レモングラス、ゼラニウムなどに蚊除けの効果があるときいたので、実際の植物を使って蚊除けのスプレーが作れないかと考えています。
精油を水とアルコールで薄める作り方はあるのですが、実際の植物から抽出(?)するようなやり方は見つかりませんでした。
ハーブティーの要領でいいのかなーという気もするのですが。
ご存知の方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

コバエにきくらしい、ということでウチでもミントをスプレーに使おう


と育てはじめました。

防虫スプレーの作り方ですが、
下記のサイトをお手本にしようと思ってます。

ハーブ全般に記事も面白いし、害虫や防虫の工夫、ハーブレシピ(お酒で作る抽出液は飲食にも防虫にも利用されているとのことです)など
とってもためになるお気に入りのページです。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~PV4R-HSM/garden.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ページ、見てきました。確かにためになりますね。アルコール抽出法、早速試してみます。
ミントも育てているものの、いつも使い道に困ってたんで、こっちも作ってみようと思います。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/08/09 10:21

ise さん、おはようございます~☆♪



私はアロマの応用で、『蚊除け』オイルを利用しておりますよぉ。
自分でブレンドして、肌に直接塗布して使います。
人間にも、動物にも効果があります。
愛犬のお散歩の時は、毎回全身に塗布しております。

私のMLの師匠の説明によると、ブレンドされた精油の『臭い』に、
蚊の方が、嫌がるみたいですね☆
(止まりたくても、とまれなぁ~~いぃ!)

【虫さん来ないについて】

精油(エッセンシャルオイル)は、5種です。
ユーカリ・ラベンダー・カユプテ・シトロネラ・ペパーミント。

ベースオイルとして、ホホバオイルで希釈して使用します。
ワン仔用は、アーモンドオイルとホホバオイルを半々にしております。
(被毛の光沢用)
普通肌で、2%に希釈します。(要パッチテスト)
精油は、植物から抽出した濃縮オイルです。取り扱いにはご注意を。

スプレーとして、『無水エタノール』・『精製水』で希釈する
方法もあるみたいですが、効果は期待できません。
良ければ、アロマテラピーのことをMLで勉強してみませんかぁ。。。

ではでは☆~☆~☆

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Beautycare/6965/alice …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
実は、自分で検索した際、「虫さん来ない」もヒットしました。でも、今回は、精油を使わずに自宅にあるレモングラスから抽出してみたかったんです。
もし、それで効果がなかったら、精油を使う方法も試してみようかと思います。

お礼日時:2001/08/09 10:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレモングラス 苗 農薬

初めてのガーデニングで、レモングラスを育ててみたいと思ってます。
全くの初心者なのですが、害虫や病気の心配もあまりなさそうで、
沖縄に住んでいるので寒さも大丈夫じゃないかと考えてます。

用途は、ハーブティー・料理・猫の草として。

苗から育てるのが一般的らしいので、
ネットで苗を探したり、育て方を検索していた所、
輸入のレモングラスの苗から、
基準の数百倍の農薬が検出されたという記事がありました。

私は、近所のホームセンターでの購入を考えていたのですが、
観賞用ではなく、人と猫の口に入ると考えると心配になってしまました。

苗からハーブを育て、料理やお茶として楽しんでいる方はたくさんいらっしゃいますが、
農薬の心配は特にしなくても大丈夫なものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ごく小さい苗が収穫時には1mくらいにはなっています。その頃には毒はあったとしても消えているのではないでしょうか。でも国内生産の苗なら心配はないと思います。種から育てるのも簡単です。家ではこの冬越せなくて枯れてしまいました。苗を買ってもすぐに大きくなるのでこちらでは1年草扱いが楽です。むちゃくちゃ大きくなりますよ。いいですね、沖縄。

種を買っているところ
http://www.lambsear.jpn.org/m02.htm
苗は以下は自社生産のようです
http://www.rakuten.co.jp/e-tisanes/581998/578187/#ra

Qゼラニウムは蚊よけになるのでしょうか?

はじめまして!
何かで見たのですが、ハーブゼラニウムというのが
蚊よけになると言うのは本当でしょうか?
なんでも、ゼラニウムから蚊の嫌いなにおいだか成分だかが出るとかで、鉢を置いておくと蚊が近寄らないのだそうです。
本当かどうか、知っている方がいらっしゃいましたら、
教えてください!

花の咲くゼラニウムとハーブゼラニウムというのは
同じものなんでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の物は、
ハーブペラルゴニュームです。普通、花屋さんでは、
蚊取り線香と言う商品名で、5号鉢で五~六百円、
6号鉢で、千二百円程度で、在ると思います。
効果の程は、全くないとは、言いませんが、あまり期待
は、出来ないと、思いますよ。
ペラルゴニューム(以下ペラルゴ)は、花を見て楽しむ
タイプと観葉タイプのハーブぺラルゴに、分かれます。
ハーブペラルゴも、花は咲きますが、一般的には、観賞
用です。ローズペラルゴと言ってほんのりバラの香りが、
する物もあります。花の咲くものは、三月頃から五月中
旬までが、シーズンで、ハーブペラルゴは、六月下旬から
八月いっぱいまで、店頭に並んでいると、思います。
また、余談ですが、ゼラニュームとぺラルゴは、違います。仲間的には、同じなのですが、ゼラニュームは、
日本名 花葵(徳川葵のご紋)、葉の模様
ゼラニュームは、日光を好みますので、今頃の季節
地中海に、面したヨーロッパには、向きますが、日本の
梅雨の今頃は、温度はいいのですが、日照が足りないため
花がパラパラと、散って掃除が大変です。お日さまが、でていれば、次々と、花が咲いてきれいですよ。

ご質問の物は、
ハーブペラルゴニュームです。普通、花屋さんでは、
蚊取り線香と言う商品名で、5号鉢で五~六百円、
6号鉢で、千二百円程度で、在ると思います。
効果の程は、全くないとは、言いませんが、あまり期待
は、出来ないと、思いますよ。
ペラルゴニューム(以下ペラルゴ)は、花を見て楽しむ
タイプと観葉タイプのハーブぺラルゴに、分かれます。
ハーブペラルゴも、花は咲きますが、一般的には、観賞
用です。ローズペラルゴと言ってほんのりバラの香りが、
する物もあります。花の咲く...続きを読む

Qレモングラスが育っているのですが、この後どうすれば・・・

ガーデニングは初心者レベルです。
レモングラスの苗、2本を普通サイズのプランタで育てて4ケ月になります。30cm位の長い葉に成長していますが、そのままの状態の為、雑草の様な感じに成ってしまっています。
葉を切って減らしたりする必要があるのでしょうか?
又、周りに同じような葉が発芽(?)してきているのですが、これもレモングラスなのでしょうか?
(何かする必要があるでしょうか?)
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そうですね。恐らく回りに同じような葉が生えてるものこれはふえているということだと思います。
レモングラスは葉を触ると匂いがするので触って匂いを確認してみましょう。
その葉は春にでも株分けしてみたらどうでしょうか。
株分けすれば増えます。
またまだ小さいようでしたらいい時期になったらやってみるといいと思いますよ~
葉は全て切ったら光合成が出来なくなるのでダメですね。
少し残せばOKですが、レモングラスは寒さに弱いので冬はプランターを室内の窓際に置いて育ててください

Qなぜ鉢植えするのか: レモンライム ハーブ

大阪北部の山の上に住んでいます。
南向きの庭 広さ5畳 に何か花を植えたいのです。
一面にあった雑多な木を刈って土壌が見えるほどになったので土を掘ってみると、 硬い。 硬いのです。 表土から15センチ下は、鋭利なスコップでも中々掘れません。 よくもこんな硬いところで 木が生長していたなと思います。

さて、とりあえずハーブにしようと思いますが、なぜ鉢植えにしなければならないのでしょうか(説明書にそうかいてある)。また、そう深くない表土の庭に移し変えても大丈夫でしょうか。

予定しているのは、
レモンライム、パンジー、とにかく ハーブと 何か11月頃まで花が咲くものです。

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味でハーブを育てていますので、参考になれば。
 できたら土は30cmぐらいは耕してフカフカにしておいた方がいいです。大体のハーブは高温耐湿を嫌いますので、排水性が悪かったら失敗するかもしれません。我が家は質問者様と逆で砂地ですので、排水性は良いのですが、倒れやすいのが欠点になってます。あまり参考にならないですが、まず鍬などでよく耕して、中の虫を追い出したり土に空気入れたり日光消毒をさせます。この時期暑いですので午前中の涼しい時にして、昼間日光に十分あてて夕方に均してというのを、3回ぐらいします。その後腐葉土か培養土をいれて十分に混ぜ、石灰を施します。土作りを含めてハーブを植える時のコツは下のサイトに載ってますので参考にして下さい。
http://www.hanaippai.com/bunya/herb/
 また本でしたら、広田せいこさんのハーブブックがおススメです。土作りから利用法まで詳しく載ってます。
http://hirotaseiko.com/
 レモンバーム、パンジーは地植えOKです。何故鉢植えしなければならないのか私も分かりませんが、むしろレモンバームやミント類はNo.1の回答者様も言われてますが鉢の中で根がはびこりまくりますので、地植えにした方が楽です。我が家もレモンバームとアップルミントが地植えされていますが、両者渾然一体となって(これは悪い例ですので(^_^;))ます。
 洋風な感じにするなら、アメジストセージやラベンダーセージなどの花がきれいなセージ類はいかがですか?両方うちにありますが、病害虫にも強く花もキレイです。背が高くなりますので後方に植えるといいですよ。
http://www.greenecho.co.jp/zukan/a/01amejist_saji.htm
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/salvia-laven0.htm
 ベルガモットも植えっぱなしOKの多年草です。写真の花はピンクですが赤や白もあります。花は6月に1度咲いて切り戻しをしているのですが、蕾がついてますので秋にもう一度咲きます。http://yasashi.info/he_00012.htm
 ローズマリーやタイムは普段の料理にも使えますし花も結構可愛いです。ミントは複数の種類を植えますと雑種が出来てしまうおそれがあります。ミントは1種類か複数植える時は鉢植えにして遠ざけるといいです。排水性が良く日光が存分にあたると、元々丈夫な品種が多いのでよく育ってきます。あとは蒸れさせないのがポイントになってくると思います。
 お好みで素敵なお庭にして下さいm(__)m。 

 こんにちは。趣味でハーブを育てていますので、参考になれば。
 できたら土は30cmぐらいは耕してフカフカにしておいた方がいいです。大体のハーブは高温耐湿を嫌いますので、排水性が悪かったら失敗するかもしれません。我が家は質問者様と逆で砂地ですので、排水性は良いのですが、倒れやすいのが欠点になってます。あまり参考にならないですが、まず鍬などでよく耕して、中の虫を追い出したり土に空気入れたり日光消毒をさせます。この時期暑いですので午前中の涼しい時にして、昼間日光に十分あてて夕方...続きを読む

Qレモングラスの利用法

レモングラスが大きくなりました。お茶にしてのんだり、刈ってお風呂に入れたりしてますが、それ以外に良い利用方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

 乾燥したものを細かく切り、袋に入れて、クローゼットに入れてみては?
 シトラス系の香りがつきますよ。

 (注 意)

   レモングラスは湿るとカビが生えやすいので(意外と気づかないが)、
  こまめに交換することをオススメします。

Qゼラニウムと相性のよい植物

真紅の一重のゼラニウムを二鉢買いました。

バラの鉢と並べてベランダにおいていますが、
これらと相性のよい花(木やハーブでもかまいません)を
教えてください。

センスが悪いので、いつも買ってきた花たちに
統一感がなく困っております。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 真紅のゼラニウムとても綺麗ですね(^o^)。インパクトは十分だと思いますので、もし置いている場所がそんなに大きくなかったらゼラニウムをメインにすると良いかと思います。ヘデラやバコパ、グレコマ、オリズルランなどの引き立て役の植物はいかがですか?
http://yasashi.info/he_00008.htm
http://www.yasashi.info/su_00027.htm
http://www.yasashi.info/ku_00031.htm
http://yasashi.info/o_00009.htm
 ハーブにするならゼラニウムと同じ乾燥と日光を好みますので相性は良いかと思います。ローズマリーやカレープラント、ラムズイヤー、ミント、オレガノなどはいかがでしょうか。
http://www.yasashi.info/o_00016.htm
http://www.yasashi.info/ka_00023.htm
http://www.yasashi.info/mi_00003.htm
http://www.yasashi.info/ra_00005.htm
http://yasashi.info/ro_00002.htm
 それ以外にも色で合わせてしまうというのも良いと思います。同じ色にすると案外まとまります。例えばアンティーク系のスィートアリッサムやビオラなどは品種としてはありふれていますが、アンティーク色にして同系色で色をまとめるとシックで落ち着いた感じになります。華やかにしたい場合はこちらもお勧めです。
http://mizucchiblog.cocolog-nifty.com/photos/elega_spring/08050507.html

 ふと思ったのですが、ゼラニウムは耐寒性がありません。我が家は高知の平野部ですので地植えで育っていたりしますが、耐寒温度が3度ですので、温暖な気候でない限りこの季節は屋内で育てられる事をお勧めします。
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=54874

 こんにちは。
 真紅のゼラニウムとても綺麗ですね(^o^)。インパクトは十分だと思いますので、もし置いている場所がそんなに大きくなかったらゼラニウムをメインにすると良いかと思います。ヘデラやバコパ、グレコマ、オリズルランなどの引き立て役の植物はいかがですか?
http://yasashi.info/he_00008.htm
http://www.yasashi.info/su_00027.htm
http://www.yasashi.info/ku_00031.htm
http://yasashi.info/o_00009.htm
 ハーブにするならゼラニウムと同じ乾燥と日光を好みますので相性は良いかと思います。...続きを読む

Qレモングラスティーやレモングラスの入った料理を食べて

レモングラスティーやレモングラスの入った料理を食べて
何だか懐かしい感じがして、いろいろ考えていたら…。
自分の中で、「蝶々の鱗粉のかおり」と同じだと
結論にいたりました。

何か同じ成分だったりするのでしょうか?
そう感じるのは私だけ?

Aベストアンサー

レモングラスの主要成分は、ファルネソール、ゲラニオール、ネロール、シトラール、シトロネラール、リモネン、ミルセンなどです。
これら主要成分は柑橘系の成分と同じものなのでレモングラス(レモンの香りのする草)と呼ばれています。

蝶ですが、アゲハチョウの種類は幼虫のとき柑橘系の葉っぱを食べます。なので、柑橘系の匂いがします。
おそらくそれで似ているのだと思います。

Q蚊が嫌いなハーブとは?

近所に盆栽などをやっている人がいて、そこから蚊が発生しているみたいなんですが、よく家に蚊が家に入って来てこまっています。
入ってこないようにハーブを利用しようと考えているんですが、効果が強いハーブのとゆのはあるのでしょうか、においが強いとか、何々系がいいとか、それともハーブなら何でもよいのでしょうか。
それからハーブの有効な使い方とかあるでしょうか。オイルがいいとか、土に植えた状態がいいとか。

Aベストアンサー

ハーブなら何でも虫除けになるわけではなくて、ハーブではゼラニウム、ラベンダー、ペパーミントなどに虫除けの成分が含まれています。お隣の方とお庭同士がが隣接しているのなら、あなたのお庭にハーブをそのまま植えるとにおいの効果で虫除けになります。この場合安価で手に入りやすいのはラベンダーです。安眠効果で有名ですね。お手入れも簡単だし、乾燥させてポプリも作れます。
あと家の中に入ってくるようなら、アロマオイルを水で希釈して部屋をスプレーするのも効果的です。この場合はミントがいいでしょう。スーとした香りで鼻のつまりが取れるような感じです。薬局でハッカ油として売られていて、アロマショップで買うよりも安く簡単に手に入ります。600円ぐらいで購入した覚えがあります。
このスプレーする方法なのですが、ミントとラベンダーは薄めれば体につけても大丈夫な種類のハーブですので、直接体にスプレーしても虫除けスプレーと同じ効果になります。ただ肌の弱い人はまず少量だけ肌の試し塗りをして、痒くなったり赤くなったら使わないでください。

Qレモングラスの効用

レモングラス、体に良いとの事で栽培していますが、具体的にどのような効果があるかご存知のかた教えてください。それからハーブティーやスープに入れると良いとのことですが、スープに入れるときはどのような量で、どのタイミングで入れたらいいのかご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

幼児の消化不良、熱冷まし、また、皮膚病の塗り薬として使われるようです。

>スープに入れるときはどのような量で、どのタイミングで入れたらいいのか

量はわかりませんが、柔らかい茎や葉は皮をむいて、みじん切りにしたものを、食卓に出す直前に加えます。
(ネギと同じような使い方でシチューや鍋料理、カレー料理に加えます。)

保存はあまりできないみたいです。
(保存するなら日当たりをさけ、なるべく暗い場所で)

「こだわりのスパイス」リチャード・グレイズさん
(株式会社ネコ・パブリッシングさん)を参考にしました。

Q「全植物用」と書いてある液体肥料を注釈通りにきっちり量って薄めて、ベランダで育てている花や野菜にあげ

「全植物用」と書いてある液体肥料を注釈通りにきっちり量って薄めて、ベランダで育てている花や野菜にあげました。
朝にあげて夕方仕事から帰って花を見るとほとんどが枯れていました。
成分はチッソ、リン酸、カリ、その他ミネラル成分と書いてあります。
野菜類(ネギ、パセリ、オカワカメ)には変化がありませんでしたが、花類(黄花コスモス、インパチェンス、サザンクロス、マリーゴールド等)は真っ盛りだったのに、全滅しました。
全植物用と書いてあるのに何がいけなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

肥料焼けかもしれません。
追肥は、株から離れた所に(直接あたらないように)施しますが、
プランターの場合、説明書通りの濃度では、薄まる分がないので、
濃くなり過ぎるのではないでしょうか。
野菜は、葉の部分なので、割と強いです。
窒素が多いと、よく茂ります。
実をならせるのが目的の野菜には、最初に窒素を混ぜますが、
実がなり始めたら、窒素は控えるとかしています。(葉ばかり茂るのも、結実に悪いので)
全植物用だそうですが、
葉、根、実、花かによって、やるべき肥料と、控えた方がいい肥料があるようです。
ご参考までに。
https://horti.jp/945


人気Q&Aランキング

おすすめ情報