プロが教えるわが家の防犯対策術!

「人生はチョコレートの箱のようなもので、
あなたが何を手に入れるかわからない」-フォレスト・ガンプ

は?
チョコレートの箱にはチョコが入ってるんじゃないの?
どういう意味かわかりますか?

A 回答 (7件)

映画化版で主人公が言うセリフですよね。

実際には「Life is like a box of chocolates. You never know what you’re gonna get.」と言っていて、「人生はチョコのセットみたいなもんで、中身は何が当たるかわかんない」です。映画画面に、クリームやナッツが入ったさまざまな種類の美味しそうなチョコが並んでいる箱が実際に映るので、それで観客には伝わったはずです。

「あなたが何を手に入れるかわからない」はそれを知らない人が直訳したのでしょうけれど、文脈を無視するとこうなるという悪い見本の典型ですね。

ちなみに、原作小説では、この部分は全然違っていて、「Being an idiot is no box of chocolates.」つまり「脳たりんの暮らしは箱いっぱいのチョコみたいに甘いもんじゃない」と同じ主人公が言っています。
    • good
    • 0

人生のできごとをチョコレートに見立てた表現です。

どんなできごとに面することになるかは、事前になんて分かりっこない、といった含蓄です。人生も、実際に生きてみないと、いつ何が起こるかわからないものです。ただ、母さんの話は人生がチョコレートに見立てられているので、不安というよりは期待やワクワク感といったものが感じられますね。
    • good
    • 2

どんなチョコかわからないってこと。

「人生はチョコレートの箱のようなもの←これ」の回答画像5
    • good
    • 3

原作では


"Life was like a box of chocolates. You never know what you're gonna get."
だから、「あなたが何を手に入れるかわからない」でも英語のテストなら不正解ではないかもだけどね....

こちらにテスト的じゃないとらえ方が書いてあるので読んでみてくださいな。
https://eikaiwa.weblio.jp/column/knowledge/inter …
https://note.com/ryokocoach/n/nd70d3b7ffdbd
    • good
    • 0

アメリカでは「Chocolate Box」と言うと「色々なチョコレートが入ったチョコ詰め合わせ」


の事を指すそうです。
つまり、入っているのがチョコなのは確かであっても、何味のチョコが何個入っているかまで
は開けてみないと分からない訳です。
    • good
    • 2

開けてみるまでどんなチョコレートが入っているか分からないって映画で言ってませんでした?

    • good
    • 2

チョコレートの箱←燃えるゴミです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング