最新閲覧日:

銀や、銅には殺菌効果はあるようですが、
金にも殺菌効果はあるのでしょうか?
また、そのことに関する文献がありましたら
教えてください。お願いします。

A 回答 (1件)

 まず、金とか銀とか銅のような重金属は多かれ少なかれ殺菌作用があります。

それとは少し違って、検出できないほどの微量の金属イオン、例えば銀貨や銅貨を入れておいた水によって、殺菌または静菌作用を表わすことがありますが、これをオリゴディナミー(オリゴジナミー)Oligodynamie(またはoligodynamic action, oligodynamic reaction)といいます。1893年に発表された現象のようです。お知りになりたいのはこのことだと思いますが、世界大百科事典(平凡社)1981年初版発行の「オリゴディナミー」の項目(この項中野正弘が記述)によれば

「金属を純粋に水に浸したときのイオン化傾向の大小は、金Au<水銀Hg<銀Ag<銅Cu(…中略…)のような順序を示すが、オリゴディナミーはAg>Hg>白金Pt>Au>Co>Cu>Pb>Fe3+>Zn……のように作用し、電気化学列とは、定まった逆の関係を示さない。」

とあります。この文章では微量の金イオンを加えた水で実験したのか、それとも金属の金を入れた水で実験したのかちょっと不明確ですが、金のオリゴディナミーは確かにあることがわかります。ただし、化学大辞典(共立出版)の微量殺菌作用の項目では「銅、水銀、銀、鉄、鉛、スズ、亜鉛のような金属が(…後略)」と、金についての記述はありませんでした。


(世界大百科事典は旧版のほうです。余談ですが新しい平凡社の世界大百科事典は少し文系に偏っていて理工系の項目に弱い感じがします)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!
さっそく事典で調べてみます。
「オリゴディナミー」ですね。勉強になりますm(__)m

お礼日時:2001/08/08 13:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報