位置情報で子どもの居場所をお知らせ

誰が悪いのか、客観的な意見を求めています。
親子喧嘩です。

私は、父から頼まれたもの作れと言われてつくりました。
その時、材料が足りなくなりました、
父がなぜつくれない?という話になった。
それで、いつも終わるはずだったのですが、ここか本題です。
無駄に時間や、お金をかけさせてということで、私を攻めたので、私は、まだ原因がわかっていない状態で言わないでほしい、必要な材料は一緒に計算して、求めたのだから、少なからず責任はあるだろといいました、父はわかった、僕にも責任があるだな、といい、もうお前は信用しないとかいいました。
これに対抗して更にヒートアップ
父がブチギレて、パソコンを破壊しました。
それで、話は泥沼化、誰が悪いんだ、ということに、
母も、私もパソコンを使っていたためふざけるなと、母も私を攻めた。
自分は、父が信用しない、これはいらないとか言い出して勝手に破壊した、これは、八つ当たりと思っています。
屁理屈屁理屈いうので、それに対抗、論理が破綻していると、対抗、
感情論ばっか、と私は批判。


こんなことになりました、誰がどれだけ、悪いのか過失の割合を客観的に見て、出してください。

質問者からの補足コメント

  • 散々屁理屈と言われたので、屁理屈じゃないことを証明したいので、裁判を提起したいです。
    内容証明でもなんでもできることやりたいです。

      補足日時:2020/03/19 07:02

A 回答 (9件)

母ゼロ、父20-30%、私が残り。



理由。作ることが無理(=材料不足)が判明した時点でそのことを報告していない。
その時点で報告していたら、なぜつくれない?ではなく、なぜ材料計算を間違えたか(または材料を無駄遣いしたか)という方向の議論となる。
よって、作ることが無理という報告をしていないと判断。まあ、信用されなくても仕方ない。
本来は、材料が足りない可能性があると感じた時点で報告するのあって材料不足が判明した時点では報告が遅すぎる。

父の悪いところは、進捗状況の確認を怠ったこと。
作るものが進捗状況の確認を行うほどの規模でないなら、進捗状況確認は関係なくなり、パソコンを破壊したことのみとなる。
    • good
    • 1

客観的な意見が所望ということなのでこう答える。


「3人が3人とも悪い。
 誰もが「自分が正しい」ばかりで、相手の意見に耳を傾けようとしなかった。
 その責任は各自に均等にかかる。」
あとは主観になるので述べない。
    • good
    • 3

客観的には、最大の事件は「パソコンを破壊」であって。


そのパソコン破壊事件に限定すれば、母上は被害者的な立場だし、その原因にも無関係なので、母上は無罪。

従い、「パソコンを壊した人(父上)」が、一番悪いとは思いますが・・。
そこまでさせたのは、あなたであって、主犯ではないけど共犯的な立場でしょうね。

そこに至るまでは、言わば業務上のトラブル。
立場上とか、「頼まれたもの作れ」と言う、指揮命令系統から考えれば、父上が上司であなたが部下と言う関係性。
すなわち、上司から命じられた仕事を完遂できず、それを叱られたあなたは、「上司にもかなりの責任ある!」と反論した形です。
確かに、それは事実だろうけど・・。

ただ、上司も責任の一端を一応は認めた上で、その部下を「もう信用しない」と言うのは、上司側の任意ではないかな?
「これに対抗して」が余分ってこと。
もしあなたが上司側の立場で、部下から責任追及された上、更に「あなたの判断は間違っている!」などと逆らわれたら・・。
程度や態度は別として、内心ではブチ切れませんか?

親や教師とか上司,先輩なんてのは、自分にとってはある程度、「理不尽な存在」と言う共通点があって。
その中では親は、基本的には自分の味方である場合がほとんどで、甘えられる余地なども大きい方です。
そう言う観点からは、ちょっとあなたが「親に甘え過ぎ」た結果、発生した衝突ではないですかね?

言い換えれば、あなたがほどほどで折れたら、回避できた衝突なのに。
親に「折れろ!」と言う主張を、曲げなかったと言う部分はない?
親を相手に裁判・・なんて言う部分からは、まあ無いでしょうね。
まあ、弁護士や裁判所も、相手する様な内容ではないですが。

折れない可能性が高い相手に、「折れろ!」と言うのが、かなり無謀で。
そう言う性格(?)は治さないと、社会では生きていけないと言うか、自分がしんどいですよ。

逆に、たとえ自分が正しくても、自分が我慢したり、相手を立てることによって、問題解決を図る能力は必要だし。
どちらかと言えば、そう言う能力もある人を中心に、社会は動いてます。
さもなきゃ世の中は、争いだらけになるから。
    • good
    • 0

裁判まで考えているのでしたら、


もう無料法律相談でも利用された方がよろしいかと。

まずは、
自分が正しいことを証明したい、なんてことじゃなく、
誰に対してどういう訴えを起こしたいのかという部分を明確にする必要があるでしょう。
    • good
    • 0

材料不足で完成できない。

 ⇒事前準備が甘かった。
計算ミス、計上漏れがあったのかもしれないが、
準備段階で父が関わっており、
その用意したもので制作を依頼したのだから、
完成できなかった責任は父が負うべき。

父「わかった、僕にも責任があるだな」 ⇒その通りです。

父「もうお前は信用しない」 ⇒信用を持ち出すような事態ではない、意味不明。

父、パソコンを破壊。 ⇒無関係な破壊行動。やつあたり。全面的に父が悪く、父が弁償すべき。

母、父のパソコン破壊についてあなたを責める。 ⇒あなたを責めるのはお門違い。
お父さんへの怖さから反射的に怒りの矛先をあなたに向けたのかもしれないけどね。

ほぼほぼ、父が悪いと思うけどね。(あなた目線のこの質問投稿を読む限り)

あなたが冷静に状況を整理し、誰が悪いかを話し合おうとしても、
あなたのご両親がその話し合いには乗ってこなさそうな、そんな家族のような印象受けるけど…


平和な解決になることを願ってます。
    • good
    • 0

全員 悪い

    • good
    • 2

喧嘩両成敗って知ってますか。


どちらも悪いしどちらも正しい。
    • good
    • 1

どっちも悪いでよくない?

    • good
    • 0

文面からではあなたの言い方がどのようなものだったかわかりませんが何にしろ


あなたはなんにも悪くありません

よくその状況で暴れませんでしたね笑
あなたは強い人です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング