いつでも医師に相談、gooドクター

離婚して今は別々に住んでいますが、前住んでいた家の住宅ローンが残っていて、私は連帯債務者になっています。元夫が住むと言ったので明け渡してきましたが、私達が引っ越してから1週間足らずで家を売却したいと言ってきて売却の合意はしました。その後住宅ローンがオーバーローンだった為その金額の半分を準備してくださいとだけ連絡が来ました。お金の情報しか言われていなくて何もわからなかったので司法書士の方に相談したらまず、オーバーローンは財産分与ではないと言われ、その他に銀行に抵当権を外しに行ったのか、財産分与の項目を公正証書に載せなかったから(その時から夫が家に住むと決まっていましたが何も項目付け加え等の話はしてきませんでした)今更話を出してきても通用しない、オーバーローンの半分の金額を仮に銀行に借りようとしても返済能力が無いから借りることが出来ない、家の持分を全て夫に渡すからという条件で銀行に相談に言って連帯債務者から抜けるようにしてみたらどうか等、他にもいろいろと詳しい話をしていただきました。
その話を元夫にしたところ完全無視で、「もう家を売る準備を進めてるから司法書士の人の話をされても困る、お金の準備お願いします。」の一点張りで何も聞き入れる様子がありません。不動産屋さんに行ったなら査定していただいた書類がなにかあったりしてもおかしくないのですが、そういった詳しいことは何も見せてこず、抵当権の話も理解していない様子でした。
こいうい場合、お金を用意しないと法的処置を取られたり、給料差し押さえになってしまったりするのでしょうか?このまま無視していても家は売れず話が進まない話なら無視していても大丈夫なのでしょうか?
詳しい方お返事よろしくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (3件)

夫婦の名義だったら、離婚してもその債務は引き続き支払うことになるので、売却するので残債を半分よこせは、ご主人の考え方です。

裁判例では、単純に債務を2人の債務者が払い続けることになります。家の借金と、夫婦の離婚問題はこの場合分けて考えます。誰も住まない家の借金を元夫婦が分担して一定期間払うことになります。したがいまして、家を売らずに他者に家を貸すようにするといいと思います。
    • good
    • 0

連帯債務者なんでしょう?


>売却の合意はしました。
それが、あなたの落ち度です。

あなたの持ち分がありますから、
借金が残るなら、あなたは売らない!
と言えばよかったのです。
その前提の契約事項や説明があったのにも関わらず、
了承したなら、分が悪いですが、争うしかないです。

泥試合になりますね。
あなたは家を出て行ったのだから、
あなたの持ち分は、夫に渡すことを前提にしていた。
その前提で、売ることに合意した。
だから、負債は全部夫が負うことになる。
と主張して、家裁に裁判を起こして、
全てを差し止めにするしかないですかね。

それにしても、話が進み過ぎてますよ。
何か裏があるような気もします。
弁護士に相談して対抗するしかないでしょう。
    • good
    • 1

無視はダメです。


弁護士に相談ですね。

離婚するときにちゃんとしないとね。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング