最新閲覧日:

緑内障と関係のある眼圧はどんなことによって上がってしまうのでしょうか。教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

緑内障の原理については既に述べられていますので違った角度から。


もし既に緑内障を患っているのなら次の行為に注意です。

・一気飲み
・力仕事
・激怒
・ストレス
・不規則な生活

何れも眼圧を上げる結果となり悪影響が出ます。
(心穏やかに暮らしたいものです)
また市販薬はなるべく避けて、どうしてもというときは信用のおける薬剤師さんのいる店で相談してから購入しましょう。
風邪薬、胃薬等で緑内障に良くないものは沢山あります。
以上、緑内障患者からでした。(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の経験から話していただくなんてありがとうございます。しっかり読んで緑内障には気を付けていきたいです。生の声を聞けて良かったです。ありがとうございました。_(._.)_

お礼日時:2001/08/10 14:46

緑内障は、治療しないで放っておくと視野が徐々に狭くなり、最後には失明してしまう病気です。


視野は内側から欠けていきますので、病気の軽いうちはほとんど自覚症状はありませんが、早期発見・早期治療が最善の方法です。

緑内障の原因は#1の回答の通りですが、眼圧が正常範囲内でも、視神経の血液循環の低下などで視野・視力に障害がでる「正眼圧緑内障」というものも有り、必ずしも眼圧の上昇だけが緑内障の決め手とはなりません。

参考URL:http://www.banyu.co.jp/eye_qa/glaucoma/q09.html
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「緑内障」
この中で特に「原因と危険因子」と関連リンク先を参考にしてください。

http://www.u-net.or.jp/~mmaeda/main.html
(目の疾患(目の構造))
このページで「ここをクリック・・・」をクリックして、
「緑内障」「目の構造」を参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速見させていただきました。詳しく書かれていて良かったです。ありがとうごさいました。_(._.)_

お礼日時:2001/08/10 14:31

生理解剖学分野の立場で専門家ということで


まず、眼圧とは何かについて簡単に解説します。
眼球は角膜と強膜に囲まれており、一定の圧力を保っているのですが、これを眼圧といいます。一定のと書きましたが、10~20mmHgであれば正常な眼圧で日内変動は5mmHg程度あるのが普通です。
眼圧を保っているのは眼球の中にある房水なのですが、これは常に作られては排出されているのです。そして、そのバランスが崩れて排出量に比べて作られる量が多くなれば当然のことながら眼圧が上がるのですネ。
25mmHg以上だと異常というふうに考えます。
逆に10mmHg未満の場合は低眼圧であり、これも疾患です。
さて、房水が作られるのは毛様体で、後房→瞳孔→前房→前房隅角→外というふうに移動します。
出口部分である前房隅角に何等かの異常がある場合、房水が溜まってしまい眼圧が高くなります。そして角膜や視神経乳頭は圧力によって損傷を受けて視野狭窄や視力低下が起こってしまうのですネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく書いていただきありがとうございました。専門家の人から話を聞けるとは、感激です。勉強になりました。私は、体の事についての質問をまたたくさんすると思いますが、その時はまたよろしくお願いします。本当にありがとうございました。_(._.)_

お礼日時:2001/08/10 14:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報