携帯電話のセル等の精密機器のトレーに、静電気を防止する材質が
使用されていますが、この事についていくつか質問があります。

(1)静電気によって精密機器に異常をもたらす理由
(2)トレーに使用される静電気を防止する素材(表面をコーティングしてる?)
---導電性とか静電防止とか
(3)なぜ静電気を防止できるのか?
(4)表面抵抗値とは?

特にこれといった資料を見つけることができず、困っています。
どんな些細なことでも構わないので、ご存知の方、ご連絡よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(1)静電気の最大のものは雷ですが、これを別とすると普通には数千ボルトから一万ボルト程度で電圧は高くても、エネルギーは小さいです。

でも、半導体(特にC-MOS・IC)を電気的に破壊する威力はあります。また、冬場、ドアのノブを触って、パチッと来ると、火花がとんだり、とても痛かったりしますよね。
(2)静電気はほとんど摩擦によっておきます。又静電気を持ったものの近くにある物体も静電気を持ちます。(静電誘導)
静電気を消すには地面につないで電気を逃がしてやる(放電)のが一番です。アース線をつないだり、プラスチックに導電メッキをしたり導電性の靴をはいたり。
(3)上の通りで地面に電気を逃がすと静電気はゼロになります。
(4)例えば非導電性のプラスチックに導電性のメッキをしたとします。電気は表面にしか流れませんから体積抵抗でなく表面抵抗が問題になります。表面抵抗がある程度小さくないと静電気がうまく逃げてくれませんと言うことになります。

「帯電防止 トレー」で多数ヒットします。(下記URL)

参考URL:http://www.google.com/search?hl=ja&safe=off&q=%9 …
    • good
    • 0

しってることだけね・・・



(1)静電気によって精密機器に異常をもたらす理由
電子デバイスは非常に高密度に作られていて、素子の間の絶縁膜が極めて薄いため静電気によって絶縁破壊が起こり壊れてしまいます。デリケートな物だと指で触っただけで壊れることさえ有ります。人間が「パチッ」っと感じないレベルでも起きます。

(3)なぜ静電気を防止できるのか?
主に2つ有ります。導通性のある素材ですと素材全体に電子が散らばるため高電位になりません。もう一つはコロナ放電をする素材で空間に電子を放出したり吸収する素材です。空間を通じて素早く電子をやりとりするためやはり高電位になりません。

残りは知識不足で説明できません。申し訳ない・・・・
    • good
    • 0

電気メーカーの人間ではないので、間違っているところがあるかもしれませんが、回答させていただきます。


静電気を防止する理由はいろいろあると思いますが、
・帯電することである波長の電波が発生して機器に異常を生じる
・静電気によって電気回路が短絡すると困る。
といったところではないでしょうか。
一般的に静電気を防止するには静電気を発生させないか、発生しても直ぐに放出してしまう必要があると思いますが後者が多く採用されているのではないかと思います。そのためには、電気の通りが良い素材を使用してやることが有効で、カーボンや金属系の電気を通電しやすいものをコーティングまたは練りこんだ素材等が帯電防止材として使用されています。(このあたりは「帯電防止」で検索してみるとよいかと思います)。
表面抵抗値はその名の通りある素材の表面に端子をあてて電圧と電流から算出した抵抗のことです。(表と裏といった貫通抵抗ではなく、表面での通電状況を測定します)。昔は電流と電圧を同じ回路で測定する2端子法を使用していましたが、現在はJISに規定された、電流と電圧を別々の回路で測定する4端子法が一般的です。
測定するのには「表面抵抗計」を使用しますので「表面抵抗計」で検索してみると良いかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q直流と交流による電食の違い

文献やインターネットで検索すると、「直流では電食が問題となる・・・」とか、「交流では電食はあまり問題とならない・・・」などとありますが、直流と交流で電食の現象に違いがあるのはどうしてなのでしょうか?

Aベストアンサー

電食の原理は電解液に接している金属にプラス方向の電気が流れた時に、金属から電子が放出されてイオン化することで生じます。それはイオン化した金属が溶け出てしまうことによります。

交流の場合は、電気のブラスマイナスが交互しますが、直流の場合は一定方向に流れていることから、金属がプラス側となって電子が放出され続ける時間が長くなることが原因だと思います。

Q---「まえがき」等の文章が印象的な書物!---

こちらのカテゴリでの質問は始めてとなりますので宜しくお願いします。

普段書物を開くとき、往々にしてその始めの部分に、「まえがき」とか「序文」とかの文章が、本文の終わりの後に「あとがき」とかの文章が載せられているという事を経験的にご存じかと思います。

そこで皆様に質問させていただきます。
皆様がこれまでに読まれた書物のなかで、特に印象に残った「まえがき」とか「あとがき」などありましたら、その書物の題名と共に、その印象的な文面を(差し障りのない範囲で・・・!)ご紹介頂けないでしょうか・・・?
また、その文面が何故印象深かったのかをお教え頂けますと幸いです・・・!

因みに当方の場合は・・・、
工学系出身で技術系職種なので読む書物としては所謂理工学書籍が多いのですが、その中で印象的な「まえがき」が書かれていた書物として・・・、
-----------------
1.「解析概論」(高木貞治著)・・・の増訂版(第三版ではない!!)に載せられていた「緒言」
・・・・理由は、使う用語についての弁解が端折られずに全文書かれているから!
2.「初等整数論講義」(高木貞治著)(この本は所持してはいないのだが、学生時代図書館で興味本位で何度か眺めた・・・!)の「序言」
===<整数論の方法は繊細である、小心である、その理想は玲瓏にして些の陰翳をも留めざる所にある>=== (←この文面をご存じの方は案外少なくないと思われる!)
・・・当方は(古典?)数学書によって(・・・!!)文体の美しさを見る事が出来たのと同時にそれまで以上に漢字に興味を持つ事が出来るようになった!!
3.「常微分方程式論」(藤原松三郎著)
===<凡そ一国学術の独立は先ず外国語によらずして其奥堂にまで達し得ることから出発する。・・・(中略)・・・、以て外国語によらずして数学全般を学び得る秋の一日も早からんことを望んで已まない。>===
何か当時の専門書事情が見て取れるように思ったのと、日本の学者の決意が込められていると感じたから・・・!!
-----------------
思い付きのような内容の質問ですが、宜しくお願い致します。

こちらのカテゴリでの質問は始めてとなりますので宜しくお願いします。

普段書物を開くとき、往々にしてその始めの部分に、「まえがき」とか「序文」とかの文章が、本文の終わりの後に「あとがき」とかの文章が載せられているという事を経験的にご存じかと思います。

そこで皆様に質問させていただきます。
皆様がこれまでに読まれた書物のなかで、特に印象に残った「まえがき」とか「あとがき」などありましたら、その書物の題名と共に、その印象的な文面を(差し障りのない範囲で・・・!)ご紹介頂けないでし...続きを読む

Aベストアンサー

 私が読んだ範囲でもっとも印象に残った、あるいは有益だと感じた前書きは、
高橋康著『量子力学を学ぶための解析力学入門』講談社サイエンティフィク
の『量子力学をこれから学ぶ人への助言』ですね。これほど、量子力学を理解する
うえでの解析力学の必要性を明確に理解させてくれる文章はないと思います。

 この前書きにも書いてありますが、『それ(解析力学 回答者注)がなんだかたいへん
形式的で,”変分”したり,”変数変換”したり,いったいなんのためにこんな抽象的
なことをやるのかということである.』というのは、まさに私が教養時代に授業を受けた
時の感想そのものです。解析力学って、量子力学より先に習うのですが、無味乾燥な
機械遊びか、それともコンピューターが無かった時代に特殊な問題を解くぐらいにしか
役に立たない化石の様な理論って勘違いしてしまいやすいんです。その後、量子力学、
場の量子論と授業を受ければ、それらの学問における位置づけが理解でき、『そういう
事だったのか!それならば、もっとしっかりやってりゃよかったのに』と強く思うんです
がね。後の祭り。

 私が上記本に出会ったのは、もはや学生では無くなってからです。この本の前書きを
読んだ時に強く共感し、この前書きにだけにでも当時であっていれば、もっと楽しく
解析力学から量子力学を勉強できたのにと悔しく思う事しきりです。理学部で物理を専攻
するひとは勿論、工学部でも量子力学を使われる方には是非読んで頂きたいものだと
思います。

 なお、高橋先生他にもいくつか本をお書きになられていますが、そのいずれにおいても
その本で学ぶ内容をなぜ理解すべきなのかを、きちんと序で伝えられています。本文も
明解そのものですが、先生の本は序を読むのが楽しいんですね。

 私が読んだ範囲でもっとも印象に残った、あるいは有益だと感じた前書きは、
高橋康著『量子力学を学ぶための解析力学入門』講談社サイエンティフィク
の『量子力学をこれから学ぶ人への助言』ですね。これほど、量子力学を理解する
うえでの解析力学の必要性を明確に理解させてくれる文章はないと思います。

 この前書きにも書いてありますが、『それ(解析力学 回答者注)がなんだかたいへん
形式的で,”変分”したり,”変数変換”したり,いったいなんのためにこんな抽象的
なことをやるのかということである...続きを読む

Q異種金属の電食について

こんにちわ。
カテゴリがあってるかわかりませんが、電食について教えてください。

建材として使うのですが、
アルミの型材にステンレス(SUS316)の板1.5mmでカバーをするのですが、電食はおこるのでしょうか?
電食がおこるとすればどのような対策をすれば良いのでしょうか?
アルミの型材にアルマイトした場合は有効なのでしょうか?
もし有効だとすれば膜厚は関係するのでしょうか?

知ってらっしゃる方、教えてください。
また、参考HPなどありましたら教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アルミとSUSでは、電位差があるので、条件が揃えば電食は起きますね
簡単な所では、水分の存在がその条件になりますので、
水分が存在しないようにしてやれば、防止出来るのではないかと思いますよ

Q精密機器設計

 伝達する動力が2[kw]で回転数が1000[rpm],長さが300[mm]の
ストレート軸を設計するのに,あたり(ねじれ角0.25[deg/m],G=81.4
[Gpa]の意味を教えて下さい。)

 精密加工機に用いられている空気静圧スピンドル・空気静圧案内の構造について
教えて下さい。

Aベストアンサー

degは、度のことです。国際規格では、使用していませんが。
故に、ねじれ角1メートルあたり0.25度の意味。
回転させるのでねじれますね。
量記号のGは、規格では有りませんので、原文の前後の関係で、理解してください。この場合、推定ですが、軸に垂直な応力?。軸が水平なら重力かも。
Gpaは、ギガパスカルと読み応力、垂直応力、せん断応力の単位です。
単位については、自由に換算など出来るよう、換算表などで、覚えてください。
伝達軸の設計条件ですね。1000rpmの回転で動力を伝達する軸として、ねじれや許容応力を条件として与えて、材質、径などを設計します。

空気静圧....は、スピンドルと案内の間に空気の静圧を加えますが、詳細は、下記URLでご覧ください。図入りです。

参考URL:http://www.toshiba-machine.co.jp/SAKUJI/spindle/kouzou.htm

Q塗膜を介しても電食はおきますか?

塗膜を介しても電食はおきますか?

異種金属を直接接触させず
たとえば鉄の上に塗装を施しその上に亜鉛やアルミを接触させる場合には
電食はまったくおきないと考えてもいいでしょうか?
イオンは塗膜は介さないものなのでしょうか?
塗装は通常のペンキ程度です。

Aベストアンサー

塗膜の種類によるけど
通常のペンキなら電食は起こると見るべきです

塗膜は溶剤の蒸発でミクロン単位で結構穴が開いています
その穴に空気中の水分がたまれば
金属間で導通が起こるでしょう

Q厨房機器のステンレス表面処理

適当なステンレス板を買ってきて料理道具(製菓用品とかコーヒードリッパーとか)を自作する際、食品に触れる物には特別の表面処理をしていなければならないということがあるでしょうか。切り口などは怪我をしない程度に研磨すればそれで良いのでしょうか。

「ステンレス」と「表面仕上げ」で検索していたら、こんなページに様々な仕上げ方法が書いており、食品用に使うにはこの処理でなければならないというのがあるのか、何も分からず不安です。御教示下さい。
http://www.coguchi.com/data_s/tyositu/

Aベストアンサー

こんにちわ。

厨房用品を作られるんですね。材料にステンレスを使うとのことですが、食品がふれるからと言って特別な表面処理は必要ありません。ご覧になったHPの表面処理は主に商品性をつけるための加工です。まあ、洗いやすさからいうと、表面はつるつるの方がいいでしょう。

それよりも材質に注意してください。ひとくちにステンレスといってもいろいろな種類があります。錆びないのが特徴のステンレスですが錆びる種類もあります。入手のしやすさから言ってSUS304(18-8ステンレス)ならば問題ありません。

切り口の角などはかなり鋭くなります。けがをしない為にも十分に注意して加工、仕上げしてください。

Qリレーコイルの電食に関する質問

温度・湿度ともに高い状態で長時間使用するとき、リレーコイルは直流電圧をかけるとコイルが電気的に腐食される、いわゆる電食が発生しコイルが断線するそうです。

しかし電源の(-)側をアースした状態でコイルの一方はスイッチを介して(スイッチ切で)マイナス電極に接続し、もう一方はプラス電極に接続したときも電食が発生するそうです。

そこで
1.原則は電源の(+)側をアースする。
2.もし電源の(-)側をアースする場合、接点(またはスイッチ)を電源の(+)側に入れる。
3.アースしない場合、アース端子とコイル(+)側を接続する。

ことを主に行うのですが、なぜ電食が発生し、その結果上3つの対策が有効なのでしょうか?

Aベストアンサー

1. 電源の(+)側をシャーシアースしてください。(全リレー共通)
2. やむ得ず電源の(-)側をアースする場合、またはアースのできない場合
1) 接点(またはスイッチ)を電源の(+)側に入れてください。全リレー共通)
2) アース端子が不要の場合はアース端子とコイル(+)側を接続してください。NFおよびNRアース端子付)
3. 電源の(-)側をアースし、かつ(-)側に接点(またはスイッチ)を入れることはお避けください。(全リレー共通)
4. アース端子付リレーの場合、アース端子の効果(感電防止、ノイズ防止)を考慮しないときは、アース接続をしない方が電食防止に役立ちます(3の場合を除く)


やっぱりね 変だと思った・・・

これを要約すると

電食と言うのは、微細な電流が流れて・・・・・
結果、電子の移動によって腐食されるものです

したがって、電位差が無ければ起こらないのす

上のやり方は、電位差をいかに少なくする(なくする為の)為の手法です

アースを繋ぐことにより電位が一定になります
したがって、電食が起こる為の微細な電気が流れないのです

ただ、機械の設計方法により意味があるのもありますので、全部が有効にはなりません

No2の数十キロVをかけたボイラの電食はこれは誘導に電流によるものですね
電圧が高いと 簡単にうず電流などがシャシーに発生するの起こるんですね

 防ぐのは難しいですが


1. 電源の(+)側をシャーシアースしてください。(全リレー共通)
これは FGを接続すれば誘導による電気等がFGなら逃げます
結果として同じ電位になりますので腐食が発生しにくいいことになります

2. やむ得ず電源の(-)側をアースする場合、またはアースのできない場合
1) 接点(またはスイッチ)を電源の(+)側に入れてください。全リレー共通)

これはFGと同じ電位にたもつためです

3. 電源の(-)側をアースし、かつ(-)側に接点(またはスイッチ)を入れることはお避けください。(全リレー共通)

 マイナスに入れると、FGとの接続から浮く時がありますので、電位差が発生する可能性があるってことですよ


2) アース端子が不要の場合はアース端子とコイル(+)側を接続してください。NFおよびNRアース端子付)

これ説明変気がしますね
たぶん、

 リレーのが抜けてますね・・それならば判るが・・

1つ疑問が・・・・このリレー
 プラス設置で使う為のリレーに思えるが・・・・

  それと

 G グランドと
 FG フレームクランドは別物ですが・・・・

 最初から GとFGを繋いで置くのか・・・
 切り離して使うのか
 どっちなんでしょうかね・・・

1. 電源の(+)側をシャーシアースしてください。(全リレー共通)
2. やむ得ず電源の(-)側をアースする場合、またはアースのできない場合
1) 接点(またはスイッチ)を電源の(+)側に入れてください。全リレー共通)
2) アース端子が不要の場合はアース端子とコイル(+)側を接続してください。NFおよびNRアース端子付)
3. 電源の(-)側をアースし、かつ(-)側に接点(またはスイッチ)を入れることはお避けください。(全リレー共通)
4. アース端子付リレーの場合、アース端子の効果(感電防止、ノイズ防止)を考慮し...続きを読む

Q最近 脳のバックアップとかクラウド化とかサイボーグ化とか あまりにも人類が人間離れしすぎていて その

最近 脳のバックアップとかクラウド化とかサイボーグ化とか あまりにも人類が人間離れしすぎていて そのうち あの世や魂が無いことも証明されてしまうような気がして恐いです そんな世の中にこれからなっていってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

そのうち あの世や魂が無いことも証明されてしまうような
気がして恐いです
 ↑
ハイ、時間の問題ですね。
事実、分子生物学では魂など存在しないと
断言する専門家が多いです。

ノーベル賞を受賞した、利根川進先生も、
魂は存在しない、と明言していました。

恐いというのは納得です。
あの世や魂など存在しない、とする世界は
人心が荒廃し、犯罪が増えるような気がします。



そんな世の中にこれからなっていってしまうのでしょうか?
    ↑
なっていくと思いますが、それは証明とは
あまり関係ないでしょう。

科学技術大国である米国では未だに宗教が
大きな力を持っていますし、
進化論など信じない、という人が沢山おります。

科学がいくら発達しても、宗教は宗教で残ります。
宗教が残れば、魂やあの世も存続し続けます。

Q電食は海水の方がおきやすい?

清水と海水では電食のおきる速度は違うのでしょうか?

Aベストアンサー

電食とは異種金属が接触して通電性の液に浸された場合、低電位な金属が+、高電位な金属が-となり、局部電池を構成して+側の金属がイオン化し腐食することで、通電性の高い液体であればあるほど腐食は進むことになります。清水に比べて海水は塩化ナトリウムなどの濃度が高く通電性は清水よりもはるかに大きいものです。電食による腐食の速度は清水に比べてはるかに早いですね。海岸近くでは鉄などの腐食が進みやすいですね。

Q物語風に世界史を学べる書籍がありましたらご紹介ください。 国別ではなく欧州とかイスラムとか中国とかの

物語風に世界史を学べる書籍がありましたらご紹介ください。
国別ではなく欧州とかイスラムとか中国とかの分け方で。

Aベストアンサー

宝島社の本でしたら詳しくわかりやすく書いてありますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報