人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

戦後民主主義とはどういうものなのでしょうか?

それと、日本の民主主義が制度としていつ発生してどのように発展してきたのかを整理したいと考えているのですが、簡単に教えていただけないでしょうか。
できたら選挙権の変遷も含めて。

また、参考になる良いサイトがありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

tsuyoshiiさんがどういう経緯でご質問されているか分からないので、正直に回答を書きます。学校のレポート対策なら、役に立たない可能性大かも。日本の「世の流れ」を知りたいなら、多少の自信はあります。どっちにして、ヒマな時に読んで下さいな。長くなります。

「戦後民主主義」とは、思想的意味合いを含んだ用語です。実際の選挙制度と深く関係しません。学問的にも「戦後民主主義」という用語はないはずです。「戦後」とは第2次大戦後のこと、つまり「日本国憲法」により確立した民主主義を指します。

●まずは日本の選挙制度の歴史を・・・・・
1867年、明治維新。日本は武家社会に終止符を打ち、欧米を見本にして近代化・民主化の道を歩み始める。初めて選挙が実施されるのは1889年。大日本帝国憲法制定の翌年。明治維新から20年以上が経過していた・・・・
(1)最初の選挙~直接国税を15円以上納める25歳以上の男
(2)1925年~25歳以上のすべての男
(3)1945年の日本国憲法~20歳以上のすべての男女

日本初の選挙は明治維新から20年以上たってます。でも、それまで嫌がっていた訳ではありません。考えてもみて下さい。
「選挙」という言葉も仕組みも知らなかった国民に「今日から選挙権を与えるので、自分の判断で投票して下さい」なんて言っても、ピンとくるはずがない。国全体に、それなりの意識改革が必要。当時の高額納税者とは貴族出身者、事業主のことであり、政治的教養を身につけた人。高度な義務教育が発展・普及した今の感覚で考えてはいけないでしょうね。

●さて「戦後民主主義」って??・・・・・

もうお分かりのように、「戦後」で変わったことは、女性に選挙権が与えられたことです。これをどうみるかは、人によって違うでしょうね。でも、ちょっと考えてみましょうよ。
今のイスラム教世界で、女性に対して突然「今から男女平等です。社会に出て活躍してください」と言っても、みんなピンとこないでしょう。ブルカを被った女性たちは困惑するだけでは?
つまり「戦後」の感覚で過去を判断しても、真実は見えません。

マスコミ等で「戦後民主主義」という言葉を使う人は、単に選挙制度だけでなく、基本的人権など日本国憲法の精神を含める場合が多々あります。自由、平等、報道の自由、思想の自由
・・・確かにそれは大切ですが・・・
その精神を拡大解釈し過ぎた人たちです。「戦後」を美化するあまり、「戦前・戦中」をことさら悪い時代として捉え、「戦後」の感覚ですべてを評論し、日本の歴史を全否定します。被害者の権利よりも、犯罪者の権利を主張。民主主義を礼賛しながら、民主主義で選ばれた政府を全否定したり・・・

戦後の1994年、ノーベル文学賞を受賞した作家・大江健三郎は国民栄誉章の受け取りを拒否しました。理由は「戦後民主主義者の自分には似合わないから」。
これに対し、作家・曾野綾子はこう論評したそうです。
「世界に名だたる、豊かで安全な日本という国に住み、その恩恵を享受したからこそ作家として成功できたはずではないのか。それを無視して、世界の賞は受け取るが、国家からの勲章なんて要らないとするのは、単なる甘えである」。

上記作家の評論は論旨をまとめただけであり、引用ではありません。詳しくは原文を参照して下さい。私の回答に不快を感じたなら、お許し下さい。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/戦後民主主義
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
HPも参考になりました。
私の場合は興味本位でいろいろ調べているだけです。
戦後にもたらされた民主的な制度というのがいろいろあって驚きです。

お礼日時:2005/01/08 19:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冷戦が日本に与えた影響

私は今冷戦が日本にもたらした影響について調べています。
自分なりに調べ、
戦後日本の経済成長のきっかけとなった特需は朝鮮戦争が起こったからこそあったわけで、その朝鮮戦争は米ソの代理戦争だったから、これも『冷戦が日本に及ぼした影響』ととらえていい と考えました。
これはよいとして、『冷戦が日本に及ぼした影響』のほかの例が分かりません。いろいろ調べてみたのですが、どうも日本には無関係だと感じる内容ばかりで(汗)
経済面、政治面、外交面。なんでもいいので教えていただきたいのです。本来なら自力で調べるのが道理でしょうが・・・・
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

宿題は自分でやれ~
途中まで調べたんか、ほな、おっちゃんも加勢したる~

(1) 占領政策の転換

朝鮮戦争は1950年に始まった。その前、早くも48年1月のロイヤル陸軍長官の演説のころから、米国の対日方針に転換の兆しが出てくる。「逆コース」ともいう。

日米関係資料集1945-1960(東大・田中明彦研究室)
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/indices/JPUS/index45-60.html
逆コース - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%86%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9

逆コース以前は、日本の「右」や「旧軍」が米国の敵だった。「右」を制するためには「左」ということだろうか、GHQは共産主義者も釈放している。
しかし、冷戦ゆえに方針が転換された。「日本を(強い)味方にしよう」ということである。今度は「左」を目のかたきにして、「右」が徐々に復権する。再軍備まで始まった。

(2) サンフランシスコ条約と日米安保条約

日本国との平和条約(中野文庫)
http://www.geocities.jp/nakanolib/joyaku/js27-5.htm
日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約
http://www.geocities.jp/nakanolib/joyaku/js27-6.htm

言うまでもなくサンフランシスコ条約は講和条約であるが、冷戦下で日本が西側陣営に組み込まれることも意味していた。ソ連も中国も(中華民国も中華人民共和国も)その他の国も、この条約から外れている。ただし、中華民国とは、同内容の条約を同時期に結んだ。
サンフランシスコ条約は日米安保条約と抱き合わせになっていた。普通、講和条約を結んで占領が終結すれば、占領軍は撤退するだろう。ところが、安保条約により、米軍は日本に留まり続けることになった。冷戦状況下で、日本は米軍の不沈空母(何じゃそりゃあ)となった。

(3) 日本の古狸(ふるだぬき)

日本は否応なしに冷戦構造に組み込まれた。しかし、それを利用して、のし上がっていったとも言えよう。経済はもちろん、政治でも、意外な利用の仕方があった。
後藤田正晴は、「カミソリ」の異名をとった男だ。

後藤田正晴とは - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B8%E5%C6%A3%C5%C4%C0%B5%C0%B2
後藤田正晴 講演(1994年9月6日)
http://www.tfcc.or.jp/cshl/no1.html
(引用開始)
日本の政治のシステムというものは、東西対立の中でイデオロギーを中心にしながら三十八年間、自由民主党と社会党が中心になって政治を担当してきました。
(中略)
アメリカなり外国の目から日本の自由民主党のやり方を見ていると、どうも自由民主党というのは我々と折衝すると、なにしろ国内の政治勢力に社会党だのなんだのうるさいのがいて、とてもじゃないが、あなた方の言うとおりにはできませんよと、うまいこと言って少々ごまかしてきたなというのが外国の評価ですよ、率直に言って。 ことほどさように、外交の面において自由民主党が社会党の主張を利用したということも事実なんです。
(引用終り)

つまり、自民党は社会党をダシに使ったわけだ。
アメリカさんよ、日本に無理難題を押し付けないでください、社会主義の連中が勢いづいちゃうんですよー、とか言って。これも冷戦下の「55年体制」の一つの名物だった。

宿題は自分でやれ~
途中まで調べたんか、ほな、おっちゃんも加勢したる~

(1) 占領政策の転換

朝鮮戦争は1950年に始まった。その前、早くも48年1月のロイヤル陸軍長官の演説のころから、米国の対日方針に転換の兆しが出てくる。「逆コース」ともいう。

日米関係資料集1945-1960(東大・田中明彦研究室)
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/indices/JPUS/index45-60.html
逆コース - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%86%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9

逆コ...続きを読む

Q議院内閣制のメリット

議院内閣制のメリットを教えてください。

大統領制と比較したメリットでお願いします。

Aベストアンサー

大統領制は国家権力を一人の人物に集中しがちです。王様と同じで、英邁な人物ならいいですが、そうでないと国家運営が上手く行きません。特に日本人のような理詰めでものを考えず情に流される傾向がある、いわゆるテンション民族には不向きです。

議院内閣制は大統領制ほど一人の人物(首相)に権力を集中せず、議員から選ばれた国務大臣に権限を分散しているので、比較的権力の集中が起きにくいメリットがあります。日本人に向いた政治制度です。反面、外交や安全保障などの危機管理でリーダシップを発揮できないデメリットがあります。短期間にころころ首相が替わるのはそのためです。大統領制に較べて明確で毅然とした国家運営が出来ません。今の日本はこのデメリットが裏目に出ています。

Q★「封建制度」を簡単に説明してください!

★「封建制度」を簡単に説明してください!

世界史の時間によく「封建制度」なる言葉が出てきます。

いろいろと調べてみたのですが、いまいちよくわかりません。

理解力を深めたいので、封建制度を簡単に説明できる方よろしくお願いします!

Aベストアンサー

封建制度とは「封」(封土=土地)を与えて家来を「建てる」と言って、つまりは
「土地をなかだちとしてむすばれた主従関係(しゅじゅうかんけい)にもとづく社会のしくみ。」
のことを言います。
御恩と奉公ですね。
もちろん日本・中国(周)・中世欧で指す封建制度とはそれぞれ少し意味が異なったりしますが、基本的には上記の意味です。

ちなみに対義する言葉は絶対王政や絶対君主制です。

Q論述式の回答の書き方のご指南ください

もうそろそろ、定期試験の時期なのですが、
大学の試験ってけっこう論述問題が多いことに驚きました。高校のころは、まったくと言っていいほど論述問題がなかったので、どうやったらいいのか、ホトホト困ってます。
いろいろ検索サイトでHITさせたり、ここでも過去の質問を見たりして参考にしています。

そこで、今一度、皆様の論述式の回答の書き方を教えてほしいのです。どうかご指南よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方、大学生です。
書きやすく、いい評価になるのは、
1.一番最初に結論を書く。
2.それについて理由や説明を挙げる。述べる個数も宣言する。
3.最後に結論をもう一度書いて締める。

例えば、「キリスト教における愛について書け(テキト-な課題です。汗)」だとしたら、

「キリスト教における愛とは○○だと言える。
 それについて、3つの観点から述べる。
 まず第一に、~~。第二に、~~。最後に~~。
 以上の事由から、キリスト教における愛は○○だと言える」

…というかんじです。この形式で書ければ、まず悪い評価は取らないでしょう(形式の点では)。

できたら、授業中に先生がおっしゃったこと(本にはない具体例とか)や、参考図書から得た知識を交えたりすると、「ちゃんと授業聞いてますよ、ちゃんと本読んで勉強してますよ」とアピールできて、なおよしです☆

がんばっていきましょう(^^)

Q戦前戦後の政党

こんにちは。今回私は、戦前の政党と戦後の政党はどんなものがあったのか?をお聞きしたいと思い質問させていただきます。まず、内閣総理大臣が始めて施行され、伊藤博文がなりましたよね。立憲政友会と立憲民政党の二大政党でしたよね??そこから、どのように現代にいたるまで変化したか?なにしろいろいろな党があるもので、よくわかりません、それから進歩党が発足し、自由党と合同し、憲政会??でしたっけ。とにかく大まかにでいいので、戦前戦後大変でしたどちらでもよろしいです。それと確か、戦後は社会党が分裂し、自民党と社会党の55年体制でしたよね?お願いします

Aベストアンサー

サンフランシスコ講和条約の際ですが、「全面講和」か「単独講和」かで揉めていました。
保守的な自由党の吉田総理は「アメリカなど資本主義国とだけ講和して、中華人民共和国などは後回しだ」とする「単独講和」を進めていました。
しかし社会党は「それじゃ日本は西側諸国の一員になるということじゃないか。日本は戦争放棄したのだから、スイスみたいに永世中立であるべきだ。全面講和しろ」と自由党に反対します。
ただし社会党右派の人達は、社会党とはいえやや保守的ですから、「中国やソ連とは後で講和することだってできるじゃないか。全面講和に繋がるような単独講和ならOKじゃないか」と主張します。
そういうわけで、
社会党右派・・・単独講和
社会党左派・・・全面講和
という主張の違いが分裂の原因となったのです。
ただし右派も左派も講和条約と同時に調印された「安全保障条約」には反対でした。
さて革新政党である社会党と共産党の話ですが、
1950年に日本共産党は「所感派」と「国際派」に分裂してしまいます。「所感派」は武装闘争によって目的を達しようとする人達ですから、「危ないことをする政党」ですが、国際派はあくまで平和的に言論で戦おうとしていました。
当初は所感派のほうが多かったのですが、武装闘争は国民の理解が全く得られず、選挙で惨敗し、その後は正当な政治活動をするようになり、1960年には安保改定に暴力でもって反対する全学連を説得しようとしたりしています。
社会党のほうは危ない活動は最初からしてないと思います。
55年体制以降、「議会に議席を持つれっきとした政党が危ない活動をする」ということはありません。

サンフランシスコ講和条約の際ですが、「全面講和」か「単独講和」かで揉めていました。
保守的な自由党の吉田総理は「アメリカなど資本主義国とだけ講和して、中華人民共和国などは後回しだ」とする「単独講和」を進めていました。
しかし社会党は「それじゃ日本は西側諸国の一員になるということじゃないか。日本は戦争放棄したのだから、スイスみたいに永世中立であるべきだ。全面講和しろ」と自由党に反対します。
ただし社会党右派の人達は、社会党とはいえやや保守的ですから、「中国やソ連とは後で講和...続きを読む

Q戦前の日本は民主主義国家ではなかったのですか?

戦前の日本は民主主義でないということを言う人がいます。確かに男子のみの普通選挙であり、最後は軍国主義一色になっている感がありますが、欧米諸国も男子のみの普通選挙というのは普通であり、日本が特に遅れているわけではありませんでした(戦時中も議会が機能していました)。
また、戦時中は国民の多くが戦争を支持していたこともあり、民主主義が機能していなかったから戦争に突入したというわけでもありませんでした(アメリカは民主主義国家ですが、戦後に何度も戦争を仕掛けています)。
まあ、アメリカと戦争すると必ず負ける(当時の日本も勝てるとは思っておらず、最初に戦局を有利に進めて講和に持ち込む考えでいたようですが)ので無謀な戦争だったと後から見れば言えますが、戦争に負けたからといって戦前の日本が大国であった事実・民主主義国家であった事実まで矮小化するのはどうかと考える次第です。

Aベストアンサー

No8です。
私の回答の補足をさせていただきます。

このような質問では、いわゆる「統帥権干犯問題」が語られるようですが、それすら政党政治が原因になっています。

統帥権とは「軍隊の最高指揮権」であり、帝国憲法では以下のように定められています。

第十一條:天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス
第十二條:天皇ハ陸海軍ノ編制及常備兵額ヲ定ム


「統帥権干犯問題」ですが、元々は軍隊が言い出したのではありません。

ロンドン軍縮会議で日本政府が条約を調印したことについて、野党の「政友会」が前述の11条と12条を理由に天皇の統帥権を干犯していると問題化しました。

↑に対して、浜口首相は以下の答弁で退けています。

【最終権限は天皇にあるが、責任内閣制度なので内閣が条約を結んでもかまわない。
これが統帥権干犯なら、外務大臣が外交をするのは外交権干犯になる。】

しかし、この後に浜口首相は暗殺され、以後も軍部は内閣にこの天皇の憲法上の権限によって圧力をかけました。
マスコミや大衆も支持した為に、議会政治の機能が低下してしまいました。

↑の結果、議会で軍の発言力が大きくなったのは事実ですが、それも国民の指示を背景にした議会政治の中での事態であり、民主主義の範囲での事だと思います。


更に「軍部」の定義も問題になります。
陸海軍の総称なのか、陸軍(もしくはその一部)なのか等の他にも、
当時の陸海軍は対立しており政治的主張が一致した皆無です。
その上、両軍内での派閥もありました。
以上から「軍部」の方も独裁など、したくても不可能でした。

確かに軍は「軍部大臣現役武官制」を行使して何度も内閣に圧力をかけてはいます。
(軍部大臣現役武官制:扱いは文官だが武官しかなれない役職。)
これは、軍が軍部大臣を出さなければ組閣ができない&後任が決まらない ということです。

しかし、それによって軍主導の内閣を創っても、他の閣僚との対立による閣内不統一や、官庁の協力を得られないことによる辞職に追い込まれています。

このような状況によって、戦前の政権は短命でした。
敗戦までの8年間に総理7人と9の内閣が生まれています。
(戦時の東条内閣も国務大臣の造反で総辞職しています。)

https://www.youtube.com/watch?v=PA-dNAa8hi0

以上から、当時の日本は ダメな民主主義 ではありましたが、複数の政党が存在しており何度も政権が交代していることから、ナチスのような「ファシズム」ではないと思います。

本当に軍国主義だったら、このようなグダグダにはならなかったと思います。

No8です。
私の回答の補足をさせていただきます。

このような質問では、いわゆる「統帥権干犯問題」が語られるようですが、それすら政党政治が原因になっています。

統帥権とは「軍隊の最高指揮権」であり、帝国憲法では以下のように定められています。

第十一條:天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス
第十二條:天皇ハ陸海軍ノ編制及常備兵額ヲ定ム


「統帥権干犯問題」ですが、元々は軍隊が言い出したのではありません。

ロンドン軍縮会議で日本政府が条約を調印したことについて、野党の「政友会」が前述の11条と1...続きを読む

Q戦後の日本は冷戦構造にいかに対応したのか?

アメリカとソビエトによる冷戦は世界に様々な影響をもたらしましたが、戦後の日本は冷戦構造にいかに対応したのかどなたかわかりませんでしょうか?今私はそのことについて調べているのですが、先生がくれたヒントは開放経済体制・高度成長・自由民主党・日米安保・平和責任です。ちんぷんかんぷんで困っています。(泣)

Aベストアンサー

こんばんは、ざっと流れを整理してみますと

1949 単一為替レート1$=360円(実際は300円前後と評価されるが、冷戦激化にともない日本経済の早急な復興を望むGHQにより、360円に設定)
1951 サンフランシスコ講和条約、日米安全保障条約調印
1954 MSA協定締結 自衛隊発足
1955 保守合同=自由民主党の誕生=保守長期安定政権の誕生
1956 戦前の生産水準を回復「もはや戦後ではない」
1960 日米安全保障条約改定
   池田勇人内閣 「所得倍増計画」発表
1963 GATT11条国移行
1964 国際通貨基金(IMF)8条国移行
   OECD加盟
   東京オリオンピック開催
    開放経済体制のもとでの日本の経済復興なる、そしてさらなる経済成長を継続
1973 円変動為替相場制移行 石油危機おこる
1989 マルタ会談=冷戦の終結
     アメリカは日本に対し防衛分担の増強、安保体制見直しを求める
1992 PKO協力法案可決
1993 92年貿易黒字1000億ドル突破
1997 日米新ガイドライン策定

冷戦が激化するなかで、当初のアメリカの狙いは、「安定した自由主義国家かつアメリカの同盟国」として日本を利用することでした。
 日本は、憲法9条と日米安保(アメリカの核の傘)のもとで、かつ防衛費GNP1%という枠内で軍事支出を抑えつつ自衛力を増強します。さらに、自民党長期単独政権による「安定した」政治・経済・外交政策によって、国家資金をもっぱらインフラ整備・経済発展に投資し、企業も設備投資の拡大、技術革新に投入することができました。
また1$=360円という為替レートは、日本の輸出拡大に大いなるプラス効果をもたらします。
その結果が、「アジアの奇跡」とよばれた日本の驚異的な高度経済成長ですね。

しかし、それは莫大な日本の貿易黒字を生み、一方アメリカは冷戦体制、ベトナム戦争などにより莫大な財政赤字と貿易赤字を抱えることになります。そこから、「安保ただ乗り」として、アメリカの日本バッシングが始まります。
特に冷戦後は、「経済大国日本」に即して、カネだけでなくヒト・モノの負担も求めてくるようになります。国力に応じた「平和責任」を求めているということでしょうか。昨今の憲法9条見直し論議もこの延長線にありますね。

>日本は冷戦構造にいかに対応したのか
主体的に対応したというより、アメリカの忠実な子分としてアメリカの傘のもとで、ちゃっかり経済復興を行い、(一時はアメリカを凌ぐほどの)経済大国になった、ではないかと思います。
なお、#1さんもご指摘のように、アメリカの傘の下でアメリカの意向に沿い、60年にわたってさしたる紛争、まして戦争を経験しなかったことは、ある面では「日本人の平和ボケ」と言われるような状況を生み出していることは確かでしょう。(しかし、個人的には、そのことへの極端な反応として、全く対極にぶれてしまうことは短絡的と思いますがね)

 

こんばんは、ざっと流れを整理してみますと

1949 単一為替レート1$=360円(実際は300円前後と評価されるが、冷戦激化にともない日本経済の早急な復興を望むGHQにより、360円に設定)
1951 サンフランシスコ講和条約、日米安全保障条約調印
1954 MSA協定締結 自衛隊発足
1955 保守合同=自由民主党の誕生=保守長期安定政権の誕生
1956 戦前の生産水準を回復「もはや戦後ではない」
1960 日米安全保障条約改定
   池田勇人内閣 「所得倍増計画」発表
1963 GATT11条国移...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q日本って何主義?

よくわからないのですが、
日本は民主主義なのですか?資本主義なのですか?

Aベストアンサー

みんな上手いこと言いますね。全員セイカイでしょう。

質問に対する答えは、日本は民主主義だし資本シュギです。
民主主義で社会主義を選ばなければ資本主義なのです。民主主義によって資本主義を選んだという二つの主義があっていいのですよ。
民主主義で共産主義を選んでもいいのです。民主主義で自分たちを役人と外人のための奴隷にしてもいいのです。

民主主義で資本主義の日本は同時に「個人主義(格差)=良くない」主義なので、その実態にふさわしいのは社会民主主義です。
北朝鮮がやむを得ず共産党独裁を続けながら目指している理想の国は私有財産権のない日本の姿です。ですからこの豊かな日本においてまだ格差だなんだと所得再分配を訴えている連中は理想が北朝鮮と同じなのです。
韓国と台湾以外の東アジアは社会主義です。そう、天皇がいましたね。日本は民主主義で資本主義である社会民主主義王国です。
つまり私たちが暮らす日本という経済大国は、その民主主義も含めて、ちゃんとした主義なんてもんがない自然な国ちゃんです。行儀のいいアニマルランド。


人気Q&Aランキング