プロが教えるわが家の防犯対策術!

婚活しようと思っていた、26才の女性です。
友達も、結婚し始めました。

今日から社会人5年目になりました。
しかし、コロナの影響で、活動自粛などで、出会いのチャンスもなくなりそうで、最近不安です。

皆さまどうしたら、良いですしょうか?
明るいニュースもなく、落ち込んでいます。

A 回答 (5件)

こんにちわ。



業務の結果じゃないので、探しても待っても直ぐには
出てくるもんじゃないですよ。
ある日突然とか、えっこんな時にみたいな場面で出逢い
が出ちゃうんですよ。それが人生ドラマ♪

じゃなければ、どちらかの登録センター行かれますか。
勘弁して下さいね、お勧め出来ないです。
友人が式場職員で、自分がホテルマンです。
以前、会員制登録センターも有り担当職員から話を聞い
たり、宴会パーティなど開催してきましたけれど、どれ
だけ真意な方がいらっしゃるのか目を疑うかと思って
いました。

それよりも、一般的な生活からご友人や勤務先知人の
方達を大切にされて動かれていた方が遥かに意味有りか
と思うぐらいですね。
余談ですが、自分も友人が「今晩来れる」という誘い
から他の友人の身代わりで呼ばれて行った友人宅、そこに
来ていた彼女友人と暮らしてます。式場友人などは年末
に初詣アルバイトに来ていた人とです。
結局、なんで?という事ばかり起こってしまうんですよ。

そして、ご結婚されるので有れば、家柄や見た目・貯金
や収入じゃないですからね、とにかく性格です。
そうじゃないと、ご自分の家でゆっくり出来なくなって
しまいます。

絶対に自分に対して、突っ込む事の無い様なお相手選び、
時間を掛けても頑張ってくださいよ。

ご自分の笑顔と余裕の為に。
    • good
    • 1

26才なんですね。



まだまだ大丈夫です。女性は 32才くらいまで余裕で需要がありますし、高望みオッケーです。
30代後半にもなると 完全にアウト
焦らないことが大事です。
本当に自分に合う男性を じっくり考えてみましょう。
分からなければ 出会いアプリで数人の男性と会ってみることも おすすめ

あなたは落ち込む必要なし

本当に落ち込んでるのは 30代後半や40代の独身者です。

幸せな結婚がしたいのなら 今に満足すること。
安心感や 心からの笑顔は 素敵な男性を引き寄せる大事な要素です。

希望や期待を持って 日々の過ごしてみて下さい。
きっと予想以上の良いご縁に恵まれるはずです。
    • good
    • 1

コロナ騒動は思ったより大きくなり、長くもなりそうですが、いずれ収束していくと思います。


友人やこの騒動の影響で焦る気持ちもあると思いますが、婚活に「焦り」は禁物です。
これからの人生や結婚生活のことなど、自分が何を求めどのような相手だったら長く共に歩んでいけそうかを考え、世の中が落ち着いてきた時の婚活に備えてください。
    • good
    • 2

諦めずに続けるべきです。

今の状況が落ち着いてからですね。それに今の自粛は皆一緒ですし。
諦めたら終わりだと思います。
    • good
    • 1

結婚のメリットとデメリットを、考える時間が、出来ましたね。


相手は、バイト、サラリーマン、官僚?
性格は、温厚、攻撃的。
ほんとに幸せになれる自信ありますか?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング