プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

Windows10です。
タスクマネージャーのパフォーマンスタブの「メモリ」に表示される「コミット済み」は何を指すのか教えていただけますでしょうか。
画像を参照ください。

「コミット済み」欄の左の数字(6.0)は、物理メモリのうち使用中の値+ページングされた値の合計で合っていると思いますし、この場合のページングされたファイル(スワップされた値)は1.9だと思いますが、
「コミット済み」欄の右の数字が何を指すかよくわかりません。
大手ITサイトの解説によると「コミット可能な最大サイズ(=物理メモリサイズ+ページファイルサイズ)」とあるのですが、「ページファイルサイズ」が、上記の1.9だと、物理メモリの8+1.9=9.9で13.7にはなりません。
これは、物理メモリの8と、ログインしてからこれまでのページファイルの合計ということでしょうか。

「メモリの「コミット済み」の意味を教えてく」の質問画像
gooドクター

A 回答 (2件)

下記のページに詳しく書いてあります。



Windows10 仮想メモリ(ページファイル)を正しく設定してパソコンを最適化する
https://pc-kaizen.com/win10-virtual-memory
<下記引用>
コミット済みとは、使用されている物理メモリと仮想メモリの合計の数値です。よって、コミット済みから使用している物理メモリを引けば現在使用されている、仮想メモリ(ページファイル)が出せます。

要するに、仮想メモリの分も含んだ現状のメモリ消費量で、6.0ー4.7=1.3 GB 分がページファイルとなっています。8GB あれば早々メモリ不足にはなりませんが、予め仮想メモリを使って使わないメモリを、ページファイルに書きだしておけば、それだけ広いメモリ領域を確保できる訳です。

で、「コミット済み」 の "6.0/13.7 GB" の "13.7 GB" の意味は下記のようです。

Windows の使われてるメモリの量
http://var.blog.jp/archives/61120165.html
<下記引用>
最大値は名前通りここまでメモリを確保できるという最大サイズです。ページファイルの設定で「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」が有効になっているとページファイルは最初は小さな値で必要になったら増やしていくので最大値も増えることがあります。一度ページファイルとして確保されたものは解放されないらしく再起動しない限りは最大値が減ることはないようです。

右側の 13.7 GB は、6.0+3.1+α = 13.7 GB となっていて、"+α" に部分がページファイルで増やされた容量みたいで、13.7GB はその最大値を示しているようです。

なお、最初の URL では仮想メモリの設定の仕方を詳しく解説していますが。興味があれば読んでみて下さい。
    • good
    • 0

コントロールパネル > システム > システムの詳細設定 > 詳細設定 > パフォーマンス > 設定 > 詳細設定


と開きます。仮想メモリのファイルサイズがあります。実メモリとこのサイズの合計です。あらかじめ確保しておいているだけでサイズの変更は可能です。
「メモリの「コミット済み」の意味を教えてく」の回答画像1
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング