シンガポールの伝統的な食文化について教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一押しは[肉骨茶:バクテー]シンガポール方面に伝わる中華系(福建州)の労働者が、主に朝食にとっていたスタミナ朝食です。



以前は観光ホテルのカフェテラスにも[海南鶏飯]と共においてあったのですが漢方薬臭いせいでしょうか?最近見ません。

屋台店やホーカーズセンターに行くと食べられますが、マレーシアでも福建人がいるところでは食べられます。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=35859
回答(1)の補足に詳しく書いてあります。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=35859
    • good
    • 1

 出身の民族によって、中国、マレー、インド、タイなど多彩です。

下はシンガポールの食文化に関するHPの一部分です。
http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/kyouiku/kita …
http://www4.jtb.com.sg/ShugakuRyokou/plan2.asp
http://www.shiiba.ed.jp/shiibajh/quiz/syokubunnk …
http://www.maruzen.co.jp/home/pub/chinatown/foods/
http://www.nacos.nagoya-c.ed.jp/2001/jizen/kenky …
    • good
    • 0

伝統的な食べ物かわからないけどシンガポールの屋台には麺類がたくさんあってとてもおいしかったです。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q悠久の歴史と伝統に輝くチョンさんの国では英雄になると食いっぱぐれは無いニダか?

逮捕の韓国人「靖国神社のトイレを確認しに来た」
TBS系(JNN) 12月9日(水)19時50分配信
 靖国神社のトイレで爆発音がした事件で、逮捕された韓国籍の男が再来日した目的について「神社のトイレを確認しに来た」という趣旨の供述をしていることが新たに分かりました。
この事件は先月23日、靖国神社の男子トイレで爆発音があり、時限式の発火装置とみられる不審物などが見つかったもので、韓国籍のチョン・チャンハン容疑者(27)が建造物侵入の疑いで逮捕されました。

愛国心溢れるTBSが、勝手に付けた仮名では無く、
本名を報じた事に大変な憤りを覚えるニダ~!
 さて、1年後か?2年後か?3年後か?知らんけど、
このチョン容疑者は、仮に今回のテロの容疑が確定し、
刑を終えた後、悠久の歴史と伝統に輝くチョンさんの
国では英雄と成る事が確定な訳ですが、チョンさんの
国では、日帝テロでの英雄になると食いっぱぐれは、
無いニダか?
どんな優雅な暮らしが出来るのでしょうかニダ?

Aベストアンサー

韓国政府などは、この事態を迷惑がってる様ですが・・。

すなわち有識層やら財界などは、表向きは別として、正直なところ、過激な反日主義などには否定的なワケですよ。(クネは例外か?)
逆に低学歴や貧困層の一部とか、反日利権で飯を食ってる連中は、拍手喝采します。

そう言う層に圧倒的に支持され、仮に食いっぱぐれは無いとして、そんな人生は幸せなんでしょうかね?
バカとか貧乏人とか下衆に担がれて生きるなど、私は無理。

Q手を頭の横へかざして敬礼する軍隊や警察等業の伝統的なしぐさの由来は?

またまた警備業で働いていて疑問を持ちました。手を頭の横にかざして敬礼するしぐさは、軍隊や自衛隊や警察や警備業で伝統的に当たり前のようする敬礼のボディーランゲージです。アメリカでもヨーロッパでも日本でも共通していまいが、あの敬礼はいつ頃から、どこの地域・民族で始まったのでしょうか?どなたか博識の方はいませんか?参考になる本があったら教えてください!

Aベストアンサー

『軍事板常見問題』より
http://mltr.e-city.tv/index02.html
「総記FAQ」から
http://mltr.e-city.tv/faq12.html
「軍事組織関連」のうち『敬礼』に関する回答集
http://mltr.e-city.tv/faq12.html#00942b06

【質問】敬礼の起源について教えてください。
(http://mltr.e-city.tv/faq12c.html#03107)
【回答】諸説ある。ローマで市民が元老院議員などの公務員に近づく際、武器を持たないことを示すために手を開いて差し上げた習慣、中世の騎士が挨拶する際に鎧の面頬を上げて顔を見せた習慣、など。
 現代の軍隊の敬礼の直接の起源は1800年代初期に英国のコールドストリーム近衛連隊で挨拶の方法を「帽子のヘリに触れる」と定めたこと。
 これ以前の挨拶は、いちいち帽子を取っていたので帽子の傷みひどく、問題になっていた。
 英国陸軍の敬礼は「帽子のヘリをつまむ」動作を様式化して、手のひらを相手に向けて指をまっすぐ伸ばし、右眉の上につけるように形式化された。
 これに対し、帆船上では防水・防腐剤のタールを塗ったロープを握るため士官・兵とも手のひらが黒く汚れていたので、英国海軍では手のひらを相手に見せないよう、手のひらを下に向けて敬礼する形式となった。(引用了)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
上記HPには敬礼の作法や、組織による所作の違いなども回答されています。





上記HPが参考になると思います。

参考URL:http://mltr.e-city.tv/index02.html

『軍事板常見問題』より
http://mltr.e-city.tv/index02.html
「総記FAQ」から
http://mltr.e-city.tv/faq12.html
「軍事組織関連」のうち『敬礼』に関する回答集
http://mltr.e-city.tv/faq12.html#00942b06

【質問】敬礼の起源について教えてください。
(http://mltr.e-city.tv/faq12c.html#03107)
【回答】諸説ある。ローマで市民が元老院議員などの公務員に近づく際、武器を持たないことを示すために手を開いて差し上げた習慣、中世の騎士が挨拶する際に鎧の面頬を上げて顔を見せた習慣、など。
...続きを読む

Q伝統文化。歌舞伎って?

歌舞伎と狂言と能ってどこがどう違うのでしょうか?
また、題材のちがいや衣装、舞台装置に違いなどにも興味があります^^
どうか教えてください!!

Aベストアンサー

能・狂言・歌舞伎の源流をたどってゆくと、長文になりますので、ご質問の観劇する時の、それぞれの違いをごくごく掻い摘んで説明いたします。

能は、無愛想な芸術です。自分から見物客に媚びて行ったり、安易に拍手を誘うような演技や、見ていてハラハラするようなスト-リィ展開もも有りません。
一例として、悲しみを表すのに「シオル」という所作をします。うつむいた顔(面)の目のところにに右手の平を静かに持ってゆきます。舞台装置にしても実に質素です。
能を理解するためには観客が積極的に参加し自分から働きかけなければなりません。このように言うと大変難しく思いますが、スポーツでもある程度基本的なルールが解らなければ面白くないのと同じです。ただとっつきにくいだけです。
現在演じられている能は約250曲ほど有り5つに分類されますが(神・男・女・狂・鬼)この中には色恋から戦いまで人間の性が全て含まれているように思います。

能と狂言は、ほぼ同じ時代にほぼ同じ母体から生まれた演劇です。しかしその発展の過程ですっかり違った演劇に成長したのですが、ずっと同じ舞台で上演されてきた兄弟芸能です。
能と狂言は、いろいろな点で対照的です。まず題材ですが、能が主としてその当時から、一昔前の王朝時代の文芸作品(源氏物語や伊勢物語)や鎌倉時代の軍記物(平家物語や源平盛衰記)に素材を求めているのに対して狂言は同時代のトピックやエピソートを劇化しています。登場人物も、能が歴史上の人物や古典の中のヒィローであり、しかも幽霊であったり、夢に現れたりするという構成になっていますが、狂言では、成り上がりの大名や、その使用人である太郎冠者、百姓、商人などで身近な人が主人公で皆ピチピチとした生活力に溢れた人間です。
また能には悲劇的なテーマが多いのに対して、狂言は社会風刺、人間批判の喜劇ないし笑劇と言えます。
(「能楽」と言う言葉は明治になってから使われるようになりました)

歌舞伎は、「出雲のお国」という女性が一五九八年(慶長三年)に「ややこ踊り」という子供の踊りを踊って人気を得たことから始まったとされております。このお国が年頃になって子供の踊りが踊れなくなって
きて、一六〇三年に「歌舞伎踊り」と名を改めたのです。 「歌舞伎」という言葉は「傾く」(かぶく)という言葉から来ていてこれは常識をはずれたもの、型破りなものを意味しています。
この頃、エネルギーにあふれた若者達の中に、派手な着物を着て奇抜な髪型や持ち物を身に付けて、町を闊歩する者たちがいて彼等のことを「傾き者」(かぶきもの)と呼んでいました。
お国はそのような風俗を取り入れて、派手な着物を着、男髷に髪を結い首から十字架をかけて、抑圧された社会に対するエネルギーの放出を現したお国の踊りは、人々の人気を得て京 都に常設の小屋を建てるまでになりました。(某サイトから抜粋)
明治以後、河竹黙阿弥を中心に江戸からの歌舞伎を明治の新しい流れにのろうと改革。(散切(ざんぎり)物・活歴物)そして1889年(明治中期)新歌舞伎座の完成とともにいわゆる「団菊左時代」に突入し歌舞伎の社会的地位が上昇現在に至っている。

歌舞伎は、能・狂言とは別に発展した芸能です。演出も所作も舞台装置もまるで違います。
世阿弥が幽玄を求めたのに対して、歌舞伎は「傾き者」をあらわすところから来ているのですから当然かもしれません。

能・狂言・歌舞伎の源流をたどってゆくと、長文になりますので、ご質問の観劇する時の、それぞれの違いをごくごく掻い摘んで説明いたします。

能は、無愛想な芸術です。自分から見物客に媚びて行ったり、安易に拍手を誘うような演技や、見ていてハラハラするようなスト-リィ展開もも有りません。
一例として、悲しみを表すのに「シオル」という所作をします。うつむいた顔(面)の目のところにに右手の平を静かに持ってゆきます。舞台装置にしても実に質素です。
能を理解するためには観客が積極的に参加し自...続きを読む

Q伝統と新文化の争い

降伏国日本では伝統が当初破壊されようとしていたらしいという情報を見ました。
伝統文化を守る動きと、壊そうとする動き。過去にどんなのがあったか知りたいです。
自国のことでなくてもいいのですが。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

敗戦国の日本が、再度武装をしないようにするために軍が解体されたのは有名ですが、
それに関連して武道教育も禁止になり動きがありました。
これに対して日本の剣道が
「日本の武道の真髄を見せる」ということで、米軍の銃剣術の教官と試合をすることになりました。
このとき、米軍側は本身で、日本側は竹刀で、という非常に不利な条件でしたし、
アメリカ側の機嫌を損ねるなような勝ち方をしてもいけません。
このような非常に難しい試合に名乗りを上げたが国井善弥でした。

試合の結果から言うと、国井は米軍側の教官の首元を竹刀で押さえつけ身動きをとれなくするという
圧倒的な力量の違いを見せつけて勝ちました。
これがきっかけとなって、武道教育が解禁されたと言われています。

Q言葉の宗教的、伝統的背景・語源について

日本語において、日常使っている言葉において、例えば「往生した。」という時の往生は、仏教から、「俺の面子に関わる問題」と言う時の面子は儒教から来ていると思うのですが、又「禊になる選挙」と言う時の禊は、神道からきていると、「三位一体改革」という時の「三位一体」はキリスト教から、というように考えているのですが、このような日本語の語源、宗教的、文化的、伝統的な背景を説明してくれてる本や辞書はないでしょうか?教えていただければ、大変ありがたいのですが。

Aベストアンサー

日本語源大辞典
小学館
はどうですか?

または下のサイト

参考URL:http://gogen-allguide.com/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報