痔になりやすい生活習慣とは?

英語を勉強しているのに、日本語にはない複数形、数えられる名詞、そうでなくものなどの感覚がよくわからなくて困ることが多いです。
そういう語感が育つほどに勉強していないと言われたらその通りかも知れません。

"life"という単語はいろんな意味があって、それぞれに数えられる、数えられないがあると思うのですが、目的語として使い、その前に"our"が付く場合というときは必ず"lives"と複数になるものなのでしょうか。

「私たちの生活」とか「私たちの人生」という意味で使う場合は必ず
"our lives"となり、"our life"というのは間違いでしょうか?

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

これは簡単だという人と難しいという人に分かれるものです。


例えば、
 My family is large.(うちは大家族だ)
 My family are all early risers.(うちの家族はみな早起きだ)
主語はどちらも My family なのに動詞の形が違います。
意味の違いがわかりますか?
それは最初の My family はそれを1つの集団として見ているのに対し、
次の My family は1人1人を基準にしているのです。

同様に考えてみましょう。
our lifes は
「私達の生活(or人生)」
=「私達1人1人の生活(or人生)」となります。
お分かりですか?
1人1人を基準にしているためにこの語は複数形となります。
仮に our life だとしたら「私達の1つの生活(or人生)」となり、その人は多重人格者でなければいけませんね。(笑

わかりにくかったらすみませんが、一応私の手元にある本を参考に書かせてもらっています。

参考図書
 「NEW・山口英文法講義の実況中継―高2~大学入試 (上) 」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答と説明をありがとうございます。
なるほどです。
でも初歩的なところで間違えたような気がしますので、
ちょっと反省ですね。
恥ずかしいです。。

お礼日時:2005/01/04 15:05

こんにちは。

基本的には「our lives」だと思いますが、たとえば夫婦がひとつの生活を共にする場合などでは、「our life」でもいいです。そういう場合、二人でひとつの人生を生きていることを強調している感じになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
そうですね、例えば兄弟間で「our Mother」というときは、母は一人ですもんね。「our Mothers」というときには、それぞれの母親という感じがありますしね。
そういう観点でいうと、やはりlifeが一つというのは間違いでしょうね。(夫婦間のことではないので・・)

お礼日時:2005/01/06 17:10

間違い・・・かな。


英語では、単数と複数には絶妙で確たる区別があるようです。

「OUR」となった時点で、自動的に「LIVES」となると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり間違いかなぁ・・って思いましたが・・。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/01/04 12:15

life は 使い方によって複数形を取ったり取らなかったりすると思いますよ。



例えば「命」という意味で使う場合でも集合的な意味で使う場合は複数形にはならないけれども「個人の命」という意味で使う場合は複数形を使います。
従って「our life」もあれば「our lives」もあります。

「人生」であれ「生活」であれ、同じだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございます。
使い方がわからないときは辞書にあたるのが一番とはわかっているものの、辞書を前にしてもわからないときがあります。たぶんそういうときネイティブなら感覚「何となくこういう風に使う」というのが経験上わかるものだと思うので、そういう感覚がまだまだ未熟な自分って勉強不足だなぁって思います。

英語の学習は私たちの人生をより楽しくしてくれるはず、と言いたいときは、

"Learning English should make our life so much fun."

って言ったらヘンな感じしますでしょうか。

もし宜しければ再度お願いします。

お礼日時:2005/01/04 12:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q"all their lives" の“lives”ってなぜ複数形にな

"all their lives" の“lives”ってなぜ複数形になるんですか?
文章はMy parents live in London. They have lived there all their lives.です。
livesがlifeの複数形だということはわかるのですが、人生も「二人分」ってかんじで数えてるのでしょうか??

よろしくおねがいします。。

Aベストアンサー

life はばくぜんと「命,生存,人生,生活」という場合は不可算です。
集合的に「生物」を表す場合も不可算です。
しかし,具体的な「(個人の)命,一生,暮らし」となると可算化します。

(in) all one's life で「生涯ずっと」ですが,
この life は一人一人の「一生」の意味であり,複数の人であれば複数形になります。

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q"ask for" と "ask to"の違い

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。

例えば、以下のような例文があった場合、
 ・I want to ask you to do that.
 ・I want to ask you for doing that.
どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか?
また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か
help, permission のような動作を表す名詞が来て,
動名詞はあまり見かけません。

ask for ~で熟語にもなっていますが,
ask O for ~もよく用いられます。

以前,入試の整序問題で
ask her for help
ask for her help
どちらも可能なものがありましたが,
正解はどちらのつもりだったのでしょう。
(site:us では前者が優勢)

be surprised to 原形
be surprised at ~ing
なんかも悩みますが,
こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。

QI'm going to の後にgoは必要ありませんか?

I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね?
NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか?

例1)I'm going to Yuki's house for dinner~
例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~

このbe going to の後に「go to」は要りませんか?
他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。
英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。

I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。★をよく考えると違いがわかると思います。

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am goin...続きを読む

QI'm going to go to… と言わないのは何故?

be going to go to…
というのは誤った用法だと聞いたのですが、それは何故でしょうか?
その時の説明では、
I'm going to…で現在進行形が近未来を表すので
トートロジーになってしまって良くない文とのことでした。
あまり納得がいっていないので解説をお願いします。

Aベストアンサー

be going to go to…というのが間違っているとは言い切れません。
これでもじゅうぶん通じますし、あえてこういう言い方をする場合もあります。「行く意思が明確にある」という様に意思を強調したいときなどは(まどろっこしいですが)そう言ったりもします。

ただ一般的に「行くつもりだよ」程度の会話なら、goが重なるのを避ける意味合いもあって、現在進行形にしてしまう事が多いですね。

質問者様がおっしゃる通り、現在進行形のbe going to …には、近未来を表すニュアンスがあるので、ごくごく一般的にはこのような形をとるだけの事です。

例えば、食べるつもり=I'm eating that.
    食べる意思があるんだ=I'm going to eat that.

この場合の、eatがgoになっているだけと考えていいと思います。
 

Q可算、不可算名詞 life, lives

英文法問題集の仮定法例文に以下の英文が載っていました。私の学力では分かりかねるのでなぜそうなるのか教えてください。

If it were not for music, our life would be boring.

辞書にはlifeは可算、不可算両方あると書いてあります。our lives でないかと思ったのですが、不可算で受けるものでしょうか?

Aベストアンサー

If it were not for music, our life would be boring.

この場合、可算名詞でしかも単数形ととります。
ここが、単数・複数を区分けする英語という言語の問題点なのですが、our livesと言ってもいいのですが、そうすると、1人の人が複数の人生を持っているようにもとれてしまいます。でもour livesと言ってもいけなくはありません。それぞれいろいろなlifeがあって、それぞれがboringなものになるという意味にもとれます。しかし、lifeとすることで1人の人の人生を連想し、それがboringというイメージの方が、わかりやすいということになります。

We have a nose and a mouth.
これをnoses, mouthsとしてしまうと、複数あるようにとれますよね。そうではありませんね。もちろん、noses and mouthsと言ってもいけなくはありませんが、この場合は、a nose and a mouthの方がまさります。このような原理だと考えればよいでしょう。
ですから、Everyone has a nose and a mouth.のような単数形で全体を表す表現もあるわけです。

以上、ご参考になればと思います。

If it were not for music, our life would be boring.

この場合、可算名詞でしかも単数形ととります。
ここが、単数・複数を区分けする英語という言語の問題点なのですが、our livesと言ってもいいのですが、そうすると、1人の人が複数の人生を持っているようにもとれてしまいます。でもour livesと言ってもいけなくはありません。それぞれいろいろなlifeがあって、それぞれがboringなものになるという意味にもとれます。しかし、lifeとすることで1人の人の人生を連想し、それがboringというイメージの方が、わ...続きを読む

Q「~しながら」ってどう言いますか?

タイトルの通りですが、「~しながら」という2つの動作をどのように表現すればいいですか?
例えば、「私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。」「今、私は歩きながら音楽を聴いている。」のように「~しながら~をしているという動作」

「~しながら・・・・」はどのように表すのでしょうか?and??じゃないですよね。(^^;)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while watching TV.
I was eating dinner yesterday as I was watching TV.

>今、私は歩きながら音楽を聴いている
I'm listening to music now while walking
I'm listening to music as I walk/am walking.

と言うような表現ですね。

また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。

I was eating dinner and wataching TV at the same time.
I am walking and listening to music at the same time.

直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。

ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。

ですから、この焦点をはっきり出すために、

I'm listening to music at the same time (I'm) walking.
I'm walking at the same time (I'm) listening to music.

と表現できるわけです。

asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while wat...続きを読む

Q不可算名詞は三単現のsをつけるのが普通ですか?

DUO3.0 No404です
The vague rumor proved to be false. Nevertheless, some skepticism lingers on.
上記の二つ目の文章の主語は【some skepticism】ですが動詞に三単現のsが付いています。不可算名詞は三単現のsをつけるのが普通ですか?
よろしくお願いいたします。(他に不可算名詞が主語になっている例文があったら紹介してください。)

Aベストアンサー

こんにちは。4/22のご質問ではお返事を有難うございました。

1.ご質問文の主語skepticismは「無神論」「懐疑論」という主義をあらわす、抽象名詞です。

2.抽象名詞は不可算名詞になります。

3.不可算名詞は数えられません。つまり、単数と同じ扱いになるのです。

4.不可算名詞が主語になる場合、三人称単数の扱いになります。従って、ご質問文の動詞には、三単現のsが付いているのです。

5.Someは「いくつかの」「いくらかの」「ある程度」といった意味を持ち、可算名詞、不可算名詞、両方を修飾することができます。

6.不可算名詞が主語になっている例文:

The sun is necessary for flowers.
「太陽は花に必要だ」
There was much snow.
「沢山雪が降った」

などがあります。
以上ご参考までに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング