戦争を知らない若造の質問です。どうして、またどのようにしてヒロヒト天皇は現
人神として日本国民をコントロールしたのですか?
具体的な例がいただければありがたいです。また、これに関してくわしい解説が
あるサイトをご存知でしたら一言コメントいただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

明治天皇も、昭和天皇も、自分は世界の神だと思い込んでいて、


「八紘一字」という世界支配の思想の元もと、
国内ではさまざまな弾圧、海外では虐殺を行いました。
    • good
    • 0

少し、関係ないですが。

気になったので。
誤解されがちなのですが、天皇が絶対者となったのは幕末期以降と考えられます。
それまでは天皇は飾り物であったことは、徳川時代、物価が上がっても支給されるお金の金額は変わらず、幕末期になって孝明天皇が腐りかけた魚しか食べることができなかった、という話からも窺えます。
絶対者としたのは新政府を作ろうとした者たちが、たまたま徳川を潰す口実にしたんですね。
新政府は何だかんだと言っても最初は薩摩、長州、土佐、佐賀出身者に占められた藩閥政治でした。天皇を神とし、自分達を正当化することで民衆に理解を求めたんです。
だから明治維新は革命でなくクーデターだなんていわれてしまいます。
では、何故ここまで長い間天皇家が続いたのか。という問題にもなります。
けれどそこまで話すと更に関係なくなってしまうのでそれはさておき。
その後は、下記ででもおっしゃられてるように、教科書です。
だから多分、今教科書問題が起きてるんではないかと。
予備知識として頭の隅にでも入れていただければ幸いです。
    • good
    • 0

明治憲法は立憲君主制度であり憲法に基ずき制度


を決めています

一応の立憲主義です
質問文では天皇が政治を行ったような印象がありますが
明治天皇が「五箇条のご誓文」で「広く会議を起こし万機公論に決すべし」という議員内閣制度の原型を宣言し
国民を自らコントロールする制度とは違います

昭和天皇は日本が戦争をすることには反対の立場を取られ
何度も政府に外交で解決するように伝えられています

天皇が直接政治に干渉することは前記の立憲制度に違反し憲法違反となるため非常に政府の方針に苦悶された話がエピソードとしてたくさん記録されています

サイトは知りません
書籍を紹介します

書名  「聖断」 天皇と鈴木貫太郎
著者  半藤 一利
出版社 文芸春秋社

正しい資料で正しい知識を身に付けてください
    • good
    • 0

 戦前は教育勅語が教育の基本とされ、この趣旨にしたがって創作された物語や実話が「修身」として、道徳教育の中心になっていました。


(教育勅語)
http://www.meijijingu.or.jp/intro/education/
http://cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kyouikutyoku …
(修身)
http://www.jhc-home.gn.to/syusin.htm
    • good
    • 0

はじめまして。

私も戦争を知らない20代後半独身男です。

まずご質問にお答する前に、前提として「歴史認識はそれぞれ違う」ということを念頭に置いたほうが良いでしょうね。太平洋戦争をアジア開放の聖戦だったという方もおりますしアジア諸国民を虐殺した侵略戦争だったという方もいるわけです。

それと同じように、あの戦争における昭和天皇の評価は多岐に別れていて、独裁者のごとく国民をコントロールしていたかどうかは一概には言えません。

社会体制としての戦前の天皇制についてを純粋に調べた方が良いではないでしょうか?だれかがある方向へ向ける為に意図したような読み物ではなく、中学校の歴史教科書(最近何かと話題ですが)を基本として図書館で文献を調べてみるとか。

先にも記しました様に、時代や歴史を評価するのは後世の歴史家により様々ですので、個々人の歴史認識というのは自分で培っていくものなのだと思います。ですから最初から「評価、先にありき」ではなく、ご自分で考えていってみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

サイトじゃないですけど、



 「痛快!憲法学」 著者:小室直樹 集英社

という書籍に、明治憲法制定の流れと、その過程で成立した
一君万民思想について説明があります。

イラストいっぱいで読みやすいのですが、ヨーロッパの歴史
や憲法制定から話が始まっているので、量が多く読破するの
もけっこうたいへんです。
最後の方の章で、明治憲法と戦前の体制についての説明がある
のでそこだけよく読んでみたらいいかもしれません。
    • good
    • 0

その昔、徳川より政権を取り返した明治国家は、その正統性の根拠を尊王思想の天皇象に求めました。

そして、大日本帝国憲法により、国家の無謬性は天皇に仮託しておきつつも、国政の責任を政府が負うという形で、柔軟に政治を行うシステムを作り上げました。国政に失敗があったとしても、政府の責任として内閣が辞職するなどの方法でやり直しが利くので、全ての責任を自分で負うよりも、ある意味気楽に政治ができるわけですね。
これはそれなりに良くできたシステムだったのではないかと思います。でなければ、失政は社会制度そのものの失敗とみなされ、国家が転覆してしまう可能性も無きにしもあらずです。天皇は明治国家存続の印でした。
そのシステムは昭和まで続きましたが、戦争をする気持が全然なかった故陛下を開戦に追い込み、その後の極限の苦悩を与えたもののは実は国民だったのではないでしょうか。
 昭和天皇は、東条首相の意思や軍部の圧力に屈して戦争を始められたのではなく、国民全体の意思の決定を尊重して、これを御自身の意思とせられたと言う事です。従って、故陛下が開戦の詔書に署名せられた行為の意味は、全国民一人一人に責任があるのでは?
当時の世情は、対日禁輸ABCD包囲陣等により、無資源国日本の自滅は必至であり、戦争に訴える以外に打開の道はない事態に追い込まれ、国民の側が開戦はやむを得ないと信じており、その全国民の意思を故陛下が代表されたということかな。でなければ「天皇陛下ばんざぁ~い」なんていって特攻できないでしょ。
まぁ実際は彼がコントロールしたのではなく、当時の軍部・国民がコントロールしたんでしたんでしょうが。。。
天皇自体は大昔から神様みたいもんって事になっていたからね。でも、実際は歴史でも分かる通り、武士が権力をもつようなると、政治権力は無かったから今と同じかもね。天皇が認めた(実際は認めさせた)って所に意味があったのかもしれないね。
しかし、私などは昭和(中期)の生れだから、現天皇には何も感じないが、今でもヒロヒト天皇はやはり神様みたいに思っていますよ。
戦争を美化するつもりは無いけれど、今の日本人がいまさら「君が代」や「国旗」について問題にする事は他の諸国に対して恥ずかしい事だと思っています。だったらどんなのにするんだよってネ^^ 
とにかく過去の事をぐだぐだ言われない、もっと強い国にならなければなりませんね。
こんな答えで、あしからず。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦争は武器商人などが儲けるためにしてるんですか?

戦争は武器商人などが儲けるためにしてるんですか?

Aベストアンサー

米国34代大統領のアイゼンハワーは、それを指摘して
いました。軍産複合体といいまして、
大統領でもどうしようも無いみたいです。

戦争の原因は色々ありますが、現在では資源と領土が
主な原因になっています。

イラク戦争は石油を巡る戦争であったし、パレスチナ問題は
宗教対立のように見えますが、本質は領土問題です。

資源や領土で戦争の火種が起こる。
そこへ、武器商人が政治家に、献金や票で
圧力を掛けると、
戦争になりやすくなる、ということは考えられます。

Q天皇が神様になったのはいつから?

天皇が神様になったのはいつからですか?

古事記だと、神様の子孫ってことになるんだろうけど、
古代から、神様だと信じられていたんですか?
蘇我馬子のころは、天皇暗殺とか平気でやってるから、
あんまり権威がなさそう。

でも中世だと、島流ししても殺すことはしてない(多分)から、
ほかの貴族や武士とは別格って感じですよね。

明治以降は、本当に神様だと信じられていたんでしょうか?
例えば、ヒトラーや金正日とかを「英雄」だって思い込んだり
ローマ法王やダライラマとかを「聖人」(厳密な意味じゃ違うけど)って感じることはあっても、
それは、一般人とは次元が違う、「立派な人」っていう意味です。
あと、死んだ人を神とか仏とか敬うのも分かる気がします。

でも生きている人を、「神」(つまり、人じゃない)って考えるのは、
科学的な近代以降では、かなりすごいことだと思うんですが
本当に天皇は神だと信じられていたんですか?

Aベストアンサー

現代の日本人は「神」というと一神教の神を想定して、そこから連想するので実態とはかなりかけ離れています。

天皇が「神」である、ということは一神教の神とはまったく違う概念なのです。

まず、一神教の神は人間ではありません。人間に「俺のことを崇めたら守ってやるから、俺を崇めてほかの神を崇めるな!!」という超自然的ななにかです。原則的にはモーゼに十戒を授けたエホバが唯一絶対神、ということになります。
これは最初から神であって人間ではありません。

ところが、多神教の国々は日本を含めて無数の神がおり、特に国を支配する王族は「神の末裔」ということになっています。
日本でも天孫が天下ってから人間と交配して、天皇家の一族になっていきますし、古代エジプトは本来はギリシャ系の移民なのに、現地民を支配するために「王はホルス神が人間の姿をしている」としていましたし、王が死ぬと「ホルス神は新しい体を借りてよみがえった」というふうにされていました。

つまり神は「人間ではないなにか」であると同時に「人間の形をしたなにか」でもあったのです。
日本でも太宰天満宮の菅原道真のように神格化された存在があります。彼はすさまじい怨念を残して死んだために、もともと人間でありながら「人間ではない何か」の力をもったとされ、神様として祭られたのです。

ですから、日本の天皇も朝廷成立の頃には「日本の神々を束ね総覧し、日本の民をまとめて神と会話するモノ」という宗教的な意味合いを持っていたようです。現在でも天皇の仕事に新嘗祭や 大嘗祭など天皇しか執り行えない儀式があり、儀式の内容は秘密になっています。
このようなことを行える唯一の存在である天皇は、臣民というただの人から見れば、少なく見積もっても「人ではない何か」であり、そうであれば崇め奉る存在であり、崇め奉るから「神」なのです。
そして人間ではないなにか(本当は人間ですが)をお世話するのも人のままでは問題があります。人が神に触れると神が穢れるからです。
そのため、天皇をお世話する人は宗教的な儀式を通じて神と交流できる能力を授かった、とされたり、後には仏教的な方法論を取り入れて、出家した人は現世から離れたので人ではない(化外の人といいます)として、天皇を治療する医師は頭を丸めて出家したことにしたりしました。
すべてはフィクションなのですが、人を「人」が治めたのでは政が出来ないため、そのようなフィクションがどの国でも必要だったのです。

ですから古事記の時代や卑弥呼のような存在を含めて、彼らは神だったといえますし、民衆はそれを信じていたわけです。
明治期になっても、現代でも天皇が神であることには変わりがありません。しかし、それは一神教的な神(人間ではない何か)ということではなく、政上のフィクションである、ということです。
その意味で戦後行った「人間宣言」は一神教であるアメリカ人からすれば「神である天皇を神の座かひき下ろして武装解除した」という勝利ですが、当時の日本人にとっては単に「政治的な権力から天皇が身を引いた」というメッセージに過ぎなかったのです。
当然明治期でも大戦期でも戦国時代でも、天皇が人間であることは当たり前のことであり、それを「神」としているのは制度上、政治上のフィクションであったからです。


島流しの話が出ていますが、日本は制度上、古事記の時代からずっと朝廷が「人」に権力を付与する形で今まで来ています。征夷大将軍は天皇が与えるものですし、内閣総理大臣だって天皇が任命するのです。
マッカーサー率いるGHQは実に日本の実情を理解していたと見え、アメリカやその他世界に向けては「天皇が人間宣言した」として日本が敗戦した事実を納得させ、日本国民には「権力は手放すようにしたけど、天皇は日本の権威のままだからね」と日本の国体そのものが変更になったわけではないことを印象付けたわけです。
実にうまい方法で、その代り日本人が「神」という言葉の意味が分からなくなってしまったのです。
それでもこれだけ日本が長い間平和を教授できているのですから、たいした副作用ではないのかもしれません。

ということでエジプトの例を含めても「神」の正体は、支配される側の民衆が納得するだけの「権威」というべきものなのかもしれません。
現在でも天皇が御璽(天皇のはんこ)を押さなければ、法律も条約も成立しませんから、今でも天皇は日本の政治上の権威であり、だからいまでも神であるといえるのです。

現代の日本人は「神」というと一神教の神を想定して、そこから連想するので実態とはかなりかけ離れています。

天皇が「神」である、ということは一神教の神とはまったく違う概念なのです。

まず、一神教の神は人間ではありません。人間に「俺のことを崇めたら守ってやるから、俺を崇めてほかの神を崇めるな!!」という超自然的ななにかです。原則的にはモーゼに十戒を授けたエホバが唯一絶対神、ということになります。
これは最初から神であって人間ではありません。

ところが、多神教の国々は日本を含めて無...続きを読む

Q戦争末期の中国戦線への武器弾薬の補給について

太平洋戦争末期の中国戦線(日中戦争)への武器弾薬の補給に
ついてですが、戦争末期になると米潜水艦の暗躍により、
商船を安全に送り込む余裕もなかったと思いますが、(最悪略奪すれば・・・な)食料はともかく、戦車や小銃などの武器や弾薬は
どのようにして日本本土から補給してたのでしょうか?
それとも日本海経由である程度終戦まで補給は継続していたのでしょうか?

Aベストアンサー

 太平洋戦争末期ということですが、1944年(昭和19)4月から発起した一号作戦という大作戦時でいえば、それまで中国にある兵器補給廠や貨物廠に貯蔵していた軍需物資がありました。(当時上海の第13軍参謀だった曲寿郎氏の回想による)また、内地からは朝鮮沿岸沿い経由で上海までは海上輸送で補給ができました。つぎに物資を補給する輸送部隊として満洲の関東軍から野戦輸送司令部2、独立自動車大隊7、独立自動車中隊2、独立輜重兵大隊3、独立輜重兵中隊6、野戦自動車廠移動修理班1が編入されています。これ等の部隊はなし得る限りの予備資材や燃料を携行することとされていました。このほかに中国には支那派遣軍野戦造兵廠があり、各種兵器や弾薬の製造を行なっていました。本廠、教育部を南京に設置、支廠を漢口、上海におき、天津と南京に製造所がありました。南京製造所は金稜工廠とよばれていました。

 45年に入ると、門司から釜山までの海上ルートにせばまり、しかも人のみとなり釜山からいったん満洲に入り兵器や軍馬、車輌を受領して鉄道で中国へ輸送されるのが主となりました。というのも満洲には1941年7月に行なわれた軍需動員(関特演)による蓄積があったためで、このころになると日本本土防衛のために満洲から部隊や軍需品が内地へ逆輸送されるようになっていました。

 太平洋戦争末期ということですが、1944年(昭和19)4月から発起した一号作戦という大作戦時でいえば、それまで中国にある兵器補給廠や貨物廠に貯蔵していた軍需物資がありました。(当時上海の第13軍参謀だった曲寿郎氏の回想による)また、内地からは朝鮮沿岸沿い経由で上海までは海上輸送で補給ができました。つぎに物資を補給する輸送部隊として満洲の関東軍から野戦輸送司令部2、独立自動車大隊7、独立自動車中隊2、独立輜重兵大隊3、独立輜重兵中隊6、野戦自動車廠移動修理班1が編入されてい...続きを読む

Q二次大戦の時、原子爆弾に[ヒロヒト天皇へ愛を込めて]とサインを入れたそ

二次大戦の時、原子爆弾に[ヒロヒト天皇へ愛を込めて]とサインを入れたそうですが
本当ですか。

Aベストアンサー

 どこで知られたのかは知りませんが、この話しは初めて聞きました。たしかに当時は爆撃機本体へのノーズアートに見られるように、兵士たちの士気を高めるために、ある程度のおふざけは軍自体が見逃していたことは事実です。これは現在でもある意味米軍の伝統として続けられており、湾岸戦争やイラク戦争での映像に、アメリカ軍の航空機に搭載される爆弾にときおり、おふざけで落書きがされているのを見ることがあります。

 爆弾への署名やいたずら書きは欧州や太平洋戦線では日常的に行われていましたが、リトルボーイやファットマンに関しては、聞いたことがありません。

 当時原爆投下作戦はアメリカ軍においては機密中の機密で、最高レベルの秘匿作戦でした。
 作戦を担当した第509混成群団はある意味原爆投下作戦のみに特化された戦隊で、当時でも最高の機材とスタッフを投入され、一年近くも前から原爆投下のみの訓練に励んできたエリート部隊です。

 というわけで部隊の性格上、また作戦の重要度からいっても、二つの原爆本体にそのような落書きがされたとは非常に考えにくいというわけです。実際我々が現在目に出来る数々の画像でも、原爆本体の画像はほとんどがプレスリリース的な画像であって(それもかなりの部分がイエロ-パンプキンか訓練用弾です)、テニアンでの投下前の実物が保管されている画像や、ましてやB29に搭載される際の画像などは、いままでに目にした事は私はありません。

 ましてや、仮にそのような落書きが書かれた原爆の画像が実際に存在していたとしても、原爆が与えた甚大な肉体的精神的被害が現在でも継続していることと、原爆に対する日本人の感情や、世界中に存在する核兵器反対運動などと合わせて考えてみてください。

 天皇を揶揄するような落書きが書かれた原子爆弾の本体画像を公開することによる日本の反発と、米政府が受ける諸々の有形無形の損失と非難を考えれば、今後も永久に日の目を見ることはありえないのではないでしょうか。

 どこで知られたのかは知りませんが、この話しは初めて聞きました。たしかに当時は爆撃機本体へのノーズアートに見られるように、兵士たちの士気を高めるために、ある程度のおふざけは軍自体が見逃していたことは事実です。これは現在でもある意味米軍の伝統として続けられており、湾岸戦争やイラク戦争での映像に、アメリカ軍の航空機に搭載される爆弾にときおり、おふざけで落書きがされているのを見ることがあります。

 爆弾への署名やいたずら書きは欧州や太平洋戦線では日常的に行われていましたが、リト...続きを読む

Q抗日戦争、中国側の武器(戦闘組織・手段・支援)について

日中戦争時、抗日中国人の組織、戦闘手段(武器とその使用)、武器支援(購入方法)、について教えて下さい。

日本側は日中戦争中年間2万人ほどの死傷者がでていたそうですが、中国兵は強力な武器を持っていたようだという話しか知りません。

中国兵の所有はあくまでもライフル・機銃、拳銃だけであったとして、日本兵が所有していたライフルとの性能を比較して、知っておきたいです。

Aベストアンサー

>「当時の日本兵は蒋介石の軍隊とは戦ったが、共産党の軍隊と戦った記憶が無い」
それは地域による違いでしょう。山東地区では共産党軍の主力である通称「八路軍」が日本の59師団と戦っています。(もっとも、彼らの戦果報告は明らかに過大ですが)また、弾薬の乏しい八路軍は徹底的にゲリラ戦術でしたので、軍ではなく匪賊という認識だったのかもしれません。なお、戦後の国共内戦では国共両軍に旧日本兵の一部が強力、捕獲された戦車や戦闘機の扱いを教えたり、自ら操作して参戦したこともありました。

>ドイツのI号戦車A型
三国同盟以降に日本軍に捕獲(リンク先の一番下の画像参照)され、内地に持ち込まれ展示されましたが、気を使って「ロシア製」という説明表示になっていたそうです。
http://www2.ttcn.ne.jp/~heikiseikatsu/mokei/CAMARA.htm
他にも国民党軍は3.7cm対戦車砲PAK36や8.8cm高射砲(有名なFLAK18や36/37ではなく、海軍の沿岸砲)も使われており、後者は日本軍にコピーされ九九式八糎高射砲として生産されました。
http://www.warbirds.jp/kunimoto/type51/88-1.htm

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E8%B7%AF%E8%BB%8D

>「当時の日本兵は蒋介石の軍隊とは戦ったが、共産党の軍隊と戦った記憶が無い」
それは地域による違いでしょう。山東地区では共産党軍の主力である通称「八路軍」が日本の59師団と戦っています。(もっとも、彼らの戦果報告は明らかに過大ですが)また、弾薬の乏しい八路軍は徹底的にゲリラ戦術でしたので、軍ではなく匪賊という認識だったのかもしれません。なお、戦後の国共内戦では国共両軍に旧日本兵の一部が強力、捕獲された戦車や戦闘機の扱いを教えたり、自ら操作して参戦したこともありました。

>ド...続きを読む

Qイギリスは、7年戦争後の新しい状況にどのように対処したのですか?また、

イギリスは、7年戦争後の新しい状況にどのように対処したのですか?また、その中で東アジアはどのような位置をしめていたのかを教えて下さい。

Aベストアンサー

どの程度の回答を求めているのかわかりませんが、一般的に言われていることはイギリスは財政難になり、植民地に課税したため、アメリカ独立の誘発の一因となった、ということです。
つまり、北米の植民地戦争でフランスに勝利したものの、失うものも大きかったというわけです。

アジアにおいては、インドに於いてフランスを駆逐し、イギリスの支配を強めた。

おおまかにはこんなところです。
詳しくは参考書を見てください。

Qベトナム戦争の頃、米軍とベトナム軍が使っていた武器はそれぞれどんなもの

ベトナム戦争の頃、米軍とベトナム軍が使っていた武器はそれぞれどんなものがあるでしょうか?
M16やAK47などのメジャー処は知っているのですが、もっとマニアックな銃が知りたいです。
URLだけ貼るというのはナシでお願いします…

乱文失礼しました

Aベストアンサー

北ヴェトナム軍が使用していた消音器内蔵の中国製拳銃「六四式微声手槍」はどうでしょう。

中国の人民解放軍特殊部隊に1964年に制式採用され、専用の7.65ミリ弾を採用。
音を極力出さないことを主眼に設計されたため、ほとんど音を出さないとか。
ベトナム戦争でアメリカ軍に捕獲されて、初めてその存在が知られました。
のちに小型軽量化された六七式微声手槍も開発されました。

中折れ式のグレネードランチャーM79もヴェトナム戦争がデビュー戦です。

小ネタとして、AK47のマガジンが不足気味だったため韓国でも製造されていたそうです。
アメリカ側に兵士を送り、ソ連側に武器を供給してたわけですな。

Q後醍醐天皇と醍醐天皇について

後醍醐天皇も醍醐天皇も諡号だと思いますが、両者の間に相当
な歴史的間隔がありますが、後醍醐天皇の諡号が、醍醐に後をつけて
後醍醐となったのは、どのような訳で決められたのでしょういか?
ほかの後の付く天皇についても、天皇の名前に詳しい方、
よろしく、お願いします、

Aベストアンサー

http://www.toride.com/~sansui/posthumous-name/mokuji05.html

このページの「加後号」を見ますといろいろ判りますよ。

Q日中戦争の頃の中国の武器はどのようなものでしたか?

日中戦争の頃の中国側の武器はどのようなものでしたか?
古い映画をみて、機関銃と迫撃砲くらいしか出てこないので、貧弱だったのかなと想像しています。
戦車や飛行機、戦艦、潜水艦などなかったのでしょうか?
飛行機などあれば日本本土を空襲したはずですよね。

中国の装備が貧弱であったので、日本はやすやすと侵入できたと考えてよいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当時の中国軍の装備はドイツの軍事顧問の指導により改善の途中でした。
チェコより輸入した機関銃は当時の最高級で、揚子江河口地区の防御陣地はトーチカなど近代陣地の装備でした。
この為上陸した名古屋師団はこの陣地に肉弾戦を挑み大損害をうけました。

当時中国軍は蒋介石の政府正規軍と軍閥の私兵からなっており、正規軍はかなりの近代装備を有していましたが軍閥の私兵は貧弱な装備でした。
正規軍は37ミリ以下程度の対戦車砲も有しており日本軍の軽戦車は撃破されたのです。
しかしこれらの装備を有していた正規軍が初期の防衛戦で消耗すると、彼我の兵器差は大きく開きました。

中国空軍は海外の義勇軍の混成で機種も2戦級でしたが奥地の重慶に遷都しての防衛ではかなり活躍し日本の護衛のない爆撃機は大きな損害をうけました。
開発直後のゼロ戦が護衛についてからは日本軍の一方的な勝利になったのです。

中国戦線での迫撃砲の脅威は唯一の大口径砲として日本軍を悩ませました。

しかし戦争末期にはビルマ経由の援将ルートで米英の近代重火器が到着しこれを装備した中国軍に北ビルマの防衛拠点を次々に奪われ玉砕が続きました。

中共軍とはゲリラ戦で困らせられ、かなりの兵力を貼り付けざるを得なかったのですがここでも戦争末期に
中共軍の百団大戦攻勢で板垣師団は大損害を受けました。
決して中国戦線では勝利だけではなかった事実は知っておく必要があります。

当時の中国軍の装備はドイツの軍事顧問の指導により改善の途中でした。
チェコより輸入した機関銃は当時の最高級で、揚子江河口地区の防御陣地はトーチカなど近代陣地の装備でした。
この為上陸した名古屋師団はこの陣地に肉弾戦を挑み大損害をうけました。

当時中国軍は蒋介石の政府正規軍と軍閥の私兵からなっており、正規軍はかなりの近代装備を有していましたが軍閥の私兵は貧弱な装備でした。
正規軍は37ミリ以下程度の対戦車砲も有しており日本軍の軽戦車は撃破されたのです。
しかしこれらの装備...続きを読む

Q継体ヲホド天皇は 雄略天皇の子ではないか

歴史の事実の比定を目指しているのではなく 歴史の真実を捉えられないかという目的のもとにあります。
いわば古事記のように そして古事記を基礎として読むと 物語としての歴史にとっては 継体ヲホド天皇に 関心の一つがあります。

河内ワケ政権にとっては その祖・応神ホムダワケからの悲願である全国制覇を実現するためには 三輪イリ政権を倒す(もしくは手なづける)必要がありました。

ホムダワケからおよそ百年 雄略オホハツセワカタケの頃にもなると 市辺のオシハを謀殺するといった攻勢に出て来ます。

けっきょく 雄略オホハツセや武烈ヲハツセらの世代のアマテラス一族には 跡を継ぐ子がないという状態になりました。(というよりも この状態も 雄略ワカタケが仕組んだのではないかと疑われますが 省略します)。

わづかに雄略ワカタケと后妃ワカクサカベノミコ(かのじょも その兄を殺されていますね)との間の――《子はなかりき》と書いてあるのですが―― 子を ひそかに 越前で育て 頃合いを見て 応神ホムダワケの五世の孫として 押し立てた。ワカタケは 押し立てるように大作戦を構想しておいた。

といったお話しです。
これについて 自由なお考えを 是非 おしえてくださいますか。

この虚構のみそは 継体ヲホド天皇(また 天皇ではなかったかも)以後は 市民社会が 二階建ての国家となると見るところにあります。天津神(アマテラス圏)と国津神(スサノヲ圏=市民社会)とです。

歴史の事実の比定を目指しているのではなく 歴史の真実を捉えられないかという目的のもとにあります。
いわば古事記のように そして古事記を基礎として読むと 物語としての歴史にとっては 継体ヲホド天皇に 関心の一つがあります。

河内ワケ政権にとっては その祖・応神ホムダワケからの悲願である全国制覇を実現するためには 三輪イリ政権を倒す(もしくは手なづける)必要がありました。

ホムダワケからおよそ百年 雄略オホハツセワカタケの頃にもなると 市辺のオシハを謀殺するといった攻勢に...続きを読む

Aベストアンサー

ご参考

参考URL:http://personal.okwave.jp/qa3134362.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報