外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

ロシアではここ最近で通過価値が30%も失われ、人々は車や不動産など厳禁から実物資産へのシフトがすすんでいるそうです。特に過去何度も破綻しているためこれがロシア人の知恵だと言っていました。

日本や米国は莫大な額の国債を発行し、必要に応じて日銀が引き受け、事実上の通貨発行になっていると思います。過去のロシアのように、ドルや円の通貨価値が失われるリスクはないのでしょうか?

A 回答 (6件)

新興国や途上国の通過(インドのルピーなど)はユーロ、ドル、元と円に対して価値は低く、輸入品を現地通貨で


購入出来ません。だから、IMFから基軸通貨のドルを借りて対策するわけです。弱い通貨を大量に刷っても更に
弱くなるだけです。
    • good
    • 0

ロシアは現在の体制になって、まだ日が浅いです。



それに通貨危機も経験しています。

だから、ロシア通貨に対する信頼が無いのです。

つまり、政府に対する信頼が弱い、という
ことです。

そこへいくと、米国や日本は、なんだかんだ言っても
政治は安定しています。

ロシアとは同列に論じられないと思います。
    • good
    • 1

そのリスクはある。


しかし、アベノミクスが狙った金融緩和による意図的なデフレを程よいインフレに誘導する作戦は、それこそ数十兆単位、最大で80兆円のお札を市場にばらまいた。しかし、残念ながらロシアと違って日本では思ったようなインフレが起こらなかった。
原因は、突き詰めて言えばお金が思ったほど回らなかったからだ。
アベノミクスによる円安で利益が戻った輸出企業は多かったが、経済危機や不況などいわゆる「失われた20年」で銀行からの貸し剥がしに懲りたそれらの企業が、儲けたお金を法人税を払ってまでも内部留保で貯めこみ、昔のように雇用者の報酬にはほとんど回さなかったことが最大の原因だろうか。
不況時代のジジババのタンス預金を大企業がマネしたわけだ。

物価は需要と供給でほぼ決まる。そしてハイパーインフレは、実体経済の崩壊、つまり大企業を含む多数の企業が連鎖倒産し、モノ不足に陥ることで始まる。
安倍首相が説明した108兆円の援助の中身は、その多くが貸し付けや納税等の猶予なのでソロバン勘定はプラスマイナスゼロ。実際に世間に放出される札束は数十兆円程度と云われる。その程度ではアベノミクスの金融緩和に比べればたいした金額ではない。要するに、コロナで収入化減った中間給与所得層が、家賃や電気・ガスなどの公共料金を払えなくなると、大家・不動産会社や公共サービス機関も連鎖的に困るので、それを緩和するための対策だろう。
「本当に困った人を助ける」と云いながら、それ以外の本当に困っている人には、他の方法をいろいろ用意してありますから…と、わかる人にしかわからない説明ばかり繰り返しているだけだ。

いずれにしても、諸外国のことはよくわからないが、日本については、あの程度ではたいしたインフレにはならない。あれでインフレになるくらいなら、アベノミクスが始まった頃に、たちまち目論見通り年数%程度のインフレになったはずだが、そうはならなかったのはご存知の通りだ。

本当に心配しなければならないインフレ問題は、多くの企業が倒産したときだ。失業者も溢れるが、失業しない人でも、本当のモノ不足になれば、例えばトイレットペーパーがスーパーにはモノがなく、闇やネットで買うにも簡単に数倍、数十倍の値段になってしまう。

実体経済さえ、数か月の苦境を、大部分で支えることに成功すれば、多少おかしくなっても手はあるだろう。
ロシアは金融が弱く、通貨ルーブルも弱い。ちょっとしたことで乱高下する。日本の円は世界の基軸通貨の一角だが、場合によっては米ドル以上に安全と評価されている通貨だ。ロシア人ほど慌てる必要はない。
どうぢてもというなら、何だろう。超安全資産と云われた「金」もこのところ乱高下だが、超非常時は現金よりは現物、仕事なら農業だろうか。とにかく現代経済のことは経済学者もよく分かっていないのだから始末が悪い。
    • good
    • 1

日本や米国は莫大な額の国債を発行すれば、中央銀行が引き受け、事実上の通貨発行になっているますが、通貨価値が失われるような事までするアホではありません。

日銀の刷ったゆきっちゃんを失業したり、賃金カットで実際に流通量の減少額を補てんする量を市場に流します。国債を買った企業(海外を含む)は一定期間国債を現金化しないと、暗黙の了解になっています。経済が上昇期になれば、現金化して投資し、高い賃金で人を雇い増やします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。賃金カット分のみ補填するのであれば問題ないとの解釈ですが、一度ばらまいたお金は税金の大幅アップなどしない限りそう簡単に回収できなくないでしょうか?また、このご時世ちょっと景気が回復する程度で増税は無理かと思うわけです。
また、こんな方法でお金が簡単に作れるならなぜ、途上国はそれをしないのでしょうか?インドやアフリカはそれをしないために都会に来ている大量の地方出身の出稼ぎ労働者が家賃を払えず追い出され、ウイルスとともに帰郷中で非常に深刻な事態になると予想されています。なぜ、お金を発行しないのでしょうか?

お礼日時:2020/04/10 04:06

世界中で同じことをせざるを得ない状況になっているから、、、


世界規模のインフレが起こる可能性はありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。その場合、どの程度のインフレになるのでしょうか?

お礼日時:2020/04/09 15:15

そりゃリスクは有るでしょうね


そもそも日本オワタ論者が多い日本でそれを信じるならその借金を返す当てがまったくありません
現在ですら税収40兆〜50兆円で借金の利息すら返せない状況なのにどうやて返すと言うのでしょう
その100兆円や300兆円じゃおさまりきらなくなり更に借金を繰り返すことになることが大いに考えられます

そうなればロシアやベトナムの様なスーパーインフレが怒るかもしれません
ただ日本がスーパーインフレになるような状況にでもなれば世界全体でかなりやばい状況になると思いうので
結局はどの通貨もおかしな状態になってると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。日本が終わった的な人が多いとのことですが、そういう人はどのようにお金を管理しているのでしょうか?実際に、お金を他のものにシフトしているのでしょうか?とりあえず、自動車や不動産が売れまくっているという話は微塵も聞かないので・・・

お礼日時:2020/04/09 15:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング