最近、映画鑑賞が好きです。といっても、映画館にはなかなか行けないのでDVD鑑賞というべきかも知れないのですが(^^ゞ
『ユリイカ』『ハッシュ!』『ジョゼと虎と魚たち』『だれも知らない』あたりを見て、あの淡々とした雰囲気がたまりませんでした。
あんまり悲しすぎたり感動させすぎたりするのはいやなんです。感情の起伏のない映画というか。みんなで集まってみるよりも一人でじっと見ていたいような。。。
うまくいえないのですが、そんなかんじのおススメの映画、ありませんかね?
邦画に限定するつもりはありません。
よろしくおねがいします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

映像の美しさや感情の起伏のない映画、みんなで集まってみるよりも一人でじっと見ていたいような映画と言う点に重点をおいて選んでみました。



「非バランス」
主演:派谷恵美、小日向文世 2001年公開
派谷恵美演じる女子中学生が小日向文世演じる中年のオカマとの交流を通じて成長していく姿を描いた作品です。小日向さんの役柄がとてもコミカルで、見事にオカマ役を演じきっています。純粋な気持ちで見れるいい作品です。特にオススメの映画です。

「時の香り~リメンバー・ミー~」
主演:吹石一恵 2001年公開
韓国映画「リメンバー・ミー」をリメイクした作品、22年の時を超えて無線で不思議な交流を深める男女の大学生を描くラヴ・ストーリーです。

「世界の終わりという名の雑貨店」
主演:西島秀俊、高橋マリ子 2001年公開
社会からの疎外感に悩む青年と女子高生が雑貨店での出会いを通し、やがて再生していく姿を描いたドラマです。

「連弾」
主演:竹中直人(主演&監督)天海祐希 2001年公開
離婚問題に揺れる家族の葛藤と母(天海祐希)と娘で出るピアノの発表会へ向けた“連弾”の練習を、ユーモラスに描いたホームドラマ。専業主“夫”の竹中さんとキャリアウーマンの天海さんの夫婦の掛け合いがとても面白いです。また子役の二人(娘役の冨貴塚桂香と息子役の簑輪裕太)がなんとも言えない良い芝居しています。

「ホーム・スイートホーム」
主演:神山繁、酒井美紀 2000年公開
元オペラ歌手の痴呆症の老人を抱え、家庭崩壊の危機にあった一家が再生していくまでを描いたホームドラマです。

「純愛譜」(日本/韓国共同制作)
主演:橘実里、イ・ジョンジェ 2001年公開
ソウルで役所勤めの男ウインと東京の予備校生、彩が“あるサイト”を通じて国も住む場所も違う二人がひかれ合うちょっと変わったラブストーリーです。

「お引越し」
主演:田畑智子 1993年公開
離婚を前提に別居に入った両親を持つ11歳の少女の揺れ動く気持ちの葛藤と成長を、周囲の人々との交流を通して描くドラマ。現在女優として活躍する田畑智子さんが、まだ幼くてとても可愛らしいですよ。監督は相米慎二さんです。

「800 TWO LAP RUNNERS」
主演:松岡俊介 1994年公開
800メートル(TWO LAP)走に挑む高校生ランナー達が織り成す恋と友情のドラマ。映像がとてもきれいな映画です。

「Quartet」
主演:袴田吉彦、桜井幸子 2001年公開
様々な人生を抱えながら、カルテットを組んだ4人の若者たちの成長と友情を描いた青春ドラマです。

「バタアシ金魚」
主演:筒井道隆、高岡早紀 1990年公開
一人の少女に恋するところから始まる無邪気な少年の青春模様をすがすがしく描いた作品です。中学、高校生時代の筒井道隆や高岡早紀や浅野忠信が見れる貴重な作品です。

「萌の朱雀」
主演:尾野真千子 1997年公開
ふるさとを愛する気持ちとは裏腹に、離ればなれになって暮らすことを余儀なくされてしまう一家の様子をつづったドラマです。映像にこだわりを感じる映画です。

「LOVE SONG」
主演:伊藤英明、仲間由紀恵 2001年公開
尾崎豊のアルバムをきっかけに出会った女子高生と青年が織りなす、恋と夢の挫折を描いた青春ドラマです。

以上12作品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんのご回答をありがとうございました!
聞いたことはあっても見たことはないものばかりだったので楽しみです☆

お礼日時:2005/01/18 16:05

こんにちは。



北野武監督の『あの夏、いちばん静かな海。』をお勧めします。

一切の説明を省き、残酷なまでに日常を淡々と描いた映画です。北野監督の暴力性や死生観が一番現れた映画だと思います。

久石譲さんの音楽も美しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

暴力性ってのはちょっと躊躇しますが、残酷なまでに日常を淡々と・・・っていうのは気になりますね。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2005/01/18 16:09

「踊る大捜査線 ザ・ムービー2 レインボーブリッジを封鎖せよ」出演は、織田裕二 柳葉敏郎 深津絵里 水野美紀 いかりや長介 ユースケサンタマリア 真矢みきなどです。


こないだテレビでもやっていましたけど、結構面白かったですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見ました見ました~!
ちょっとだけ・・・のつもりで結局全部見ちゃいましたよ。
おもしろかったですね。
でも『感情の起伏のない』とはちょっと違ったかな。とは思うんですよね。
熱い映画でしたから。。。
ごかいとうありがとうございました!

お礼日時:2005/01/18 16:08

ロバート・デ・ニーロ主演のミッドナイト・ランなんてどうですか?賞金稼ぎと冴えない会計士のやりとりがのほほんとしてていいかと・・・


後似たような人間関係の変化としては、ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア なんていいんでは最後のシーンはちょっと感動してしまうかもしれませんが、どちらも一人で見るのにおすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どちらも見たことないですが、
一人で見るのにおすすめというのはいいですね!!
チェックしてみます。
ありがとうございました

お礼日時:2005/01/08 13:21

岩井俊二監督のラブレターなんかいいと思います。


景色もきれいですし、心が少しあったかくなるような感じの映画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ラブレター」は評価高いですよね。
景色がきれいとか、大好きです。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/01/08 13:19

私も映画鑑賞というと、殆どDVDを購入するか、スカパー、WOWOW での鑑賞ですので、映画館派からは邪道ではありますが、映画というのを個人的な記憶とか体験にするのは、DVD の方が向いていると思います。



そんな能書きを書きつつ、淡々とした映画でDVDがリリースされているものということで、

「デッドマン」
「映画に愛を込めて アメリカの夜」
「バベットの晩餐会」
「存在の耐えられない軽さ」
「田舎の日曜日」
「ピクニック・アット・ハンギング・ロック」

あとはDVD-BOX 収録なので、ビデオってことになるとは思いますが
「霧の中の風景」テオ・アンゲロプロス

というのはどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよね~。
一人でじっくり見たくなる映画ってありますよね。
そういうのが大好きなんです。
「存在の耐えられない軽さ」は気になってました。
やっぱり見てみなきゃですね!
ありがとうございました☆

お礼日時:2005/01/08 13:18

 淡々とした雰囲気と言えば、何と言っても小津安二郎です。

小津安二郎作品は、ほとんど全て傑作ぞろいなので省き、ここでは、その孫とでも言うべき作品を紹介します。
「119」94.監督.竹中直人 出演.赤井英和/鈴木京香/竹中直人/浅野忠信/塚本晋也
 一見意味のない会話や茶の間を映すローアングルからは、小津安二郎の映画を思わせる。敢えて意味を求めようとしないセリフが、極めてリアルに説得力をもって迫ってくる作品である。
「学校の怪談4」99.監督.平山秀幸 出演.豊田眞唯/広瀬斗史輝/笑福亭松之助/原田美枝子
 「学校の怪談3」を黒澤明的な活劇とするなら、今作は小津安二郎風のホームドラマの味わいと言ってもよい。恐さについて言うなら、見せないことによる恐さだ。佇んでいるだけで恐い風情を感じさせながらもどこかユーモラスで温かい文房具屋を演じた笑福亭松之助のぼーっとした存在感がこの映画の全てを象徴的に物語っている。
「サンデイ ドライブ」99.監督.斎藤久志 出演.塚本晋也/唯野未歩子
 登場人物のぼそぼそしゃべる話し方、何でもない動作を延々と撮るカメラ、車のルーフ・ウィンドウから顔を出した結衣と女の子の映る部分は体の真ん中辺りといった撮り方、アイスキャンディが当たりで交換してもらいにいく結衣、そして岡村がいなくなった後の車の内部を延々と映して終わるラスト、これらの事柄は全て小津安二郎を指しているように思われる。一応、極限状況を設定しながら、描かれるのは日常生活そのもので、些細なことばかりだが、そうした描き方にリアリティが感じられ、男と女の気持ちも痛いようにこちらに伝わって来る。
「さゞなみ」2002.監督.長尾直樹 出演.唯野未歩子/豊川悦司/きたろう/天光眞弓/岸部一徳/松坂慶子
 静かで寡黙なのに、多くを語りかけてくる映画だ。腰を据えて風景をじっくりと撮る。山形県の山間の温泉から始まって、米沢の道、和歌山県の海沿いの町の家並み、米沢の盛り場、稲子の住むアパートの周りの田んぼ、など、人物が歩き去っても、しばらくそのまま留まっているカメラは、小津安二郎の世界を思い起こさずにはいられない。
「UNloved」2002.監督.万田邦敏 出演.森口瑤子/仲村トオル/松岡俊介
 テーマと映像が見事に一体化した傑作である。一つひとつの台詞に宿る含蓄と間合い〔沈黙〕や生活感のあるローアングルは、小津安二郎を思わせ、切れ味が鋭く画面を切り取る角度にも意味が感じられる映像は、日活ムードアクションを思わせる。テーマも30歳過ぎの平凡な女性の恋愛を描きながら、実に哲学的な深みへと通じて行く。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をありがとうございました!
すごく私の好みに合いそうな作品ばかりですごく嬉しいです。
見るのが楽しみになりますね☆

お礼日時:2005/01/08 13:15

せっかくですから邦画も・・・。


「茶の味」(2004年)
栃木に住む春野一家の日常。淡々ほのぼのとした中にゆるーい笑いあり、ちょっといい話あり。邦画特有ののんびり感が挙げられている好みからお好きそうです。

「ドライブ」(2001年)
強盗をするはずの男達があるタクシー運転手の車に乗り込んでしまったところから起こる人生の転機。ありえねーという笑いを交えつつ最後はちょっといい話というかテイスト的にはおとぎ話系かも。

「月光の囁き」(1999年)
マゾ的な男子高校生に好かれる女子高生。だんだんSM的になっていく二人の少し特殊な恋愛モノ。毛色は変わってますが、ラスト主題歌のスピッツ「運命の人」が妙にハマッている気がします。

「ワンダフルライフ」(1999年)
誰も知らないの是枝監督の作品。死んだ人が天国へ辿り着くまでの7日間に最も大切な思い出をひとつだけ選んでそれを撮影、上映する。亡くなった人間が自分の人生を見つめ直す様を描く話。

「水の中の八月」(1995年)
石井總亙監督が撮ったSFファンタジー系の話。思議な映像とストーリーで独特の美意識を感じます。

「風花」(2000年)
相米監督の遺作。浅野忠信演じる官僚とと小泉今日子演じる風俗嬢のロードムービー。

番外・フランス映画「僕の好きな先生」(2003年)
フランスのある田舎の先生と生徒達の2年近くのドキュメンタリー。先生がジャンレノ風のしぶーいオヤジで、子供を大人と同じように扱って勉強やしつけをしながら四季を過ごす様子を淡々と描いているのですがなんともいえない良い雰囲気でオススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

邦画、いいですよね~。
最近良さがわかってきた気がします。
どれもおもしろそうですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/01/08 13:10

ヴィム・ベンダース監督の「パリ、テキサス」がお勧めです。


レンダルDVDもあります。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/ …

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タイトルは聞いたことはありましたが、まだ見たことはありませんでした。
URLも拝見させていただきますね。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/01/08 13:08

マイライフ・アズ・ア・ドッグ(85スウェーデン)少年の一夏の成長を描いた切ない話です。



レインマン(88米)兄弟の絆を描く感動の作品です。

パーフェクト・ワールド(93米)ある犯罪者の悲しいストーリー。

ピアノ・レッスン(93オーストラリア)ある女性とピアノにまつわる美しい映画です。

フライド・グリーン・トマト(91米)まだ人種差別の残る時代のアメリカを舞台に、強く生きようとする女性のストーリー。

グラン・ブルー(88仏)美しい海を舞台に、素潜りで競い合う2人の男と1人の女の感動のストーリー。

嵐が丘(92英)旧家「嵐が丘」の周りの人物達の数奇な運命。

太陽の帝国(87米)第二次大戦中、両親とはぐれ日本軍の捕虜となった貴族の少年は強く成長していく。

ギルバート・グレイプ(93米)しがないよろず屋の店員が鬱屈した生活の中で、自分の人生を見つめ直す。

17歳のカルテ(99米)自殺未遂で精神病院に入院に入れられた、スザンナは病院内で新しい世界を見つけていく。

恋に焦がれて(92米)高校生のシェリルは、ボーリング場の受付でバイトをしている不良のリックと出会い、急速に進展していく2人だが、ある日シェリルが妊娠する。

恋する人魚たち(90米)奔放な愛に生きる母親とその娘たちのストーリー。

ウィンターピープル(87米)雪原の小さな村を舞台に、対立する両家の間に挟まれながらも、自らの愛を貫こうとする男女の悲しい物語。

春にして君を想う(91アイスランド・独・ノルウェー)故郷を目指す老人の穏やかで美しい話。

顔のない天使(93米)過去に事故により生徒を死なせ、また自分も顔半分に大火傷を負い元教師と、少年との心の交流を描くヒューマンドラマ。

レオン(94米・仏)殺し屋と少女の奇妙な同棲生活。

マグダレーナ(88西ドイツ)熱心な神父の姿勢に感銘を受け人生を立て直そうとする女の物語。

マグノリアの花たち(89米)体の弱い妻は、自分の身も顧ず子供を産むが、そのために病の床に伏す。

秘密の花園(93米)両親の死によってインドからイギリスに来た少女メアリーは、閉ざされたままになっている庭園を見つける。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんのご紹介ありがとうございます!!
「レインマン」「17歳のカルテ」「レオン」は私も大好きです!
他は初めて聞いたものもあったので、
ぜひこの機会に見てみたいと思います☆

お礼日時:2005/01/08 13:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q香港映画と中国映画の違い。

映画ど素人の質問ですみません。
中国の映画には、中国映画と香港映画とわかれていますよね。
なんで2つにわけているんでしょうか?
見た作品でくらべると、「インファナルアフェア」とかの香港映画は近代的な映画中心にやっているけど、「HERO」とかの中国映画は古典的な映画を中心にやっていますよね。
全く2つの映画は同じ中国映画でも違うもんなんでしょうか?
あと、台湾映画もありますよね。

Aベストアンサー

日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国であり、映画会社も台湾や香港では資本主義の民間会社ですが、中国は国営スタジオですので共産党の意に反した映画は一切作れません。
日本や香港の映画俳優が中国映画に出演することもありますが、これはあくまでも客演(スペシャルゲスト)にとどまります。
ことほど左様に異なりますので、三者を区別しない方が不自然でしょう。

Qジョゼと虎と魚たち

「ジョゼと虎と魚たち」は、どうしてPG-12指定なのでしょうか?

まだ観ていないのですが、小さな子どもが観るのに、親が付いていないといけないような内容ではないと思うのですが…?
それとも何かあるのでしょうか?

もう観られた方、理由がわかる方、よろしくお願いします。

映像もきれいなようですし、くるりが音楽担当なので期待しています。

Aベストアンサー

非常に良い映画だと思います。あるシーンでないてしまいました、、、、。
結構エロティックシーンがあります(大人であれば普通に見れますが、、お子さんには良くないシーン(エロ)あります。)
わたしは仕事柄映画撮影3日間だけか立ち会いました。
しかしまさかあんなエロティックシーンがある映画だとは思っていませんでした。(人間として普通の行為)

Q映画祭が主催して映画を作ることはあるの?

世界各国、さまざまな映画祭がありますが、映画祭がお金を出して映画を作ることってあるんですか?
カンヌ映画祭やベルリン映画祭が映画を作ったなんて話は聞いたことがありませんが、他の映画祭ではこんなことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「それぞれのシネマ」という映画がそうです。
カンヌ映画祭60周年に合わせカンヌ主催で作った映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=330555

調べないとわかりませんが、他の映画祭でも節目節目で作った作品があると思います。

Qすでに上映がされてる映画の鑑賞券を買いたいのですが映画館だと前売りしか

すでに上映がされてる映画の鑑賞券を買いたいのですが映画館だと前売りしか売っていないようなんですがこういう場合は金券ショップで買うのが良いんでしょうか?
オークションはなしでお願いします。
もし金券ショップなら横浜にありますか?
ポルタのとこにある金券ショップには目当ての鑑賞券がありませんでした。

Aベストアンサー

横浜駅西口を出て、交番の横の道を相鉄ムービルに向かって3-40メートルくらい歩いたところ(立ち食いそばと鯛焼き屋の並び)に金券屋があり、私はほとんどここで購入しています。
http://asp.netmap.jp/map/226301113209.html

駅から一番近いのは、ここかモアーズにある大黒屋でしょう。ほかにもいくつかあるようですが
http://kinkenshop.sakura.ne.jp/station/kanagawa/sta_yokohama.html

「駅名 金券」などで検索すれば、他の駅の情報も得られると思いますが、映画鑑賞券は映画館のある駅か大きな駅周辺でないと扱っていないケースが多いです。

Q「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?

「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?
できれば、背景にエキストラのような感じで出てくるのではなく、ちゃんと「映画館」が物語に関わってくるものがいいです。

たとえばアニメなのですが、クレヨンしんちゃんの「カスカベボーイズ」という映画では、
映画館にやってきたしんちゃん達が、映画のスクリーンの中の西部劇の世界に吸い込まれる、というストーリーです。

このように、その映画のタイトルと、その映画にどのように映画館が出てくる(絡んでくる)のかを教えてください。
洋画カテゴリーですが、邦画でもアニメでも、なんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

↓に一覧がありましたので、ご参考にどうぞ。
http://sapporo.cool.ne.jp/jojo129/gallery/theater/theater.htm

Qジョゼと虎と魚たちの映画で・・・

あの映画ってどんな内容なんですか?
見たんですけど、イマイチ分からないんです。

最後に別れて泣いてたのは何故?
トイレを除いたのは何故?
あの青い車での旅行はただの旅行だったの?親に会いに行く旅行だったの?

教えて下さい

Aベストアンサー

この映画大好きです。
普通は恋愛の綺麗なところだけを作ったりしますよね。
「世界の中心で、愛をさけぶ」みたいに綺麗な恋愛って世界中探せばきっとどこかにはあるかもしれないけれど、大半がこんな恋愛だと思うのです。
始まりも終わりもある恋愛。
それを最後までちゃんと描いてて納得できたと言うか。
質問の回答ですが、まずなんで泣いたか。
恋愛が終わったときって泣きません?振っても振られても。「好きだったな」「何でこんな風になっちゃったかな?」「すごく好きだったな」って。
なんか思い出と想いがぶわーって込み上げてきて。なので私はあんまり不思議には思いませんでした。
2番目にトイレになぜ入ったのか。
これも長く付き合っている二人を表現したかったのかなって。
長く付き合ったり、一緒に暮らしているとお風呂やトイレって日常でしょ。ましてやジョゼは足が不自由でいろんなことを恒夫に助けてもらっていて。
トイレのシーンの前に実家の弟に「帰らない」という電話をしましたよね。で、気持ちがなんかもやっとして上手くいえないけど、ただ単にすぐにジョゼの顔が見たくなっただけかなと思いました。トイレ中とか関係なく。
最後の質問。
あれは本当にジョゼを実家に連れて両親に紹介するつもりだったのです。
でも水族館の前でのジョゼの態度を見て、なんかジョゼに対する自分の気持ちの変化に恒夫自身が気づいてしまって、さらにその事に気づいたジョゼがカーナビを切って行き先を変えてしまったのです。

個人的な意見なので少し自信がないのですが、参考になれば幸いです。

この映画大好きです。
普通は恋愛の綺麗なところだけを作ったりしますよね。
「世界の中心で、愛をさけぶ」みたいに綺麗な恋愛って世界中探せばきっとどこかにはあるかもしれないけれど、大半がこんな恋愛だと思うのです。
始まりも終わりもある恋愛。
それを最後までちゃんと描いてて納得できたと言うか。
質問の回答ですが、まずなんで泣いたか。
恋愛が終わったときって泣きません?振っても振られても。「好きだったな」「何でこんな風になっちゃったかな?」「すごく好きだったな」って。
なんか思い...続きを読む

Q「死霊の盆踊り」という映画がサイテー映画とは

「死霊の盆踊り」という映画の批評で、
「サイテー映画と呼ぶに恥じない映画」とか書いてありましたが、
「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。
またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

Aベストアンサー

厚いファン層の支持を得ているヨタ・カルト映画『資料の盆踊り』ですね。

私は何年も前に全編を通して見ましたが、かなり見応えのあるサイテー映画です。「呼ぶに恥じない」とは、よくぞ言いました。世の中には1円で売られている有名スター主演の映画ビデオがあるにもかかわらず、中古でもサイテー1980円からしかないのが賛辞の証拠です。

前置きが長くなりました。

>「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。

この場合は主に、芸術性、すじがき、カメラワーク、演技、照明や音声など各種技術のレベルがゼロという意味です。色彩と女優さんたちの容姿はそれなりに美しいです。

>またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

死霊が盆踊りをするだけの映画だからです。以下の解説も言い得て妙だと思いますよ。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11171

Q☆☆青春映画【邦画】☆☆

オススメの青春映画を教えてください!!
学生もの(高校生がBEST)、オトコの汗と涙(?)の友情ものが好きなので、それっぽいのでお願いします!!

Aベストアンサー

公開前ではありますけれど、
「逆境ナイン」

ものすごーーーーく、期待しています。
原作は、わたしの心のアニキ島本和彦先生の漫画です。
主演の玉山鉄二さんは、この映画のための投球練習で、本当に120キロの速球を投げられるようになったそうです♪
9回裏112対0 まさしく、逆境!
ああ、公開がたのしみ~

参考URL:http://www.gk9.jp/

Q映画一人派の方にお尋ねします

どうもはじめまして。
私は小さい頃から映画好きでビデオより映画館で観る方が好きです。よく映画館に一人で行くのはちょっと・・って方がおられますが実際の所私自身も少し前までは一人で行くのに抵抗がありました。反面本当の映画好きは一人で観るものだという意見もあるようですが最近その意味が何となくわかってきました。デートがてらによく映画を観に行ってましたが何となく相手の事が気になって映画に集中できなく結局終わってみたら今ひとつ映画の趣旨がわからないという事がよくありました。デートはデートとして割り切ればいいのですが私のような根っからの映画好きにはやはり映画に集中したいという気持ちが強くて最近は相手がいても映画だけは一人で行くようになりました。ちなみに相手には正直に理由を言ってます。来年辺り観たい映画が結構あるので来年は映画三昧の年にしたいなと思っている私ですが、私のように映画好きでやはり映画は一人でしょ!って方おられましたらその根拠を教えて頂けないでしょうか。
映画一人派の方々のご意見を一度聞いてみたいと思ったもので。
ご意見宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと歳が行っている男性(年齢は秘密)です。
映画が大好きで、学生時代などは最高で年間360本も見ました。

で、映画を見ているときには集中していますので、基本的には1人でも2人でも構わないのですが、自由に見たい作品を選んで、好きな時に見たいので、殆ど100%、1人で見てきました。

私にとって、映画とデートは別物です。デートなら他の場所や娯楽で楽しみました。
当然、映画が好きということもその理由ですが、デート手段としても、映画鑑賞中は会話がないし、あまり有効と思わなかったためもあります。

デートや、結婚後に妻や家族と見に行った作品は、余りにも数が少なくて、全部上げられる位です。
・ポランスキーの「吸血鬼ドラキュラ」・・・彼女に格好付けようと、ポランスキー作品を選んだら、喜劇で、かえって受けました。
・ビートルズ「イエローサブマリン」・・・特にビートルズファンではなく、これも格好付ける目的でしたが、大正解。
・キューブリックの「時計仕掛けのオレンジ」・・・妻と結婚後に見に行きました。妻は、未だにあれはよかったと言っています。
・「Dr.スランプ あられちゃん」・・・家族と見に行きました。子供と一緒に楽しみました。
・・・あと数本程度です。
※何か、秘密にした年齢が、モロバレですね。

これらの場合は、私にとって「映画を観る」という感覚ではなく、誰かと「遊びに行く」のに使った、数少ない例ということになります。

ですから、「映画を観る」場合は、必ず一人です。

ちなみに、年老いた?最近は、もっぱら家でビデオ鑑賞(それでも、週1本以上は観ます)で、妻と一緒に観ていますが、いらぬ質問はしてくるし、ホラー映画は嫌がるし、蛇が出てくると「ぎゃっ!」と叫ぶし、トイレに行くといって一時停止にさせられるし、最後には寝てしまうし・・・

つくづく、映画は一人で見るもんだと、実感している今日この頃です。

ちょっと歳が行っている男性(年齢は秘密)です。
映画が大好きで、学生時代などは最高で年間360本も見ました。

で、映画を見ているときには集中していますので、基本的には1人でも2人でも構わないのですが、自由に見たい作品を選んで、好きな時に見たいので、殆ど100%、1人で見てきました。

私にとって、映画とデートは別物です。デートなら他の場所や娯楽で楽しみました。
当然、映画が好きということもその理由ですが、デート手段としても、映画鑑賞中は会話がないし、あまり有効と思わなか...続きを読む

Qジョゼと虎と魚たちの疑問

先日、深夜放送のノーカット版の「ジョゼと虎と魚たち」を見ました。
とても不思議で違和感があったのが、妻夫木聡のセリフが標準語で話していたことです。

大阪が舞台なので他の役者はすべて大阪弁を話していました。
それに妻夫木聡の弟役の役者はどこかの方言で話してました。
ということは妻夫木聡の役は、そのどこかの方言か大阪弁を話す方が自然だと思うのですが・・・

方言指導ができなかったなどの理由があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

妻夫木聡扮する恒夫の出身地は九州です(ちなみに妻夫木さんご本人も、育ちは神奈川ですが出身は九州で、『69』では見事な佐世保訛りを演じています)。

映画では、ジョゼを家族に紹介するために法事にあわせて帰省しようとする場面が、物語のクライマックスになっていて、その過程で海や魚が見られるところに立ち寄れる可能性があるのが大事だったので、「九州」という設定になったのかと思われます。

弟はずっと地元にいるので(この設定もそれなりに大事です)、方言を話しますが、恒夫は大阪で暮らしているが、かといって大阪人ではないので標準語を話すのでしょう。

私は大阪で暮らしたことがないのですが、大阪人は地元出身者以外の人が俄仕立ての大阪弁を話すのを嫌うといいますので、越して4年経っていないはずの恒夫が標準語なのは、なんとなくうなずけます。ただ、方言を話す家族の前では、つい方言になるものではないかとは思いました。とはいえ、私の夫は、3つの地方で育ったくせに、方言バリバリの親・きょうだいの前だろうと、方言を話さないというか、話“せ”ないので、とかく言語に関して不器用な男という性の場合、恒夫のような現象はあり得るのではないかと思います。

でも、単に「標準語」という道具を使って、主人公を観客にとって身近な存在にしたかったのかも。わかんないけど。ちなみに、原作は遥かに短く、設定もだいぶ違います。

妻夫木聡扮する恒夫の出身地は九州です(ちなみに妻夫木さんご本人も、育ちは神奈川ですが出身は九州で、『69』では見事な佐世保訛りを演じています)。

映画では、ジョゼを家族に紹介するために法事にあわせて帰省しようとする場面が、物語のクライマックスになっていて、その過程で海や魚が見られるところに立ち寄れる可能性があるのが大事だったので、「九州」という設定になったのかと思われます。

弟はずっと地元にいるので(この設定もそれなりに大事です)、方言を話しますが、恒夫は大阪で暮らし...続きを読む


人気Q&Aランキング