最新閲覧日:

HPLCのカラムをはずし、めくらネジをつけるとき、入り口からやりますか?出口(検出器側)からやりますか?はずすときの注意事項もあったら、あわせてお願いします。

A 回答 (3件)

 他の回答者のおっしゃる通り,どちらからやっても「実際上は」問題ないと思います。



 ただし,一応学生には,カラムは出口側から外し,めくらネジは入口側から付けるように教えます。最も,必ずしもその通りは行なっていないようです。

 何故,出口側から外すかですが,カラム内の圧が出口側へ逃げるため,カラム内に残存する溶媒も出口側へ流れるためです。同様に,めくらネジを入口側から付けるのは,カラム入口の乾燥による空気の混入を防ぐためです。出口側であれば,次の使用時に,容易に空気を除けますが,入口側に入ると空気がカラム内を通過するからです。

 ただし,「実際上は」,guil さんもお書きの様に,これらが問題になる事はまづありません。私の所の学生もこの通り行なっているわけでもないようです。それでも問題は起きていませんので,「どちらからやっても,実際上は,問題ない」という事です。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
みなさんの意見が一致したようで、ほっとしました。
またよろしくお願いします。

お礼日時:2001/08/23 14:23

私は上の方、つまり検出器側からはずすようにしていますが、


guilさんのおっしゃるとおりどちらからやっても大した違い
はありません。
要ははずしやすいほうからはずせばいいんだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
気が楽になりました。

お礼日時:2001/08/08 14:57

教科書や、HPLCセミナー等では、こと細かくはずし方や付け方などを指示しているようですが、そんなの関係ないです。


メクラ栓をどっちからはめようが、装置にどのようにつけようが、ほとんど関係ありません。理屈では、こうした方がいいというのはあるでしょうが、少なくとも私はそのようなことを気にしたことはありません。学校の実験などで行われているのでしょうか?でしたら理論的になるのも仕方ないでしょうが、実際は全く気にすることはありません。カラムも詰まってきたら逆に漬けて洗浄したりするでしょ。方向なんてあんまり気にしない気にしない。

経験に勝る理論無し!!HPLC分析を仕事とし、15年以上さわっていますが、何か問題が生じたことは1回もないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験に裏打ちされた、力強いお言葉、ありがとうございます。
なんか、元気が出てきました。

お礼日時:2001/08/08 14:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ