プロが教えるわが家の防犯対策術!

長袖のシャツの上に、重ねて長袖のセーターなんかを着るとき、うっかりすると中のシャツが腕のあたりでぐちゃぐちゃになることはありませんか?

そのような現象を僕は「たごまる」と呼んでいました。語源が「手繰る」+「丸まる」なのかなと思って、辞書を引くと載っていませんでした。

なんと、標準語ではなかったのですね!皆さんの地域では、どのように表現しますか?よかったら、教えてください。
ちなみに、私は30代の宮城県民です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 「たぐまる」:(自動詞ラ行四段)しわがよってくしゃくしゃになる。

ゆるんでしわがよる。(小学館「国語大辞典」)
 
 「たくれる」:(自動詞下一段){俗}(下に着ている物が)たくし上げた状態になる。(三省堂「新明解国語辞典」)
         (自動詞ラ行下一段)皮がむける。着物の裾などがまくれてしわがよる。まくれる。(小学館「国語大辞典」)

 「たくる」:(他動詞ラ行四段)(語源は手(た)繰るかとも思われるが、「たぐる(手繰)」とは清濁が別であり、両語の関係は未詳)(2)衣服の袖や裾などをまくりあげる。(小学館「国語大辞典」)

 この「たくれる」の変化形が「たごれる」なのではないでしょうか。
 例えば「囲(かく)む」が「囲(がご)む」や、更に「囲(かこ)む」と音韻変化したように、です。

この回答への補足

おかげさまで、語源として古語の「たぐまる」という表現があることが分かりました。宮城や茨城ではその表現が残っているのに、埼玉では存在しないということは、北の寒い地域では長袖を複数枚重ね着する機会が多いが、南の温かい地域では少ないから「たぐまる」ことも少なく、だからその表現もないのかなと想像されます。

本当にそうなんでしょうか?ぜひ、南に住んでいる方、北に住んでいる方、「たぐまる」という表現が存在するかしないか教えてください。南に住んでいる方が「ない」と言ってくださって、北に住む方が「ある」と言ってくだされば、スッキリしてこの質問を閉じることができます(^-^) 

補足日時:2005/01/09 09:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。さすが『日本国語大辞典』です。「たぐまる」で載っているんですね。僕の住んでいるあたりだと、最近はそうでもないけど「ぐ」と「ご」は音がひじょうに近いので語源は「たぐまる」だと思います。

お礼日時:2005/01/09 09:16

私、30代の茨城県出身者です。

実は私も以前会社(都内)でこの「たごまる」を使った時「え?何それ?」と言われて初めて方言だったのだと悟りました。

北関東は特徴のある方言やイントネーションが多いので、この付近だけのものかと思っていたのですが、宮城でも使うんですね。

ちなみに他の方言で好評(?)だったのは、内出血=「青なじみ」でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。「青なじみ」って面白いですね~。僕の住んでいるあたりでは、内出血を「青たん」と言う表現があります。たぶん、「青いたんこぶ」から来たのだろうな~と思っています。

お礼日時:2005/01/09 09:25

その表現便利ですねーーーーー!!!しょっちゅうあります!!


私はかれこれ22年埼玉に住んでいますが、その現象を一言で表す言葉は聞いたことがありません。
ですので、そうなった時は、もう、そのまま
「あ、シャツがセーターの下でめくれて気持ち悪い」
とか言ってますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

な~るほど、そうなんですか。ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/09 09:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「標準語ではニュアンスが伝わらない!」ことば

北関東出身の同級生が、ハンガーに上着を何回かけなおしてもずるずる落ちてしまう様子を「いじやける!」といっていました。
「いじやける=じれったくてイライラする」という意味だそうです。
他にも「たぐまる」(=例えば長袖の中でアンダーウエアがからまっているような状態)も使っています。
方言なのは知っているけれど、標準語にこれに当たる言葉がないので、つい使いたくなるとか。
なんかいいなあ・・・と思いました。

みなさん、このように現在首都圏で暮らしているけれど、出身地の言葉をつい使いたくなる(標準語ではニュアンスが伝わらない!標準語に言いかえられない!)という言葉を紹介してください。

※ちなみに「しんどい」や「うざったい」も元々は方言だそうですね。
これらは標準語にいいかえるのは難しいですね。

Aベストアンサー

こんにちは。#9です。
いずいとあづましくないは似ているけど意味が少し違います。
いずいというのはおもに触感に対しての言葉です。
たとえば、商品のタグがまだ新しいTシャツにくっついてていずくなったり、
服の中に髪の毛が入ったりしていずかったりします。
対してあずましくないのは、いやな雰囲気がしたりいずかったりするいやな触感があったりした場合、
あずましくなくなります。

おだつは、どっちかというと、自分より目下の人に対しての言葉のような。
なので、自分より目上の人や年上の人に使うと、あんまりあずましくない状態になります。
心の中では「いい年して、おだつな!」(使い方あってます)と思いますがね。

Q「いきむ」と「りきむ」の違いを教えてください。

ずっと、「いきむ」は、出産の時に使う言葉だと思っていましたが、排便時も「いきむ」と使っている文章を見ました。
トイレで「りきむ」は間違いなのですか?
「いきむ」と「りきむ」の正しい使い方を教えてください。

Aベストアンサー

 小学館の日本国語大辞典で「いきむ」を引くと、やはり出産の時の用例が多く載っています。
(例)「とりあげばば来りて、さあしきりがついたとて、いきますれば」
   「胎内の子、其のいきむはづみに生まるべき順道を違へ」
   「コヲ ウムニ ikimu」
 ただし、兵庫県神戸市の方言で「力む。辛抱する。」という記述もあるので「りきむ」ということばのかわりに「いきむ」を使う人もいるのでしょう。こう考えると、
(1)一般的に「力を入れて気張る」というときは「りきむ」
(2)特に出産の時に「力を入れて気張る」ときは「いきむ」
(3)「りきむ」の代わりに「いきむ」を使うこともある
ということになると思います。
 ですから、トイレで「りき」んでも「いき」んでもどちらでも良いのではないでしょうか。
 余談ですが、前出の辞書は日本語の問題を調べるのに非常に頼りになります。大きな図書館であれば入っているはずですのでご参考に。   

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。


人気Q&Aランキング