「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

当初家を建てる時、2700万円の見積もりでしたが、見積額以外に先に追加工事などあったらと思い、3000万円借りたく、3000万円の見積もりを作ってもらいました、仮審査は通りました。ある程度家の見積が分かってき、頭金を差し引くと3000万円もいらず、本審査前に最終的にどれだけ借りるか聞かれて2600万円借りることにしました。頭金は100万でトータル2700万です。
建築会社にお金が無事振り込まれました。
しかし、後に金融機関から3000万の家なのに差額の300万は何か個人的に払いましたか?払ったなら領収書みせてくださいと言われました。最初、お金多めに借りるために3000万の家で計画、だけど実際は2700万の家で済み、内100万は自己資金。この場合、ローンを減額してるし、家の額が変わったことを言う必要はあったのでしょうか?建築会社の方は自己資金出来たことにしてローンの借入額少なくなったって言えばいいからと言われそう言いましたが、自己資金で払ったと言うことならばその領収書など見せてくださいと。かたくなに3000万で通したい建築会社の意図は何かあるのでしょうか?
別に個人的には家安く済んだんですよねーと言いたいのですが言っちゃ何かまずい事あるのでしょうか?もう意味がわかりません。
どなたかご教授よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

>業者の方が言わないでいい!と。

その真意がわかりません。

私にもわかりません。
ニセの請負契約書でも作成しない限り、無理ですよ。
そもそも、2700万円の資産価値を3000万円と偽る方が問題でしょう。
    • good
    • 0

金融機関は、資産価値以上の融資は出来ないと言っているのです。


万一、債務不履行に至った場合、任意売却や競売に着手しますが、回収できるのは、資産価値以下です。
登記費用、引っ越し費用、家具調度品等は融資対象の資産にはなりません。

要するに、精査した結果、当初見込みの3000万円から2700万円に落ち着いたと説明すれば、解って貰えると思います。
変な小細工は、すぐにバレますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
自分も当初より減ったんですと言えば金融機関の人も納得してくれると思うんですが、業者の方が言わないでいい!と。その真意がわかりません。

お礼日時:2020/04/03 23:32

通常設計変更も無く1割以上安くなることはあり得ません。



よく見ても銀行から見れば見積能力の無い建築会社とみられ今後の見積書の信用がなくなる会社への融資審査が厳しくなるなどがあります。
悪く見ればあなたと共謀して価格以上の見積を出して必要以上の融資を受けた詐欺の共犯になりたくないのでしょう。
    • good
    • 0

工事費の他に、税金(不動産登録税)、引越しの費用などがかかります。


新築にあわせて、家具などもいいものに新調したいといえば、100万単位の数字は軽く出ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、家具家電合わせたら問題なくそれに近い額になるのですが、建築会社のうけおいではないんですよねー、直で買ってしまいました

お礼日時:2020/04/02 23:20

あ、金融機関から借金したのですね。

失礼しました。
    • good
    • 0

どこから3000万円を借入したのでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

JAです

お礼日時:2020/04/02 23:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング