プロが教えるわが家の防犯対策術!

ずっとユーザー車検で済ませていた車を譲り受けました。ユーザー車検のあとの定期点検も受けていないようです。本人曰く 「日本の車は優秀だから」。

まだ6万キロしか乗っていません。これは日頃見ていたので間違いないと思います。
来月に車検が切れます。できれば私もユーザー車検で済ませないかと思っています。

念のため車検の見積もりをとったら、諸経費をいれて8万円位でした。

10年過ぎたらユーザー車検が厳しくなるのでしょうか?
その辺経験のある方教えてください。

質問者からの補足コメント

  • 皆さんそれぞれ素晴らしい回答でどれがベストか選べませんでした。

      補足日時:2020/03/10 08:23

A 回答 (8件)

車検の前に、近所にある、テスター屋さんで、車検のリハーサルをするなら、楽勝のはず。

    • good
    • 1

まぁ、オーナーが変わると急に色々と壊れますから、整備工場できちんと見てもらう方が賢明でしょうね。

    • good
    • 2

法定24ヶ月点検は、罰則のある義務。

だから、受けている人が多い。(一部受けない人はいるらしいですが・・・)
法定12ヶ月点検は、義務ですが、罰則はありません。(受けていない人もいる)(営業用の車や貨物車は、罰則のある義務です)
6ヶ月点検は、日常点検の延長線のディーラーなりの金儲け(言い方が悪いけどもね)

ユーザ車検で10年以上としても厳しくなるってことはありません。
車検は、車検の基準を満たしていれば、通るものですからね。

確か車検の時は、ブレーキは、”止まればよい”ってことであり、ブレーキパッドの残量は含まれないとか・・・
ご自身でしっかりとメンテナンスなりされることがあるなら、ユーザ車検でもよいでしょう。
ブレーキって止まって当たり前ですから、メンテナンスを怠り止まらないってようなことはないようにしてください。ガードレールと仲良くなるとか、電柱と仲良くなるぐらいなら、自業自得ですが、それが、人となると怖いですからね・・・

車は、走行距離だけでなく、年式でも交換している方がよいパーツとかありますからね。

ご自身でメンテナンスが出来ないのであれば、やはり業者に依頼すべきですね。
ただ、ガソスタとかカー用品店の車検ですと、一部は、ディーラーに修理に出してくれと言われる場合もあります。確かに、ガソスタとかカー用品店だと安価ですが、何も交換しないとかですからね。
ガソスタとかカー用品店でも、色々パーツを交換すると、街の整備工場とかと大差ない価格になったりしますから。
ご自身でメンテナンスとか出来ないで、今の車を長く乗りたいとか、2年間は、安心して乗りたいってなら、ディーラーさんなり街の整備工場にだすべきですね。
    • good
    • 1

ユーザー車検と、民間指定工場のスピード車検では、そう大差ないと思います。



車検は、①自賠責保険、②重量税。 という部分は基本どこで車検受けても一緒です。

その他、車検整備費用として、あるいはディーラーのように車検審査という手数料とか
加算されるケースもあります。

民間指定工場のスピード車検は指定工場ですとあまり古い車であったり、整備した方が
良い場合では、割高になることも稀にあります。

■参考資料:新車登録早17年、家族の車を民間指定工場スピード車検に出すといくらかかるのか
https://matome.naver.jp/odai/2154702023569574801

私の家族の車の場合、今年新車から早18年になりましたが、民間指定工場スピード車検に
出して、特典でエンジンオイル無償交換サービスとかあるので、今だ絶好調という感じです。

ユーザー車検というのは、「俺は車にメチャメチャ詳しいので自分で整備するぜ~」 みたいな
人を除いては、あまり意味がないかなあ~ という感じもあると思います。

法定点検をハブったりしますと、そもそも整備した記録という部分が不鮮明になりますので
いざという故障が発生した時に、割高な修理になることもあります。

あるいは、万が一の事故とか起こした時に整備不良と判断されると無責判定出されて、保険金
出ない可能性もあるのかもしれません。

その辺は本人の自己責任という感じです。

例えば、18歳の若い男性、大学1年生が免許取って、「おれは4年後にどこかの企業に入って、
営業車に乗るつもりなので、普通車を中古で買って、バイトしながら実践練習繰り返しておく」
なんて感じで乗っていたりする。

そして同じ18歳の大学生の彼女を乗せてドライブに行くとか遠出したりする。

彼女が車の運転しないケースでも、彼氏がコンビニでトイレに行っている時に、ダッシュボード
開けて車検証見れば、備考欄とかに、「別途指定工場での点検簿あり」 とか記載されているので、
彼女が見て、「指定工場は、認証工場より審査厳しいので、まあ人を乗せて走るので当たり前か」
とか思ったりします。

12カ月点検は法定点検で、でも、違反罰則はありませんので、人によって受けなかったりもします。
別に珍しいわけでもない。

例えば、分譲マンションとかで月極駐車場に車保管していると、外から点検受けているのか?
とか見える構造ですので、「あの○○さんは、点検も受けない人」 みたいに周りの人が思っていて
見えない本人の気づかないところで損しているケースもあったりすると思います。

よく「私は人を見る目がない」 とか言ったりしますが、そもそも人だけ見ればメチャイケメン
に見えたりして結婚詐欺でも被害に遭うので、コウカクという行動の物差しを使う人が多い。

「日本の車は優秀だから点検に出さない」 という考え方の人もいれば、「人を乗せたり、公道を
走らせる車なので点検とかに出すには人として当たり前」 なんて考え方もある。

>10年過ぎたらユーザー車検が厳しくなるのでしょうか?

厳しくなるということはまずありません。 車検場での審査そのものがかなりゆるゆるです。
指定工場での車検ですと、厳しくなる感じはあります。(ディーラーとか)

ほかの方の回答に、10年過ぎたら毎年車検と書いてありますが、昔はそんな感じあったと
思いますが、今は2年毎の車検で、事業用とかが1年毎とかになっていると思います。

一般の人が、マイカー持っていて、それが新車で購入した車とかの場合、14年とか過ぎると、
税金が20%とか割り増しになるくらいです。

車は走行距離数が少なくても、消耗品類は痛んだりして交換していかないといけませんので、
車検の2年毎とかの点検時に同時交換して、定期的に交換するということで故障とかを防ぐとか
維持費が安くなるように調整してあるのです。

「今年5月に車検か。 前回の車検でタイヤ交換したので、今回はそこは交換せずに次の次で
交換すれば良いし」 なんて感じでオーナーが自分で計宅立てている感じです。

車はリフトに載せて下から見ないと異常は見えないという構造ですので、車に詳しくない
自分で普段日常で点検をしない人とかの乗る車は、ディーラーとかでも6カ月点検という
6カ月に1度とかはリフトに載せて点検している方が故障とかに早く気づいたりして、
トラブルに遭う可能性が低くできたりする感じになっています。

「まだ6万kmしか乗っていない」 と書かれてありますが、日本では走行距離数が5万㎞で
”多走行車” というカテゴリーになります。

例えば、新車で車を買って、会社員が仕事には電車で行くとかで週末にだけ乗るとかで、
年間3千kmとかしか走っていないとかに、「俺は新車買ったが、1年で3,000 kmしか走れず、
3年でまだ9,000kmなので、新車から3年後の車検では、ユーザー車検に出すか」 なんて
感じでやっても、まあ問題ないかなあ~ みたいな感覚はあると思います。

古い車になる程、何に気を使うのか? という部分では、整備不良で走行中にエンストが起こると
たぶん運転者が困る。 例えば主婦で車に詳しくない女性が乗っている車で、ある朝通勤ラッシュ時に
信号機が赤で停止して、その時エンストしてしまいますと、2度とエンジンかからないとかある。

「あなたのせいで町は大渋滞に」 とか経験された人は、「もう絶対に古い車とかに2度と乗れない」
とか言ったりされます。

声掛け得意な人ですと、後ろの車の人に「故障したので押すのを手伝って」 とか言えるケースも
ありますが、得意でないと、片側3車線道路の真中で停まったままどうしてよいのかわからない
思考停止状態になるケースもあります。

修理工場とかって、点検もしていないボロ車をみたいとかあまり思わないので、いざ故障した
時に真剣に見積もりも出さないです。

なぜかと言いますと、故障個所とかを調べるのに時間がかかるとかもありますし、パーツとか
細かく調べて、見積書を作成して、「えっ、そんなにお金かかるなら修理せずに買い換える」
とか言われ、やった作業すべては台無しになるとかざらにあります。

ただダッシュボード開ければ、そこに点検簿とかあるので、わかる感じありますので、
修理工場は無理しないとは思います。
    • good
    • 1

厳しくなるということはありません。


車の方が、摩耗、劣化するだけです、その程度が大きくなって一線を越えれば安全が保てない、となるだけです。
年数経過よりも走行距離による影響が大きいですね、走行距離が延びるにほぼ比例する形で、安全が保てない、に該当する確率が大きくなるだけです。
    • good
    • 2

>10年過ぎたらユーザー車検が厳しくなるのでしょうか?



うちのクルマはかれこれ20年ですが、毎回ユーザー車検です。
ちゃんと点検してあれば何の問題もありません。
    • good
    • 1

諸経費、つまり法定費用が入っているなら高くはありません。

自賠責と重量税だけで4、5万になるでしょう。軽だとちょっと違いますけど。
ろくに整備していない車なら、消耗パーツの交換とか沢山出てきそうですね。手抜きするとあとあと高額な修理費がかかるような場合もあります。
以前と違い、10年超えても2年車検です。13年目ぐらいから自動車税が高くなったりはしますが、これも車検には関係ありません。
    • good
    • 1

人からもらった車だと、不具合の発見は車検時となります。



乗用車で8万円なら安いと思いますが、車検を適合させるための各交換があった場合に、追加料金がかかります。

例えば、ブレーキパッドの修繕が必要な場合オートバックス車検やスタンド車検では対応不可で後日ディーラー交換になりますので、年式の古い車はメンテナンスに二度手間とお金がかかる事になります。

10年過ぎたら毎年車検になるのは、それだけシビアコンディションの確率が高いためなので、自家用車を所有する際は、思い切って新車を買うなど今後の維持費を考えてながら、じっくり検討されるのが良いでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング