今、まだ学生で実際のシステムの構築、設計はしたことが無いので、ぜひお聞きしたいのですが、通販系の流通システムで簿記の知識は重要になってくるのでしょうか?アルバイトで販売管理のソフトを作成していたときは簿記の重要性はわかったのですが、それぞれ会社によって異なると思いますが、流通システムについて知識が無いのでぜひ簿記の知識は必要なのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

なぜ企業はコンピューターシステムを導入するのか?


それは利益をあげるためです!
利益をあげる

お金の話をする

当然、簿記の知識は必要となる

ということで、
どんなシステムでも簿記3級程度の知識は必須だ!
と思っておいたほうがいいです。
というより、一企業で社会人として仕事をする以上、
簿記程度の知識は全員がもっておくべきだと思います。

以上、システム開発経験者より
    • good
    • 0

汎用か、カスタムか、業務フローを理解したエキスパートがサポートするのかどうかなど詳細がわからないので・・・


「学生さんが、受託で、実際のシステムの構築、設計をするために、簿記の知識が必要かどうか」という質問だと解釈します。

たいていは、発注担当者がスーパバイザーとしてついてくれると思います。その人と話しができる(通じる)位には、理解しておかないといけないでしょう。簿記の知識は用語の意味と実際(税務上の扱いなど)を知っておく程度で、「簿記検定X級が必須」なんてことはないと思います。

「流通システム」と一言で言っても、広いですから、「流通関係の伝票処理コンピュータソフト」(の事なんですよね)と言ったほうがいいと思います。

#どーも、プログラマの人は、何でも「システム」と言う傾向があるようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシステム設計およびソフト設計者に質問です。

システム及びソフトウェア設計/開発時に必要となるドキュメンテーションについて、詳しく解説されているHPのURL等ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。
また、皆さんが作成するドキュメントの名前等、キーワード的でかまいませんので教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

sho taさんが想定されている設計手法と異なるような気もするので、全く役に立たない情報かも知れませんが、それでもあえてオススメします。^^;
オブジェクト指向設計ならUMLです。最近関連書籍も増えてきましたが、ここでは本家Rational社の「UML表記法ガイド」というドキュメントのURLをご紹介します。
UMLなどと聞くと、システム開発の現場から浮き世離れした話だと思う向きもまだまだ多いと思いますが、実際にオブジェクト指向設計に関わると結構実務向きに良く出来ていることが分かります。UMLを特に意識しなくても、ユースケース図、シーケンス図あたりは、だんだん「こういう絵がないと打ち合わせで他社と意思疎通しにくくなってきた」状態です。昨今はメインフレームにもJavaの乗る時代ですから全く無視は出来ないでしょう。

参考URL:http://www.rational.co.jp/pdf/notation_v11.pdf

Qシステム設計エンジニアってシステムエンジニアとは違いますか?

システム設計エンジニアってシステムエンジニアとは違いますか?

募集職種に「システム設計エンジニア」「機械設計エンジニア」というのを見つけました。
(必要とされる経験の枠には「システム・機械設計等の経験者」と記載)

システム設計エンジニアとシステムエンジニアは違うと思った方がいいのでしょうか?^^;

Aベストアンサー

まぁ、基本的に会社によって言い方はそれぞれだから、
何するかは、会社に聞いてみるしかないけどね。

システムエンジニア(SE)ってのは普通は、
ネットワーク構成とかハード構成を考えて、パッケージ適用するかとか
新規開発するかとか考えて、追加アプリも開発するなら
アプリの設計と開発とかをする業種ですよ。

早まってはやりのブラックIT企業に入らないように注意ですよ!

Q流通系システムの用語

初めて物流系システムに携わってますが出てくる用語が良く
理解できません。。

・販売チャネル情報
・「得意先」と「取引先」と「顧客」の違い
・チェーン(流通チェーン?)

会計システム用語と混同しているかもしれません。上記いずれかでも
結構ですので一般的な解釈などアドバイス頂ければ助かります。

Aベストアンサー

私も、物流システムに携わっていますが、業務知識の正式な教育を受けていないため、質問者様と似たような状況と言えます。あまり自信はないのですが、勉強の目的で回答させて頂きます。

・販売チャネル情報
あまり聞き慣れない言葉ですが、チャネルは経路という意味ですので、メーカー -> 卸 -> 小売店 -> 顧客 といった流通経路の情報のことでしょうか。

・「得意先」と「取引先」と「顧客」の違い
私もはじめ混乱したのですが、たとえば出版社から見ると、得意先といえば、取次(卸)、顧客は学校や役所などの大手消費者や一般消費者などを言う場合が多いと思います。取引先は、納入業者ではないでしょうか。取次からみた出版社などです。

・チェーン(流通チェーン?)
私が携わっているシステムでは、本部とチェーン店と言う言葉が良く出てきますが、小売業が複数店舗を持つ場合、本部に商品情報などを一括して管理し、ネットワークで各店舗に情報を配信することが重要な機能となっています。本部に対して、各店舗という意味でしょうか。

Qシステム設計

システム設計とは具体的にどういうものなのか知りたいのですが…
回答願います。
色々なサイトを検索してみたのですがどうも僕が求めている情報が載っているサイトが見付かりません。
どこからどこまでがシステム設計なのか(どこから開発になるのか)等、本当に基本的な事で構わないので教えていただけないでしょうか。
また、システム設計について書いてあるサイト等知っている方がいましたら教えていただければありがたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、システム開発とは一般的にシステム設計~製造までの一連の作業を指して言うことが多いです。
基本的にはシステム開発とは(1)要件定義(システムで何を実現したいかを定義)、(2)外部設計(ユーザーが使用する画面や帳票類の設計)、(3)内部設計((1)(2)で決定した要件を実現する為のシステム設計)を経てプログラム製造~テスト工程へと進んで行きます。
一般的にシステム設計と言えば、(2)と(3)を指します。

システム開発は、よく建築に例えられます。
まず、家を新築したいクライアントがいたとします。
どんな家を建てたいのかを聞き出すのが(1)。
(1)を元に、外壁やキッチンなど目に見えるところの設計をするのが(2)。
(2)を実現するために、内部構造の設計をするのが(3)です。

Qシステム設計を学ぶ良書を教えてください

こんにちは、私はSIに13年勤務しているものです。
入社してから5年は、Java+DB2+WebSphereで開発を行っていましたが、ウェブサイト構築の仕事をするようになり、8年間開発現場からは離れておりました。
今回、システム開発案件で上流を担当することとなり、忘れていた勘所を戻そうと勉強をしたいと考えていますが、オススメな良書はありませんでしょうか?
自分自身が開発する立場では無いとはいえ、設計や開発、DBチューニングやLinuxの知識など、幅広くもとめられますので、書籍の分野は幅広いですが、システム設計の知識を中心に、業務分析から設計に落とし込むあたりの本を中心にご紹介いただけると、ありがたいと考えております。

あえて言語や技術、環境をしぼるとすると、
Java+Oracle+Linux
という感じでしょうか。

私自身の知識レベルは、浅いので新卒の学生に紹介する本のレベルでもかまいません。
皆様何卒、お知恵をお借りできたらと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私も同じような境遇で一時期オープン系の開発を離れていた時期がありました。
その時に過去の勘を取り戻すためにいくつか書籍を読んだ経験があります。

オススメとしては、エンジニア道場出版の『はじめての設計をやり抜くための本』が
一番勉強になったように思います。

「はじめての」と銘打っているだけあって全体を広く浅く理解するのに最適です。

※もし、ひっかかる部分があれば別の専門書で深く掘り下げることとで
 より実務よりの知識を補完する事ができるかと思います。

個人の一例ですが、ご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報