香港の株を買ってみたいのですが
どのようにしたら買えますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして


私は平岡証券という会社で香港株や中国株のオンライントレードをしています。メールでの問い合わせ等に対して, とても丁寧に応対して頂けますよ。

あとは 内藤証券,アイザワ証券,東洋証券があります。私の知る限り以上の4社が香港株に力を入れているようです。

香港株の購入方法は上記の証券会社のホームページにアクセスしてみて下さい。口座開設などの一連の手続きが済めば, 意中の銘柄を購入できますよ。

ただし, 証券会社を選択される場合, 会社によっては取引の最低の金額が異なります。御確認なさいます様お勧めします。

以下に私が毎日確認用に使っているサイトを書いておきます。

御健闘をお祈りします。

参考URL:http://stock.searchina.ne.jp/
    • good
    • 0

 中国株(香港株を含む)については、東洋証券という専門的な会社があります。

そちらで、香港株についての説明をしていますので、そちらを参考にしたらどうでしょうか。

参考URL:https://www.toyo-sec.co.jp/
    • good
    • 0

以前の経験談で記憶によれば、いわゆる大手で買えますが担当者に言うと、最初に外国株専用の口座申し込みを書かされます。



外国株・香港株と言っても各支店に香港株に詳しい担当者がいるわけでもなく、自分自身が詳しくないとほとんど無理でしょう。

会社名や業種など知らない社員がほとんどで、証券会社から形式程度に配布される香港の会社案内はデータも古く、ハンセン指数に

選ばれた(35?)銘柄を買うのが精一杯で、それ以外の銘柄を選ぶなら香港から資料を取り寄せなければ無理かと思います。

私の場合は、かなり頻繁に香港に行っていた時期に購入していて情報としては[経済日報:キンチャイヤッパオ]が一押しですが

日本で取り寄せるなら「サウスチャイナモーニングポスト」の一日遅れの購読になるかと思います。

売買手数料は香港と東京と両方かかり、税金もたしかそんな感じで良いことは何もなく、実際に窓口でお聞きになって下さい。

私は香港を楽しむために買っていましたが、投資としてはよい時は良過ぎて、悪い時はまるっきりという感じです。

まあ空港を初め、キャセイ、ペニンシュラホテル、(HSBC)香港上海銀行、長江実業、ハチソンワンポア、名だたるところを

香港まるごと買って楽しむのも道楽としては面白いですが、右肩上がりの時でないと難しいと思います。

香港株・・・こればかりは本当に自己責任の世界でしょう!
    • good
    • 0

大きな証券会社(たとえば野村證券等)にTELしてください。

多分、買えるはずです。外国株式はリスクがおおきいのであまりお勧めはできませんが・・・。

外国株式購入にあたり、いろいろなてつづきや制限事項があります。やはり証券会社に相談したほうがいいでしょう
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株買って売買してみたいですが、どこからスタートすればいいですか?株についてわかりやすい本もあれば教え

株買って売買してみたいですが、どこからスタートすればいいですか?株についてわかりやすい本もあれば教えてください。

Aベストアンサー

証券会社に口座を作る。これは、株を売買するための絶対条件です。

その前に本屋さんへ向かいましょう。そこで、現在市販されているマネー雑誌を数冊購入すること。
ただし、各証券会社の特徴や売買手数料等が記載されているページが必ず存在する雑誌であること。
数冊存在します。
この時点では、会社四季報や初心者向けの株式売買に関するムック本には手を出さない。
(四季報はあくまでも辞書。ムック本は短期取引のみに特化しているものが大多数)

次に、自分のお金に関する事を整理し、「固定費」(保険やローン等)の無駄を省きます。
今いくら預貯金があり、どのくらいの借入金があり、どのくらいの収入があって、どのような保険に加入しているのか、等々。
運が良ければ、購入したマネー雑誌に特集が組まれてます。

重要なのは、買ったマネー雑誌に書かれている用語を理解する事。
そこで何度読んでも理解できない金融商品には手を出さない事。
そのために、何度も図書館の経済・企業・法律・税金が置かれているコーナーに足を運ぶことになります。
特に所得税に関して理解できないと、売買開始後に多くの不都合が生じます。

ここまでで
・損失の可能許容金額
・「株」の取引の種類と保有期間と購入の目的
・税金で持っていかれるお金の事
・最低でも高校の政治経済の授業程度の社会的知識
・株式会社という存在の話
・どの証券会社なら最低限の手数料で済むのか
くらいは分かるはずです。

むしろ、この勉強が済んでからでないと「自己責任」の世界なので、即刻退場になる恐れがあります。
なお、同時進行で証券口座を開いてしまいましょう。
証券会社のセミナーに参加して勉強するのも手です。ただし、本当に買おうと思ってる会社が見つかるまでは勧誘を断り続ける事。
毎日の経済ニュースや最低でも日経平均位は「監視」が必要です。
それは同時に「板」「チャート」を読む訓練になります。
ネット系証券会社ならば、四季報データも含めてこの程度の情報提供があります。
対面の場合はギリギリの順法精神の営業をしてくると思います。(感覚としては、銀行の窓口で外貨預金組むのと一緒)


-------------------------

わかりやすい本……実際の所、無いです。
それでも挙げるならば、FPのテキストの金融資産運用の項目程度。
ただし、金融商品に関する一般的な知識だったり、購入に関する手法はあくまでも長期投資を前提としています。
なぜなら「超基礎」と書かれていても、最新話題の投資手法が書かれている場合が多いからです。
それは、勉強していけば自然と分かると思います。

なので、実際に売買しながら解らない事柄を適時調べていくしかないです。

証券会社に口座を作る。これは、株を売買するための絶対条件です。

その前に本屋さんへ向かいましょう。そこで、現在市販されているマネー雑誌を数冊購入すること。
ただし、各証券会社の特徴や売買手数料等が記載されているページが必ず存在する雑誌であること。
数冊存在します。
この時点では、会社四季報や初心者向けの株式売買に関するムック本には手を出さない。
(四季報はあくまでも辞書。ムック本は短期取引のみに特化しているものが大多数)

次に、自分のお金に関する事を整理し、「固定費」(保険や...続きを読む

Qとりあえず株を買ってみまたしたが…

株について初心者なので、書き込みました。

とりあえず、ネットで某メーカーの株を買いました。
今後、経験として機会があれば株主総会にでも出席して
みようと思ってますが、企業側から株主に総会の開催告知
のようなものは来るのでしょうか?

また、株を買った場合あとに企業側からは資料(決算情報など)とか
送付されたりするのでしょうか?

初心者でチンプンカンプンなこと言ってるかもしれませんが、
教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

 株を買った後、基準日(会社によって違う)まで保有していれば企業側から資料等は送られてきます。

 ただし、事務処理の関係上すぐに送られてきません。本当に大丈夫かな?と思うころに送られてきます。

 (定時)株主総会が開かれる2~3週間前くらいに総会の開催告知と決議のための資料(決算内容や利益処分(配当)の事など)の案内がきます。(会社によって送られてくる時期が違います)

 株主総会が終わると、総会で決議された内容と、配当がある場合は配当受け取りの票(郵便局や銀行に提出して受け取る)または利益配当金計算書(配当金を郵便局や銀行に振り込むようにしている場合)が送られてきます。

 会社によっては定期的に会社の活動などを記した冊子が送られてきたりもします。

 株主になる(株を買う)ということは簡単に言うと、その会社のオーナーになる(会社が事業活動するためのお金を出す)と言うことですから決算情報や会社の動向などの資料は必ず送られてきます。(その会社のためにお金を出している(株を買っている)人に何もしないということはありません。)心配になるかもしれませんが、気長に待っていてください。

 株を買った後、基準日(会社によって違う)まで保有していれば企業側から資料等は送られてきます。

 ただし、事務処理の関係上すぐに送られてきません。本当に大丈夫かな?と思うころに送られてきます。

 (定時)株主総会が開かれる2~3週間前くらいに総会の開催告知と決議のための資料(決算内容や利益処分(配当)の事など)の案内がきます。(会社によって送られてくる時期が違います)

 株主総会が終わると、総会で決議された内容と、配当がある場合は配当受け取りの票(郵便局や銀行に提出...続きを読む

Q資産合計をしたら、1000株あたり 100万円はどのように計算しますか?

 現金・社債・株式・投資信託まで合わせれば少なくとも1000株あたり100万円
 などという、書き込みを見たのですが

 これはどのように計算しているのでしょうか?
よくわかりません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その会社が保有する現金・社債・株式・投資信託を有価証券報告書で調べて発行済株式数で割り算すれば出てきます。1株あたりで計算しても同じことです。単元株数は色々あるので、1株でやってもよいです。

参考URL:http://money--master.com/safe2.htm

Qなぜ買った株は下がり、売った株は上がるのでしょうか?

なぜ、買った株は下がり、売った株は上がるのでしょうか?

そうならないためにはどのような、心構えが必要ですか?

Aベストアンサー

まだ若葉マークですか?
私も似たようなもんですけど・・・・・。
突っ込み買い、買い下がり、逆バリができるようになるには
1年半から2年ぐらいかかると思います。

まず買った根拠と売った根拠をはっきりさせることです。
あおられて飛びつき買い、ゆさぶられてのチキン売りでは
今のままです。
テクニカルで買うのか、ファンダで買うのか、材料で買うのか、読みで買うのか・・・・
直感で買っても、サイコロ振ってもかまいませんが、確率の高い買い方、
INの仕方を一つ二つ決めるといいでしょう。これは銘柄によっても違ってきますので自分であれこれ研究して、自分ができる方法を見つけるといいでしょう。
買ったら次は損きりでしょうか。
一般に1トレードで総資金の2%までならリスクを取っても大丈夫だとか。
(ただ一月6%負けたらトレードを休むべきだとか・・・)
たとえば総資金100万なら手数料等含めて2万までリスクを取れるわけです。
そうすると買うときにここで買ったらいくら儲かるか、と考えるより
ここで買ったらどのくらいリスクがあるか?と考えるわけです。
そう考えられれば、下がった時のほうがリスクも小さくなるというのが
わかるかと思います。
でもどこまで下がるかわからない・・・と思うとおもいますが
これは初心者は1年ぐらい銘柄をしぼって
できれば1銘柄、多くても5銘柄ぐらいを見続けてみてください。
そうすると株は倒産しない限り、決して0にはならず
なぜか下がれば上がり、上がれば下がってくることが
実感できると思います。
この株価がなぜ上下するか?に関しては諸説あるんですが、
われわれトレーダーはそんなことより、その上下する時のクセを見抜くように訓練するべきです。
このクセにもいろいろあって、日経や先物に引きずられるもの、円高や金利に反応するもの、季節的なもの、あるいは仕手的な材料で上下するもの、売り長など需給の偏り、そしてテクニカルに素直なものとか・・・・
テクニカルにもまたいろいろあって、平均線や足型にはじまってストキャス、MACD、一目、RSI・・・・
どれに反応する確率が高いか銘柄によって違います。
でもまあ1年ぐらい見てると、この銘柄はストキャスが底打って上がってくると株価も上がってるとか、週足の26週線で反発するクセがあるとか、
わかってきます。
テクニカルで入るならそういう場所ではいるほうが
リスクが多少低くなるかなっと想像できます。
指標といっても またいろいろあってストキャスなら変数を変えるとか、
ストキャスにトレンドラインひくとか日足との組み合わせで見るとか・・・
まあ必勝法ということでしょうね。

売った株が上がることはあまり気にかけることはないと思います。
手数料をひいて利益が残ったのであれば、自分の株を買ってくれた人が
損しなかったのは結構なことです。
ただ売る根拠もはっきりすべきでしょうね。
トレイディングストップで利益を守りながら
いったんプラスになったものは
下がってきても、マイナスになる前にトントンで逃げるようにすべきでしょう。そしてすかさずリトライ。
ドデンよりこれが有効であることも多いです。
つまりトレーディングプロセスは正しかったけど
ノイズに揺さぶられて振り落とされてしまうことも多いわけです。

コマゴマしたことはいろいろありますが
とりあえずトレンドラインの引き方だけでも勉強して
直近の高値と安値を確認して
その株が高値から安値に向かってるのか
安値から高値に向かってるのかだけでも確認して買うようにしてみては
どうでしょうか?

まだ若葉マークですか?
私も似たようなもんですけど・・・・・。
突っ込み買い、買い下がり、逆バリができるようになるには
1年半から2年ぐらいかかると思います。

まず買った根拠と売った根拠をはっきりさせることです。
あおられて飛びつき買い、ゆさぶられてのチキン売りでは
今のままです。
テクニカルで買うのか、ファンダで買うのか、材料で買うのか、読みで買うのか・・・・
直感で買っても、サイコロ振ってもかまいませんが、確率の高い買い方、
INの仕方を一つ二つ決めるといいでしょう。...続きを読む

Q父が株を買った会社が民事再生手続きし、その会社の株を売りたいです

どなたか知恵のある方教えて下さい。

父がある人に良いように言いくるめられてとある株を100株以上買ったようなのです。
でも売ろうとすると説得されたりして、父は気の強い人ではないのですっかり売れずにいたようなのです。
優待券も貰えるしじゃあまだ売らなくていいか・・・みたいな。

でもその会社が民事再生がどうのとなり、
「株券はすっかりただの紙くずになった」と父はすっかり落ち込んで寝込んでしまっています。


私は株をやらないからわからないのですが、
昨日の16時半で売り買い出来なくなったらしいのですが、上場廃止は10月28日となっています。
それまでに売れないのでしょうか?

1日でも売れる日、時間があるなら教えて下さい。
本当に教えていただけると嬉しいです。

また、売る事が出来る日を分かる方法があるのであればそれでも結構です。

何でも結構です。教えて下さい。お願いしますどなたか助けて下さい!!!



助かった情報にありがとうポイントはきちんとつけます。

Aベストアンサー

No5です。民事再生法の適用を申請して上場廃止が決まりましたので、10月28日の上場廃止はこのまま実行されます。
支援会社が現れても倒産したわけですから、上場廃止は変わりません。
仮に支援会社が現れても、株式の併合やほぼ100%の減資を行うはずですので、今お持ちの株式はほとんど無価値になります。
上場廃止になると「ほふり」に預けている株券は、自宅に郵送にて返却されます。
少し前に大騒ぎになったライブドアを思い出して頂ければいいと思います。
ライブドアは倒産していませんが、株券はほとんど価値がありません。
オークションにて10株券が1300円で出品されています。

参考URL:http://www.auction.co.jp/mem1/item/mem_itm_item.asp?LOT=941689


人気Q&Aランキング

おすすめ情報