利用規約の変更について

コロナとインフルエンザの違いについて
僕は18歳で政治や安倍政権や世界のIOC?とかの知識が0で何も知らないんです。
ニュースも普段見ないけどコロナが話題っぽい。そんな状態なんです。

コロナは感染者が世界で約2万程で中国では67人程らしいですね。
意外と少ないじゃないですか。
死人はかなり少数のようです。
インフルエンザは毎年3000人ほどの方が亡くなられてるらしいじゃないですか。
先程「意外と少ない」とかなり失礼な表現しましたが、言いたいこととしては、「インフルの方が影響がよっぽど高いのにこのレベルのコロナでそんなに騒ぐ?なぜ?」という感覚です。ごめんなさい。

質問です。なぜコロナウイルスでこれほど騒がれてるんでしょう?政府はどのような対策取っててこんなに騒動になっているんですか?政府に関しては調べようとしても複雑でよく分かりません。

まとめます
1.コロナウイルスはインフルエンザほどの影響力がないのになぜこんなに問題視されてるか

2.政府や世界はどのような対策を取って今の状況になっているのか

ろくにニュースも見てない、政治について普段から興味が無いからほんとに無知だなあという文面だったと思います。失礼なこといっぱい書いたかもしれません。しかしこんなに大騒動なので知っておきたいと思いました。よろしくお願いします

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (10件)

急激に増えているので、少し前に聞いた情報は正しくありません。


このサイトを覚えておいて、感染数を把握するとよいですよ。

〇日経新聞社
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronaviru …

3月30日現在で、世界の感染数は70万人、死者は3万人を超えています。
米国が14万人の感染者だそうです。
毎日じゃんじゃん増えています。

このままですと世界で500万人くらいの死者が出ると、各国首脳は悩んでいます。

【質問と回答】

1.コロナウイルスはインフルエンザほどの影響力がないのになぜこんなに問題視されてるか

〇世界中が騒いでいる理由

簡単に言いますと、時間的推移を予想して騒がれています。
新型コロナが流行する前に、SaaS等があり、世界各国で同様の事態を警戒していたわけです。
世界が最も恐れていたケースに該当しており、その予想通りに推移しています。
でまあ、この予想ですが人類絶滅も想定しうる極めて危険なケースです。
あたってはいけない天気予報みたいなものです。

〇インフルエンザとの比較

・インフルエンザ
 ウィルスが引き起こす風邪の諸症状である。人体は、喉や気管支などで抵抗する。
 免疫力が低下してしまうため、高齢者や持病を持つ方が、他の病原菌により肺炎となる場合もある。
 肺炎の原因のほとんどが病原菌であるため、抗生物質で回復する。治療可能な病気である。

・新型コロナ
 ウィルスが引き起こす肺炎である。人体は、喉や気管支などで抵抗するが、
 インフルエンザと違い、ウィルスは肺の中央から下に病巣を作る。
 肺への侵入を許した場合、重篤の肺炎(間質性肺炎=難病=余命10年以下)となり、
 急速に悪化し呼吸困難となる。
 ウィルス自体を根治する薬はないため、悪化は収まらない。
 高齢者は、かなり高い確率で助からない。
 現状で5人に一人は死亡すると言われている。
 助かったとしても最悪の場合は、間質性の肺炎(後遺症)となり難病を患う。

インフルエンザは悪者、新型コロナは殺し屋みたいな感じです。

2.政府や世界はどのような対策を取って今の状況になっているのか

隔離です。

一人の感染者が二人に移すと想定した場合、一か月で20億人~40億人が感染します。
指数関数は習いましたよね? 二の31乗は21億くらいです。
勿論、それほど人口は密集していないので、都市に蔓延し、年を壊滅させて収束します。
これをアウトブレイク、爆発している状態をオーバーシュートと言っています。
一つの都市の壊滅でおさまらず、連鎖的に都市が壊滅する状態が世界に広がることを、
パンデミックと言います。

WHOがパンデミック宣言したという事は、主要都市が連鎖的に崩壊していくという事です。
天気予報位の精度で当たると思います。
いまは当たっていますよね。

ところが最初の数人を監視していれば、そうなりません。
初期に封じ込めると何事も起きないという事です。
日本は毎日感染者を報告することで、封じ切っています。つまり騒いでいたわけではない。
しかし、陰性が出た方などが遊行施設にいき、クラスタ(集団感染)などを発生させたため、
破綻しつつあります。この段階に入りますと、感染爆発が起きます。

いまの中国の武漢とヨーロッパ全土、米国ではニューヨークがそうなっています。
この段階では都市の封鎖しかありません。逃げ出せない、入らせない。
武漢はバイオハザードとして封鎖し、食料も外部支給だそうです。
いまはニューヨークは封鎖を進めているみたいですが、遅すぎてだめそうです。
武漢よりひどくなりそうです。

毎日感染者数を報告するのは、どの都市を封鎖すべきか判断を委ねているからです。
その自治体が把握していない感染者がいた場合、問答無用でバイオハザードになります。
各自治体は、「私たちは制御できている」と毎日証明しないといけません。

これを煩いとか騒ぎすぎとか言っている方々が多いのが問題。
立場が分かっていない。

東京は隔離に失敗したと都知事に告白されました。
感染増加のうち半数が想定内であり、半数が未知だそうです。
対応の標準にのとって、このあと感染爆発が起きれば、封鎖となるでしょう。
そうなったときは、東京は壊滅します。

地方の方は東京へ行ってはいけません。
自分の都市へ持ち帰ってしまえば、自分の都市が封鎖される可能性があります。

【ここがポイント】

 自治体が把握していないルートでの感染があれば、
 その自治体は自ら感染爆発の宣言をして責任を取り、
 他の安全のために自らが犠牲にならないといけないのです。
 若い方がこれを知らずに、やんちゃをしていると多くの方が心配しています。

しかし、質問者様の様に、ちゃんと情報が伝わっていないのが本当の様です。
頑張って抑え込みましょう。

我慢ですよ。


以上、ご参考になれば。
    • good
    • 1

コロナウィルスは原因、性質や治療方法がよくわかっていないのです。

発見されて3ヶ月程度ですが、すでに死者は全世界で28000人に達しています。外出禁止など手を尽くしているにもかかわらずです。かかると老人ほど死亡率が高く、肺炎になりそれが悪化して死にます。喫煙者は悪化しやすいようです。日本のようにまだ感染者が50人程度と少ない国でも病人数の増加が見え始めています。イタリアはすでに9千人の死者を出しています。患者数が増えると病床や医師や(人工呼吸器)が不足して治療ができなくなり、加速度的に死者が増えます。人間は目の前に見えることしか理解しない傾向がありますが、気がついたときには遅いのです。

伝染病なので人と人の接近を禁止します。イタリア(や米国)は海外からの旅行者を拒否しており、通院や食材購入以外の国内の人の(道路上の)移動を拒否しています。レストラン、映画館などはほぼ閉店。(買い物客などの)歩行者同士の距離を1-2m以上取るように求められます。ウォーキングも連れ立って(並んで)歩かないようにします。禁止事項に引っかかると多額の罰金が待っているようです。
日本では学校の閉校を行い、人の集まる映画館その他を閉じ、渋谷などに人が集まることを自粛するようテレビなどで広報しています。混んだ電車には乗らないようにして、通院や食材購入、ウォーキング以外は基本自宅にこもります。家に帰った時には手洗いが求められ、ドアや家具のアルコール洗浄が求められています。ティシュー、トイペー、マスクに加えて最近では食材の買い占めが起きています。
    • good
    • 0

間質性肺炎にかかると、スポーツ選手としてはほぼ終わりです。

選手生命終了です。

更に、中国人男性の喫煙率は約45%、女性は約2%と男女で大きな差がありますが(The Tobacco Atlas)、感染者や重篤化の割合や死亡率を比べてみると、男性のほうが3倍以上とかなり多く、煙草が原因で
ACE2受容体が活性化され、そこにコロナウィルスが取り付く事が明らかになっています(日本の喫煙率は男性用28%、女性9%)。
なので、若い人でも、また禁煙した人でも、かかりやすく重症化する可能性が指摘されています。
    • good
    • 1

中国の死者が67人?



どこの情報ですか?
3287人ですが、はたして信用できるものなのかは不明

こちらで国内外の感染者、死者数
https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/
    • good
    • 2

ただの風邪では間質性肺炎にはなりません。


武漢コロナウィルスの特徴です。

間質性肺炎は五年生きれたら良いほうだそうで。
歌手の美空ひばりさんは2年程で亡くなったそうですよ。

Wikipedia
予後
進行性で治療に抵抗性のものでは数週間で死に至るものもある。
慢性的に進行した場合は10年以上生存することも多い。

急性増悪
間質性肺炎は、原疾患の病勢、治療薬の副作用、感染症などをきっかけに急激に症状が増悪する場合がある。
これを急性増悪といい、管理上の最大の問題となる。緊急的にステロイドパルス療法が行われるが、致死的となることも多い。

クルーズ船「ヴォイジャー・オブ・ザ・シー」からシドニーで下船した38歳の男性が亡くなっていますよ。

38才です。

以下の動画を見てみましょう。
https://video.twimg.com/ext_tw_video/12427349794 …

1985年発売のイルミナティカード。
今回のコロナウィルス騒動を予言していました。

また、世界同時多発テロや東北関東大震災の津波と福島原発事故も予言していました。

http://file.tacodayo.cooklog.net/158109879921731 …
http://file.tacodayo.cooklog.net/158170492865221 …
plagueとは
〔天罰と見なされる〕大厄災[災難]
《病理》〔致命的な〕伝染病、疫病
〔害虫などの〕大発生、異常発生
〈話〉厄介な人[物]悩みの種
そしてコロナウィルスは蝙蝠(コウモリ)由来とされてますね。

Plague of Demons
悪魔の疫

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021200188& …

http://file.tacodayo.cooklog.net/158109900897211 …
武漢商貿職業専門学校分院(武漢市 武昌)
http://www.whicu.com/fylj2017/
http://www.whicu.com/xxgk2017/xxjj2017/
http://file.tacodayo.cooklog.net/158299097739111 …
『湖北省 世界有名建築のパクリ』
youtu.be/BGd77gY2_1g
0分32秒の本館ではなく37秒の分院

http://file.tacodayo.cooklog.net/158326055569281 …
http://file.tacodayo.cooklog.net/158326078005001 …
http://file.tacodayo.cooklog.net/158326087703241 …
http://file.tacodayo.cooklog.net/158326122652251 …
    • good
    • 1

コロナは太陽の周りにあるもの。


インフルエンザウィルスもコロナウイルスですよ。
ウィルスの周りが太陽のコロナに似ているウィルスの名称です。
    • good
    • 0

一番簡単な理解は、社会混乱を起こすインフルエンザや治療方法のない致死性のエイズのような感染症がもう一つふえた。


そして世界全体で急激に伝染して発症している。

5年10年後には解析や対策もされ弱毒化してインフルエンザのような存在になるでしょうが、
100年前のスペイン風邪も現在のインフルエンザA型の祖先であり、
当時はウィルスは存在を発見されていても、病原体として医学研究が一切ない状態で、世界人口20億人のうち5億人が発症、推定最大1億人が死亡しました。スペイン風邪の被害によって人類はウィルスの研究がはじまることになって、100年後の今の医療体制とインフルエンザの対応なのです。

現時点で対策や治療法がなく、病院へ運び込まれてもなんの治療法もなく5人に1人は死ぬので、
発症者が死ぬまで、対処療法で生き延びさせることだけに医療関係者はつきっきりになり、集中治療室のベッドを逼迫し、他の病人の治療や入院ができなくなり、
医療関係者も予防方法がないのでどんどん感染して倒れていき、治療や看護できる人間がいなくなり、病院が感染源となって他の病人や家族も死んでいく。
これが医療崩壊。

感染者の家族も、発症した患者の看病することになり仕事や家事が遅滞し、伝染して発症し、それで出勤すると会社中や通勤電車中にばらまき、各人が家に持ち帰って家族を伝染させ発症します。
これがクラスター感染。

これで発症したら数日ですぐ死んじゃう劇症性なら、治療を断念して苦しませずに殺す諦めもつくのですが、
発症者のほとんどがただの風邪であり、その中から風邪が悪化して肺炎に至り死に至るので、治せるか治せないのか判断がつかないで普通の風邪として対応しちゃうので、人材と時間とコストがのしかかり、その間に看病人が発症して看護できる人がいなくなってしまう。その影響で仕事に出社出来る人間が減り、社会が通常運営が成り立たないのでロックダウン(都市閉鎖)される。

影響力というのは、病気の強さや死亡率や感染力だけでは測れず、病気に対応する社会の負担で測るものなのです。
    • good
    • 0

>1.コロナウイルスはインフルエンザほどの影響力がないのになぜこんなに問題視されてるか



第一に、今回のコロナウィルスは、嘗て人類がまだ出会った事の無い
新種のウィルスの為、感染予防のワクチンや、感染後に使う
治療薬がまだ存在していないからです

一時期、新型インフルエンザが流行し問題になりかけた事がありましたが
従来の治療薬で対処可能だった為、すぐさま沈静化しました

第二に、感染力が物凄く強い所
インフルエンザであれば、感染直後に38℃以上の発熱をする為
外に出歩く事はほとんどなく、ウィルスをバラまくなんて事は起きませんが
今回のコロナウィルスの場合
感染したのに無自覚で全く症状が出ない人もいます
ですが、そんな状態でも、ウィルスは感染者から
他者に感染する事も確認されています

今回の新型コロナウィルスは毒性は弱いのですが
感染力が物凄く強いと言う特徴があり
健康な人であれば無自覚で済む場合もありますが
持病を抱えていたり免疫力が衰えた高齢者は
重症化する恐れがあります

高熱が出てば動けないので、彼方此方にウィルスをバラ巻く事は無いのですが
無自覚者だと、普通に生活を送れる所か、感染した事実すら気付かない場合もあり
そんな人が普通に生活をして彼方此方に移動した結果
ウィルスを彼方此方にばら撒く結果となっています

>2.政府や世界はどのような対策を取って今の状況になっているのか

今は、感染者は完全隔離で、感染者と濃厚接触の疑いがある方は
2週間ほど自宅待機と言った対応をとってますし
外国への渡航を自粛したり、他国からの入国を拒否して
感染拡大を防いでいる状況です
    • good
    • 0

>1.コロナウイルスはインフルエンザほどの影響力がないのになぜこんなに問題視されてるか



武漢肺炎は新しいからです。
毎年繰り返される年中行事だとニュースバリューがないです。
狂犬病で毎年50000人ぐらい死んでいますが、マスコミは知ったこっちゃない。

>2.政府や世界はどのような対策を取って今の状況になっているのか
中国政府の発表まで、日本政府は動かなかった。
中国政府発表後も中国人の入国制限をぜずに、観光立国とか言っちゃって、多くの中国人を受け入れた。
先進国は中国よりも医療が発達しているので、押さえ込むことができると慢心した。
    • good
    • 0

1.コロナウイルスはインフルエンザほどの影響力がないのになぜこんなに問題視されてるか



コロナは今日現在で感染者数が世界で45万人、死者は2万550人です。死亡率でみると4.5%程度になります。
ちなみにこのうち中国での発症者数が全体の8割(36万人程度)で中国の死者は3285人285人です。

インフルほどの影響というなら、インフルの致死率を見てみましょう。
世界的にみてインフルの致死率は0.1%なので、コロナに感染した人が450人死亡する時に、インフルでは1人しか死なない、ということです。

なぜこうなるかというとインフルは「予防薬・治療薬・治療法」が確立しているのに対して、コロナは予防薬・治療薬・治療法のどれもないからです。

なので今の状態でも十分「危ない」といえるのですが、もっと危険なのは「感染者が増えるとコロナウイルスが猛毒化して、死者が爆発的に増える可能性がある」ということなのです。


2.政府や世界はどのような対策を取って今の状況になっているのか

1.に書いたように、インフルと違ってコロナは予防薬・治療薬・治療法がまだありません。治療薬が出来てしまえばそれほどコワイものではなくなりますが、今のところ無いし、今後感染者が増えれば毒性が強くなり致死率が増える可能性があるので、今世界中の政府がやっているのは「人が集まる場所を無くして、感染者が増えないようにすること」なのです。

しかしどこの国も成功しているとはいえません。

ただ、人の接触を禁止する以外の方策はいまのところありません。それでも、それをしないと大正時代のスペイン風邪の大流行のようになるかもしれません。

スペイン風邪はインフルの一種なのですが、大正時代は予防薬・治療薬・治療法がなく、2年に渡って世界中で大流行しました。特に2年目の大流行の時は、致死率が世界で10%近くに達したと推計されています。

日本でもスペイン風邪は大流行し、当時の人口6000万人弱で38万人の死者を出していますから、今の人口だと80万人近い死者を出す可能性があるわけです。治療法などが確立されているインフルの死者は大体毎年3000人ぐらいですから、その規模の違いが分かると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報