近しい人で、日ごろとてもいい人柄の方です、(男) 
気は小さいほうで、不眠症のためお酒に頼っていましたが、悪条件が重なりさらにひどくなってしまい、朝から飲むようになってしまいました。一度入院した経験があり、禁酒を告げられている身分です。内科ならびに心療内科を勧めていますが、今はお医者様にもいかず家族は手を焼いています、家族崩壊にもなりそうです。そういう経験をお持ちの方、ならびにいい方法がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは



まず、何故お酒に走ってしまうのか、根本的な原因を解決しないとどのような改善方法に望もうとも、結局は同じ事の繰り返しになってしまうのではないでしょうか?
もともとは不眠症から飲み始めた訳ですから、やはり心療内科が最適だと思えます。
わたしも、職場のストレスから熟睡できなくなり、このコーナーで「累積疲労」堀史朗(心療内科医)・著/法研 という本をすすめていただき、自分の症状がぴったりとあてはまっていた為、心療内科に通い始めました。症状からして既に鬱であると診断され、「ええ~っ!!!このわたしが鬱ぅ~~~???」と驚きました。
しかし、心療内科に通い始める直前に身近な存在の人が亡くなり、鬱の薬を服用しつつ、ショックからアルコールに依存するようになってしまいました。両方を同時に摂取すると薬の作用がひどく高まる恐れがあるので、アルコールを優先するようにしていましたから薬の減りは遅く、2週間に1度の通院で処方されて、かなり余るような状態が続きました。かなり劣等性気味の患者でした。
ドクターは飲酒には難色を示していましたが、わたしはもともと強い方ではなかった事もあり、また仕事に支障をきたさない程度という自制心もありましたから、禁酒は言い渡されず、結局アルコール依存症にまではならず、お酒の量も、徐々に減りつつあります。
このように、その人の性格もあり、アルコールに対する強い弱いなどの相性もありますので、事情を全て話せ、根本原因から追求し、対処してくれる心療内科医をお探しになられることがベストと思えます。
どういう状況で家庭崩壊になりそうなのか、文面からはわかりませんが、しらふの時に、まだご家族に対して愛情をもって接していらっしゃるようならば、ご家族の「泣き落とし」という手もあります。
また、飲酒によって引き起こされる成人病等の深刻な資料などをご本人の目に入るようにして「脅かす」という手もあります。
アルコール依存症とは言わず、その原因の不眠症を治す事から始めてみようと言って、心療内科に連れて行くという方法も、相手には受けいれやすいかもしれません。
いずれにしても、愛情あるご家族といえども、もう素人の手には負えない状況なのではないでしょうか?
1日も早く専門医を訪れ、彼が心の底から飲酒の根本原因から開放されることよう、お手伝いをして差し上げて下さい。
どうぞお大切に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まったくご意見のとうりです。話をすることの難しさを痛感しているようです。
何かきっかけがみつかればとおもっています。
いろいろ参考になるお話有難うございました。

お礼日時:2001/08/09 11:24

こんにちは


>不眠症のためお酒に頼っていましたが、
この場合は、内科で睡眠導入剤を出して貰えます。

>悪条件が重なりさらにひどくなってしまい、朝から飲むようになってしまいました。
家庭不信が起こって居る可能性があります。

>内科ならびに心療内科を勧めていますが、今はお医者様にもいかず家族は手を焼いています
医者に掛かるのを進めないほうが良い場合もあります。

本人が度のように考えているか良く話し合ったほうが良いです。
家族以外の人(友人等、親戚以外が良い場合もあります)が、相談に乗ってあげましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました、
頂いたアドバイスを家族に伝えます。

お礼日時:2001/08/09 11:05

こんにちは。

すでにお二方からお答えのように、専門家の力を借りなければ無理です。
すでにご紹介の他に、各自治体の保健所で相談窓口を置いている、あるいは相談を紹介してくれる場合があります。一度お尋ねになってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました、そのようにアドバイスをしてみます

お礼日時:2001/08/09 11:28

sooshin65さんこんにちは。


日本はアルコールに対して寛容な国です。
自動販売機やコンビニで自由にいつでも
アルコールが手に入ります。
アメリカを始めとする先進諸国の中で一番
アルコールの入手が簡単な国ではないかと思います。
高校生や中学生が居酒屋で酎ハイを飲んでいる光景はよくあることです。
警察も最近は薬物の取締りに気をとられ、アルコールのほうには
手が回らないのが現状ではないかと思います。
最近では駅のプラットホームから落ちて助けようとした尊い若者の
命が失われました。
アルコールをめぐる悲劇は後を絶ちません。
簡単に手に入り簡単に我を忘れることができる
飲み物におぼれている人は
一人の力や家族の力ではどうすることもできません。
いっそのこと肝臓がやられて飲めなくなるといいと
思うときもあるでしょうが、
そうなってからでは遅いのです。
家族の崩壊にもつながるアルコール依存症は
専門家の力を借りなければ解決しにくい問題です。
本人に克服する意識がない場合
非常に難しいと思います。
神奈川県にアルコール依存症専門病院があります。
是非下記URLを参考にしてください。

参考URL:http://plaza4.mbn.or.jp/~kurihama/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リラックスする程度に楽しいお酒はいいですが、依存症になってしまうと困り者です。正に本人しだいです。
有難うございました

お礼日時:2001/08/09 11:34

そういう方は下手に禁酒させると攻撃的な行動に出たりして危険な場合があります。


各都道府県に、断酒の家(ほとんど収容施設なのですが、これは)などという福祉施設があるので、そこで相談されてみてはいかがでしょうか?

あわせてそういう相談は、精神保健福祉センターや断酒会(全日本断酒連盟)などが扱っています。

参考URL:http://www.nsknet.or.jp/~hy-comp/selfhelp/danshu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました、ぜひ参考にさせていた炊きます。

お礼日時:2001/08/09 11:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお酒って値上げしてますが材料は上がってないんですよね?

何かのニュースで見ましたがお酒は値上げしたけど材料はあがってないんですよね?

ただメーカーか小売スーパーなどがボッタクリしてるだけですよね?
円高で麦の輸入は普段より安く買えたはずだし・・・・・

詳しい方教えて下さい

Aベストアンサー

どんなものでも、工場で機械を使って生産している以上、原油や電力が値上げされれば、影響を受けるのは当然です。

さて、お酒の価格ですが、ビールは本来、麦だけを使って作る酒ですが、現実問題として、日本のビールにはコーンスターチが混ざっていることが多く、これはバイオエタノールの普及に伴い、食用に回される分が減っているだけ、値上がりしています。麦の価格について言えば、あまり知られていないことですが、日本では米と同様の保護貿易を行っており、日本の小麦価格の水準にあわせてわざわざ関税をかけ、高額な小麦粉をパン屋・うどん屋などに納入するということをしているため、円高だろうがドル安だろうが、通常の小麦粉の値段は高止まりしてしまうのです。ビールの場合は小麦粉ではなく、厳密に言えば、小麦を初めとする麦が水を吸って発芽する状態になったもの(モルツ)を原料としているので、この保護貿易ルールに抵触するのかは、調べてみないと分かりません。ただし、上記のコーンスターチのような炭水化物は、酒税低減のために開発された発泡酒の場合、通常のビールよりも混入率が高いので、せっかく安価なものを作ったのに、コーンスターチ価格向上の影響をまともに受けてしまいます。また、麦は麦でも加工食品で、かつ、通常日本ではほとんど生産されていないデュラム麦をつかったスパゲッティについては、おそらく保護貿易的な関税はかかっていないので、私はよく、イタリア製パスタを安価に購入しているのですが、現在の市場動向は円高というよりもドル安と言ったほうが正しい状況であり、ヨーロッパ製品が値下がりすることはありません。むしろ、原油高で値段が上がっています。ちなみにこのパスタを主食とする生活を始めると、米を食っているのがバカバカしくなるほど安価であることに気がつきます。ある輸入食品店で見かけたのですが、パスタのところに「新しい主食」という宣伝文句を掲げてありました。

ワインの場合、ヨーロッパ産はやはり値上がり傾向です。新世界ワインの場合、まだ大きな影響は出ていないような気がしますが、カルフォルニアワインにはドル安が直撃し値上がりする可能性があります。その際、オーストラリア産、チリ産、南アフリカ産などに切り替えないと、酒量の多い人にとっては出費を抑えることは困難でしょう。

蒸留酒系では、アメリカのバーボンはまともにドル安の影響を受け価格があがるでしょう。ウィスキーの場合、本場はイギリスですが、世界各国で生産されていますので、市場動向を見てみればよいと思います。ウォッカの場合は、ロシアの景気が順調でルーブルの価値も上昇している可能性がありますので、そのような状態であれば、本場もののウォッカは値上がりする可能性が高いのではないでしょうか。国産の焼酎のついていえば、これらは多彩な材料を使って生産されているため、原材料となる炭水化物ごとに分類して分析してみないと、どれが値上がりし、どれが価格を維持しているのか分かりません。一般論としていえば、おそらくですが、イモ系は原材料そのものは国産なので極端には高騰しておらず、他方、そば系はカナダ産そばを使っている場合などでは材料費の高騰も予測されます。

いずれにせよ、日本国内の流通コストが原油高により上昇基調にありますので、暫定税率問題がかたづいて旧来通りの揮発油税率が復活してしまった場合、決して価格が下がることはありません。

スーパーはぼったくりをする余裕などない業界です。景気回復と言われながらも物価が停滞しているか、もしくはデフレ傾向の中で、いつまでも個人消費が回復せず、大苦戦をしています。消費者向け小売業はイトー・ヨーカドーやセブンイレブン、セブン銀行、西武とそごうの百貨店を所有し、幅広い分野で総合流通企業を志向し、徹底した売り上げ分析と小技の積みねや、新事業を小さく生み大きく育てることを得意とするセブンアンドアイ・ホールディングと、ひたすらスーパーを買収しまくり、大規模経営と業績の悪いスーパーの再建を得意とするイオン(ダイエーもイオンの影響下にあります)の2強の争いとなっており、それ以外の小売業者は、ほとんどもう、スーパーやコンビニにおける競争から脱落しています(伊勢丹や高島屋のような高級百貨店や、徹底してニッチマーケットを狙う成城石井などは別ですが)。両社とも「円高利益還元セール」をやっています。そこまでしないと、客が来ないのです。私はセブンアンドアイ・ホールディングの株を持っており、「景気が回復し物価が上がり始めれば、放っておいても値上がりする株だ」という根拠で購入を決めました。しかし、期待とは裏腹に、いつまでたっても個人消費に火がつかないので、株価があがりません。セブンアンドアイ・ホールディングの場合、飲料について「同じ製品なのに、ヨーカドーに納入する時は価格が安く、セブンイレブンに納入する時は高い価格にしているのは許容できない。セブンイレブンにもヨーカドーと同じ価格で納入しろ」というえぐい要求をメーカーにしたこともあります。結局、これは上手く行かなかったのですが、コンビニのように細かいスケジュールで1日に何回もトラックがやってくるような業態では、輸送コストが高額となり、結局のところ、スーパー向け価格でコンビニへの納入を行うのは不可能だったのです。

結論としていえば、酒の値段は大きく下がることは無いと思うし、それはメーカーやスーパーがぼったくっているからではありません。

どんなものでも、工場で機械を使って生産している以上、原油や電力が値上げされれば、影響を受けるのは当然です。

さて、お酒の価格ですが、ビールは本来、麦だけを使って作る酒ですが、現実問題として、日本のビールにはコーンスターチが混ざっていることが多く、これはバイオエタノールの普及に伴い、食用に回される分が減っているだけ、値上がりしています。麦の価格について言えば、あまり知られていないことですが、日本では米と同様の保護貿易を行っており、日本の小麦価格の水準にあわせてわざわざ関税...続きを読む

Q心臓内科?心療内科?

いつからか、脈は正常なのに常に大きくドキドキするようになり、
リラックスできるのが寝ている間だけになりました。
お腹に悩みがあってそれが原因でドキドキするように
なったのかな?と思うのですが・・・以前心療内科にも行った事があるんですけど
親への迷惑を考えやめてしまいました。症状は特に変わらなかったです。
多分、今の状態からすると自分は心療内科へ行くべきだと思うんですが、
心臓内科、心療内科でも薬を貰うのは変わりないと思います。
心療内科は時間もお金もかかり、通い続けないといけません。

上のような症状で心臓内科にいって薬を貰っても何かしら
改善はされると思いますか?

Aベストアンサー

>上のような症状で心臓内科にいって薬を貰っても何かしら改善はされると思いますか?

思いません。

Qタバコの値上げは、いつですか?

お酒などは値上げがあったようですが、タバコの値上げは、いつになりますか?
タバコが一箱1000円になるかも・・という嬉しい話を聞いたのですが、本当の話なんでしょうか?

Aベストアンサー

まだ具体的な日取りは出てないですよ。
直近の増税施行年は前回03年・前々回06年なので次は09年かな?と予想はしてますが、個人的には今年中でも良いですね。

その筋の情報はこちらのサイトなどが詳しいようです。
「日本禁煙学会」
http://www.nosmoke55.jp/

Q自律神経失調症って 何科で診断されるのですか?? 循環器内科、内科などで心電図やエコー 血液検査など

自律神経失調症って
何科で診断されるのですか??

循環器内科、内科などで心電図やエコー
血液検査などたくさん受けたのですが、
異常がなしと言われ薬も貰えず終わりました。

循環器系に異常が無かったのはいいのですが
明らかに体調がおかしく
何もないはずないと思っています、、

具体的に、動悸、目の疲れ、肩こり、
胸が締め付けられる、ざわざわする、
などです。

これは何なのでしょうか?
高校生です。

Aベストアンサー

自律神経失調症は症状であって病名じゃないんですよ。下痢や悪寒などと一緒。
自律神経失調症が原因の病気ではなく、神経症やうつ病に付随する各種症状を総称したもの。
だから医師によって診断はされません。医師の所見が出るだけ。
一応、自律神経機能障害という病名はあるんですけどね。まずこの診断は使われません。この病名だと根治療法がない身体障害だから。

自律神経失調症の専科は、心療内科か精神神経科になります。精神障害があまりないストレス性の身体不良が自律神経失調症。

Q発泡酒の増税について(政府への意見)

また発泡酒の増税について論議されていますが,政府は一体なにを考えているのでしょうか?
そもそも発泡酒が売れているのは安いというのが1番の理由です。
でも安くても不味ければ意味がないのでメーカーはそれこそ努力して美味しい発泡酒を開発して今の隆盛になっています。
ところが売れれば売れたで今度は税金を上げようとする。
あまりに安直だと思いませんか?
しかもその値上げのせいで売上が落ちたとしたらまったく意味のない値上げになってしまいます。
タバコの増税もしかりです。最近路上での喫煙が制限されだしましたが,それならばちゃんとした公共の喫煙場所を作るべきです。
政府としては取りやすいところから取るという大前提があるそうですが,例えばいくら論議されても国会議員の定員は一向に減る気配は有りません。
しかし,一般の公務員の給料は確実に減っています。議員を今の半分にするだけでかなりの節約になります。
みなさんの忌憚のないご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

yuseiさん、こんばんわ。

この両日同じ質問を立ち上げようかなと思いつつ、たばこの増税で検索してみたらたくさんの方々のご意見の中に私とよく似た見解を見る事が出来、躊躇していましたがyuseiさんの質問を見ていてもたってもいられずにカキコします。

>そもそも発泡酒が売れているのは安いというのが1番の理由です。
>でも安くても不味ければ意味がないのでメーカーはそれこそ努力して美味しい発>泡酒を開発して今の隆盛になっています。
>ところが売れれば売れたで今度は税金を上げようとする。
>あまりに安直だと思いませんか?

誠におっしゃる通りで、私にすればyuseiさんに拍手とまで思ってしまいます。
政府の考える事(特に税制と外交に対して)は本当に幼稚で、自分勝手としか思えない面がたくさんある事は、昔から言える事なのですね。

数年前のたばこの増税に関しては、当時の国鉄の累積赤字を埋めるためとか平気でのたまわったのがいましたが、私の友だちに淡路島と沖縄の出身だった者が顔を赤くして怒っていましたよ。
何で、鉄道の走っていない淡路島や沖縄の「その累積赤字を、不特定多数のたばこを吸っている人から徴収するのか?」とね。

しかしある友がいいました。
それは、酒飲みや喫煙者が他人に迷惑をかける事が多いから、世論がそっちにかたむいているから政府は「弱いところにしわ寄せが、世論をして長いもののには巻かれろの精神からだよ」と。
確かに、日本の税制を考えた場合それはある意味ベターな策でしょうね。
でも、私の頭(私はたばこも吸うし、焼酎や発泡酒も飲みますが、だからこの意見を言うのでは決してありません)で考えれば「だったら何故、その迷惑をかけているたばこや酒を政府の管轄の公社なり、小売店や製造者の許可制になんてするのか?」と思います。
そんなの止めてしまって何で民間にしないのか?ってね。

ほとんど世論の「酒飲みは所かまわず騒いでうるさいからとか、飲酒運転追放のためだとか、喫煙者は禁煙場所を守らないからとか、歩きたばこで被害にあったから」とか言っている連中の意見を、こりゃ幸いと取り上げ一種の弱いものいじめをしているとしか思えないのは私の極論です。

こんな事をかけば非難囂々で、場合によってはこのサイトでは削除されるかも知れませんが、政府の政策はすべてがこの通りだと思うのは私だけでしょうか?

もちろん、肝心な事は上記のように「他人に迷惑をかける奴(やっこ)がいるという事」そのものが悪いのであるという事は、紛れもない事実ですね。
そのあたりの事が世論の大多数の意見も含めて「?」と思うのが正直な所です。

中には左党の人でも、酒の税率は一率にすべきだと言ってる人もいるのも事実で、これが話をややこしくしているのかも知れません。

>最近路上での喫煙が制限されだしましたが,それならばちゃんとした公共の喫煙場所を作るべきです。
>政府としては取りやすいところから取るという大前提があるそうですが,例えばいくら論議されても国会議員の定員は一向に減る気配は有りません。
>しかし,一般の公務員の給料は確実に減っています。議員を今の半分にするだけでかなりの節約になります。

まさに目からウロコです。
おっしゃる通りです。
ただ、私はそのあたりの人員削減というのを「自分なりの意見」をもってこう考えます。
大きく考えて公務員の短絡的な「人員削減や人件費節約」を?と考えます。
例えば、私は仕事上の為月末や年末には多量のゴミを処理場にトラック何台かに積み込み捨てに行きます。
年末ともなれば何時間も待たされるのは常ですから、毎年の事なんだから何とかならないのか?と思いますし、余っている公務員を適材適所(本人の能力の事ではなく広い意味でのそれ)に派遣するという事も必要では無いかな?とも考えます。
(市や自治体職員と公務員とは違うと言ってしまえばそれまでですが・・・)

スミマセン。長くなってしまいましたので私の意見の結論を・・・・。
私も長い間民間会社の勤め人でしたが、多くの人が「公務員はいいよな。親方日の丸だからリストラも無いし、ノルマも無いし」って言ってましたが、私はいつも「?」と思っていました。
公務員は云々と特別視するその奥底に何か変な意識があるよな・・・。
大きな会社(大手)をうらやましがるのと同類みたいな・・・・。

うまくまとめる事が出来ませんでした。
このサイトにもう一度私の意見をまとめて参加させていただきたく、一度閉めますがお許し下さい。

消費税導入の『最初の大儀名分は何処に行っちゃったの?』って言うのが正直な意見です。
以上gokurakuyamaでした。

yuseiさん、こんばんわ。

この両日同じ質問を立ち上げようかなと思いつつ、たばこの増税で検索してみたらたくさんの方々のご意見の中に私とよく似た見解を見る事が出来、躊躇していましたがyuseiさんの質問を見ていてもたってもいられずにカキコします。

>そもそも発泡酒が売れているのは安いというのが1番の理由です。
>でも安くても不味ければ意味がないのでメーカーはそれこそ努力して美味しい発>泡酒を開発して今の隆盛になっています。
>ところが売れれば売れたで今度は税金を上げようとする...続きを読む

Q内科で効き目の強い睡眠導入剤を処方してください。と頼んだのですが。内科ではこれ以上の強い薬は出せない

内科で効き目の強い睡眠導入剤を処方してください。と頼んだのですが。内科ではこれ以上の強い薬は出せない、と言われたのですが。本当でしょうか?精神科へ行かないと駄目でしょうか?因みにサイレ―スとルネスタを処方されてます。

Aベストアンサー

睡眠薬の専門は精神科になります。副作用が起こった場合などを考えて、一定以上の強い薬は出さない、という医師は多いと思いますよ。

Qお酒とタバコ

お酒とタバコ

タバコ300円で大量に買い込んで値上げしてから350円で販売してもよいのでしょうか?

と言うのも、お酒は高いお店だと中ビール1000円とか、山頂など運搬の不便な場所、
野球場の紙コップビールなど店側が勝手に値段つけますよね

どちらも税金がかかってる商品なのに飲み屋でタバコ頼んでも300円、なぜタバコはどこでも定価なのでしょうか?

Aベストアンサー

たばこは明治時代に煙草専売法が作られ、
原料葉たばこの買い上げから製造販売まで国の管理(製造専売)で行われる事になり
現代に至っても、許可無くたばこを個人販売する事は法で禁止されています。

ビールやお酒を高く売るお店でも、たばこだけは定価で売られているのはその為です。
勝手に販売したり、勝手に安く売ったりすると法で罰せられます。

Qうるさい音を日ごろから聞き続けていると、将来、耳に障害が起こると聞いたことがあるのですが

うるさい音を日ごろから聞き続けていると、将来、耳に障害が起こると聞いたことがあるのですが、それは電車に乗ってる時の大きな音もそれに入るんですかね。だとしたら耳栓を使用しようと思います。

逆に、耳栓を使用していて耳に弊害が起きることもあるのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日常、通勤などで電車の中に乗っている時の音であれば、特に問題はないと考えられます。また、その際に耳栓を使用されることで、特に弊害が起きるということも考えにくいのではないでしょうか。

Qタバコ1000円に値上げ??

タバコがまた値上げされそうなニュースがありました。具体的には1000円とか金額が出ています。仮に1箱1000円になったらもうタバコを目の敵にするのはおしまいなのでしょうか。それとも1000円になったら次は2000円だ3000円だと永遠に値上げは止まらないのでしょうか。私はなぜタバコだけが槍玉に上げられるのか甚だ疑問でなりません。タバコの無い社会が目標なら大麻等と同様に違法化すれば解決するのでは無いかと思うのです。なぜそれをしないのでしょうか。増税するなら酒税等も上げないとちょっと不公平な気もします。嫌煙家はタバコ増税大賛成でしょう。一方、お酒を全く飲まない人からすれば酒税増税に困る事はありません。なぜ酒税は大増税の話にならないのでしょうね。

Aベストアンサー

絶対反対 安易で馬鹿馬鹿しい政策です

浅知恵で賛成という人がいますが、喫煙者,禁煙者に関係なく政治政策として子供っぽいぽいポピュリズムです。

賛成というのは吸わない人でしょう、自分に関係ないからとかタバコの煙が嫌いだからとか、実は私も吸わないですが、
もっと政策論として真面目に論議してほしいです。
乱暴に言えば、吸わない人は喫煙者の気持ちを汲み取れないのだから意見を言う権利はない・・

中国のPM21黄砂、CO2 スギ花粉など 空中には人体によくない物いっぱいあります。

私がなぜ反対かといえば、政治というもの 大原則として 穏やかに政策変更してなじませなければなりません
急カーブを切ると振り回される人たちが必ず出ます。

極端な例として あしたからガゾリンを二倍にするとかコメの値段を二倍にするとか・・こんな事するのはいい政治ではないと思います

成熟した日本社会では ドラスチックな政策変更は それについていけない人を苦しめます。

苦しむ人や落ちこぼれになる人をできるだけ少なくするのが良い政治だと思います

タバコは400年の歴史があり江戸時代から文化として定着しています。
タバコによる害はいかほどのものか信じられません。
副流煙とかバカのひとつ覚えのように言いますが、わたしなんざあ 狭い家で両親のタバコの煙の中で育ちました。

タバコを吸ったら周りで人が バタバタ倒れていくなら 害があるのかなあと思いますが

100歳を超えた金さん銀さんは健康の秘訣はタバコだそうです、またその子どもたちもタバコ吸います。

最近の急激な喫煙者いじめは 大人のいじめだと思います

もっと広く 大きく 他人の気持ちも汲む政治を望みます
フィリピンじゃないのだから 極端な政治に熱狂するのは後進国です

絶対反対 安易で馬鹿馬鹿しい政策です

浅知恵で賛成という人がいますが、喫煙者,禁煙者に関係なく政治政策として子供っぽいぽいポピュリズムです。

賛成というのは吸わない人でしょう、自分に関係ないからとかタバコの煙が嫌いだからとか、実は私も吸わないですが、
もっと政策論として真面目に論議してほしいです。
乱暴に言えば、吸わない人は喫煙者の気持ちを汲み取れないのだから意見を言う権利はない・・

中国のPM21黄砂、CO2 スギ花粉など 空中には人体によくない物いっぱいあります。

私がなぜ反対...続きを読む

Q抗ウイルス剤って、常備薬のように、日ごろから飲んでも、、、

抗ウイルス剤って、常備薬のように、日ごろから飲んでも、いいのでしょうか?
※日ごろから、ヘルペス退治の為にですが、、

Aベストアンサー

基本的にはダメですね。

よくある使い方としては、処方された分の残りを少しとっておいて症状が出そうなときに飲む。このような使用法は厳密には保険適用外ですが、皮膚科等ではよくある例です。

ヘルペスの方は、予兆(ピリピリしたりしびれたり…)がある事が多く、この段階で飲めば発症が抑えられるか、出ても軽症で済みます。
で、数回分ではダメなので翌日等に受診してまた処方してもらうという感じになります。

あと例外的にかなりの高頻度で再発を繰り返す方に、1日少量を毎日投与することもあるようです。耐性の問題もありますし、保険も通りませんが、医師によってはこのような治療を行う事もあります。

どの程度の頻度で再発するのか存じませんが、年に数回程度でしたらその都度処方してもらって、1,2回分残しておくと言うほうが現実的かなと思います。

いずれにせよ、主治医とよくご相談ください。


人気Q&Aランキング