「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

題名「インパクトガールズ」
あらすじ・地球に迫る巨大隕石、新型核ミサイルで破壊され、その破片は世界中に落ちていった。幼馴染の科学オタク少年瀬戸川圭介とともに天体観測していた女子高生坂崎良子の元に降ってきた破片の一つ、破片が放つ未知の宇宙線を浴びた良子は超能力者になってしまった。同時期に良子同様宇宙線を浴びて超能力者となる人々が続出、彼らはアビリティーと呼ばれるようになり、中には自分の能力を犯罪に使う者たちもいた。良子は圭介の協力を得て正体を隠し、正義のヒロインインパクトガールと名乗ってアビリティー犯罪者と激闘を繰り広げる。戦いの中、同じくアビリティーの女子高生、朝霧真子、リィ・スコルスキー、東条院小夜香、龍美花が仲間に加わり、良子たちは正義のヒロインチーム、インパクトガールズを結成し、サイボーグ傭兵集団ハデス、インパクトガールズのクローン人間ヴァルキリーズ、国際的犯罪結社オリンポスとも激闘を繰り広げ、勝利する。そして再び地球に迫ってきた超巨大隕石破壊のため、世界中のアビリティーが力を集結、隕石破壊に成功するが引き換えに超能力を失ってしまう。良子たちも普通の女の子に戻っていくのだった・・・・・・・
登場人物
坂崎良子(インパクトガール)時速50キロで空を飛べ、500トンの物を持ち上げる怪力、手から破壊光線サイブラストを発射できる。
朝霧真子(ナイトキャット)両手の爪をブレード状に伸ばし、伸びた爪は鋼鉄さえ切り裂く、さらに超人的身体能力をもつ。
リィ・スコルスキー(ライトイーター)電気やレーザー光線といった光を吸収し、吸収した光は再び放出できる。
東条院小夜香(グラムサイト)強力なテレパシー、テレキネシス能力を持つ。
龍美花(ドラゴンフィスト)手で触れた無機物の成分と自身の体の成分を同じにできる。鋼鉄に触れれば鋼鉄のように体を硬くでき、水分に触れれば、体を液状化できる。
アビリティー犯罪者
宇酢場影郎(リザードマン)手足に吸盤ができ、天井や壁に引っ付いて移動できる。舌をカメレオンのように伸ばして攻撃できる。体の周囲に透明フィールドを展開して自分の姿を透明にできる。
謝花高子(メドゥーサ)自身の髪の毛を自由自在に操れる。目を合わせた相手を催眠術にかけられる。
どうでしょうか皆さん?

A 回答 (4件)

奇抜なストーリーは研究されつくしているので、無理に奇抜にしなくても、いいかなと思います。


それよりも、主人公が読者にとって共感できるネームを書いた方がいいかなと思います。
例えば、主人公は、超能力を得る前は、能力的に優れていないけれど、人一倍、自分の信念が強いとか完璧ではいけど、なぜか強いみたいな文があればいいと思いました。
まぁ。素人の意見なので聞き流す程度にしてください。
    • good
    • 0

世界中に落ちたのに、メインは日本人限定ですか。


石ノ森章太郎先生のサイボーグ009のように、国籍はバラバラの方がスケール大きいですよ。
    • good
    • 0

凡の凡な内容過ぎてオリジナリティを全く感じない。

ので作れば面白いがそれだけ……すぐに埋もれて忘れられる。
奇抜でもいいので何かしらのオリジナリティ入れないとね。

余談だけと冒頭一番最初に出てきた瀬戸川圭介って何?噛ませ犬?ストーリーにも絡みそうでないしこのキャラ要る?って思うけど。
    • good
    • 0

オチがPSYCHO+とまるっきり同じですね

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング