プロが教えるわが家の防犯対策術!

親の株式の売買の年間取引報告書が毎年こんな感じでマイナスなんですが
(分かってる分が5年前から)
株の取引をやめさせた方が良いですか?

配当金がとか言ってますが、配当金よりマイナスのがはるかに大きいのです

「親の株式の売買の年間取引報告書が毎年こん」の質問画像

A 回答 (3件)

特定口座でお取り組みで、配当受領方式を(株式比例配分方式)としていると、マイナスで終わった年には配当支払いから差し引かれた所得税が自動的に還付されます。


所得および譲渡に要した費用が6800万円以上であるため、ある程度取引されているとお見受けし、現在の資産状況(保有銘柄)が多いと思いますので、200万円程度の損失はあり得るかと思います。
私も株はやりますが、特定口座と一般口座を3社の証券会社で取引しています。(メインはネットで2社が従来型証券会社)
年末に還付税を受けるために調整損を出すことがありますが、ある程度株をお持ちで取引高が多い人の場合、健康保険料と住民税等の負担を軽減するためにあえて損を出して還付税を受け、負担の圧縮で、実質的なプラス化を狙うということもあるので、ベテランがテクニカルの側面で取り組んでいることもあります。
    • good
    • 0

5年連続であればやめた方がいいですね。

配当金もでしょうが自社製品も魅力ですよね。
    • good
    • 0

確かに 200万以上のお金が減っていますね。


これが 5年間も同じように続いているのなら、合計 1千万円のお金がなくなっている勘定になります。

ご両親は若い頃から資産家だったのでしょうか。
先祖代々からの広大な土地があり、その地代収入だけで毎年数千万入ってくるとか。

大変失礼ながら並のサラリーマン、元サラリーマンなのなら、全財産を失わないうちに株の売買は見直したほうがよいかと思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング