プロが教えるわが家の防犯対策術!

なぜJR東日本は人身事故が発生したら全線運転見合わせするのですか?他の鉄道会社みたいに折り返し運転とかしないのですか?

A 回答 (6件)

こんにちは。



>なぜJR東日本は人身事故が発生したら全線運転見合わせするのですか?他の鉄道会社みたいに折り返し運転とかしないのですか?

全線見合わせするイメージのJR東日本ですが、意外と折り返し運転や運転整理、経路変更をしています。

○過日の根岸線、山手~根岸駅間での人身事故
桜木町駅折り返し運転。

○東海道線川崎駅人身事故
横浜駅で横須賀線線路に転線、武蔵小杉停車で運転。

先入観だと思うのです。
以前より、運転整理や使えるツールを駆使して、なるだけ動かそうと努力しています。

鉄道会社、何処も大して変わらないですよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます

お礼日時:2020/03/31 22:44

本数が多過ぎて、難しい

    • good
    • 2

JRは私鉄と比較して路線数も路線長もあるので


いろいろな状況が発生しています。

折り返し可能な配線(線路設備)があれば
それを使って区間運休で済ませる場合がありますが
それで上手くスジ(ダイヤ)が作れないとか
人配置の関係で安全が確保できないとかだと
運休区間がどんどん伸びて行き全線に至ります。

で、その配線がJRと私鉄では思想が違うので
事情も違ったりします。
もともと国鉄のJRは長距離扱いを前提にしているので
近郊相手で継ぎ足し継ぎ足しの私鉄とは
設備設計がかなり違います。
JRは何かトラブルしたときに閉塞する区間が異様に長くなり
結果としてそれが「全線運休」のように出てきます。
    • good
    • 1

多くの編成を定められたスケジュールで走らせているため、1編成でもズレてしまうとそのズレを取り戻すのにとてつもない手間がかかるから。

    • good
    • 1

JR西日本も同じです。


人身事故などが発生した場合、JR京都線、神戸線の全線で運転見合わせになることは、しばしば起こります。
特にJR西日本の場合、15年前に福知山線脱線事故で多くの方が犠牲になられたため、事故が発生した場合の列車運行には、より慎重になっています。
    • good
    • 0

色んな方面への直通などでダイヤがややこしい事になっているので、それを崩すと車両の遣り繰りが付かないのでしょう。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング