今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

若い人は重症化しないようですね
ならば今のうちに感染しておけば免疫ができて将来重症化しないかもしれないと考えられないでしょうか
魔女狩りが流行しているので症状がでても下手に病院には行かず、若さで治してしまえば将来のリスクに備えられるともいえるんじゃないですかね

質問者からの補足コメント

  • 流行が収束してもウイルスは消滅しませんからこれからどう付き合っていくかを考える方が現実的でしょう

      補足日時:2020/03/06 19:41
  • ムッ

    100じゃなければ0、分からないことを分かっているように言う人
    こういう人たちが今の混乱した状況を作っています。
    反省してください

      補足日時:2020/03/07 09:11

A 回答 (7件)

抗体ができても1年も持たないですし


そのうちワクチンができます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一年もたないというデータがどこにあるんでしょうか?

お礼日時:2020/03/07 09:10

新型コロナはまだよくわかってないので、時期尚早てわは、ウイルスには色々なタイプがあります。

新型でないのコロナ(風邪)のように免疫で体内で退治できるもの、ヘルペスのように、体内にずっとひそんで悪さするもの、エイズのように免疫そのものに作用し、且つずっと体内にいすわるもの。
仮に新型コロナがヘルペスや結核、HIV、肝炎ウイルスみたいな性質あったとしても、質問者様は、早く感染することを選択しますか?
私はできれば一生H IVや肝炎ウイルスには感染したくありませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

治って退院している人がいるという事実があるのでそれで十分です
H IVや肝炎ウイルスを持ち出して不安をあおるのはやめましょう

お礼日時:2020/03/07 09:10

>流行が収束してもウイルスは消滅しませんからこれからどう付き合っていくかを考える方が現実的でしょう



それを言い出したらきりがないでしょう。
ウィルスは武漢肺炎だけじゃないのだから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろん、終わりなどないですよ

お礼日時:2020/03/06 21:20

北海道では20代の学生さんが重体になっていますし、中国では30代の若い医師が亡くなっています。


若いから重症化しないということはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確率は低いでしょう?
100じゃなければ0と考える人が多くて本当に困ったものです

お礼日時:2020/03/06 21:19

残念ですが、コロナは水疱瘡などと違い一生ものの抗体はできないと考えられています。


一度かかっても、時間が経つと抗体がなくなって二度三度感染するということです。
インフルエンザの予防注射が毎年必要なのと同じです。

旧型のコロナは、既に風邪として一般に蔓延しています。
新型コロナも旧型と性質が似ているのなら、おそらく一生ものの抗体はつかないし、特効薬も開発されず対症療法でしのぎながら本人の治癒力で治すしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「考えられています」ならまだ分からないじゃないですか
高齢になって初めて感染よりはましじゃないですかね

お礼日時:2020/03/06 21:14

では、インフルエンザワクチンも意味がないと?」←効く場合と 効かない場合がある



此処のブロックと同じ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

効くなら結構

お礼日時:2020/03/06 21:12

ウィルスって同じでは無く複雑に成長し 違うウィルスになる



次に流行れば 抗体は効かない
    • good
    • 1
この回答へのお礼

では、インフルエンザワクチンも意味がないと?

お礼日時:2020/03/06 19:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング