【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

昨年実家を売却しました。
今、確定申告の準備をしてるのですが、空き家を売却した場合に税の特例措置が受けられます。
この特例措置を受けるために必要な書類を準備してるのですが、その中に、
「電気または水道の閉栓日が記載された書類」を提出しなければなりません。

通常、電気や水道の契約を終了依頼すると、自宅に通知が送付されてきて閉栓日も記載されているかと思います。
ところが、実際は実家を取り壊してから引き渡しをしたので、電気と水道は実家を解体し終わるまで
契約をしていました。
解体が終了したところで不動産屋が電気・水道を解約したそうです。

このため、もう実家を解体し第3者に引き渡してしまった為、閉栓通知を受け取ることができず、
閉栓を証明するものがありません。

この場合、改めて電気や水道会社に閉栓日の記載の書類を請求することはできるのでしょうか?

A 回答 (1件)

水道の使用中止証明は市町村により違うかもしれませんが



水道の使用開始・中止日などお客さまの水道の使用状況に関する証明書を発行することができます。ただし、1事項につき250円の証明手数料をいただきます。お手数ですが、申請方法等、詳細につきましては、お客さまセンターにご連絡いただくか、水道に関する各種証明書の発行についてをご覧ください。

と、うちの市町村には記載されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2020/03/05 18:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング