電車のパンタグラフはどのような構造になっているのですか?
知りたいのは形ではなく、架線に接触している部分。
 + -用の2つの接点があるんですか?
それとも、一極?じゃあ、残りの片方は何処に接触しているんでしょうか?

あと、交流、直流がありますが、そのメリット、デメリットも知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

スイスなどでは、パンタグラフが2個付いている(架線も2本)というのが


ありますが、普通は架線は1本ですね。地下鉄は架線が無い物がありますが、
その替わりに横の方にレールのような物が1本・・・・

電源線のもう1本は、実はレールです。
鉄のレールを鉄の車輪で走るので、集電できる理屈です。もっとも、車輪と
レールは摩擦接触で良いのですが、車軸の軸受が難関のようです。軸受の接
触面を大電流が流れると軸受が傷むので、最近の高速車両の台車では、車軸
に接触して電流を車体に伝えるしくみが組み込まれているそうです。
この、車体を電気的に接地する機能は、車体が電気的に浮いてしまって、乗
客が感電することを防ぐ意味も持っています。この点でも、車体→レール→
大地の抵抗が小さい方が良いですね。
ただ、レールには継ぎ目やポイントや信号装置のためのギャップがあるので、
この部分を適切に繋いで電流が流れるようにする必要があります。また、鉄
のレールは電気抵抗がそんなに低くないので、長い距離をレールだけで伝送
そるのは得策ではありませんし、電位差による腐食な周辺への悪影響もあり
ます。このあたりは、専門書がたくさん出ていると思います。

直流電化の場合の極性は、(記憶が怪しいのですが)確か架線が+が多いと
思います。架線が-の方が漏れ電流による腐食が少ないと聞いたことがある
ので。

ゴムタイヤを使用している電車などでは、レールが使えないので苦労してい
ますね。いろんな所に集電装置を取りつけてあります。なお、最近の中量軌
道では3相交流を使用している所が多く見られますが、この場合は、送電線
が3本要るので、集電装置を3組持っているのが見られます。

交流電化と直流電化の得失はいろいろ述べられていますが、開発当初の意味
と現在の技術での難易さはまったく違っているということを御理解ください。
また、特殊な路線や環境などの理由(電気ブレーキ、電力回生などを含む)
で方式が決定されているところもあります。

普通の電車用には、特性の点からは直流モーターの方が適しています。速度
や加速力を変えるには電圧を変える(回磁の電流を変える方法もあるが)の
が良いのですが、効率良く、直流の電圧を変えるのは容易ではありませんで
した。また、モーターの耐圧から供給電圧はあまり高くできません。
主に発電と送電の効率から、送電は高圧の交流でおこなわれています。これ
をモーターに送り込むには、電圧を下げることと、交流を直流に変えること
が必要になります。これに使用する装置を地上に置くか車上に置くかの違い
ということになります。(交流で交流モーターをそのまま駆動している電車
は、登山鉄道など特殊な路線で使用されている物があります。)

交流電化の場合、比較的高い電圧を給電できること、交流のうちに電圧を調
節できるので制御が簡単で効率が良いのが利点。高価な整流器(昔は大きく
取り扱いが難しい物しか無かった)と重い変圧器を車体に載せる必要があり
ます。地上の設備は比較的簡単に済みます。
直流電化の場合は、重量と場所に余裕のある地上に設備を置いて、車体を軽
く安価にでき、保守点検の点からも信頼性を高くできる利点がありますが、
効率良くスムーズに速度制御するのが(最近までは)難しいこと、車内灯な
ど低圧の電源に苦労することなどデメリットもあります。

個人的な意見ですが、最近は、電子的な制御素子の発達(たとえばチョッパ
制御やVVVFなど)で、高圧送電ができること以外は、交流電化のメリッ
トは少なくなっていると思います。

鉄道では、既設の路線との直通や車両の共用が重要な場合があります。この
点からは両者が混在するのは不便なので、既設路線に統一する傾向があると
思います。
    • good
    • 0

補足です。



鉄のレールを走る路面電車の架線は1本ですが、ゴムタイヤのトロリーバス
の架線は2本です。

本題からは外れますが、交流電化に関して、電動機の制御という点から補足
しますと・・・

交流電化の利点はかなり前から言われていたのですが、高速鉄道で実用にな
るのは世界的にも50年代頃からだったと思います。最大の難点が交流での
モーターの駆動だったと聞いています。

交流モーターには、同期電動機と整流子電動機があります。後者は、特性や
保守性の点で直流電動機に比べても劣り、小型小出力の物以外は実用的では
ありません。(回転数は電圧で簡単に調節できますが。)
前者は構造が簡単で、小型で高出力で保守性が良いのですが、回転数が交流
の周波数と構造によって決まってしまう(電源同期)という問題があり、こ
のままでは速度を大幅に変える必要のある高速鉄道では使用できません。(
ある登山電車では、この特性を逆に利用して、勾配にかかわらず一定速度で
走ることを実現していますが、発車時の起動回路には苦労しています。)
気動車のように変速機を組み合わせたり、いろいろな工夫もあったようです
が、当然実用にならなかったようです。結局、各国で実用になったのは、直
流に変換して直流モーターを回す方式でした。

VVVFでは、電子的に直流から交流を作る回路(インバーター)を使って
いて、交流を作る際に、その周波数を連続的に変えることで(実際には位相
も変えて)同期電動機の回転数を(インバーターの出力に同期させて)連続
的に変えて速度の制御をしています。
VVVFであれば、架線から供給する電源は交流でも直流でも可能です。制
御回路の方から言えば、直流の方が楽です。しかし減速時にもVVVFを使
用するには回生した電力の吸い上げが必要です。この点では、交流の方が良
いという見方もあります。(吸い上げた電力をどのように処理するかとも関
係しますが。)

交流電化の方が優れていると判断された特殊な例としては、関門トンネルが
あります。当初は直流電化だったのですが、海水が浸透することから、漏洩
した電流によって電気的な腐食がおこります。このため、交流電化が実用化
された後に、交流電化に転換されたと聞いています。

この回答への補足

大変遅くなり失礼いたしました。
各回答者の方々に深くお礼を申上げます。
これで、やっと長年の謎が解明されました。
JRに問合せるにもJRのどこにかけたら良いのか困ってましたので。

締め切りをしなくてはいけないとは思うのですが、なにぶん思っていたよりも多数のの方からの回答があったため、どの方にポイント付与すれば良いのか悩んでおります。 このため、もう少しお時間を頂きたく思います。

ポイント付与を出来なかった方には大変申し訳ないですが、不要な回答、無意味な回答は一件もなかったことだけは、お伝えしておきます。

最後に、各回答者様全員各個にお礼を申すべきなのでしょうが、個別に申上げる言葉が上手く思いつきません。
ここでまとめてという形で失礼させていただきますことを、お詫び申上げます。

補足日時:2001/08/11 14:53
    • good
    • 0

ども、こんにちわ


電車のパンタから集電した電気はモーターを回して、もう一極はレールに落とします
レールには、ところどころ集電線が機器を通して繋いであり、変電所に戻しています
大地に漏れる電気もありますけどね。
電車は、3両で1ユニットって感じで構成されてて、1ユニットで1つのパンタ
って感じです。集電効率を上げるために2つ使ったりとかもしますが
電動機ごととか
モーターは、京浜東北線(VVVF車)などは交流モーターを使ってます
直流電流を取り込んで交流に変換しています
これは、交流の方が効率よく、楽にモーターを制御できるからです

一応、鉄道信号メーカーに勤務していますもので。。。
    • good
    • 0

ご回答に一部誤りがありますので補足します。



>例えば、つくば研究所付近。
>あそこは電気的なものがあるので、交流だと、干渉を受けちゃうんですよ。

地磁気研究所のことですね。正しくは逆で、直流電化は観測に悪影響を与えるために常磐線は取手-藤代間で交流に変わり、関東鉄道は電化されてもおかしくない路線ですが、高価な交流電車が導入できないために非電化のままだと言われています。(ちょっとご質問の主旨に外れてすみませんが、ご参考までに。)

それから、交流20000Vは在来線で、新幹線は25000Vですね。
    • good
    • 0

架線とパンタグラフが高圧側接点、レールと車輪が0電圧接点となり、パンタグラフを経て車両に取り込まれた電気は車輪を通してレールに流れると考えれば良いです。

またレールに流れた電気は、レールが地面に接しているので地面がアースとなって地面に流れます。

(凧が架線にひっかかって凧揚げしていた人が感電するのも同じ理由です。人間を通して地面に電気が流れるので感電するのです)

交流のメリット
もともと電力会社から供給される電気が交流のため、設備投資が低くすむ

交流のデメリット
モーターを回して走る為には直流にする必要があり、車両に変圧器と整流器を搭載。車両コストが高くなる。

直流のメリット
車両側で直流にする必要がないので構造が簡略化でき、コストを下げることが出来る。

直流のデメリット
地上に変圧および整流設備が必要なので施設が大規模になる。また長距離の送電には向かないため施設自体の数が増える。

結局地上設備と車両のどちらに多くの費用を使うかの兼ね合いで、通常は大量の車両が走る都市近郊では直流を用い、都市と都市を結ぶ郊外線では交流が用いられている場合が多いです。
    • good
    • 0

電車は、架線と接したパンタグラフから(接点部分はシューと呼ぶ)電気を受け、モーターを駆動し,レールにアースしています。

従って架線の方が電位が高いので、レールを素手で触ったとしても感電はしません。直流方式では殆どの路線で1500Vが採用されておりますが、送電時の損失率が多く、変電所を沢山設置する必要があります。新幹線や比較的新しく電化された路線は、交流方式が採用されております。電圧は20000Vで、送電ロスが小さいので変電所等の設備コストを低く抑えることができます。但し,交流区間を走る車両は、一旦交流を直流にするために屋根上に整流器なる機器が多く搭載されています。また、その多くの車両は、直流区間も走ることができます。日本では、交流区間と直流区間の境界点がいくつかありますが、そこにはデッドセクションと呼ばれる無通電区間が存在します。その区間を通過中は、停電状態で車内も非常灯が点灯します。最近は、直流専用車両でもインバータ制御による交流モーターを搭載しております。これは、直流モーターでは、モーター内部にブラシという接点が存在し,そのメインテナンスに労力を要するのに対し,交流モーターでは、ブラシレスで、ほぼメインテナンスフリーを実現しています。回生ブレーキといって制動時は、モーターの極性を逆転させ発電機とし、その際発生する電気を架線に返すといった技術も普及しています。架線は直線状に張ってあるように思われるでしょうが,実は真上から見るとジグザグに張っていて、パンタクラフのシューが偏って摩滅しないような工夫がされています。
    • good
    • 0

こんにちは。



パンダグラフ。山手線沿いで、3Fなので、上から見てみました。
なんと、前後に二箇所接点があります!!おぉっ、びっくり。
古いやつだと、一両に二つ付いてませんでした?

直流・交流は、
極地でのみ直流が使われているのではなかったかなぁ。
例えば、つくば研究所付近。
あそこは電気的なものがあるので、交流だと、干渉を受けちゃうんですよ。なので、仕方なく直流だという話を聞きましたが・・・。
家庭電源と同じで、交流の方が、変電とか設備的に楽なんですけどね。
    • good
    • 0

 接点は1つだけです。

あとはレールと車輪がマイナス側になっています。
 電車はあくまでも直流用電車でも、交流用電車でも直流電動機を使っています。ですから交流用電車には交流→直流用の高価で複雑なコンバータを搭載する必要があります。
 変電所から架線に電流を流すのですから電圧はなるべく高い方がロスが少なくなります。しかし、変電所の遮断機の容量を考えると、直流の場合はあまり電圧を上げることはできません。また電力のロスは距離にしたがって増大します。。

○直流の利点
電車の価格が安い

○交流の利点
変電所の設備が安く、数も少なくて済む(遠くまで送電できるため)

このため直流は都市部、交流は郊外に設定されてるようです。
    • good
    • 0

http://www.remus.dti.ne.jp/~oitate/rail/index.html
↑に解説が出てます。参考にしてください。
    • good
    • 0

構造の詳細は別として



もう1極は レール側ですです。

交流は大電流の送電にはむかず,直流は送電ロスが大きく長距離の送電にむきません。

鉄道の場合交流を直流に変換して使う為,一定距離毎に変換機ががあるのが普通です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電車イラストの年賀状

電車のイラストの入った年賀状を作りたいと思っています。

無料でダウンロードできるサイトがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

一部の鉄道会社では期間限定ですが取り入れは可能です。
私の場合はスキャナーで自作の物を使用しています。

Q架線集電

鉄道模型の車両を改造して架線集電方式にしようと考えています。
架線集電方式にするにはレールに流れている+もしくは-の片方の電流を架線に流してやればできるのでしょうか。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.1のPAPです。
お礼を書いていただきありがとうございました。

さて、お礼で指摘されている点について説明します。
乾電池に豆電球をつないで点灯させる時を想像してください。
乾電池の+と-の間に電圧が発生していますから、これに電線と豆電球をつなぐと点灯しますね。この-側の線がなくて、+だけ豆電球につないでも点灯しません。
豆電球をモーターに換えればモーターが回転するわけですから、その場合も-側の線をつながなければ回転しませんね。

さて、本物の直流電車で考えてください。架線に電気を供給する変電設備を巨大な電池に置き換えてみましょう。+側を架線につなぎます。
ここに電車をおいてパンタをあげても電車は走りません。これは、豆電球を電池の+のみにつないだのと同じことだからです。
実際の電車でも、-側はレールを伝わって変電所へとつながっているわけです。これで、変電所+~架線~パンタ~モーター~線路~変電所-という回路が構成されるわけです。
ただし、実際にはレールにさわっても、レールと人体の間に電位差がないため感電しません。

説明がヘタだったかもしれませんが、原理的に、架線のみに電流を流しても電車は走らないわけです。レールを伝わってパワーパックに電流は戻っていくものなのですね。
実際の電車では、先に説明したようにレールにさわっても感電しないため、電車のモーターから線路を伝わっているというイメージがなく、架線のみに電流を流しているような感じ、あるいは変電所に戻る電流も架線を通っているようなイメージになるのも当然ですね。

このように、線路も使用して、
パワーパック~架線~パンタ~モーター~車輪~レール~パワーパック
といった回路を構成してください。架線だけに+と-を流すのは実物と異なりますし、それこそダブルパンタなどを利用して+と-の架線を分けるといった実物とかなり異なった構成となります。
例えば、黒部ダムや昔の東京で走行していたトロリーバス(架線集電の電気走行バス)はレールがありませんので、架線が+用と-用の2本あり、それぞれに2本ある別々のビューゲルを接触させています。

また、海外の鉄道模型ではメルクリン社製の架線集電タイプなどが有名ですが、これも架線とレールを利用して回路を成立させています。

このほか、ポイントについては、レールに+と-が流れていると、切り替えの時に逆極性のレールが接触してショートしますので、その対策がされていますが、架線とレールで+と-になっている場合には切り替えてもショートする心配がありませんので、特段注意はいりません。ただし、市販のポイントなどでショートの対策がされている場合、その構造を理解して使用するなどしないで片方の線路だけ-にしていると、ポイントで回路が切断されて停まってしまう場合もありますので注意してください。なお、ここでは架線を+、レールを-として説明していますが、+と-が逆でもかまいません。

ANo.1のPAPです。
お礼を書いていただきありがとうございました。

さて、お礼で指摘されている点について説明します。
乾電池に豆電球をつないで点灯させる時を想像してください。
乾電池の+と-の間に電圧が発生していますから、これに電線と豆電球をつなぐと点灯しますね。この-側の線がなくて、+だけ豆電球につないでも点灯しません。
豆電球をモーターに換えればモーターが回転するわけですから、その場合も-側の線をつながなければ回転しませんね。

さて、本物の直流電車で考えてください。架...続きを読む

Qかわいいサルのイラストに「HAPPY MONKEY」とプリントされたトートバッグ

こんばんは。早速ですが、先日電車の中にて、20歳前後ほどの学生と思われる男性のしていたトートバッグが非常にかわいらしかったので、質問させていただきます。

白色(ベージュを限りなく薄めたような白)のトートバッグに、
オレンジ色1色でサルのイラスト、そしてサルのイラストの下には同じ色で「HAPPY MONKEY」とプリントされていました。
そのサルは非常にかわいらしくて、笑顔でした。そしてうろ覚えですが、片手を上げて挨拶をしているかのようなポーズだったようにも記憶しています…。また、服を着ていたような気もします。(無地の白色バッグに、オレンジでサルのイラストがあるだけであり、イラスト自体の服などの色は塗られていません)

ネットで「HAPPY MONKEY」などと検索しても、
FWラジオに同名のキャラクターがいるのか知りませんが、そのサルが出てきます。しかし、私の探しているサルのイラストはそのFMラジオのサルではありません。

どなたか心当たりのある方、会社名やブランド名を教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

modern pets のハッピーモンキーは違いますか?
検索してもトートバッグはわからなかったのですが
キャラクターだけでもわかればと思い回答させていただきました。

Q架線集電の可能性

NゲージでもHOゲージでもよいのですが、架線集電方式はできないものでしょうか。可能だとして、架線等の施設(模型で「施設」の言い方はおかしいかもしれませんけど)は、どのように作成すれば(販売しているのなら、メーカー名を教えてください)よいでしょう。実例があれば教えてください。

Aベストアンサー

検索エンジンで「架線集電」を探しても
的確に説明した実例はあまり多くなく、
ましてや作成方法を説明しているHP は滅多に見つかりません。
私なりに探した結果、HOゲージの路面電車の作例ですが、
↓のようなHP を見つけましたが如何でしょうか。
http://homepage2.nifty.com/carthago/newpage188.htm
http://homepage2.nifty.com/carthago/newpage141.htm

また、
架線を輸入してみたというHP を見つけましたが、如何でしょうか。
http://wsim.cs.ehime-u.ac.jp/~shimizu/catenary/catenary.html

Nゲージの輸入品で架線集電レイアウトを作ったというHP がありました。
http://www.asahi-net.or.jp/~tn6m-iijm/np03132f.htm

過去の鉄道模型雑誌には
Nゲージで日本型の架線集電レイアウトを作成し、
日本型車輌を架線集電対応に改造した例もありましたが、
ネット上では見つけられませんでした。

参考URL:http://wsim.cs.ehime-u.ac.jp/~shimizu/catenary/catenary.html,http://www.asahi-net.or.jp/~tn6m-iijm/np03132f.htm

検索エンジンで「架線集電」を探しても
的確に説明した実例はあまり多くなく、
ましてや作成方法を説明しているHP は滅多に見つかりません。
私なりに探した結果、HOゲージの路面電車の作例ですが、
↓のようなHP を見つけましたが如何でしょうか。
http://homepage2.nifty.com/carthago/newpage188.htm
http://homepage2.nifty.com/carthago/newpage141.htm

また、
架線を輸入してみたというHP を見つけましたが、如何でしょうか。
http://wsim.cs.ehime-u.ac.jp/~shimizu/catenary/catenary.html

N...続きを読む

Q冊子「源泉徴収のあらまし」表紙イラストについて

国税庁発行の「源泉徴収のあらまし」という小冊子があります。
源泉徴収事務を行う人は必携で、わたしも
平成16~18年版を持っています。
この冊子の表紙なのですが、内容とはまったく関係なく
非常にのどかで平和なイラストなのです。
H18年版は「家族で電車でおでかけ・駅弁を食べている」
H17年版は「ベビーカーの赤ちゃんをおじいさんとおばあさんが
微笑みながらみている」 という内容です。

ここから質問です。
他の年度のイラストもみてみたいのですが、
どこかで公開されていないでしょうか?
国税庁のHPには過去のものも掲載されていますが、
内容のみで、表紙は見られません。
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

そうですね。あまり気には留めていなかったのですが、ほのぼのとするえがいつも印象的ですね。答えになっていませんが私も感じたもので投稿しました。失礼

Qシングルアームパンタグラフについて

ヨーロッパではずいぶん以前から使われていたようですが、なぜ日本では最近になるまで導入されなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

シングルアームパンタについて、新幹線のことばかり回答していましたのでわからない点が多々あったことをお詫びします。
はじめに採用された時期については私が調べた限りではget-miyakoさんもおっしゃているとおり新京成で平成5年11から8900系で採用され、新幹線では平成9年3月からE3系「こまち」で採用されたのが最初のようです。
在来線で採用された理由については私の力不足で、わかりません。(図書館で本が見つかりません)やはり、get-miyakoさんの回答のとおり、メンテナンスフリーを狙っているのではないでしょうか?在来線で採用される新技術の多くが保守の低減を狙ったものが多いのでそのように考えます。(もちろん信頼性の確保、向上の上ですが)

Q色々な電車の真横からの写真、絵が載っているぺージ

表題の通りなのですが
真横からの写真やイラスト(かわいいものではなく、正確なほうがいいです)
が載っているページは無いでしょうか。
JRのページにペーパークラフトなどがあるようですが、単純な2Dのリアルな絵が希望です。

色々と探しては見たのですがどうしても斜め前上方からの
収まりがいい写真ばかりなので、質問させていただきました。

新幹線(0系、300系、500系、700系)、あずさ、かいじ、NEX、山手線、阪急電車、近鉄、名鉄
など有名なものがそろっているとなおありがたいです。

Aベストアンサー

まずは、どぞ。
http://homepage2.nifty.com/kakeyama/index.htm

日本にあるほとんどの車両のサイドビューが集められている
労作です。多少床下の解像度が不足しているキライもあります
けど、資料としては物凄く有益です。

書籍でよければ、確かサイドビューばっかりを書いたものが
あった筈なんですが、ちょっと書籍名が・・・。「鉄道ファン」誌
には単発でよく載ってるんですけどね>サイドビュー

QBトレ パンタグラフ

大至急!!Bトレの京急新1000形(6次車)のパンタグラフについて。 Bトレの京急新1000形(6次車)を買ってNゲージ化しようと思うのですが、Nゲージのパンタグラフを取り付ける際に、穴を開ける必要はありますか?穴を開けなくてもいいなら、それに対応しているパンタグラフを教えてください。パンタグラフはシングルアームパンタで、メーカーは何でもいいです。品番も教えてください。

Aベストアンサー

グリーンマックスのシングルアームパンタ(品番 GM5807)が適しています。穴は開けなくても問題なく装着できると思います。

Qデザイン事務所で求められるイラストとは??

こんにちは。

主に、Webやグラフィックのデザインをしている方に質問がござます。
よく求人にイラストが得意な方という項目が載っていることがあるのですが、
ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

イラストはイラストレーターの方が描くもので、デザインとは別物と考えていたのですが、
この認識は間違っているのでしょうか。

また、イラストと言っても、手書きの水彩画やデフォルメされたキャラクター、
また、最近よく見るphotoshop等で描く萌え系のイラストなど、イラストにもかなりの幅があるような
気がします。

いくら多少絵が好きで、簡単なイラストが描けても、会社のテイストと異なっていたら、
まったく意味がないと思うのですが。。。

現在、デザインの勉強をしており、
もし、イラストが必要ならば、練習しておきたいと思うのですが、イラストってざっくりした書き方だと
どんなイラストが必要かわかりませんでした。


デザイン等の経験者の方、分かる範囲で結構ですので、現場で重宝される
”イラストが描ける人”とはどのようなイラストなのか、教えて頂けましたら、幸いです。

よろしくお願い致します。

こんにちは。

主に、Webやグラフィックのデザインをしている方に質問がござます。
よく求人にイラストが得意な方という項目が載っていることがあるのですが、
ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

イラストはイラストレーターの方が描くもので、デザインとは別物と考えていたのですが、
この認識は間違っているのでしょうか。

また、イラストと言っても、手書きの水彩画やデフォルメされたキャラクター、
また、最近よく見るphotoshop等で描く萌え系のイラストなど、イラス...続きを読む

Aベストアンサー

>ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

多くの場合で「イラストレータに依頼する程でもない」簡単なカットのことでしょう。
つまりは、デザインを完成させる上で必要なちょっとした空間処理に使えるようなものは
デザイナー自身が描いたほうが何かとラクで早いですから。
ですから、あまり個性的なものでないほうがいいでしょう。
市販のカット集やデータ集にあるような無難なもの、かな。

>会社のテイストと異なっていたら

デザイン会社に「テイスト」なんてあまり必要ありませんけど
(そこに依頼するクライアントのためには必要ですが)、
もしそれが必要な場合にはイラストレーターに依頼します。

>イラストが必要ならば、練習しておきたいと思うのですが、

デザイナーに必要なのはイラストを描く技術ではなく
どんなイラストがそのデザインに合うか、を想像できるセンスです。
数種類のキャラクターを書き分ける程度のイラスト技術より
イラスト集などを見てより多くの情報を仕入れておくほうが重要です。

それらを踏まえたうえで

>現場で重宝される”イラストが描ける人”とはどのような

つまりは「使い回しのできる」デザイナーということでしょう。
イラストに限らず、簡単なコピー(文案)程度は書けるくらいの。
それがいいのかどうか、は何とも言えませんが
現実問題としてそうした人のほうが重宝されることは間違いないでしょう。就業にも有利ですし。
事実、まったくイラストの描けないデザイナーにイラスト交じりの仕事が来た場合には
イラストレーターへの外注費ばかりが嵩んで稼ぎになりませんし。

>ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

多くの場合で「イラストレータに依頼する程でもない」簡単なカットのことでしょう。
つまりは、デザインを完成させる上で必要なちょっとした空間処理に使えるようなものは
デザイナー自身が描いたほうが何かとラクで早いですから。
ですから、あまり個性的なものでないほうがいいでしょう。
市販のカット集やデータ集にあるような無難なもの、かな。

>会社のテイストと異なっていたら

デザイン会社に「テイスト」なんてあまり必要あ...続きを読む

Q東北線、架線切断事故の原因は?

1月28日 20:30頃 東北本線 間々田ー小山間で架線切断事故がありましたが、その原因を教えていただけませんか。
30日の夜のNHKのニュース(関東地方)でJRの見解を放送していたのですが、たまたまその時妻に話し掛けられたので頭に入りませんでした。(一度にひとつの事しかできない典型的な男脳なもので・・・)
架線の??の真下にパンタが来たところで停車してしまい、再び起動した時に架線が溶断してしまったといっていたよう思うのですが、??のところが分かりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 過去の情報を検索しましたが、該当する架線事故を見つける事はできなかったので、東北線の事故がどのような要因によるものかは判明しませんでしたが、一般論として解答させて戴きますことをあらかじめお断りしておきます。

 基本的に架線溶断やパンタグラフ焼損は、架線とパンタグラフが離線した状態で大電流が流れた時(起動時など)に発生します。

 電圧が同じでも電流値が高い時には、電線の断面積が大きくなくてはなりません。例えば1.5v乾電池を8本直列(12v)につないでモーターを動かすとします。その時の線ははさみで簡単に切れるような細い線でも十分ですね。だが、おなじ12vでも乗用車のバッテリーから伸びる線ははさみでは切れない程太い線を使ってます。それは、仕事量(W)の差による電流の大きさの違いで線の太さが異なるのです。(導線の抵抗は断面積に反比例する)

 もし、自家用車のバッテリーにはさみで切れるような細い線をつないでセルを回したらどうなるでしょう。それは簡単に焼き切れますよね。

 架線とパンタグラフの接触面を電線の断面積ととらえてみて下さい。通常の接触状態では問題なく主電動機の起動をするだけの電流を流す事ができます。でも、何らかの要因で接触面積が小さくなったらどうでしょう。その時に起動時の大電流が流れると、発熱して架線溶断か、パンタグラフ焼損が発生するのです。

 要因としては、架線に霜や降雪による着氷で架線とパンタグラフが密着していない時、取り付け金具の不備によるもの、降雪の重みでパンタグラフが下がって離線する、などが有ります。

 ちなみに間々田ー小山間は直流電化区間です。直流区間では変電所ごとの区切り(セクション)は有りません。編成を貫く母線引き通しは固定編成でない限りあまり例はないでしょう(塀結編成ではなおさら)。

 説明が回りっくどくなってしまってすみません。お分かりでしょうか?

 過去の情報を検索しましたが、該当する架線事故を見つける事はできなかったので、東北線の事故がどのような要因によるものかは判明しませんでしたが、一般論として解答させて戴きますことをあらかじめお断りしておきます。

 基本的に架線溶断やパンタグラフ焼損は、架線とパンタグラフが離線した状態で大電流が流れた時(起動時など)に発生します。

 電圧が同じでも電流値が高い時には、電線の断面積が大きくなくてはなりません。例えば1.5v乾電池を8本直列(12v)につないでモーターを動かすとします...続きを読む


人気Q&Aランキング