今なら家電が全品9%OFF!

どこの国でも医学部が最難関の学部なのでしょうか?

A 回答 (8件)

最近は違うかもだけど、韓国は法学部ですね。

弁護士が尊敬されてます。科挙の影響ですかねえ。


フィリピンも医師の給与が安すぎるので、看護師資格でアメリカで働きたがる人は多いです。

アメリカでは割と不人気です。
日本と同様になるまでに約8年間もかかる上に、
アメリカは中退率はけっこう高いです。そして日本と違いどこも数千万円もの学費がかかり多くは教育ローンなんです。中退したらとんでもないことになりますからね。
だから親が金持ちでなければ、かなりリスクを背負うことになります。やりたい人はそこまで多くありません。
反面、なったら年収3000万円とか稼げますね。法科大学院行ってれば弁護士試験は8割以上通るので、そちらの方が人気はありますね。

あと近現代まで、いまのコロナ的な流行病が多くて、特効薬もないので数百万人単位で割と亡くなってました。
そして血液など汚染されやすく致死率も高かった医師はめちゃくちゃ不人気な仕事でしたよ。
だから外国人であるユダヤ人に多かったのです。

あと今と違い、1,2年でなれました。
軍医が多く、やはりよく死んだので。6年も待てないわけです。
今でいうと歯科技能士くらいのノリですね。
緒方洪庵とかもいたので、インテリはインテリでしたけどね。
でも彼の弟子で医師になった者は少ないですね。大砲とか作ったり、学校開いたりしてますが。

事実、日本の医師人気て、たぶん1980年代以降と思いますよ。てか、いまの異常人気は2000年くらいからです。
あんまり長い間人気でもないですよ。
今後は医師の数も凄く増えるので公立なら給与も700万円とかに固定される可能性あるので、そうなるとどうですかね。人気落ちるかもですね。
どちらにせよ歯科医師がすでにそうなので、
医師は給与はめちゃくちゃ下がりますね。そのときに人気どうなるのかな?ですね。
    • good
    • 0

少なくとも理系はね。

    • good
    • 0

別にどの国も特別医学部が最難関であることはないよ!

    • good
    • 0

国によっては宗教学じゃないの?

    • good
    • 0

需要と供給のバランスで、「一番志願者の多いところ」が「難関」になります。


基本は「難関 ∝ 競争倍率」です。
ただし、そうなると「最初からあきらめる」志願者が出て来るので、「難関」と「競争倍率」が直接は関係しなくなります。

日本では医者の平均収入が高いので、高収入の安定職業として志願者が多いのでしょうね。医者の収入が高くなくなれば、当然難関ではなくなるでしょう。

各国で医者の収入や社会的ステータスが高いのかどうかはよく分かりません。ただし、収入やステータスとは関係なく「医者になりたい」という人はどこの国にもいると思います。野口英世やシュヴァイツァーのような人は。
また、医者以上に「なりたい職業」があれば、そちらの方が「難関」になるでしょうね。
    • good
    • 0

戦時体制の国では、士官学校が最難関。


共産圏では幹部を養成する学校が最難関。

日本でも藝大の一部の学科は、東大医学部より難関。
    • good
    • 0

さいきんだとYoutube

    • good
    • 0

中国語では政治学院でしょうね

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング