現在、輸血に変わる治療として、無血性の増血剤があるそうですが、詳しい医学的知識を求めてます。

 特に、デキストラン・リンゲル液・ヘタスターチ・生理食塩水などの薬品の成分、製造方法、安全性など、これら4つの薬品について教えてください。

 何かの情報で、これらの血漿に変わる薬品が、献血などによる血液により作られることもあると聞いたため、詳しい情報を求めてます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「医薬品」「システム」で検索してみて下さい。


多分.gr.jp/でヒットするサイトがあるでしょう。多すぎる場合には.「情報」や「提供」という言葉と論理積を取ってみて下さい。

あとは.内容を見て下さい(メールでのリンクの承諾が必要と政府で言っていますので.メールの出し方が分からない私は.リンクを表記できません)。今は.このような便利なサイトがあるのですが.昔は

大阪府病院薬剤師会著
医薬品要覧
薬事事報社発行
issn 4-8407-1607-2 c3547

ぐらいしか.なくて.図書館で眺めたものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすいません。
お返事ありがとうございます。
早速、検索してみます。

お礼日時:2001/08/20 10:28

質問されてから時間が経っていますが、ご連絡します。



「輸血に変わる無血性の増血剤」・・造血因子のエリスロポエチンのことかもしれません。
ドーピング目的で使われる事が問題となっている医薬品です。
質問されている4つの薬品とは全くちがうものですけど、興味があれば調べてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅れてすいません。
ありがとうございます。
造血因子のエリスロポエチンは初めて聞きました。
調べてみます。

お礼日時:2001/09/28 23:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q献血について詳しい方、教えてください! 初めて献血をしてみようと思っているのですが、献血をすることに

献血について詳しい方、教えてください!

初めて献血をしてみようと思っているのですが、献血をすることによって血液が綺麗になるって本当でしょうか?

Aベストアンサー

年平均で2回は献血をしてきましたが、
自分的には献血すると調子がよくなる気がします。
若いころは、献血すると、風邪がすぐ治ったような気がします。
あくまで気持ちの問題なのか知りませんが、
体が活性化するようです。
(献血したので、その分たくさん体に吸収され、
入れ替わるって感じかな)
やってみればわかりますよ、
軽やかな気持ちになることはまちがいなし。

Q出血性ショック時などにおける輸血について

出血性ショック時など輸血が必要な際に赤血球などを用いる場合や血漿を用いる場合、
また、細胞外液や内液などを用いる場合などがあると思いますが、これらはどのように使い分けられているものなのでしょうか?
どなたか詳しい方回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そういうことは成書を読んだら書いてありますので、ご自身で勉強なさったほうがいいと思います。

Q生理中。増血剤を飲むと、出て行く血の量も増えるのでしょうか?

生理中です。
生理時は、貴重な血が出て行ってしまいます。
なので、出て行ったのなら、補えば良いんじゃないかと、増血剤を買おうかと思っています。

しかし、「増血剤服用によって血が増えたら、結果として出て行く血も多くなるんじゃないの?」と、友人から言われました。

どうなのでしょうか?
増血剤服用して血を増やしても(増血だから血が増えるのでしょうし)、出て行く血の量が多くなれば、全く意味が無い事です。

「増血剤は、生理以外の時に摂取すると、生理じゃないので血も出て行かず、増えるだけだから効くんじゃないか?」と友人の意見に、もっともだと納得してしまったのですが‥‥

生理中に増血剤飲んでいる方、いらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

専門家でないので説得力がないかもしれませんが、

まったく関係ありません。
貧血気味の時には、造血剤飲んで構いませんよ。

生理というのは、1ヶ月子宮内で妊娠可能な
状態に保っていた膜のようなものが、
「今月は、必要ありませんでした」とはがれ
出ていく物です。いわば残骸です。
確かに血の色ですが、全部が血液な訳ではなく
不純物のほうがむしろ多いので大丈夫です。

Q血漿中には鉄分があるのに貧血になる理由

40代半ば男性です。
去年の末から急激にヘモグロビン量が下落しています。

去年中程では優に13.5g/dl を超えていたにもかかわらず、1週間ほど前に行った献血の検査結果を見ると、12.1g/dlまで下がってしまいました。献血(成分)が出来るかどうかのぎりぎりのところまで来てしまったのです。

気になって、少し前に内科で検査をしていただいたところ、「血漿中には十分に鉄分が含有されているため、鉄サプリなどを飲んでも効き目はない。なぜ赤血球中のヘモグロビンが急落しているかを調べるには骨髄を摂取して検査するしかない(また、検査しなければ何とも言えない)」というようなことを告げられました。ただ、「そういった検査は12.0g/dlを下回ってから考えれば十分」とも言われました。

そこで、いろいろ調べてはみたのですが、血漿中には鉄分が含まれているにもかかわらず、赤血球には不足気味になるという原因について、うまく調べあたることが出来ませんでした。

ご自分の体験や伝え聞くところでかまわないのですが、どういった原因によりそのような現象が起こりうるかについて心当たりがある方がいらっしゃれば、どのようなことでもかまいませんので教えていただければありがたいです。

40代半ば男性です。
去年の末から急激にヘモグロビン量が下落しています。

去年中程では優に13.5g/dl を超えていたにもかかわらず、1週間ほど前に行った献血の検査結果を見ると、12.1g/dlまで下がってしまいました。献血(成分)が出来るかどうかのぎりぎりのところまで来てしまったのです。

気になって、少し前に内科で検査をしていただいたところ、「血漿中には十分に鉄分が含有されているため、鉄サプリなどを飲んでも効き目はない。なぜ赤血球中のヘモグロビンが急落しているかを調べるには骨髄を摂取し...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
それはさぞご心配でしょうね。
貧血の種類は、「鉄欠乏性貧血」だけではありませんよ。
きっと、主治医は色々な可能性を視野にいれつつ、しかし、今後のデーターの変化を見極めてから検査をしようとされているのでしょう。
骨髄の検査も簡単ではないようですからね。
お大事に。

参考URL:http://www.peare.or.jp/peare/a/13blod/1301blod.html

Q血液の血漿成分の増やし方

献血やってるんですが、コンスタントな成分献血の結果、
どんどん血が濃くなってしまいました。(なんとかの数値が50%ちょっと)
まだ安全な範囲内で問題ないそうですが、
これからもコンスタントに成分献血続けていくために、
日々の生活の中で血漿を増やす方法ってありますかね?

Aベストアンサー

ヘマトクリットのことですか?50%ちょっとだとしたら確かに少し多いですね。脱水の方などでその程度の数字になることがあります。あまり飲み物など飲まれないですか?

健康な方に対して、血漿だけを特に増やす方法というのは聞いたことがありませんね。脱水に気をつけて、ぐらいしか思いつきません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報