帝国データバンクの調査企業で、ランクがD3というのであります。この意味を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

帝国データバンクのパソコン検索システムを利用しています。


 同社が会社の総合評価を出すとき、大きく分けて次のようにします。
 A 86~100点 B 66~85点 C 51~65点 D 36~50点 E 35点以下
但し、A~Cの場合、点数で表示します(比較的優良会社)。
 D以下は、それぞれD1、D2、D3のように、いくつかに分けます。D3だと、41~43点くらいのところになります。
 業績等全体から考えると、あまりよくない会社ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
おかげさまで、取引先から感謝されました。

お礼日時:2001/08/08 09:11

格付けは各評価項目の合計点数により付けられて、最高がAで、以下B C Dと続き、Dが最下位のランクで、取引に要警戒だったと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
おかげさまで、取引先から感謝されました。

お礼日時:2001/08/08 09:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの企業情報を帝国データバンクのように調べる方法はありますか。

アメリカで設立された某企業が関東にあります。
主にその会社の業務は日本のみでの活動になっているのですが、
その会社の経常利益などの企業情報を
調べるにはどうすればよいでしょうか。

帝国データバンクで検索してもヒットしませんでした。
おそらく海外の企業だからだと思っています。
 
帝国データバンクのようなサービスが、
アメリカ合衆国版として、
企業情報検索できるサービスは存在しませんでしょうか。

Aベストアンサー

ダン・アンド・ブラッドストリート社(通称:D&B或いは「ダン社」と呼んでる人もいます。)という会社があります。
→ http://www.dnb.co.jp/index.html
200ヶ国を超える地域をカバーする世界最大の企業情報データベースを所有しています。
会社の調査書は「ダンレポート」と呼ばれる形で入手することができます。日本では東京商工リサーチが仲介しているようです。
→ http://www.dnb.co.jp/rules/contact_us.html
  (一番下までスクロールしてください。)
  

Q帝国データバンクから電話があり、無料で掲載しますと言われたんですが、

帝国データバンクから電話があり、無料で掲載しますと言われたんですが、
登録するメリット、デメリットはどんな感じなのでしょうか?


売り上げは公開してくださいとのことだったようです。

Aベストアンサー

少し 怪しいのでは ないでしょうか
・・・・・・・・・・・・・
一般に まず 貴社に どこからかの 調査依頼が 入ったとき 興信所が 貴社に 取材に来ます。
そのときに 売り上げや 仕入先や 履歴などを 取材し それを 元に 依頼先に 興信所評価の もとで 点数をつけて 返事をします。
・・・・・・・・・・・・・・
その中で 優良と 思われる企業は 取材先の 了解を得ないでも 興信情報みたいな 大きな本に 掲載し それを 売ったり しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その過程で 無料掲載の 話が でれば 貴社は 優良であるのですが
・・・・・・・・・・
電話だけで 無料にしますから? は 少し 怪しいのでは?

Q帝国データバンクの・・・

帝国データバンク企業情報の評点の数字の見方を
教えてください。何点以上が優良企業の部類なのですか?言い換えれば何点以上が倒産はしないだろうと言う範囲なのですか?点数が50点というのはどうなんでしょう?又、点数の前にDの文字がつくのはどういう意味ですか?詳しい方おられましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

まず、「○○点以上が優良企業(または倒産しない)」という定義はありません。帝国データバンク自身もその事は謳っておりません。

評点の見方ですが、帝国データバンクのサイトをご覧下さい。(よくあるご質問⇒調査報告書について⇒Q6、評点の方法について教えてください/Q7、評点はどのように利用すればよいのでしょうか?)
評点は「業歴」「資本構成」など複数の項目ごとに点数を付けていき、それらを合計したものを100点満点で表しています。ですから、「規模が大きい」も加点要因の一つではあります。

評点が「A,B,C,D,E」や「D1,D2,D3,D4」や「X,Y,Z」などの表記であったり、「50点」といった実数表記であったりする場合についてですが、これは提供される媒体(帝国データバンクから直接買った信用調査報告書である、簡易版データである、他のディストリビュータ経由で入手・・・)によって異なるようです。また、調査先の業種によってもアルファベット表記になる場合があります。

ご質問の50点ですが、私の独断を申し上げます。
その企業が上場しているような場合は「危なげ」かもしれません。前述の通り、複数項目について加点した場合、上場クラスになりますとある程度の点数は付くものです。それでも「50点」…何か不安要因でもあるのかもしれません。
また、その企業がいわゆる中小企業(従業員が数10人などの…)であれば「妥当」かな?と。「可もなく、不可もなく」といった点数でしょう。
だいたい45点以下だったりすると会社の規模にかかわらず、結構「危険水域」の気がします。
但し、40点でも大丈夫な会社もありますし、60点でも倒産する会社もありますので、ご注意を。
(ちなみに、トヨタやソニーは90点台だったと思います)

以上は、あくまで私の独断による意見です。帝国データバンクの企業情報も一つの検討材料として用いる程度にし、最終的な判断は質問者様の自己責任においてなさって下さい。

長々と失礼致しました。

参考URL:http://www.tdb.co.jp/

まず、「○○点以上が優良企業(または倒産しない)」という定義はありません。帝国データバンク自身もその事は謳っておりません。

評点の見方ですが、帝国データバンクのサイトをご覧下さい。(よくあるご質問⇒調査報告書について⇒Q6、評点の方法について教えてください/Q7、評点はどのように利用すればよいのでしょうか?)
評点は「業歴」「資本構成」など複数の項目ごとに点数を付けていき、それらを合計したものを100点満点で表しています。ですから、「規模が大きい」も加点要因の一つではあります。...続きを読む

Q企業納税ランクの本

企業の年度決算の納税ランクの上位企業のリストが載っている雑誌を見た事があります。
(たしか納税金額のランクだったと思います)
(前年度からの伸びも、記載していたような・・・)
その雑誌の名前が思い出せません
どなたかご存知の方、いらっしゃいましたら
どうか教えてくださいませ

確か、CDも付いていたと思います

宜しくお願いします

Aベストアンサー

週刊ダイヤモンドでは?

Q帝国データバンク,東京商工リサーチについて

就職活動で内定をもらった2社の会社情報を帝国データバンクか東京商工リサーチから買いたいと思っています。
皆さんならどういうふうに利用しますか?
1、帝国データバンクが業界ナンバー1なので帝国データバンクのみを利用する。(帝国データバンクの情報のみで十分な情報が手に入る)
2、帝国データバンクの情報のみでは物足りないので東京商工リサーチの情報も購入(どちらも違う角度から企業を調査しているので、両方購入したほうがいろんな情報が手にはいる)

Aベストアンサー

基本情報だけで5千~数万取られたと思いますが、それらは過去にほぼ公開された財務データがほとんどです。
細かい事は確かですが、特に秘密になっているような情報ではありません。会計士ならそれなりに財務内容を解釈して今後の予想なども考えられるでしょうけど、素人だとふ~ん、で終わっちゃうような・・・
自分の足で探しても得られるデータなので、果たしてそれだけの価値があるかどうか。
もう1桁上げると、もう少し裏の情報が入ってくるとか来ないとか。

Q税務調査で3期分用意してたけど、1期分で調査終了なんてあるのでしょうか??

先週税務調査を受けた者です。
調査に入れたのが初めての経験であり、今回3期分の資料を準備してました。
当日は、調査官は間近の1期分だけを目を通し、コピーも言われた通り何枚かし、結果調査は予定より早く終了しました。
そして2日調査があると思っていましたが、1日で終了。
そして現在、その回答待ち??の状況です。
そこでお聞きしたいのですが、税務調査は会社の資料を1期分だけしか目を通さないという事はあるのでしょうか??
期末棚卸や売上等も間近の1期分だけでした・・・・
調査自体は終了したものの後日になって再度2期分の調査をされる事はあるのでしょうか?
また調査終了からそれ位の期間、回答を待つ状態が続くのでしょうか?
税理士も立ち会いましたが、さほど調査官とは会話もそれほどなく、
聞かれれば私が話していた様な状況です。
担当調査官は、第一印象はとても感じの良い方でした。
ただ今後の流れが分からず、どうして1期分で終了?したのか、また改めて調査があるのか??このままずっと待っている状態が続くのか?と疑問です

こういう場合どうなのでしょうか?

先週税務調査を受けた者です。
調査に入れたのが初めての経験であり、今回3期分の資料を準備してました。
当日は、調査官は間近の1期分だけを目を通し、コピーも言われた通り何枚かし、結果調査は予定より早く終了しました。
そして2日調査があると思っていましたが、1日で終了。
そして現在、その回答待ち??の状況です。
そこでお聞きしたいのですが、税務調査は会社の資料を1期分だけしか目を通さないという事はあるのでしょうか??
期末棚卸や売上等も間近の1期分だけでした・・・・
調査自体...続きを読む

Aベストアンサー

連続投稿になりますが1番です。

>その場合、終了後結果待ち状態はどれ位の期間待ったのでしょうか?
確か1週間以内に電話が顧問会計士事務所と弊社に入ったと記憶しております。

>追徴課税はされましたか?
ケースによって異なります。
ケース1では、当初から消費税に対する見解の相違が有り、顧問税理士からも「ここは争う事もできますが、額も少ないので認めた方が簡単に終る」との提案もあったので、修正申告を行うという形で終らせました。よって、追徴課税あり。
ケース2は凄く古いことなので、何が問題だったかは当時の資料を引っくり返さない判りませんが、やはり修正申告。追徴課税あり。
ケース3の時には、2日目の終了時点で調査官は『一応、「問題無し」として考えておりますが、資料調査室(部署名はうろ覚えです)が判断しますので・・』と言った上で調査終了。結果、「問題無し」との電話が入り、その後、税務署から「調査結果についてのおしらせ」と言う題名の書類が届きました。

Q帝国データバンクが提供してくれる情報

過去問を検索したところ、照会の対象会社が、帝国データバンクに提供した自身の情報を、データバンクから、照会先に提供しているにすぎないようですが、たとえば、都道府県から、取締法規違反で、注意勧告を受けているというような情報は、帝国データバンクからは、得られるものではないのでしょうか?

Aベストアンサー

帝国データバンク(の調査員)がその内容を知り得なければ、当然のことながら、報告書に記載されることはないでしょう。

帝国データバンクは「対象企業に直接取材」「取引金融機関または取引先への側面取材」を行います。対象企業が自らのマイナス要因を明かすとは考えにくいですので、取引先などが話すかどうか・・・ですよね。

もし、対象企業にその疑いがあるのならば、調査依頼時に「何らかの法規違反により、○○から勧告を受けていないか、についても調べて欲しい」と付け加えて依頼すれば、その点について調べてくれます。但し、
重点的にその件を調べてもらっても「その件については判明しませんでした」という報告になる可能性は十分にありえます。彼らは探偵ではありませんので、裏付けを取る方法にも限度があるでしょう。

長々と失礼致しました。

Q零細企業の税務調査についてです

私は従業員9人の小さい会社の経理をやっています。
設立23年目の会社です。今まで一度も税務調査というのがありません。
ずっと赤字だったのもあると思います。前期初めて大幅な黒字になりました。
(従業員のリストラ等を行って会社を立て直した為)
周りの会社では5年に一回ぐらいは税務調査がくると言っています。
今頼んでいる税理士事務所の担当の方に聞きましたら、
「自分は税務調査をやったことがないから分からない」と言って終わりました。
担当の方は、税理士ではなく学校を卒業して6年位勤めている方です。
何を質問しても答えられず、いつも携帯電話で先輩に聞いています。
顧問料が安く、書類等はきちんと作成されているのでそこに頼んでいますが、
税務調査が入った場合、普通だと税理士の先生が立ち会うのですか?
うちの担当職員が立ち会うのだったらすごく不安です。
その場合、税理士事務所にお金を請求されるのでしょうか?経験がないので不安に思うばかりです。

Aベストアンサー

私が過去に税理士事務所でアシスタントをしていたときの税理士の先生は、もっぱら営業専門で、クライアントの抱える会計上・税務上の問題点などについては、担当職員の方がはるかに詳しく、税務調査に先生が出席せず、担当職員を行かせていて、税務署からクレームを受けました。

税務調査に立ち会うのは税理士の先生になると思いますが、クライアントの個々の会計上・税務上・法務上の問題点については担当職員ほど詳しくはないケースもあります。

担当職員の方がクライアントの質問に答えられない、税務調査はわからないといった状況では、「何が現状の問題点であり、それにどう対処すればいいか」がわかってはいないのではないかと思います。

担当職員のチェンジを要求するか、それができないならば顧問契約解除を要求してもいいのではないかと思われます。

Q帝国データバンクの調査

帝国データバンクより調査依頼があったのですが
資料を提出すると文字通りわが社のデータ閲覧が可能になってしまいますが

メリットとデメリットは?

Aベストアンサー

帝国データバンクが調査を行うのは、「A社(この度はnyannmageさんの会社)について調べて欲しい」と、どこかの会社が帝国データバンクに依頼をしたからです。つまり、その依頼した会社は「A社と新規に取引を考えている」や、「A社との取引枠を拡大したい」などの理由から「A社ってどんな会社だろう・・・」を知りたい訳です。
そこで、nyannmageさんが帝国データバンクの調査に対して資料を提出しない=協力をしない、となりますと帝国データバンクは、それなりの(内容が薄い)報告を依頼者にせざるを得ません。
それを受け取った依頼者は何を考えるでしょう。もしかしたら依頼者は「A社が自社の内容を公表しないのには、何か理由があるのでは?もしかしたら赤字が続いているとか・・・」などと、マイナスの推測を与えてしまう恐れがあるのです。
更に、今回調査を行いますとA社のデータは帝国データバンクの企業データベースに登録されますので、今後、他の会社がA社の内容を有料で閲覧することが可能になります。帝国データバンクが公表している保有企業データ数は全国で124万社分。これ程多くの稼動している会社について、帝国データバンクを通じれば資料が得られるのです。ある企業の審査部門では、帝国データバンクの評点を基準に取引枠を決する、というような利用をしているようです。逆に帝国データバンクを通じても資料が得られないとなると、「何か理由が・・・?」と、先ほど書いたのと同じような疑念を抱かせかねないということです。
つまり、内容を公表することのメリット・デメリットというより、「内容を公表しない場合のデメリット」が大きいと言えるのではないでしょうか。
ただ最終的には、nyannmageさん、及び、nyannmageさんの会社の自己判断、自己責任において、帝国データバンクの調査に協力するかをお決めになられて下さい。長々と失礼致しました。

参考URL:http://www.tdb.co.jp/

帝国データバンクが調査を行うのは、「A社(この度はnyannmageさんの会社)について調べて欲しい」と、どこかの会社が帝国データバンクに依頼をしたからです。つまり、その依頼した会社は「A社と新規に取引を考えている」や、「A社との取引枠を拡大したい」などの理由から「A社ってどんな会社だろう・・・」を知りたい訳です。
そこで、nyannmageさんが帝国データバンクの調査に対して資料を提出しない=協力をしない、となりますと帝国データバンクは、それなりの(内容が薄い)報告を依頼者にせざるを得ま...続きを読む

Q税務調査で上場企業に重加算税が課された場合

税務調査で上場企業に重加算税が課された場合、上場廃止になると聞いたことがあるのですが、これは本当でしょうか?

Aベストアンサー

必ずしもそのようなことになる訳ではありません。
証券取引所に上場するためには、上場した取引所の定めた所謂『上場基準』に合致していなければ、上場は出来ませんが、この基準が一番厳しいのが東京証券取引所の「東証一部」上場。
 http://www.kyj-kyj.info/%E4%B8%8A%E5%A0%B4%E5%9F%BA%E6%BA%96.htm
そして、東京証券取引所が定めている上場廃止基準には、重加算税を直截的には廃止基準として定めておりません。
【東証:上場廃止基準概要】
 http://www.tse.or.jp/rules/listing/stdelisting.html

もしも、重加算税が課せられたと言うことが上場基準に反するのであれば、有名な企業の中の何社かは現時点で上場できないのでは?
例えば、他意はありませんが、ネットで検索すると次のようなニュースやコラム等が見つかります
・東芝 2009年
 http://profile.allabout.co.jp/w/c-26759/
・積水化学 2011年
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120314-OYT1T00688.htm

必ずしもそのようなことになる訳ではありません。
証券取引所に上場するためには、上場した取引所の定めた所謂『上場基準』に合致していなければ、上場は出来ませんが、この基準が一番厳しいのが東京証券取引所の「東証一部」上場。
 http://www.kyj-kyj.info/%E4%B8%8A%E5%A0%B4%E5%9F%BA%E6%BA%96.htm
そして、東京証券取引所が定めている上場廃止基準には、重加算税を直截的には廃止基準として定めておりません。
【東証:上場廃止基準概要】
 http://www.tse.or.jp/rules/listing/stdelisting.html

もしも、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報