【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

貸借対象表について。

前年度分から経費に減価償却費が加わりました。
購入したのは自動車で、勘定科目は車両運搬具、相手勘定科目は前払費用と未払金になっています。

貸借対象表に車両運搬具と未払金の金額をそのまま入力した場合、経費の減価償却費分の差額が出てしまうのですがどうしたらいいですか?

A 回答 (3件)

>貸借対象表に車両運搬具と未払金の金額をそのまま入力した場合、経費の減価償却費分の差額が出てしまうのですがどうしたらいいですか?



会計ソフトで、振替伝票の画面で、
〔借方〕減価償却費****/〔貸方〕車両運搬具****
という仕訳を入力しましたか。

この仕訳入力を怠れば、貸借対照表で減価償却費分の差額が出ますよ。
    • good
    • 0

内金を払った時



前払い金××  預金××

納車の時

車両××  前払い金××
車両××  未払金××

残金を払った時

未払金××  預金××

決算の時

減価償却費××  車両××
    • good
    • 0

>貸借対象表に車両運搬具と未払金の金額をそのまま入力した場合



???

貸借対照表に金額を入力するのはやめてください。間違いのもとですから。

正しい仕訳入力を積み重ねてゆけば、その結果として、自然に正しい貸借対照表が出来上るはずです。ですから常に「正しい仕訳入力」を心がけるようにしてください。

ついでですが、複式簿記における仕訳入力には、必ず「振替伝票」の画面だけを使うようにしてください。そのほかの画面、例えば現金出納帳、買掛帳、入金伝票、預金出納帳、売上帳などの画面で金額入力をすると、正しい貸借対照表や損益計算書が出来上らないことがあるので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なぜ減価償却費分の差額が出ているのかはわからないということですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2020/04/08 15:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング