【初月無料キャンペーン中】gooドクター

国債とは?
例えば国が1億円借金あるとすれば1億円を買い取るということですか?

その代わり何年後かに、国が利子をつけて返済するということですか?

gooドクター

A 回答 (5件)

はい。

そうですよ。
国の借金です。
国債は国から発行された借用証書です。
何年後に、いくらいくら返す。
っていう借用証書です。

国にお金を貸して、返してもらう時に
利息を付けて、返してもらうのです。
民間の銀行は、客から預かったお金で
国債を買って(国にお金を貸して)、
その利息で儲けていたのです。

その借金が、日本には1000兆円あるのです。
つまり、国民の預金≒国の借金といった構図です。

ただし、現状では国債の利息はとても
少ないので、利益も少なくなり、
地方の弱小銀行は、やっていけず、
統合、合併したりしているし、
メガバンクもリストラと業務改革が
進んでいるといった状況です。

さらに、この状況となって、
その利息を減らす方向に進んでいるので、
民間銀行は、かなりの痛手となっている
状態です。

いかがですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とてもわかりやすかったです。
ご丁寧に教えてくださりありがとうございますm(__)m

お礼日時:2020/03/14 10:18

国債とは、国の借用書で、そこには、年利と借用期間が示されています。


その借用書で、民間の金融機関からお金を借りるのです。
民間の金融機関が国債購入で払うお金は、結局は国民の預貯金や保険の掛け金です。
そこを経由して、国民が国債を買う事もできます。
利子は、毎年支払われます。
借用期間となる満期時には、元本と最後の年利子が支払われます。
    • good
    • 1

国債という名前なので勘違いしやすいですが、正確には政府の負債です


日本政府の負債
国ではありません
よく国の借金とかテレビ新聞で言いますよね
国民一人当たりいくらだとか
あれは全くのデタラメ
財務省の陰謀です
私は日本国民だから日本の「国の」一部です
でも私に借金などない
逆です
私は預金を持っていて、その預金で銀行が国債を買っている
つまり債権を持っているのです
借金なんてとんでもない

従って「国が1億円借金ある」ではありません
借金しているのは日本政府
日本政府と日本国とは同じではありません

日本政府には1000兆円の負債がある
でも政府には資産もある
また、1000兆円の負債の半分は日銀が持っている
日銀は政府の子会社
つまり借金を返すかどうかは政府が決めるのです
自分の借金を自分が決める
地球滅亡の日まで返さない事も出来るのです
    • good
    • 1

国債は国が発行して金融機関を通じて売り出し(法人個人が買い取り)何年後に利子付で返還する国の借金


EUのある国では返済できそうもなく問題になっている
日本も大債務国で国民につけが回ってこないか心配です
    • good
    • 1

>国債とは?


国の借入金に対する債権

>国が1億円借金あるとすれば1億円を買い取るということですか?
国債は一種類ではなく様々な種類がある
利付き国債の場合、1億円の額面の国債を1億円の資金で購入する
毎年一定の利息が支払われる

投資家が国債1億円分を購入することを『買い取る』と表現するのであれば、その通り

利息は毎年ですね

もう一つの国債は、割引債と呼ぶもの
コレは、額面が1億円も債権を利息分を割り引いて購入する

一年モノで1%ならば、9千9百万円で買う
で満期(一年後に1億円で償還される) <-差額の100万円が利息分
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング