魚って寝るのでしょうか?寝るのだとしたら、そのままぷかぷか浮かんでいるのでしょうか。どうやって平行を保つのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

魚も生き物である以上寝ます。


寝姿はさまざまですが、面白いのはブダイという魚です。岩陰などで寝ますが、寝る前にエラから粘膜を吐き出し体を覆ってしまいます。外敵に匂いを嗅ぎ付けられ寝ているところを襲われないためだと考えられています。

マグロは前進しなければ呼吸が出来なくなるので、寝ているときも泳いでいるようです。特殊な脳を持っているのでしょう。また魚ではありませんが鯨類も泳ぎながら寝るため、脳が半分しか眠らないようになっているとか聞いたことがあります。
忙しい人間もこのようなことが出来れば過労死もなくなるでしょうが・・
    • good
    • 0

絶対寝てます。



昔々、真夜中にカーバイト(水を加えると可燃性ガスを吐き出します)を燃やしながら田圃に稲の苗を植え付ける前の水田に魚(フナ)を採りに行きました。
田圃の脇にある水路から沢山の鮒が水田の中に入り、そこで寝ています。
尻尾の方に網を入れ頭の方に手をそっとかざすと、ゆっくりと反転し網の中に吸い込まれて行きます。

魚が起きているなら、絶対にそんな行動はとらない筈です。
身体は病気以外では絶対に傾かないですね。地磁気(引力かな?)を感知するなにかが頭の中にあるのではないでしょうか?
    • good
    • 0

ダイビングをすると良くわかるのですが、昼間活発に動いていた奴が岩の間なんかで、ボーーーー!っとしてます。

ライトなんかで脅かすと、パッ!と動くのですが眠いのでしょう(笑)すぐに、動くのを止め再び、ボーーーッ!と動きを止めてます。
平衡については、わかりません。
想像ですが、自然になのではないでしょうか?
意識で司るのではなく、無意識で平衡を保つ。
寝てても呼吸するように。
鳥が木に捕まり寝るように。
    • good
    • 1

この間 大阪の海遊館という水族館の夜間営業に行きましたが、半分ぐらいの魚たちは見た目 


普通ですが みんな静止して浮かんで寝てました!(眼が 開いてるように見えますが)
不思議なのは 普段 群れをなしている魚たちは寝ている時も 群れになっていましたよ。
あと まんぼうは 普通に浮かんで寝ていても 体が重いのかだんだん地面と平行になるのですが 人間が
電車等で居眠りするのと同じように コクってなんて またちゃんと普通の体勢に戻るんです。でもでも 時間が経つと
また平行になって~って感じでかわいかったですよ!
そうそう、可愛いといえば ラッコは最高です~。水の上に 浮かんで寝るのですが 両手を 口のところに持ってきて寝てるんです。

夜の水族館は おもしろいですよ!!
    • good
    • 0

魚も寝ると思います。



どうやって寝るかは様々で、たしかサメなんかは動いてないと窒息するとかで泳ぎながら寝るという事だったと思います。こんな種類の魚は泳いでいる時のエネルギー消費が極端に少なくて、体力的には全く負担にならないのだ、というような事をテレビでやってました。
海の沿岸の魚でベラというのがいるのですが、こいつは海底などに横になって寝ると聞いた事があります。
多くの魚は物陰でジッとして寝るのじゃないでしょうかねえ。平衡感覚は不随意筋かなにかで調整されているのではないでしょうか。
    • good
    • 0

寝ます。



でも瞼が無いから解り辛いみたいですね。

参考URL:http://aquarius.dsn.co.jp/kodomo110/nazenani/kot …
    • good
    • 0

寝ますよ。


水槽の中の金魚を見てた時は、水槽の下のほうで寝てました。
全然動かなかったので寝てたのだと思います。
    • good
    • 0

前に金魚を飼っていましたが、当然寝ます、ただ目が開いたままで起きているときと変わらない体制でじっとしています、夜中に電気をつけると

ゆっくりと動き出します、目が開いたままなので起きた瞬間がわかりません(^_^;)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q幼稚園の夏祭り飾りつけイラスト

幼稚園の夏祭り飾りつけイラストを探しています。よいサイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

かわいいのでおすすめです(^_^)
けっこう色んなチラシ?でみかけるので
かぶったりすることはあるかな?とおもいますが(^_^;)

参考URL:http://www.wanpug.com/

Qゴミ焼却炉内をマイナスの圧力に保つ理由は?

 先日、ゴミ焼却施設を見学した時に、「焼却炉内の圧力は、マイナスの圧力を保つとゴミがよく燃える」と説明を受けました。なぜ焼却炉内がマイナス圧だとゴミが燃えるのでしょうか?

Aベストアンサー

外部から空気(酸素)が入ってくるから。

外部より圧力が高ければ内部の酸素がなくなり燃焼しなくなります。
燃焼を継続させるには圧力をかけて空気(酸素)を送らなければなりません。
そのため燃焼ガスが煙突に抜けることで内部の圧力が低くなるように炉を設計しています。

Q幼稚園のバザーに利用できるイラスト素材集のサイトについて

よろしくお願いします。
幼稚園のバザーでブロック毎の担当のお母さん方の胸に、例えば、くじコーナーの方には、くじに関するイラストを、水ヨーヨーの担当者には、そのイラストをということで探しております。
現在探しているイラストは、
1.射的
2.輪投げ
3.スーバーボールすくい
4.ボーリング
5.紐くじ
上記のようなイラストを探しておりますが、なかなか見つからなくて、教えてgooを訪ねてきました。
どれか一つでも良いので、皆さんのご協力をお願いいたします。

Aベストアンサー

Googleのイメージ検索は行ないましたか?
射的
輪投げ
スーバーボールすくい
ボーリング
紐くじ
それぞれをキーワードに検索してみてください。
きっと使えそうなものが見つかりますよ。

http://images.google.com/imghp?hl=ja

参考URL:http://images.google.com/imghp?hl=ja

Qそのまま再利用する方法について、容器持参型消費について

以前からペットボトルなどの容器をごみとせずにそのまま再利用するような仕組みができないかなと考えていましたが、実際は行われているのでしょうか?
例えばスーパーなどにペットボトル容器をそのまま持参してジュースコーナーに行きそこでスカイラークのドリンクバーの要領で各自自分の好きなドリンクを容器に補給する。
ドリンク以外でも、この要領で買えそうなものは同様に容器を持参して買う。
といった具合いにするとどうでしょうか?
ただ、そうするとドリンク供給装置を買うのに費用がかかりそうですね(自販機よりは安そうかも知れないですが)。
あと、長期使用に堪えうる容器がおそらく必要なのでそのコストもかかりそうです。
わたしが考えたのはそんなところですが、すでに
そうした試みがなされているのか教えてください。
また、この意見に対するご意見も聞かせてください。

Aベストアンサー

ppooooさん、こんにちは。

容器自体のリサイクルについては既に回答が付いていますね。
ppooooさんの言う"容器持参型"について少し書いてみます。
"ドリンク供給装置"については既に昭和40~50年代にはかなり普及してました。
当時はスーパーなんてありませんでしたが、駅の売店には大抵"ドリンク供給装置"があって、ジュースなどは紙コップに入れてもらって飲んでました。
そもそも缶入り飲料も出始めの頃でしたから…
それが、姿を消してきた理由は、メンテナンスと、維持のためのコストが原因でしょう。
コスト増は結果的に商品の価格に上積みされて消費者に返ってきます。
商品を安く提供するためには、極力手間をかけない事が必要です。特にスーパーなど低価格を売りにしている商売はかなり切り詰めている筈です。
ファーストフード店の容器が大抵使い捨てなのも同様の理由からです。洗って再度使用するにはそれなりのコストがかかります。捨ててしまう方が安いのです。
マクドナルドが紙コップを止めると、今の低価格は維持できないでしょう。
また、消費者にも「面倒な事はしたく無い」という意識があり、毎回重いビンを持ってスーパーに行くのはメンドくさ~いと思っているうちは、スーパーがいくら頑張っても普及しないと思います。

我々消費者が多少価格が高くても、地球環境のために手間とお金をかけようという意志がないと難しいでしょうね。(ヨーロッパの人はこの辺は寛容です)

余談ですが、今は便利になり過ぎてそれが当たり前になってるんですね。昔は豆腐も鍋を持って豆腐屋さんに買いに行ったりしてましたよ。
コーラも缶のモノなんか無くって、店頭でビンのモノを買ってゴクゴク飲んでました。1本50円くらいで、ビンをお店に返却すると10円返ってきました。だから近所のコーラビンをかき集めてお店でお金に換え、小遣い稼ぎもできたんですよ。

ppooooさん、こんにちは。

容器自体のリサイクルについては既に回答が付いていますね。
ppooooさんの言う"容器持参型"について少し書いてみます。
"ドリンク供給装置"については既に昭和40~50年代にはかなり普及してました。
当時はスーパーなんてありませんでしたが、駅の売店には大抵"ドリンク供給装置"があって、ジュースなどは紙コップに入れてもらって飲んでました。
そもそも缶入り飲料も出始めの頃でしたから…
それが、姿を消してきた理由は、メンテナンスと、維持のためのコストが原因でしょう。...続きを読む

Q幼稚園児(年長)のキャンプで使える魚の仕掛けを教えてください

いつもお世話になっております。
息子の園で初めて園外のキャンプをすることになりました(年長児と先生のみで、親は付き添いません)。
そこには川魚もいて小学生ぐらいでしたら釣りが出来るようなのですが、幼稚園年長児だけではあぶないので、何か仕掛けを作れればと相談を受けました。

私自身もキャンプの経験がなく色々サイトなど調べたのですが、調べ方が悪いのでしょうか、小さい子に扱えそうな仕掛けがなかなか見つけられません。

作るのは事前に大人がするということで構いませんので、ご経験のある方、何か良い方法や参考になる本やページをご存知でしたらお教えいただけませんでしょうか?

どうぞよろしくお願い対します。

Aベストアンサー

本格的な仕掛け?に近いですが・・・

直径5~10センチで長さ1メートルくらいの塩化ビニルのパイプを数本用意します。(ホームセンタで売ってます)パイプの周りに直径1センチ以下のドリルを使って適当に穴をあけます。(水抜き穴です。大きくすると獲物が逃げてしまいますので注意!)以上で完成です!!

仕掛ける場所は草むらの下、川底が小砂利や砂の場所、流れが強すぎない、子供のひざくらいの水深、こんなところがお勧めです! 川底に沈めて石で錘をして流されないようにして下さい。パイプの出入口(どっちでも良いんですが)はそれぞれ川の流れに対して上流、下流を向くようにセットすると尚効果的です。

時間が有れば下記の事をすると尚効果的です!

1、パイプの中に入れるもの・・・
荒縄を軽くほぐしたもの、竹や雑木の葉っぱが付いた小枝、水中に沈んでいる草や葉っぱのゴミ?、ミミズや釣具屋さんで市販されている粉末を水で練るエサ、等。
獲物が入るスペースを考えて、詰め過ぎに注意してください。

2、沈めたパイプにさらに・・・・
パイプ全体が見えなくなるまで、草や木の枝、石などを積んで隠してしまう。この時、上流側はある程度塞いでも構いませんが、下流側は獲物の入り口となる為、隙間が空いているようにして下さい。回収する時に簡単に取れる程度にして下さい。パイプを取るのに時間がかかるとせっかくの獲物が逃げていってしまいます。

パイプを回収する時は必ず網を使って下さい。何も使わないで持ち上げれば、水といっしょに獲物も出ちゃいますよね!!

獲物が何か採れると良いですね!回答していて自分もやりたくなって来ました。

本格的な仕掛け?に近いですが・・・

直径5~10センチで長さ1メートルくらいの塩化ビニルのパイプを数本用意します。(ホームセンタで売ってます)パイプの周りに直径1センチ以下のドリルを使って適当に穴をあけます。(水抜き穴です。大きくすると獲物が逃げてしまいますので注意!)以上で完成です!!

仕掛ける場所は草むらの下、川底が小砂利や砂の場所、流れが強すぎない、子供のひざくらいの水深、こんなところがお勧めです! 川底に沈めて石で錘をして流されないようにして下さい。パイプの出...続きを読む

Q川魚と海水魚について

単純な質問です。宜しくお願いします。
基本的に、川魚と海水魚では、つくりや性質が違うはずなのに、
どうして、鮭は川でも海でも生きてられるのですか??
あほらしい質問ですけど、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ウナギもそうですね。

理由は No.1 の回答にあるように、体内の浸透圧を調整する仕組みを持っているから、です。
読み物をひとつ紹介しておきます(→参考URL のひとつめ)。

また、あほらしい質問でもないです。真剣に(*)研究している人たちがいます(→参考URL のふたつめ)。

  (*) 本当に真剣かどうかは、本人に会ったことが無いので… ;-p

参考URL:http://www.ipc-tokai.or.jp/~t-sasaki/k_data/tansui.html,http://www.ori.u-tokyo.ac.jp/ori/21J.html

Q幼稚園 イラスト素材

保育園の運動会などに使用する可愛いフリー素材を探しています
どこかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください

Aベストアンサー

元保育士です。

運動会の季節ですね!
色々準備などで忙しくされてると思います。

運動会の素材が紹介されているページがありました。
http://www.sozai-ss.net/nowtheme016.shtml
個人的にはクマさんのが可愛くて好きです!

希望に添うものかわかりませんが、良かったら参考にされてください。

参考URL:http://www.sozai-ss.net/nowtheme016.shtml

Q魚 鳥 の大量死

世界各地で異常ともいえる魚や鳥が大量に死んでいるといわれています
ブラックホールや磁気の乱れや太陽風など何らかの前触れなのでしょうか
あるいは2012年に集中している滅亡説の予兆にすぎないのでしょうか
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

自然に鈍感なのは人類だけです

Q幼稚園でよく飾られているイラストの作り方

タイトルの物ですが、壁などに飾られていて
画用紙で作られている物です。
よく、動物などのかわいらしい物を目にします。

卒園で、先生にカードをプレゼントするのに、
桜や子供を画用紙で作ってみたいのです。

どなたか作り方を教えていただけませんか?

テンプレートを使うのでしょうか?   

Aベストアンサー

テンプレート、あるみたいです!
友人は本を参考にして作っていたみたいです。図書館など探してみるとあるかもしれませんねー

ネットでも色々テンプレがあるみたいです。
http://www.pripricafe.jp/sozai/

Qブラックバス等の外来魚問題について

以前にも同じ質問をさせていただきましたが、釣りカテだったので、釣り人ではなく、かつこうした社会問題に関心のある方のご意見を伺いたいと思い、再度ご質問させていただきます。
----------
今後、ブラックバス産業が公(?)に認められることは無いんでしょうか。

十数年前の大ブーム→大バッシングから時間が経ち、最近は大がかりな駆除もなりを潜めていますが、関心の薄い人からすると
「ブラックバスは悪い魚!駆除!!」
という意見で固定されていて、ブラックバスはもちろん、他の魚も釣る雑食な釣り人である私としては悲しい気持ちです。

私自身の説明をさせていただきます。
私は釣り好き、自然好きの20代後半男性です。
釣りについてはブラックバスも当然好きですが、ヘラ釣りなどの他の淡水魚釣り、海水魚釣りなど、雑食に楽しんでおります。
ボランティア団体に所属し、害魚の駆除活動にも参加した経験があります。
また、大学では水産関係の勉強もしておりました(害魚対策や、漁業について専門というわけではありませんが)


自然保護的な観点から見て、ブラックバスが悪影響を与えていないとは思っていません。
閉鎖的かつ小さな水域に一定数以上のブラックバス/ブルーギルを放せば、ヘタをしたら
数年内にバス/ギルしか存在しない池になり、最終的には生き物がいなくなってしまうでしょう。

ただ、駆除ブーム時代の
「早くバスを根絶やしにしなければ、日本の魚は全て絶滅!」
というような状況にならないことは、既に証明されています。
爆発的に増えたブラックバスは、当然の帰結として今、個体数を大きく減らしています。
これは駆除の効果ではありません。爆発的増殖をした種は、その後個体数を減らし、やがては一定数に落ち着くものです。
下記のような流れが一般的な理解図です。また、食糧とは別に個体密度という意味でも、ハエをはじめとした実験で証明されています。

(1)元々いた生き物をドンドン食べる

(2)爆発的に増える

(3)元々いた生き物が減るため、食べるものが無くなる

(4)徐々に減ってきて、代わりに餌となる生物が復活してくる

(5)餌生物、捕食者が一定の数で安定


しかし、こちらはもちろん結果論であり
「だからブラックバスは悪くない!」
とは言いません。単に「絶滅はしなかった」というだけで、外来魚がいない方が在来魚に良い環境でしょうし、そもそも在来種が減る、減らない以前に、自然環境が人為的に変化してしまったことが問題なのですから。

それに、今個体数が減っているとは言っても、さらに10年後、20年後、100年後にどうなっているかはわかりません。
地球温暖化により降雨量が減り、水の流れが寸断され、水温が上がっていけば、在来魚よりバスに都合の良い環境が揃うわけで、また爆発的増殖が起こるかもしれません。
逆に、大型の水鳥が大繁殖して、メインターゲットがバスになる可能性もあります。
先のことはわかりません。

ただ、いずれにせよ人為的な駆除は、小規模なダムなど完全に水抜きができる環境でないと、根絶は不可能です。
あれだけの駆除ブーム、駆除に様々な団体が巨額の投資をして、駆除に成功した大きな湖、河川は存在しません。

間引く程度の駆除では意味が無いのです。根絶しなければ、生き残った魚に餌が行きわたるだけです。この事実は、少しでも生物に関する学問をかじった人や、水産に関わった人であれば容易に理解できるかと思います。
(また、データが無い経験の話ですが、早々に駆除を諦めた湖、ダムよりも、未だに駆除を続けている水域の方がバスの個体数は多いです。サイズは小さいですが)


以上のように駆除が事実上不可能なのであれば、バスの駆除は諦めて、バス釣り産業との共存という考えにシフトした方が絶対に得だと思うのですが、何故そうならないのでしょうか?
従事者から見ると非常に失礼かもしれませんが、淡水水産業の規模はびっくりするほど小さく、また、養殖業ではなく天然の漁師となると、もはや雀の涙です。後継者もいません。完全に消えゆく産業です。

日本の自然環境の保護は素晴らしいですが、バスを根絶できる、あるいは駆除を続けることで在来の自然環境を保てると、駆除派の人は本気で考えているのでしょうか?

「やったもん勝ち」
みたいで良くないのは重々承知の上ですが、事実上根絶が不可能で、かつ利用価値があるのであれば利用した方が良いように感じるのですが、いかがでしょうか。

ヘラブナも鯉もニジマスも、釣魚として人気の魚で、放流もされていますが、いずれも自然には存在しない魚です。
魚食魚ではないため、在来魚種に対するインパクトはバス等に比べたら圧倒的に少ないでしょうが、それでも良い影響は与えていないわけです。
にもかかわらず、釣りファンが多いという理由で養殖され、全国に放流されています。

彼らのように、いずれバスも
「そこにいてあたりまえの魚」
になる未来は無いのでしょうか?

以前にも同じ質問をさせていただきましたが、釣りカテだったので、釣り人ではなく、かつこうした社会問題に関心のある方のご意見を伺いたいと思い、再度ご質問させていただきます。
----------
今後、ブラックバス産業が公(?)に認められることは無いんでしょうか。

十数年前の大ブーム→大バッシングから時間が経ち、最近は大がかりな駆除もなりを潜めていますが、関心の薄い人からすると
「ブラックバスは悪い魚!駆除!!」
という意見で固定されていて、ブラックバスはもちろん、他の魚も釣る雑食な釣り人で...続きを読む

Aベストアンサー

ブラックバスは、環境省が特定外来生物に指定しており、むやみに放流してはいけないことになっています。つまり、駆除されて当然の魚だと思います。
鮒、ホンモロコのような日本固有種の美味しい魚が、ブラックバスの餌になって絶滅危機になるため、ブラックバスを駆除しようとする動きが出るわけです。
しかも、ブラックバスもブルーギルも美味しくないそうで、増える一方のようです。
質問者様が釣りが好きなら、ブラックバス釣りに頻繁に行けば良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報