仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

スルタン、アミール、カリフ

とは

A 回答 (2件)

#2 補足



そうですね。モンゴル帝国時代には、殺害等、苦しめられたみたいだけど、オスマン朝の時代には、再度、何とか名目だけは保ちながらも、オスマン帝国が滅亡して、トルコ共和国が成立したことによって、1924年にカリフは廃止されたようですね。
    • good
    • 1

スルタン、アミール、カリフとは、イスラム世界の支配服従関係で生まれた称号のこと。



正統カリフは、預言者マホメット(ムハンマド)の代理人を意味し、イスラム世界の指導者であるウンマから選ばれた地位の人を指し、時代によっては、一人ではなく、ウマイヤ家の一族を示したり、アッパーズ家の一族を意味したた時代もあるようです。
その後、時代を経て、外部支配が増す中で、分裂が起こり、勝手に、アミールと言う称号を名乗るものが出現し、支配したようです。
この場合のアミールは、地方の支配者の意味した言葉のようです。シーア派のブワイフ朝等がそれに当たるとされているようです。
それに対して、このシーア派のシーア派のブワイフ朝と闘ってバグダッドから追い払い、再び、アッパーズ家を救済した者に、セルジューク=トルコのトゥグリル=ベクが居て、その人達に与えられた称号が、スルタン=カリフです。
つまりスルタンは、政治や軍事を担う人として、正当カリフから、与えられた称号と説明されています。
しかしその後、支配者間の争いが複雑になるにつれ、宗教的な指導者と政治的な指導者を分ける動きが出てきました。
その一つに、セリム1世があり、カイロにいたアッバース家カリフから位を奪い、生まれたのが、スルタン=カリフ制です。
この場合のカリフとは、宗教的儀礼を取り仕切る地位の人たちであり、一方、スルタンは、政治や軍事を担う地位の人たちになったわけです。

引用出典:以下を基に説明を一部加えています。
イスラム世界の称号 https://blog.goo.ne.jp/kantosekaisi/e/7ce3efc894 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アッバース家は 
スルタンの称号を与えてから
もーカリフでは無くなったよね

お礼日時:2020/03/22 15:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報