少しずつ貯金しています。今は郵貯に入れているだけで定期などはやっていません。一気に増やしたいわけでもなく安全ですぐに下ろせるものが望みです。
先日保険会社(住友)の方から「ただ入れておくならファンドの方が金利がいい」と言っていましたがどうなんでしょうか?
ファンドについて話を聞いてもいまいち分からなかったので、詳しい方何点か教えて頂きたいです。
1.ファンド分はいつでも全額下ろせるのか?
2.ファンドに入れると年末調整などに何か係るのか?
3.保険会社が潰れた場合、ファンドはどうなるのか?

以上宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1.契約後数年間、引き出し手数料がかかるはずです。



2.年末調整は関係ありません。

3.破綻したら、その保険会社の全資産・負債を査定し、財務状況を見て、返還率を決めます。

返還率100%なら削減なし。

現在は契約者保護機構により、たまっているお金の9割までは保証されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼が遅くなり申し訳ありません。年末調整関係ないんですか・・・。保険の担当者にもう一度聞いてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/09 10:31

1です。


年末調整についてはご質問の意味を勘違いしていました。申し訳ありません。

保険料はファンドに入れた分ももちろん生命保険料控除の対象になりますので、年末調整でその分も含めて申告してください。
    • good
    • 0

会社によって少し異なるようですね。


マニュライフ生命の例です。
金利は毎月変動します。銀行よりは良いですが---
1.10年目ごとなら手数なしで全額おろせます。それ以外の場合は全額おろせますが、手数料が取れます。手数料はその時の金利によって異なります。但し元金を割ることはありません。10年間使わないつもりなら貯金よりは金利良いです。
2.保険料として扱います。したがって年末調整できます。万一の場合はファンドは保険金となります。相続の場合は相続人1人500万の控除があるわけですね。
3.保障がありません。したがって破綻した場合どうなるかは不明です。

但しファンドのみの加入は出来ません。必ず死亡や医療保険とセットです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼が遅くなり申し訳ありません。現在ファンド付き保険に加入していています。なので、ファンドを増やそうかと思っているんです。No1の方は年末調整が関係ないと言っておられましたのでちょっとまだよくわかりません。
 保険の担当者もよく分かってないし、なんだか不安になってきたのでやめようかと思ってます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/09 10:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもし生命保険会社が潰れたら?

現在、明治安田生命保険に入ってます。

同社は去年の11月に不当な保険金不払いで2週間の業務停止命令を受けたりしていて不安になってきています。

もし生命保険会社が潰れたら自分の入っている生命保険の保障はどうなるんですか?

Aベストアンサー

>もし生命保険会社が潰れたら自分の入っている生命保険の保障はどうなるんですか?

保障は減額されます。しかしゼロになってしまう心配はありません。

生命保険会社が経営破綻した場合、「生命保険契約者保護機構」という組織が運営を引き継ぐことになっています。この組織は形の上では保険会社どうしが互いに助け合う同業組合のようなしくみになっていますが、バックでは国がサポートしています。生命保険は国民の生命や安全と密接に結び付いていますから、保証がゼロになってしまっては大変だから国が間接的に面倒見るようになっているのでしょう。

破綻した保険会社から運営を引き継いだ保護機構では、資産や借金などの状況を調べたり、経営を引き受けてくれる別の保険会社を探すなどの業務を行います。その過程で、契約者が受けられる生命保険の保障は一定の割合で減額されることになります。どの程度減額されるかは、その保険会社の財務内容と、個々の保険契約の内容よりますからケースバイケースです。ケガをした時の保障などはさほど減額されないはずですが、年金型の保険契約のように貯蓄としての性格が強いものは減額率が大きい傾向があるようです。

なお、あわてて解約を…とお考えになることも多いかと思いますが、大抵の保険は満期前に解約すると帰ってくるお金が少なくなるような契約になっていることがほとんどだと思います。保険会社の経営破綻による保障の減額と、あわてて解約することによる返戻金の目減りとを比較して、慎重に判断する必要があると思います。

より詳しくは下記の参考URLをご覧下さい。

参考URL 生保破綻時の契約者保護
http://nikkeimoney.jp/seiho/kiso/old/seihokiso30.html

参考URL 生命保険契約者保護機構
http://www.seihohogo.jp/

参考URL:http://nikkeimoney.jp/seiho/kiso/old/seihokiso30.html,http://www.seihohogo.jp/

>もし生命保険会社が潰れたら自分の入っている生命保険の保障はどうなるんですか?

保障は減額されます。しかしゼロになってしまう心配はありません。

生命保険会社が経営破綻した場合、「生命保険契約者保護機構」という組織が運営を引き継ぐことになっています。この組織は形の上では保険会社どうしが互いに助け合う同業組合のようなしくみになっていますが、バックでは国がサポートしています。生命保険は国民の生命や安全と密接に結び付いていますから、保証がゼロになってしまっては大変だから国が間...続きを読む

Q住友生命の見直し

現在住友生命の保険に団体で入っております。
旦那31歳 子供2人です。
保険の名称 最低保証利率3年ごと利率変動積立終身保険 特別保
障更新型

払込額18.885円

保障内容
<主契約(保険ファンド)>
死亡保障(積立金額)  450,979円
災害死亡保障      490,777円
基準利率        年1.50%
最低保障利率      年1.50%
<特約>
死亡時        6,000,000円
不慮の事故での死亡 11,000,000円
所定の特定疾病時   3,000,000円
特定の重度慢性疾患時 3,000,000円
死亡・高度障害または所定の要介護状態が続いたとき
年金年額 256万円を10回
所定の要介護状態が続いたとき以降の保険料の払い込み免除
リビング・ニーズ特約が付加
重度認知症前払特約が付加されています
病気・不慮の事故継続2日以上の入院
 1日 10,000円 本人・妻型(は全て6割)
成人病で継続して5日以上の5日目から
 1日 5,000円
(がんの場合は10,000円)
成人病で所定の期間以上、継続入院のとき
長期入院給付金を支払い(がんは倍額)
所定の手術 10万~40万円 本人・妻型
成人病により所定の手術
     5~20万円
骨折・不慮の事故での腱・靭帯・半月板の断裂
        5万
不慮の事故で顔面に損傷が残ったとき 50万   
不慮の事故で所定の障害  50~500万 本人型
継続5日以上入院の退院翌日から120日以内の通院
 1日 3,000円

のような保険内容になります。
家を新築でたてローンは20年です。
この保険で死亡保障がこれだけ
必要かという点も気になります。
妻型の保険が一緒ということもきになります。
契約は平成14年です。妻型を追加は5年前にしました。
子供は0歳と4歳でお金もこれから入りますので無駄がなく保険料が
おさえられたらと思います。宜しくお願いします。

現在住友生命の保険に団体で入っております。
旦那31歳 子供2人です。
保険の名称 最低保証利率3年ごと利率変動積立終身保険 特別保
障更新型

払込額18.885円

保障内容
<主契約(保険ファンド)>
死亡保障(積立金額)  450,979円
災害死亡保障      490,777円
基準利率        年1.50%
最低保障利率      年1.50%
<特約>
死亡時        6,000,000円
不慮の事故での死亡 11,000,000円
所定の特定疾病時   3,000,000円
特定の重度慢性疾患時 3,00...続きを読む

Aベストアンサー

住友生命で最低保証利率3年ごと利率変動積立終身保険と言えば、ライブワンですね。
この保険は、従来の「定期特約付終身保険」とはコンセプトが異なりますから、注意が必要です。

「積立終身保険」と「終身保険」の違い、つまり、「積立」の文字が入っているか、いないかで、まるっきり違う保険になっています。
しかも、これが主契約です。

従来の保険は、保険金額100万円とか200万円というように決まっていて、毎月、保険料を払うものです。
ライブワンは、保険ファンドという「積立」が主契約です。
毎月の積立がそのまま保険金額となります。
死亡保険=積立金額となっているのは、そのためです。
災害死亡保障は、積立金額の1.1倍です。
問題は、この積立金額が、幾らになる予定なのか、ということです。
契約して、何年になるのか分りませんが、保険料を安く見せるために、このファンドの積立を低くしている保険が多い中、31歳で45万円という金額は、そこそこのペースですね。
10年で50万円ペースならば、60歳で200万円オーバーとなりますから。

この保険の特徴は、ファンドへの積立金額を増減できる、途中での引き出しが可能(手数料がかかります)ということで、預金のような機能があることです。
従来の保険では、途中で、保険金額を変更できませんでしたし、お金が必要になったときは、解約、減額、契約者貸付という方法しかありませんでした。

以上が、主契約の説明です。

でも、死亡保障が45万円では足りません。
そこで、実際には、特約の定期保険などで必要な保障を確保することになります。
それが……
死亡時        6,000,000円
不慮の事故での死亡 11,000,000円
死亡・高度障害または所定の要介護状態が続いたとき年金年額 250万円を10回
という部分です。
例えば、病死した場合には、600万円+250万円×10回=3100万円となります。
不慮の事故で死亡したときは、1100万円+250万円×10回=3600万円となりますが、死亡保険を考えるときは、不慮の事故で死亡した時などの割増を考慮しません。
従って、死亡保障は3100万円ということになります。

死亡保障が妥当な金額かどうかを知るには、キャッシュフロー表という表を作成してシミュレーションするのが基本的な方法です。
http://fukuroi-fps.blogdehp.ne.jp/article/13230892.html
https://www.hotto.nomura.co.jp/ipg/ez/ezp2n_b1/jsp/invest/080704.jsp
http://www16.plala.or.jp/comet/cashfuro.htm#cashfurohyou2
http://www013.upp.so-net.ne.jp/Go-planning/lifeplan.htm
このキャッシュフロー表を作成したら……
夫様に万一があったときのシミュレーションをします。
夫様の収入を遺族年金に、定年退職金を死亡退職金に、住宅ローンをゼロに、葬儀代を計上、生活費から夫様の分を引く……などの操作をします。
その結果、マイナスが出ますが、このマイナスを補う方法の一つが、生命保険なのです。
この金額を見ないと、3100万円という金額が妥当かどうか、わかりません。

●医療保障
まず、妻様の保障ですが、保険は個人ごとに別々にするのが基本です。
夫様が亡くなれると妻様の医療保障もなくなります。
これは、不都合ではありませんか?

また、死亡保障と医療保障は目的の異なる保障なので、保険も別々にするのが基本です。

医療保障を考えるとき……医療費(入院費)をどこから払いますか?
(1)主として預貯金から支払うので、医療保険は補助で良い。
(2)主として医療保険から支払いたい。
どちらが、正しいということではなく、どちらの考え方をするかによって、選ぶ商品が異なるのです。
(1)ならば、医療保険は最低限で十分。一回の入院限度日数60日、入院給付金日額5千円でも十分でしょう。
(2)ならば、長期入院となれば経済的リスクも高くなるので、一回の入院限度日数は少なくとも120日、できれば180日以上が欲しいです。
65歳以上での脳卒中の平均入院日数は、110日を超えています。
入院給付金日額も高い方が良いですが、こちらは保険料も比例して上がるので、バランスを考えてください。

ご参考になれば、幸いです。

住友生命で最低保証利率3年ごと利率変動積立終身保険と言えば、ライブワンですね。
この保険は、従来の「定期特約付終身保険」とはコンセプトが異なりますから、注意が必要です。

「積立終身保険」と「終身保険」の違い、つまり、「積立」の文字が入っているか、いないかで、まるっきり違う保険になっています。
しかも、これが主契約です。

従来の保険は、保険金額100万円とか200万円というように決まっていて、毎月、保険料を払うものです。
ライブワンは、保険ファンドという「積立」が主契約...続きを読む

Q三井海上火災、住友海上火災

これらの、「海上」と「火災」ってどういう意味でついているんですか?
どなたか、ご存知の方、教えて!goo

Aベストアンサー

 損害保険は航海上の危険を担保するものと火災を担保するものから始まりました。当初はこの2種類が主で、他の物は新種保険と呼んでいました。のち、この新種のうちから、自動車保険や傷害保険が独立していきました。明治時代に保険会社を規制するために保険業法が作られ、その中で保険会社はその商号に主たる保険の種類を表記することになりまた(旧4条)。当時、ほとんどの会社は火災保険と海上保険がほとんどでした。そのため、海上を主にしている会社は海上火災(東京、住友など)、そうでない会社は火災海上(安田、日本など)となづけられました。現在は損害保険である名前であればいいことになっています(保険業法7条)ので海上も火災も名前にない損害保険会社もあります。

Q住友生命 ライブワンYOUタイプ

昨日、住友生命のライブワンYOUタイプに加入しました25歳女です
親も入っているから大丈夫だろう(長くある会社だし)と思い住友生命の中から自分にあっているものを選んだつもりなのですが、
今日このサイトで住友生命を検索したところ、評判の悪さに驚き、後悔しはじめたところです
この保険はそんなにもまずいのでしょうか、先行きがとても不安です

どのあたりがどのようにまずいのか、また、あればどのようなところがよいかなどを教えていただけませんでしょうか

知識がなかった為とはいえ保険会社の比較をしなかったのは軽率で愚かだったということは痛感しております、お恥ずかしい限りですがその辺の批判は避けていただけますと幸いです
沢山の方にご意見を伺いたく思います。宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

【需要があるから新商品を開発する】
これはどの業界にも言える事です。
相互扶助の精神の基に生まれた保険に「悪い商品」など存在しないと思っています。

保険商品の評判が悪くなるのは、「自分の保障ニーズ」と「その保険商品の保障内容と特徴」を事前に比較しなかった、もしくは「つきあい」で加入した人が多かったためだと思います。
簡単な話、お腹をこわしている人に「良く効く」と評判の頭痛薬を飲ませる様なものです。

周囲の評価でご不安になるお気持ちは充分お察し致しますが、まずはもう一度ご自分のニーズと加入された保険商品の保障内容をじっくり照らし合わせてみて下さい。
もしwanggouさんが頭痛なら、その頭痛薬は特効薬かもしれませんよ。
その逆なら、推してしかるべし、です。

多分、求めていらっしゃる回答ではないので失礼かとは存じましたが、非常に重要な事ですので書き込ませて頂きました。

Q住友生命は大丈夫?

タイトルのまんまです。住友生命いま危険?との噂を聞きました。本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

ん~どうでしょう?
生保の裏事情の世界では、まだ噂出ていませんがね。
一応、かなり信用出来るランキングがありますので、
参考URLをご覧ください。
また、ご参考までに
千代田・協栄生命破綻直前の格付表をのせておきます。
●国内生保の格付け●
┏━━━━┯━━━━━━━━┓
┃格付け │ムーディーズ  ┃
┠────┼────────┨
┃Aa1 │        ┃      
┃Aa3 │        ┃
┃Aa3 │日本      ┃
┃A1  │        ┃
┃A2  │明治・安田   ┃
┃A3  │第一・大同・富国┃
┃Baa1│        ┃
┃Baa2│住友・太陽   ┃
┃Baa3│朝日・三井   ┃
┃Ba1 │        ┃
┃Ba2 │        ┃
┃Ba3 │        ┃
┃B1  │        ┃
┃B2  │        ┃
┃B3  │東京      ┃
┃Caa1│協栄・千代田  ┃
┗━━━━┷━━━━━━━━┛
※2000年10月1日現在

参考URL:http://homepage2.nifty.com/urajijou/ranking.htm

ん~どうでしょう?
生保の裏事情の世界では、まだ噂出ていませんがね。
一応、かなり信用出来るランキングがありますので、
参考URLをご覧ください。
また、ご参考までに
千代田・協栄生命破綻直前の格付表をのせておきます。
●国内生保の格付け●
┏━━━━┯━━━━━━━━┓
┃格付け │ムーディーズ  ┃
┠────┼────────┨
┃Aa1 │        ┃      
┃Aa3 │        ┃
┃Aa3 │日本      ┃
┃A1  │        ┃
┃A2  │明治・安田   ┃
┃A3  │第一・大同...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報