【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

夫(学生)の収入が130万以上超えていたので、私(社会人)の扶養に入っていなかったのですが、学部が変わり、学業に専念ということで来年からの収入を130万以下に抑えて、私の扶養に入れようと思います。
この時、会社に提出するのに扶養控除等異動届け以外に必要な添付書類はどのようなものがあるでしょうか?
会社の人に聞くのが一番とは思うのですが、ある程度知っておきたいです。

質問者からの補足コメント

  • すみません。
    社保の話です。
    カテ違いみたいです。
    (税金のカテにいるの?やり方分からん(^^;))

      補足日時:2020/03/15 09:42

A 回答 (3件)

社会保険の扶養を申請するなら、


『健康保険被扶養者(異動)届』
による申請をします。

加入されている健康保険組合によって、また現場担当者の
属人的な判断により、必要な書類が変わってくると思います。

とりあえず、協会けんぽを例にとると、
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho …
引用しながら、解説しますと...

1.続柄確認のための書類
 被保険者の戸籍謄(抄)本 あるいは、
 被保険者の住民票(あなたが世帯主なら)
・・・
2.収入要件確認のための書類

(1)所得税法の規定による控除対象配偶者
 または扶養親族となっている者

ご主人の今年1~12月の給与収入が、
★『103万以下』の見込みであれば、
勤め先で、
『令和2年分 扶養控除等(異動)申告書』
の『A源泉控除対象配偶者』に、
ご主人の氏名、マイナンバー等、
それに、重要なポイントとして、
★所得見積額が38万以下
★給与収入(年収)-給与所得控除65万
 ≦所得38万
 が必要なのです。

103万以下が無理である場合は、
その下にある書類となってくるのですが、
これから、給料を減らす調整をすると
いうことならば、既存の収入資料、
例えば、課税証明などでは、条件が
合わなくなります。

ですので、ご主人の勤め先に、これからの
★雇用契約書を発行してもらうか、
★給与収入証明などを記入してもらうか
といった話になると思います。

例えば、
時給1,200円、週18時間
程度のシフトによる収入とする
といった働き方にすることを
ご主人の勤め先と合意して、
雇用契約書を作ってもらう、あるいは
給与証明書を記入してもらう
といった感じになると思います。

給与証明書は、勤め先で独自
フォーマットを持っている場合も
あると思います。

その他に、ご主人の課税証明書や、
直近の源泉徴収票、給与明細を
機械的に要求されることもあります。

とりあえず、いかがですか?

参考
http://www.mitsubishielectric.co.jp/kenpo/shiori …
http://www.kenpo.gr.jp/ajinomoto-kenpo/contents/ …
http://www.jrkenpo.or.jp/about/family/certificat …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございました

お礼日時:2020/03/15 09:48

>130万以上超えていたので、私(社会人)の扶養に入っていなかった…



何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

まあ税金のカテなので 1.税法の話かとは思いますが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …

夫婦間は配偶者控除または配偶者特別控除です。

しかも、扶養控除にしろ配偶者控除にしろ、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
あなたが会社員等ならその年の年末調整で、あなたが自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということです。
サラリーマンの給与に扶養控除や配偶者控除分が折り込まれているのは、はあくまでも年末調整の“予約”に過ぎず、確定したものではないのです。

あなたが今年分所得税で「配偶者控除」を取れるのは、夫の「合計所得金額」が 38 のときです。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …
38万円を超え 123 (同 201) 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …

>来年からの収入を130万以下に抑えて、私の扶養に入れようと思い…

今年はまだ始まって2ヶ月半にしかなりませんが、来年の話とはずいぶんと気が早いのですね。

まあそれはよいとしても、(給与収入) 130万円以下かどうかは、学生である夫自身の所得税には関係しても、あなたが配偶者控除を取れる取れないの判断には関係しません。

前述のとおり扶養控除や配偶者控除は「合計所得金額」であとからに判断するものであり、合計所得金額とは勤労学生控除はもちろん、各種の「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …
を引く前の数字です。

>会社に提出するのに扶養控除等異動届け以外に…

税金の話で間違いなければ、来年の年末調整が近づいた頃でよいです。
まだ 1年半も先で、会社も迷惑します。

カテ違いで 2. 社保や 3. 給与 (家族手当) の話をしているのなら、これらは税金と違って細部まで全国共通した基準があるわけではありません。
運用に当たっての細かい部分は、それぞれの会社、健保組合によって違います。
正確なことは会社、健保組合にお問い合わせください。

特に、3. 給与 (家族手当) は個々の企業により独自性の強いもので、よそ者は全くなんともコメントできません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/i …
    • good
    • 0

「扶養控除異動届」の提出にあたり添付する書類は以下の通りですから、その中から該当する書類を準備しておくといいかもしれないですね。



同居されている方が18歳以上で収入がある場合
●給与収入がある場合(パ-ト・アルバイトも含む)⇒「給与明細書」(最新3ヵ月分) または「労働契約書」(※賞与・通勤交通費等の支給がある場合はその証明書も添付)
 
●事業収入がある場合⇒ 「確定申告書」または「所得証明書」
 
●不動産収入がある場合⇒ 「確定申告書」または「所得証明書」
 
●年金収入を得ている場合⇒「年金振込通知書」または「年金支払通知書」または「源泉徴収票」
(→※ハガキは表裏両面をコピー)
 
●利子収入⇒ 「収入を証明する書類」
 
●投資収入⇒ 「収入を証明する書類」
 
●雑収入がある場合(原稿料・印税・講演料等)⇒「確定申告書」または「所得証明書」または「収入を証明する書類」
 
●健康保険の傷病手当金⇒ 「支給決定通知書等金額を証明する書類」
 
●雇用保険の失業等給付⇒ 「支給決定通知書等金額を証明する書類」
 
●被保険者以外の者からの仕送り金(生計費・養育費等)⇒「仕送り者氏名と金額がわかる書類」
 
●その他継続性のある収入(譲渡収入等)⇒ 「確定申告書」または「所得証明書」または「収入を証明する書類」

(*注意*)給与と年金など複数の収入がある場合は全ての書類を提出してください。

以上です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング