます。
保育士が、感染したというニュースが出ると、保育所・学童保育は、危なくないのかと、思います。家計が、苦しくなります。
    • good
    • 0

文字通り、「う●こ総理」ですよね。

(笑)
    • good
    • 0

今までの数々の不祥事同様、責任を取る気は全くないでしょう。

    • good
    • 0

だいたい、自国の総理大臣和呼び捨てにしてることで、あなたの考えが判ります。

トイレットペーパーやティッシュペーパーは企業が需給予測をして計画的に作っています。それがないというのは自国民、もしくは他国民が買い占めしているからです。転売で儲けようと考える者もいるでしょう。それらをまず非難すべきでしょう。あなたのいい狩りを向けるべき相手を間違っています。こんな理不尽なことを言われている安倍首相こそ困っているでしょうね!こんなバカになってしまった自国民を、まず恥ずべきです。
    • good
    • 0

>国民がトイレットペーパーやティッシュペーパーを買えない責任をどう取るつもりなのでしょうか?


 首相には何の責務がないことです。
 従って、何も責任も取らないでしょう。

>安倍自身が一軒一軒戸別訪問を行い、トイレットペーパーとティッシュペーパーを届けるのが筋なはずです
 お門違い。
 そもそも「筋」ってヤクザ言葉だから、不適切な表現です。

>国民がこんなに困っているのに、何もしない安倍は早く辞めるべきです
 ヘンな発想をするんですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング