プロが教えるわが家の防犯対策術!

2/12に郵送で提出しましたが、間違いがあり、2/25に再度訂正書類のみ送りなおしました。
確定申告期日まではあと優先で申告できると思っていましたが、
税務署から更生か修正申告しろと通知が来ました。
期日内に提出しても更生・修正申告になるんでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございます。
    訂正申告とは、単に訂正分の申告書類だけを提出すればよいのですよね?
    税務署からは、25日に提出した書類を取り下げろと取り下げ書を送ってきています。
    また納税額が減少する場合は更生
    増額する場合は修正申告しろと文書で送られてきました。
    これはどういうことなのでしょうか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/03/14 15:50

A 回答 (3件)

確定申告の期限内に修正を行う場合


訂正申告にて修正を行う場合を指します。
通常税務署では、同じ申告者から申告書の提出が複数あった場合、
最後に提出されたものを採用するようになっています。
つまり、訂正申告の手続きといっても確定申告と特に変わった部分はなく、
修正したものを提出すれば良いということです。
ただし、控除証明書や医療費の領収書などの添付書類を当初申告で提出済みのことが多いと思います。その場合、収受印のある当初申告の控えをコピーして添付します。また表題の余白に赤字で訂正申告と明記しておくとわかりやすいです。

更生申告と修正申告は 確定申告の期限が過ぎてから行う申告です

更正の請求に該当する要件は、先の申告で税金を多く申告してしまった場合、もしくは還付される税金を少なく申告していた場合になります。更正の請求によって、税務署により妥当と認められた場合は、還付などが行われるしくみです。
更正の請求を行う場合は、訂正申告とは異なり既定の「所得税及び復興特別所得税の更正の請求書」に記入を行い提出しなければなりません。

修正申告は、所得税を少なく申告していた場合、還付を多く申告していた場合は修正申告が
必要になります。
修正申告を行う場合は、確定申告書B第一表に加え、新たに「所得税及び復興特別所得税の修正申告書(第五表)」が必要になります。

出されたのが 2/25ならば 当然、訂正申告 扱いです。
提出書類に不備が無いか再確認して、
不服ならば 送ってきた税務署の担当者に直接電話で聞く事です
因みに、今年は3月末まで期限が伸びていますから 早めに
    • good
    • 0

確定申告の期限前(通常3/15まで)に、修正した申告書を提出するのが「訂正申告」です。


私も昨年の申告で、一度申告した内容に誤りを発見したので、修正したバージョンを提出しました。修正部分だけでなく、申告書類一式を出し直しました。添付書類の原本はすでに提出済みでしたので、添付できませんでした。
税務署受付の方の指示で、修正版申告書の1枚目に赤いボールペンで「訂正申告 当初申告日30年x月x日 当初税額xxx円」と書かされました。それで問題なくとおりました。

質問者さんのケースでは、申告書の一部だけ(修正がある部分だけ?)を再送付されたのでしょうか。それが原因の可能性もありますが、今の時期に更正か修正申告にしろというのは変ですね。
そのほかの可能性としては、還付申告の場合で、最初の申告によりすでに還付金が支払われてしまっている場合には、更正か修正申告になるかもしれません。
    • good
    • 0

期日内であれば、後受付が有効になります。


なお、税務署の夜間受付箱に投函する場合は、
3/17 8:30(開庁時)前に投函したものは、3/16 17:00(閉庁時)に受け付け、
とみなされます。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング