位置情報で子どもの居場所をお知らせ

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200406 …
でトイレットペーパーは国産だと強調されています。
しかし、日本は島国で、すぐ思いつくところではエネルギーは外国産ではないでしょうか?
また、髪の原材料であるパルプもすべて国内でまかなえるのでしょうか?
本当にコロナの影響が長引き、貿易がストップなどしても国内だけでいつまでも製造をし続けることは可能なのでしょうか?

A 回答 (6件)

そもそも、なんでもかんでも、新型コロナで輸入がストップするわけではない。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
日本は非常に緩い都市封鎖でなかなか想像できませんが、世界各国では極めて厳しい都市封鎖が行われています。更に、今以上に強毒化すればリスクは高まりませんけ?そのような自体になっても、その国の人は木を切り出したり加工したり、パルプを港まで運び、日本へ輸出業務など問題なくできるのでしょうか?自国のためなら外出規制があっても最悪決死覚悟で働いてもらうということもできると思いますが、世界各国へのパルプの輸出など本当に可能なのでしょうか?とりあえず、紙は無くても生きていけます(ウォシュレット後はタオルで拭く人もいる)し、そもそも気にしない文化圏もあるわけですし・・・

お礼日時:2020/04/10 00:12

もういろいろ回答が出ているけれど、質問者様が勘違いしているのはトイレットロールの原料はパルプではないこと。

トイレットペーパーの大半は古紙原料の再生紙からできています。古紙は日本ではいまのところ潤沢で、海外からの輸入はほぼありません。あなたのご覧のサイトにも「古紙輸出入の推移」ってのが出てますよね。
 ご存じのとおり製造拠点はほぼ国内です。確かにトイレットペーパーでもパルプを使用した物もあるので、正確には「再生紙トイレットペーパーの生産の98%は国内メーカーで、原料もほぼ国産」ということになるんでしょうね。
 なお、パルプを使うのはティッシュペーパーのほうで、こちらは原料は国産とはいえない。だから業界もティッシュは国内で~とは言わなかった。ただパルプの輸入元は北米やオーストが大半で中国はほぼないので、中国の影響はほぼゼロです。

 エネルギーを言い出したら何も言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

とりあえず、家のトイレットペーパーを見るとエルヴェール トイレットティシュー シングル 200m 6R(芯なし) 4902011722734でした。リサイクルの割合は分かりませんが、そこまで多いのでしょうか?また、再生紙のペーパーだけでは不足しませんか?

更に、その古紙ですが、古紙になる前の原材料はパルプから作られているため結局はパルプを国内で生産していない限り不足が発生しませんか?

国産か否かのトリックで、畜産など見ると国産牛など見かけます。しかし、その飼料や飼料を育てるための肥料は外国産だったりします。特にリンはほぼ外国産のはずです。生産地や製造者は日本と思いますが、原材料もしくは原材料の原材料については輸入であり、実質で言えば外国産であり緊急事態が起これば極めて脆弱な気がするのです。食事のときに日本人が作っていると舌鼓を打つのは害がないですのでいいですが、安全保障を考えるときには実質の産地が重要となり今回の場合フェイクニュースになりませんか?
仮にですが、貿易にトラブルが発生すれば問題が発生する気がするのです。国産なので大丈夫だというのは明らかに嘘であり、それに気づく国民が増えれば事実の隠蔽でありこういった公式の発表に不信感を覚えるのではないかと思うのです。いかが思われますでしょうか?

なお、輸入元についてですが中国だけではなく世界中で蔓延しています。トイレットペーパに限らず全てに波及すると思い不安を覚えるところです。本当に国産だからという発表は信用できるのでしょうか?

お礼日時:2020/04/07 20:32

ファクトチェックも何も、出発点のあなたの理解が間違っているだけです。



トイレットペーパーが無くなるというデマは「中国に製造や原料を依存しているから」をその根拠としていました。事実として中国への依存度は低いし、実際、トイレットペーパーの製造は通常通り続けられているので、デマに踊らされたパニック買いが一巡したら騒ぎは収まりました。

他の方が挙げているリンク先に示されているように、原料は中国以外の外国に大いに頼っています。あらゆる国との貿易が止まってしまったらトイレットペーパーは作れなくなります。

もっともその暁には、食料が輸入できない、国内で作った食料も田舎から都会に運べない、日本人は半分くらい餓死することになります。日本は天然資源や食料の大部分を日本は輸入に頼っているからです。国内産の野菜や食肉も、肥料や飼料は輸入に依存しています。

生きるか死ぬかの大混乱の中ではトイレットペーパーなんて小さな問題です。インド人みたいに水で洗えばいいんじゃないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>トイレットペーパーの98%は国内生産で、原材料も国産。
この部分について、海外に依存していないような記述が記事にあります。この点についてのファクトチェックをお願いしたく思っています。
単に不安を抱かせないように、嘘をいているような気がしてならないのです。私はこういった記事を見ると嘘をつかなければならないほど日本国は追い詰められており逆に不安になり買いだめしたくなる人が増えるのではないかと思うのです。嘘の情報は何よりも不安を誘発すると思うのです。

お礼日時:2020/04/07 12:20

日本製紙連合会


https://www.jpa.gr.jp/

トイレットペーパー生産の約4割が静岡県に集中、デマと真実の狭間で|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
https://newswitch.jp/p/21413
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

そのHPに98%とありますよね?
しかし、
日本製紙連合会のHPでパルプで検索すると、
https://www.jpa.gr.jp/states/pulpwood/index.html
輸入材比率は約70%台で推移
とあるのです。原材料は外国産なのではないでしょうか?
また、トイレットペーパーの製造にはエネルギーが必須だと思うのですが、国産のエネルギーで製造しているのでしょうか?
私には貴方の提示するHPがフェイクニュースなのではないかと思えて仕方がないのです。

本当にほぼ全て国産なら凄いですが、常識で考えて日本は小さな島国で自給自足など到底不可能に思うのです。

私の周りのものを見ても、米は100%と聞きますが、トラクターの燃料と肥料(特にリンなど)はほぼすべて外国産と聞いたことがあります。国産牛もその餌は外国産などです。表記は国産でも原材料を考えると本当にそうなのか気になっています。

お礼日時:2020/04/07 00:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
このウイルス騒動は3週間では到底収まることはなく、年単位になる可能性もありその程度の在庫はすぐに底をつくのではないでしょうか?
また、フランスやイタリア、イギリス、アメリカでは都市封鎖で外出ができない状態です。この状態で操業が可能なのでしょうか?
各国がそのような状況になれば日本へ原材料となるパルプやエネルギーは入ってくるのでしょうか?
色々考えると本当になくならないのか不安になります。本当に大丈夫なのでしょうか?

お礼日時:2020/04/07 00:33

>貿易がストップなどしても



太平洋戦争中に米軍が行った飢餓作戦を知っているのだろうか。
貿易が停止→物資が国内に入ってこない、なのでトイレットペーパーが不足すると言うレベルの話ではない。

飢餓作戦
https://bit.ly/2JL0bwl
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
全世界で都市封鎖など起こり、貿易などが止まれば日本は本当に恐ろしいことになりますね。

お礼日時:2020/04/07 00:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング