statute と law の違いがどうしてもわかりません。解説をお願いしたいのですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Statuteというのは、「制定法」(つまり立法府によって制定された法律)のことです。



Lawというのは、もう少し広い意味での「法」で、制定法に限られません。
特に英米法系では、裁判例の積み重ねにより成立・発展してきたCommon Lawが法体系の中で重要な位置を占めています。
そのほかにも、神の摂理や正義に基づくNatural Law(自然法)なんていうのもありますね。

さらに、#2の方の回答にあるように、Lawには「(科学上の)法則」「ルール(スポーツのルールをLawと呼ぶのはクリケットくらいだと思いますけど)」等の意味もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさnスパらしい回答ありがとうございました!

お礼日時:2005/01/08 09:32

英語は得意ではないのですが, 質問に興味が湧いたので英英辞書などを調べてみました.



statuteは「成文化された法」を指しているようですが, lawも「慣習法」のみではなく成文法も指しているように思えます.
つまり, lawは広く「法」「ルール」(スポーツなどのものも含めて)全体を指し, statuteはその一部である「成文法」を指している, ということなのではないでしょうか?

回答というよりも, 質問を重ねるようになってしまってすいません…
    • good
    • 0

特に成文化された法がstatuteで慣習法がlawであると認識しています.

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qlaw、legislation 等の違い

次の言葉の意味の違いを教えてください。
非常に大雑把な質問という自覚はありますが、
お教え頂けると嬉しいです。

・ law

・ legislation

・ regulation

・ bill

billがlawになるのか…など漠然とした印象はあるのですが…
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> billがlawになるのか…

その通りだと思います。

regulation はむつかしい単語ですが、regulate という動詞から派生していることを考えると分りやすいのではないでしょうか。
regulate には、「決まりに従わせる」 という意味があるので、「法律」 とは限らず、何らかの 「規則」 に従わせることですから、「規則」 「決まり」 みたいな意味になるだろうと思われます。
ただ、これが 政府 によって定められたものである場合には、法律 としての強制力を有するということになります。その場合は 「法律」 ということになります。

legislation も、元は legislate という動詞から派生したもので、legislate は 「法律を制定する」 という意味があります。
だからかなり抽象的な雰囲気を感じます。
英文の辞書を見ると、The act or process of legislating; lawmaking とありました。
 → http://www.thefreedictionary.com/legislation
lawmaking ということが legislation なんだと思えば分りやすいのではないでしょうか。
しかし、第2の意味として、A proposed or enacted law or group of laws ともあります。
むつかしいですが、先の 「立法」 の意味から派生して、その結果として制定された法律のことだと思われます。
注意すべきは、個々の法律ではなくて、そのようにして制定された法律全般のことを指しているということです。従って、辞書には、不加算名詞であるという印の [U] というのがついていたりします。

> billがlawになるのか…

その通りだと思います。

regulation はむつかしい単語ですが、regulate という動詞から派生していることを考えると分りやすいのではないでしょうか。
regulate には、「決まりに従わせる」 という意味があるので、「法律」 とは限らず、何らかの 「規則」 に従わせることですから、「規則」 「決まり」 みたいな意味になるだろうと思われます。
ただ、これが 政府 によって定められたものである場合には、法律 としての強制力を有するということになります。その場合は 「法律」 という...続きを読む

Qlawとactの違いをどのように訳したらいいのでしょうか?(翻訳をお願いします)

The Militia Act of July, 1862 authorized the President to make all necessary rules and regulation for states without adequate militia law.

「1862年7月17日制定の民兵法(act)は、国家の目的に資すれば、適当な民兵法(law)なしに大統領に『必要とするすべての規則と規制』を行う権限を認めていた。」と訳したのですが、文中のlawとactの違いの意を含んだ訳し方を教えてください。

Aベストアンサー

初めのactは1862年制定された民兵法を指す固有名詞

後半のMilitia lawは一般的な意味の民兵法って意味ですね

簡単に言うと 車に例えると
ACTはトヨタ・ヴィッツやホンダ・ライフなどの固有名詞
Lawは車とか自動車と言う感じで全般的に意味ですね

意訳すると
「1862年7月17日制定の民兵法は、国家の目的であれば十分な法律が無くても大統領に『必要なすべての規則と規制』を行う権限を認めていた。」

紛らわしいので 全般的な意味の法律に置き換えた方が混同しにくいですね

Q特許にかんする英語でマスクワークとはなんですか?

契約の特許にかんするうところで
trade secrets, maskwork rights, or copyrights with respect to any products の侵害により発生した費用から購入者を免責。。。。とあるのですが
マスクワークとはいったいなんでしょうか?

Aベストアンサー

「マスク・ワーク」とは、一連の関連する映像を固定しまたは暗号化したものであって、以下の要件をみたすものをいう。
(A) 半導体チップ製品の層に配置されまたは層から除去された金属材料、絶縁材料または半導体材料の既定の三次元のパターンを有しまたは表象するもので、かつ
(B) 各映像が半導体チップ製品の一の形態の表面のパターンを有するような関係が映像相互にあるもの。

詳細は下記URLを参照下さい。
いずれにせよ専門用語は部外者にはわかりにくいですね。

参考URL:http://www.cric.or.jp/gaikoku/america/america_c9.html

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q契約書に出てくるこの英文の意味を教えてください。

仕事上の契約書で

For good and valuable consideration, the receipt and sufficiency of which are acknowledged, A and B agree as follows:

という文章が頻繁に出てくるのですが、これの正確な意味を教えていただけないでしょうか。

自分なりに辞書などで調べて、「valuable consideration」は「有価約因」、「sufficiency」は「充足性」など単語ごとの意味はなんとなく分かったのですが、文章全体としての意味がいまいち掴めません。

契約書にお詳しい方、どうぞよろしくお願いいたhします!

Aベストアンサー

白雪姫さんこんにちは。 

契約書を読むのは大切な仕事です。 


For good and valuable consideration,
相当な価値ある対価の支払いと

the receipt and sufficiency of which are acknowledged,
貨物の受領(方法)、その数量が十分である事の確認に関して

A and B agree as follows
買い手であるAと売リ手であるBは次の通り合意する

consideration は物の対価、すなわちお金のことです。 代金は日本円で支払うのか、米ドル、はたまたユーロ.そしていくらなのか

売買契約で決めるのは何をどれくらい買うのか。 その対価はいくらなのか。 物は何時何時までにどういう方法で送るのか。 こういう事を決めるのです。 

契約書はお互いに誤解のないようにわかりやすいものにすべきです。 
わからないことがあったら質問してください。  

Q関税 = custom = duty = tariff。違いはある??

custom も duty も tariff も辞書を引くと「関税」という意味があります。

この三つには、違いがあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

(空港に行くと custom duty というのも書いてあって、さらに訳が分かりません。「関税関税」?)

Aベストアンサー

こんばんは。
空港や港で輸入通関の仕事を経験したことのある私が説明します。

どこの国でも外国から貨物を輸入する場合には、その水際である空港や港に税関(customs)という役所があり、社会悪物品(拳銃や薬物、ポルノ、コピー商品等)の取り締まりをしたり、輸入される商品ごとに決められている税率で輸入関税(customs duty / import duty)や一律5%の消費税(consumption tax)を徴収する仕事をしています。輸入者は貨物が空港や港に着いた後、税関に輸入申告をしてこれらの税金を支払わないと自分の貨物を引き取れない仕組みとなっています。実際はこの仕事を通関業者(customs broker)が輸入者に代わり代理で行っています。この仕事を行うには国家試験に合格した通関士という資格を持った人でないと原則行うことが出来ません。
通関業者は関税率表tariff(商品ごとに関税率が定められている税率表)に基づき商品を分類し輸入申告を税関に対して行い、税金等を立て替え払いして税関の許可が降りれば貨物を引き取り輸入者まで貨物を届けます。

近年は、食料品から衣類、IT製品に至るまで日本メーカーが中国やアジア諸国の工場へ生産をシフトし日本へ輸入される商品は拡大傾向にあります。デパートや家電量販店、スーパーで売られている商品でもmade in Japan を見つけるのが難しいほどです。

実際、日本で使われているtariffは下記URLで見れます。これがtariffの正体なのです。現物は本の形になっています。

従って
customs=税関と言う役所のこと
duty= import duty / customs duty で輸入時に支払う関税のこと
tariff=品物ごとの関税率をチェックするための税率表をさします。
tax= consumption tax 消費税のように主に関税以外の国内で課される税金をさす。ガソリン税やタバコ税などもtax。

以上、お役に立てれば幸いです。

参考URL:http://www.customs.go.jp/tariff/2009_4/index.htm

こんばんは。
空港や港で輸入通関の仕事を経験したことのある私が説明します。

どこの国でも外国から貨物を輸入する場合には、その水際である空港や港に税関(customs)という役所があり、社会悪物品(拳銃や薬物、ポルノ、コピー商品等)の取り締まりをしたり、輸入される商品ごとに決められている税率で輸入関税(customs duty / import duty)や一律5%の消費税(consumption tax)を徴収する仕事をしています。輸入者は貨物が空港や港に着いた後、税関に輸入申告をしてこれらの税金を支払わないと自分の貨物を...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q【英語】違いを教えてください-Appendix/Addendum/Rider

初めまして。 海外貿易で見積もり書や契約書の付帯条項を英語で表すには"Appendix"だと思っていましたが、先日輸出L/Cの書類上のディスクレを解消するためにL/Cで要求されている保険証券のRider(Addendum)が必要だと銀行から言われました。 辞書でみてもRider/Addendum/Appendixともども似たような意味でどの単語をどういう意味でどの様な時に使い分けたら良いのか悩んでいます。 どなたか詳しい方ご教授下さい。

Aベストアンサー

Gです。

状況がわかりました. ご説明ありがとうございます.

それにしても、ネゴバンが商品のディスクリプションが正しく保険に書いてなかったことに気がつかなかったのは残念ですね. 日本に書類があるときに分かっていればもっと敏速に書類変更ないし交換ができたと思います.

追加書類がriderであって、そのriderに書かれているいることが、追加・変更条項ですので、その追加項目をAddendumと言う事になります. ですから、その書類には、Addendumとタイトルがついているわけです.

しかし、結局いっている事は同じなので、両方をごっちゃにして使っているときもあります. 

QEquityとCapitalの違い、CapitalとAssetの違いは?

Balance Sheetの右側はLiabilityとCapitalだと習ったと思うのですが、このCapitalの意味で(?)Equityという言葉も使われますか?Equity(ROE、Equity Ratioなど)と言われたときのEquityとはCapitalだと思っていいのでしょうか?

またCapitalとAssetは同義に使われるものでしょうか?Equity Ratioの説明をEquity/Capitalとしてある文献とEquity/Total Assetとしてあるものがあり混乱しています。

Aベストアンサー

確かに入門書であれば「Asset=Liability+Capital」とEquity=Capitalと説明している場合もあると思います。ただ、実際の資本の部は、株主からの拠出資本だけではなく、留保利益部分もあり、それらは区別して表示されます。

宜しければこちらのHP(第14回講義)も参考にしてくだい。#1の回答は、アメリカの資本の部の説明でしたが、こちらは日本の資本の部の説明もあります。
http://www.jusnet.co.jp/izumi/ac/index.html

Qall the+名詞、all +名詞 の違い

「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか教えてください。「I like English best of all the subjects」という例文が辞書に載ってましたが、theはぜったい必要なのでしょうか?「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?

Aベストアンサー

私も日ごろ気になっている点ですので一言申し上げます。

●「「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?」

⇒ 私は「間違い」ではないように思います。
例えば、初・中級用学習和英辞典の『プロシード和英辞典』(ベネッセ)の「一番」の項の例文に

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

というものが載っていました。


●「「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか」

⇒ 他の方がおっしゃっているように“限定された(特定の)もののすべて”の場合は“all (of) the 名詞”が原則のようですが、アメリカ英語では“限定された(特定の)もののすべて”の場合でもtheがなくても良いようです。

(1)
このことは、『ウィズダム英和辞典』のallの項の「語法」に“allとall the”というタイトルの下にある次の説明が示しています。

「all+複数名詞」は物[人]一般を指すのに対して、「all the 名詞」は特定の集合を指す。ただし、特に《米》では「all+名詞」で特定の集合を指す場合もある

この最後の指摘がkaze2004さんのご質問に関連していそうです。

(2)
現行の中学2年の検定教科書『New Horizon 2』(東京書籍)に「私の好きなこと・もの」という表現のところに、I like spring the best of all seasons. という表現があります(p.83)。わが国の教科書ですからこのall seasonsが春夏秋冬という四季(=「特定の集合」)であることは明らかでしょう。ですから…of all the seasonsと言うのが原則であるはずにもかかわらず …of all seasonsとなっているのです。私はこれも上の(1)に関係するものではないかと考えています。
 
日ごろ現実の英語に接していても「all the 名詞」となるべきところでtheがない形をよく見かけるように思います(ご紹介できる実例は今手元にありませんが)。

(3)
とすると、『プロシード和英辞典』にあった

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

の...all subjectsには2つの解釈がありえることになります。
1つ目は回答#1さんのおっしゃる,「ばくぜんとすべての教科」を表しているというもの。
もう1つは「学校で教えられているすべての教科」を表していながらtheを用いていないというもの。(すなわち、(1)で紹介した「「all+名詞」で特定の集合を指す場合」。)

もちろん、どちらの解釈が正しいのかはこれだけでは判断できませんが、後者の解釈も大いにありえることを私は強調しておきたいと思います。

(4)
実はallと非常に似た振舞い方をする語にbothがありますが、bothは特定のものを指す場合であっても「both the 名詞」の形で用いられるときはtheがよく省かれます。このことは例えば、『ルミナス英和辞典』(第2版、研究社)のbothの「語法(2)」に「定冠詞は省略されるほうが普通:Both (the) books (=Both of the books) are interesting. その本は両方ともおもしろい」と説明されています。件のallもこのbothと同じ道をたどろうとしているのかもしれません

私も日ごろ気になっている点ですので一言申し上げます。

●「「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?」

⇒ 私は「間違い」ではないように思います。
例えば、初・中級用学習和英辞典の『プロシード和英辞典』(ベネッセ)の「一番」の項の例文に

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

というものが載っていました。


●「「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか」

⇒ 他の方がおっしゃっているように“限定された(...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報