現在、TurboLinux6.0Wを使ってインターネットサーバーとプロキシサーバーをやっています。

基本的に問題が起きない限り電源をいれっぱなりなんですが、起動したばかりのときは、MemもほとんどUsedになっていないのですが、2~3日たった今ではほとんどUsedになっています。

これって何か問題はあるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

vnstatは静的に、CPUや、メモリーの使用量を表示してくれますが、topは、逆に動的にそれらを表示してくれます。

関係ないものまで見ると邪魔なので、
top -i、'zombie'(活動していないものを表示させないで)状態で、約300Mbの実メモリーで、約50パーセントの使用率です。使用環境が完全に異なるので、比較の対象にもなりませんが。あくまでも、独り言と思ってください。このフォーラムを見ていると、非常に参考になるものですから、なんとなく、口をはさんでしまいます。
swapまで使いはじめるとなると、実メモリーが少ないか、多くのプロセスが走っているのかもしれませんが。常時、使用率が高いのであれば、メモリーの追加の処置も必要かと思いますが。

WEBサーバとプロキシサーバーであれば、Xwindowは使用されていないと思いますが、GNOMEシステムモニターで、常駐しているプロセスのメモリー占有率をGUIで表示してくれます(topコマンドを使用される方に大変失礼でした。)

hogehoge ojin
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メモリー増設やっぱり必要ですね。。。現在128MBなんです。少し追加してみます。

お礼日時:2001/08/08 09:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qturbopkgがコピーできません。(turbolinux6.0です)

お願いします。
ftpサイトからturbolinux6.0をダウンロードしデーモンツールで開き、それをディスクトップにコピーしようとしたら”turbopkgがコピーできません。使用中の可能性があります”と警告が出てコピーできませんでした。それで直接ライディングソフト(Easycdcreaterです)に持っていったところ、やはりturbopkgがコピーできない旨の警告が出てそこだけコピーできませんでした(あとはコピーできたんですが)。どこのサイトを見ても書いておらず、大変困っております。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>そういうことも出来るんですね。ですが、CDに焼かないと>いけない事情があって,こまってるんですよねー。ありがとうございます。

だから、、、
どうしてもCDが必要ならLinuxでCDイメージを作って、それをCDに焼けばいいのではないですか?
Linuxで焼いてもいいし、Windowsのパーティションにコピーして Easycdcreater焼いてもいいし。

(補足)
もう少し、思い出しました。
全部落とさなくても既に落としてあるCDイメージを利用するとダウンロードするファイルが減ります。次のようにやります。他に方法がなかったら試してみては。

1. CDイメージをループバックでマウントする
# mount -rt iso9660 -o loop CDIMAGE-1 /mnt/cdrom
      ↓
2. RPMディレクトリを除いてアーカイブを作り、作業用のディレクトリに解凍
      ↓
3. RPM下のファイルを個別に全部ダウンロード
*.rpm, hdlist, hdlist.gz以外 (何かよく分からないファイル)は恐らく不要
      ↓
4. 本番のCDイメージを作り、焼く

注1. No.1でマウントしたCDイメージの使えるRPMは、そのまま使ってかまいません。
注2. No.2の作業は正確なシンボリックリンクを作るため
注3. コマンドの詳細はJF等を参考にしてください(間違いがあるかもしれないし)。

>そういうことも出来るんですね。ですが、CDに焼かないと>いけない事情があって,こまってるんですよねー。ありがとうございます。

だから、、、
どうしてもCDが必要ならLinuxでCDイメージを作って、それをCDに焼けばいいのではないですか?
Linuxで焼いてもいいし、Windowsのパーティションにコピーして Easycdcreater焼いてもいいし。

(補足)
もう少し、思い出しました。
全部落とさなくても既に落としてあるCDイメージを利用するとダウンロードするファイルが減ります。次のようにやります。他に方法が...続きを読む

QTurboLinux6.0 でのルーターとしての設定

今回、CATVのコース変更をし自分用のIPアドレスをもらえました。

そこで、設定の変更をしているのですが、なかなかうまくいきません。

CATV側からは、
ケーブルモデム側IPアドレス 10.17.1.58 / 255.255.255.252
デフォルトGWアドレス 10.17.1.57
LAN側IPアドレス 202.***.***.209/255.255.255.240

というように、言われたので、

<eth0>
IP 10.17.1.58
ネットマスク 255.255.255.252
ネットアドレス 202.***.***.208
ブロードキャスト 202.***.***.223

<eth1>
IP 202.***.***.209
ネットマスク 255.255.255.240
ネットアドレス 202.***.***.208
ブロードキャスト 202.***.***.223

上記のように設定変更しました。

この他にも、/etc/rc.d/のrc.localの中の

ipchains -A forward -s 192.168.1.0/24 -d 0.0.0.0/0 j MASQ

と書いてあったのを

ipchains -A forward -s 202.***.***.208/28 -d 0.0.0.0/0 j MASQ

と書き換えました。

そして、クライアント側のWindowsのIPを

202.***.***.210 / 255.255.255.240

にしました。

この状態から、Linux側からモデム側IP(10.17.1.58)とデフォルトゲートウェイ
(10.17.1.57)にpingを打つとこれはつながります。

しかし、クライアント側のWinからpingを打つとつながりません。

この他にも何か設定しないといけないでしょうか?

今回、CATVのコース変更をし自分用のIPアドレスをもらえました。

そこで、設定の変更をしているのですが、なかなかうまくいきません。

CATV側からは、
ケーブルモデム側IPアドレス 10.17.1.58 / 255.255.255.252
デフォルトGWアドレス 10.17.1.57
LAN側IPアドレス 202.***.***.209/255.255.255.240

というように、言われたので、

<eth0>
IP 10.17.1.58
ネットマスク 255.255.255.252
ネットアドレス 202.***.***.208
ブロー...続きを読む

Aベストアンサー

補足よみました。つまり、今まで、一個グローバルアドレスを使用していたのが、ケーブルTVのプライベートアドレスが挿入されたための設定変更だったんですか!!

ちなみに、その一個のグローバルアドレスは、202 で始まるアドレスだったんですか?

そうすると、プロバイダ側もルーティングの設定が必要になるので、一度CATV局のサポートセンターに状況をお話して、ルーティングの確認をしてみてはいかがでしょう?(このとき、サーバの IP マスカレードの話はしないほうがいいでしょう)

Linux の設定をいじくるのは、ルーティングが正しいかどうか確認後に、じっくり作業することをお勧めします。

QTurbolinuxのインストール

こんにちは、Royです。

早速ですが、教えて下さい。
TurboLinux7 Workstation FTP版をインストールすべく
始めたのですが、ビデオボードの認識で引っかかって
フリーズしてしまいました。Textモードで再度挑戦
しましたが、やはり、ビデオボード認識で引っかかって
しまいました。
TurboLinuxのホームページで、対応ハードウェアー一覧を
見ましたが、PCは自作のPCですので、載っていませんでした。
マザーボードはDFI社のAM75-TC(VIA KM133A)です。
チップセットはVT8365A/686Bで、オンボードビデオです。

このマザーボードは、TurboLinux7 Workstation FTP版が
出た後なので、おそらく、上記チップセットに対応していない
のだと思います。
最近TurboLinux8 Promotion版が出ているので、ぼちぼち
上記マザーボードに対応しているかなと期待しているのですが、
ご存じの方、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

モニターの設定まで行けるのであれば、そこで「Xの設定をスキップする」という選択があるので、それを押してください。
ビデオカードの検出を飛ばして、直接サウンドの設定へ行けます。
これでインストールはできるようになると思うのですが。

QTurboLinux7 雑誌版 日本語入力

TurboLinux7 雑誌版 ですが日本語入力ができません。
インストール時のセキュリティは中です。

Aベストアンサー

このアドバイスもTurboLinu(雑誌の付録)で入力しています。

TurboLinuxは、漢字入力は、cannaがデフォルトのはずですが。

ps ax | grep kinput2

を入力すると、

606 ? S 0:00 /usr/X11R6/bin/kinput2 -canna
704 pts/2 R 0:00 grep kinput2

このようになりませんか?

漢字入力の切替えは、"シフト+スペース"で切り替わるとおもうのですが、それで、切り替わらなかったら、無責任ですが、誰か教えてくれる事を期待しましょう。

では、では、

QTurboLinux7WSでサウンドを使う

TurboLinux7WSを使っているのですが、サウンドカードがVortexAU8810PCIオーディオなので、自分でドライバを入手してインストールしたのです。
しかし、起動するたびにサウンドカードのデバイスドライバが読み込まれないため、自分で「insmod au8810」コマンドを入力しています。
これを起動時に自動的に読み込ませたい場合どのファイルにどのように記述すればよいのわかりません。
どなたか知っている方がいましたらぜひとも教えてください。

Aベストアンサー

>これを起動時に自動的に読み込ませたい場合どのファイルにどのように記述すればよいのわかりません。
/etc/modules.confだと思います
詳しくはmodules.conf(5),modprobe(8),insmod(8)

参考URL:http://www.linux.or.jp/JM/


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報