この日はダイエットの特集だったとか、見逃してしまったので詳しく知りたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

血糖値を急激に上げない食物なら、同じカロリーであっても太りにくいと言う内容でした。

実際、それを実行し、特別なカロリー計算や特別な運動をすることなく1年で8キロやせたと言う女性が出ていました。又、『どうしても』ケーキ等の甘い物が食べたい場合は、デザートとしてでは無く、3時のおやつの方がベターと言う事でした。
で、何が「血糖値を上げにくいか?」ですが、これは放送中に何回も「表」が示されたのですが、私も「後でサイトで見よう」って思ったもんで(笑)控えていませんでした。

覚えているのは、主食としては「ごはん」よりも「パスタ」や「玄米」の方が上がりにくく、じゃがいもやニンジンも上がりやすい、パンも食パンよりは「ライ麦」パンが上がりにくい・・・etc。
例えばハンバーグランチを想像した場合、付け合わせはポテト・ニンジン・トウモロコシが多いですが、それの変わりにほうれんそうなど、ごはんやパンの変わりにライ麦パン・・と言う感じです。
詳しくはgoukunさんご呈示のサイト更新を御待ちください(笑)。私も待っている所です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早く知りたいとずっとウズウズしてたんで(見逃したって知ったときはホント泣きそうでした・・)知れてよかったです!

お礼日時:2001/08/08 21:33

8月5日放送分のリサーチ報告は、8月9日中にホームページにて更新されるらしいです。



では。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/FERC/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。明日が待ち遠しいです!!

お礼日時:2001/08/08 21:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアトピーです。ステロイドの飲み薬は、塗り薬よりもリバウンドが強いですか。

30歳女のアトピーです。
中学生の頃 アトピーになり、ステロイドで一度は完治しました。
でも 出産後 アトピーが すごく ひどくなりました。
ステロイドの塗り薬(中ぐらいの強さ)を2週間、量を少しずつ減らしながら自分なりに使いましたが、やはりステロイドをやめて3日ほどで すごいリバウンドがきました。(やはり医者と一緒にするべきでした。)
ハトムギエキスを飲んでどうにか体はましになったのですが、顔がひどくて目を開けるのも大変だったので、今日病院に行ってステロイドの飲み薬をもらってきました。

しかし、塗り薬でリバウンドを経験した後なので、、
飲み薬だと リバウンドは来ないのでしょうか。
医者にいろいろと質問をしましたが、ここはアメリカなので、おそらくアトピーの知識はありません。

目も開かないし、仕事もあるので飲みたいのですが、全部飲まないで半分くらいの量だけ飲もうか。。とか考えてしまいます。

経験のある方、どうか情報をおねがいします。

Aベストアンサー

まず。
ステロイドを誤解しないよう。

アトピー含めアレルギー反応の一種ですよね。
ステロイドは比類なき強力な抗炎症作用があります。
抗炎症作用なのでリバウンドが起こるわけがありません。

たとえば火事を想定してみましょう。
家が燃えている真っ最中は消防士が消化活動をしていますよね。
放水が不十分で、鎮火したと思っていたのに残り火からまた燃えだしたとしましょう。
これを消化のリバウンドと言いますか?
再度燃えだしたことで、ほっときゃ良かった、と消火活動を始めたことを後悔しますかね?
ここで問題なのは、十分に放水せず完全に鎮火させなかったことです。
消火活動が原因のわけないし、消火をしなかったらもっと早く燃え尽きていたでしょう。

体も同じ。
投薬が問題なんじゃなく、十分に効果が出る使い方をしなかったことが問題。
炎症が十分に収まらなかったことを、薬のせいにする患者が多いこと。
その愚痴を、デマを、信じる患者の多いこと。
ステロイドが怖いのは、疑いを持って使うことをためらうこと。
薬が悪いんじゃない。
使い方が悪い。
聞きかじりの知識だけで恐怖が先に立ってしまう。

リバウンドじゃなくて、抑えきれなかった炎症があらためて発現しただけです。
ステロイドを使ったからといって、炎症がさらに大きくなることはあり得ない。

使い方1
症状によって、ステロイドではなくても大丈夫な場合があります。
(非ステロイドの抗アレルギー剤など)
適当な医師は、ステロイドがあまりにも良く効くものだから、いとも簡単に処方します。
この使い方ミスは医師の責任。

使い方2
医師が必要と思って処方しても、患者が怖がって十分に使わない。
こわごわとちょっとだけ使ったり、良くなったからと最後まで使い切らず止めてしまったり。
この使い方ミスは患者の責任。

ステロイドの使い方の基本は、短期間に大量に。
一気に炎症を抑える。
悪い使い方は長期でたらたらと。
ちなみに私は大量のステロイドを内服と注射で30年以上使い続けています。
そこそこ副作用はありますが、医師もそのことは知っているわけで必要な対処はしていますから、特に問題はありません。
もちろんむやみに使う必要は無いんで、使わないでいればそれに越したことはないけど。

ステロイドの副作用ですが、第1には自分の副腎皮質が委縮し自己のホルモンを分泌できなくなること。
一般的な副作用は、糖尿病、骨そしょう症、神経や血管への悪影響、白内障、など、いろいろありますね。
でもこれを心配するのなら、相当量を相当期間で内服や注射、つまり全身に影響を及ぼす使い方です。
軟膏程度でそうそう重篤な副作用なんて出るわけありません。
皮膚から体内に吸収される量はたかが知れてるし、副腎皮質の悪影響なんで出っこない。

今回は内服薬なら、とりあえず処方された分は必ず使いきってください。
問題はその後です。
ステロイドが悪人なんではなく、炎症を抑えきれないことが再発の原因。
で、優秀な医師はステロイドである程度炎症が治まったあとを考えるんです。
ここを間違えると再発、つまりあなたが言うリバウンドになります。
無知な医師はステロイドに頼るしか無い。
アメリカって、どんな医師なんですかね?
日本ならステロイドをうまく使い、ひどい炎症だけ先に抑えて、その後のコントロールも上手に行える医師はけっこういます。
ステロイドだけ処方して、見た目だけ治ったように見せかける医師が一番危険。
パタリロに言わせれば、危険な医者は
やぶ医者

すずめ医者(やぶに近付く)

土手医者(やぶにもなれない)
の順だそうです。

ステロイドを怖がることはない。
ステロイドにはリバウンドというものはない。
要は使い方の問題。
そしてステロイドを使った、そのあとのコントロールが肝心。

ステロイドは強力な抗炎症作用はありますが、抑えるだけで完治させることはできません。
炎症の元、つまりアトピーの元をコントロールするのが重要。
お大事に。

まず。
ステロイドを誤解しないよう。

アトピー含めアレルギー反応の一種ですよね。
ステロイドは比類なき強力な抗炎症作用があります。
抗炎症作用なのでリバウンドが起こるわけがありません。

たとえば火事を想定してみましょう。
家が燃えている真っ最中は消防士が消化活動をしていますよね。
放水が不十分で、鎮火したと思っていたのに残り火からまた燃えだしたとしましょう。
これを消化のリバウンドと言いますか?
再度燃えだしたことで、ほっときゃ良かった、と消火活動を始めたことを後悔し...続きを読む

Q初めての質問です。よろしくお願いします。

相談で検索したら、ここがあったので登録しました。
よろしくお願いいたします。

私は、今年34歳になります。現在、彼氏はいますが今日、その彼氏から「お前、背が高いんだから痩せれば絶対綺麗になる!」と言われました。身長は175cmありますが、彼の言う3サイズが「ペタン・ボン・ボン」と中年おじさんのような体系です。
彼は、それだけが不満だとのこと。この歳になって、痩せるのも新しい彼氏を見つけるのも大変なので、これを機に「ダイエット」したいと思いますが、何から手をつけていいのか分かりません。

彼氏を驚かせてやれるくらい、格好いい女になりたい!是非、ダイエットのコツを教えてください!!

Aベストアンサー

こちらでどうですか

参考URL:http://diet.goo.ne.jp/

Qステロイドのリバウンドについて

私には生後6ヶ月の赤ちゃんがいます。生後3ヶ月の頃からアトピーと診断されステロイドを使用しました。医者からは3ヶ月間ステロイドを使用すると絶対副作用がでると言われステロイドを使用して2ヶ月半このまま使い続けるか辞めるか決断を迫られ辞める事にしました。そして現在リバウンドが起こり始め、頬全体がジュクジュク、体も黄汁が出てきて足もとても痒がっています。このリバウンドと言うのはどのくらいの期間続くものなのでしょうか?その子によって違うと思いますが、ご意見お待ちしております。

Aベストアンサー

病院の先生、無責任ですね。
ステロイド剤の使用のリバウンドは、短くて6ヶ月位ありますがそれ以上になる事を考えて下さい。
 小さい時のアトピーはお年頃に(20歳から30歳位に再発します)、この時は大変ですので、今から予防して下さい、赤ちゃんには、母乳でしょうか、お母さんが、アトピー性皮膚炎(鼻炎を含む)がある場合は、お母さんが、「シマカンギク(不知火菊)」で体質を変えていかないと赤ちゃんのアトピーと、ステロイド剤による、リバウンドは直りませんのでお母さん共々、気長に治して下さい、
私が、指導して直した方は、シマカンギクを食べ始めたから、一年位してから、身体全体に、斑点が出てきてから、約6ヶ月位で治りました、気長に治療して下さい。
 この薬草は、漢方薬(生薬)ですので、副作用は全くありませんので、安心して食べてください。

Q10日間でダイエット

3/4から旅行に出かけます。
あとわずかしかありませんが、少しでも痩せたいのです。
できれば顔がシャープに。お腹のお肉も減らしたい。

どうか集中ダイエット教えてください。

当日、見た目だけでも
痩せたわね~と言わせたいのです。
どうぞよろしくお願いします。辛くても我慢します。

Aベストアンサー

今迄毎日食べているカロリー計算をして下さい。
それから、30%~40%カロリーを抑えて下さい。
ちょっと厳しいものがありますが、これで毎朝起きたときの体重を記録してください。
下がりが悪いときは更にカロリーを落としてください。下がったときは喜んでください。これがダイエットの鍵です。
「糖尿病食事療法のための 食品交換表」日本糖尿病学会 900円(税別)
これを用いて概算計算をしたり、食品を買うときにカロリー表示があるもので
自分の目標カロリーをオーバーしないようにコントロールしてください。
多分通勤で、電車利用でも歩かれていますので、無理に運動を増やすこともないかと思います。
私(男)も一時73KGでウエスト94cmになってしまい、必死でダイエットをしています。
朝:パン1枚、牛乳(約300弱)
昼:凡そ300kcal
夜:凡そ400kcal
これでやっと何とか少しずつ下がっています。
2月10日71.2 これが22日に68.5 -3.7kg減量しました。
途中でコントロールを間違えて70迄上がったときは、少々お手上げ状態でしたが、
何とかなりそうです。
私の目標は63kgウエスト80cm位を考えています。

今迄毎日食べているカロリー計算をして下さい。
それから、30%~40%カロリーを抑えて下さい。
ちょっと厳しいものがありますが、これで毎朝起きたときの体重を記録してください。
下がりが悪いときは更にカロリーを落としてください。下がったときは喜んでください。これがダイエットの鍵です。
「糖尿病食事療法のための 食品交換表」日本糖尿病学会 900円(税別)
これを用いて概算計算をしたり、食品を買うときにカロリー表示があるもので
自分の目標カロリーをオーバーしないようにコントロ...続きを読む

Qアトピー ステロイド止めて4ヶ月 リバウンドが来ません・・・

アトピーです。
もう4ヶ月の間ステロイド塗っていません。いや、3回ほど塗りました。
四肢にほんの少しだけ。それ以外は乾燥ままか、少し保湿剤(ビーソフテン)
を塗る程度です。顔にはプロトピックを使用しています。
つまり、プロトピックは常用、ビーソフテンは時々、ステロイドは少しだけ
を3回くらい(4ヶ月の間)使用という感じです。

脱ステするとリバウンドがくると言いますが、全く来ません。でも、
皮膚が綺麗かというと汚いです。ただあの死ぬほどの痒さとひどさが
無いです。局所的にはありましたが、ほんの少しステ塗って解決しました。

質問:この状態ってどんな状態なんでしょうか?もうステはいらない?
少しでも使ったら脱ステとは言わない?
(ちなみにプロトピックは止めると悪化する傾向にあります)

Aベストアンサー

外用は塗り薬です。
一番最強のレベルのステロイドでも副腎萎縮等の報告はありません。
リバウンドとは、ホルモンを外から与えた結果内部から作るのを辞めてしまう副作用の事ですが、外用剤で起こったことはないです。
よくあるのは自己免疫疾患などで内服や注射のステロイドを外用の何十倍も連日投与している場合、起こりえます。
塗り薬にはそんなに大量のステロイドは含まれていませんし、皮膚からの吸収量もわずかなので問題になりません。
もし、アトピーでステロイド塗った程度でリバウンドに苦しむようなら、もっと大量のステロイドを必要とする疾患(膠原病、リウマチなど)の方はどうなるんでしょうね…。リウマチでステロイドのリバウンドに苦しんでるなんて話し聞いたことありますか??
そのほうが人数的にも多くていいはずなのに、アトピーの場合しか話題にならないのはなぜか?
考えればすぐわかりますよね。

Qダイエット村って知りませんか?USA?

TVで見たような記憶があるのですが、正確に覚えていません。「This is your World 」だったような気もしますが・・・・

その村では太った人しかいないと言うような感じでした。
アメリカだったと思います。又、日本のどこかでやっている所はありませんか?

Aベストアンサー

やらせの番組だったのでは?

Q漢方薬の甘草(カンゾウ)とステロイドの関係

よく漢方薬で処方されるカンゾウや、スキンケア商品に含まれるカンゾウエキスなのですが、ネットなどで検索をかけると、カンゾウに含まれるグリチルリチン酸がステロイドとにた構造を持ち抗炎症作用など作用も似ていると良く見かけます。
 私はアトピー持ちで最近カンゾウを含む漢方薬を処方してもらっているのですが、この情報を見かけてからステロイドのリバウンドを想像してしまい怖いです。
 実際のところ、カンゾウを含む製品を長期連用してリバウンドを起こした方など存在するのでしょうか?

Aベストアンサー

>よく漢方薬で処方されるカンゾウや、スキンケア商品に含まれるカンゾウエキスなのですが、ネットなどで検索をかけると、カンゾウに含まれるグリチルリチン酸がステロイドとにた構造を持ち抗炎症作用など作用も似ていると良く見かけます

よく勉強されていると思います。
そのとおりです。

ただ、従来の漢方として、ステロイドに似ているから類似の抗炎症効果が期待できるのであって、ステロイド{ホルモン}様作用はありません。

また、皮膚から塗布したものが吸収されて、経口投与されたものと同様の作用はありません。
カンゾウはグルココルチコイド(糖のついたいわばステロイド)なので皮膚からは直接吸収されにくいのです。

>ステロイドのリバウンドを想像してしまい怖いです。

コレは、「ステロイド薬剤」が直接、人間の体の必要とするステロイドを「これ以上はいらない」との信号を副腎に送り続けるために、副腎が「{ステロイド}ホルモン」を出さなくなるようになるために生じる現象なので、カンゾウに関してはご心配は要らないでしょう。

ただ、もし、あなたが高血圧であるなら、カンゾウは
水分を貯留しますし、血圧を上げる薬効がありますので
要注意です。

もちろん、「カンゾウを含む漢方薬を処方」されている
なら、処方されている薬局等ではお話しておいてください。

>よく漢方薬で処方されるカンゾウや、スキンケア商品に含まれるカンゾウエキスなのですが、ネットなどで検索をかけると、カンゾウに含まれるグリチルリチン酸がステロイドとにた構造を持ち抗炎症作用など作用も似ていると良く見かけます

よく勉強されていると思います。
そのとおりです。

ただ、従来の漢方として、ステロイドに似ているから類似の抗炎症効果が期待できるのであって、ステロイド{ホルモン}様作用はありません。

また、皮膚から塗布したものが吸収されて、経口投与されたものと同様の...続きを読む

Qダイエットについてアドバイスをお願いします。

初めまして。閲覧いただきありがとうございます。

30代前半、2人の子持ちの母です。
身長153cm 体重80kg 体脂肪率47%です。

体が重くて重くて辛いです。
真剣にダイエットを始めようと思うのですが
何から取り組めばいいでしょうか。
目標としては今年中に10~20キロ落としたいです。

家族がおりますので、絶食や過度の偏食は避けたいです。

こういったものを食べたらいい
サプリメントはこういうのがいい
運動はこういうのがいいなど
どんな些細なことでも良いのでアドバイスをお願いします。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まずは口に入れるものをすべて書き出してカロリーを計算しましょう

http://www.glico.co.jp/navi/index.htm
厚労省の出している同年代性別と比較してどうかを客観的にみて
ください

大体の場合、体型は食事と生活の表れです

食事と生活を改善しましょう

食事に関してはバランスよくカロリーを控えた調理法をこころがける
お子さんが小さいと一口よく噛んで食べるのは難しいかもしれませんが
一緒に楽しく良く噛んで食べる習慣をつけましょう
遺伝で太るのではなく食生活が親と似るから太ると言われています
お子さんに食育をかねてよく噛んでバランスの良い薄味の食事を
提供してください

大皿でどんっと出すと誰がどれだけ食べたか分かりにくいのでそれぞれ
にワンディッシュで盛り付け自分が食べる分量を分かるようにする
お子さんの残したものは翌日などに使いまわすよう工夫をしてもったい
ないたべをしない

お菓子はルールを作る
15時以降は食べない
手作りにして甘さを控えめにする
平日は食べずに休日に極上においしいのをご褒美に食べる
などなど

白い精製された食材は栄養成分もうばっています
おいしさ重視で栄養そっちのけなのです
上白糖→黒糖・はちみつ・メープルシロップ
白米→七部付→発芽玄米・雑穀 全部は無理なら混ぜる

蜂蜜は加糖に注意
水あめが混ぜられているので無添加でできれば非加熱がよいです

ドライフルーツや塩をふっていないドライナッツで空腹をしのぐ
食べ過ぎないようにお皿に食べる分だけをだして食べる

おからや鶏胸肉は安いだけでなく高たんぱく低カロリーなので
おかずにすると家計も体も身軽になります

生活は無駄に動くようにしましょう
洗濯物をたたむときにわざと遠くにおいて体を大きく動かしてとって
たたんで遠くに置く
干すときはかかと上げ籠から出すときはスクワット
掃除機は持ちながら掃除
雑巾がけは大きく体を動かす

ドローイン・ロングブレス等を覚えてちょいちょいお腹を凹ます
凹ましたまま呼吸をする
これを思い出したときにちょいちょい行う
歩きながら買い物しながら自転車のりながら料理しながら
歯磨きしながら
気がついたら行う

運動はゆるジョグやウォーキングをできれば行う
できないならとにかく生活で動く
ものは近くにおかずわざわざ動いてとる

体重ばかり重視せずにサイズを測ってサイズダウンを目指す
そうしないと生理で体重が増えたりイベントで食べ過ぎて太ると
一気にやるきダウンします

鏡で体型チェックを毎日してこのお肉をとるのだと強く思いましょう

大切なのは自分がどうなりたいかをよぉぉおおおく考える
きれいな肌で美しい引き締まった体型を長くキープする
それとも
目先だけの体重減だけを得る
自分がどうしたいのか考えてくださいね

まずは口に入れるものをすべて書き出してカロリーを計算しましょう

http://www.glico.co.jp/navi/index.htm
厚労省の出している同年代性別と比較してどうかを客観的にみて
ください

大体の場合、体型は食事と生活の表れです

食事と生活を改善しましょう

食事に関してはバランスよくカロリーを控えた調理法をこころがける
お子さんが小さいと一口よく噛んで食べるのは難しいかもしれませんが
一緒に楽しく良く噛んで食べる習慣をつけましょう
遺伝で太るのではなく食生活が親と似るから太ると言われています
お...続きを読む

Qアルメタ軟膏の副作用やリバウンドについて。

はじめまして、現在6ヶ月になる子供の母親です。先日頬と首、身体などに湿疹が出来たので小児科に行ったところアルメタ軟膏を処方されました。1日1回お風呂上りに湿疹の出てるところに塗るように言われ、5日間塗りよくなりました。その後ステロイドの副作用を知り、怖くなったので塗るのをやめました。それから今日で10日くらい経つのですが、少し湿疹が出ているくらいで(赤みはなくポツポツと少し出ている程度です。)症状の悪化はないのですが、ネットなどで脱ステロイド体験談などを読むとステロイドのリバウンドがあり、それはとてもひどいものだと知りました。
今はそのような症状は見られないのですが、出るとすればステロイドをやめてからどのくらいの期間が過ぎてから現れるのでしょうか?
また、同じように赤ちゃんにアルメタを塗られていた方でその後どのような経過になりましたか?
知らなかったとはいえ、大事な子供の顔にステロイドを塗ってしまい、かわいそうなことをしてしまったと本当に落ち込んでいます。
近くの脱ステロイドを推奨する小児科の先生には「塗ってしまったのだから今さら仕方ない。リバウンドを覚悟してください。」と言われ不安にかられています。

はじめまして、現在6ヶ月になる子供の母親です。先日頬と首、身体などに湿疹が出来たので小児科に行ったところアルメタ軟膏を処方されました。1日1回お風呂上りに湿疹の出てるところに塗るように言われ、5日間塗りよくなりました。その後ステロイドの副作用を知り、怖くなったので塗るのをやめました。それから今日で10日くらい経つのですが、少し湿疹が出ているくらいで(赤みはなくポツポツと少し出ている程度です。)症状の悪化はないのですが、ネットなどで脱ステロイド体験談などを読むとステロイドの...続きを読む

Aベストアンサー

薬剤師をしている者です。

ここではあくまで中立的にステロイド外用剤について述べたいと思います。

確かにリバウンドは「可能性として」あります。
ただ、よく考えて頂くとご理解頂けるかと思いますが、そんなに頻繁にリバウンドが出たら薬としては成り立ちません。
アルメタは下記URLにも解説のある通り、作用と致しましては中間になり、(私見ですが)一番処方量の多いと考えられるリンデロンVG軟膏よりも作用の緩和なクラスに属します。
それを考えの範疇に入れますと比較的安全な薬であるかと考えます。
(安全と断言している訳ではありません)

私の勤めている調剤薬局の近くにある小児科医の先生は確かに殆どステロイドの外用薬を処方しません。
数回リンデロンVGを処方していた事がありましたが、その時の患者さんはブヨに刺されて腕がコブみたいに盛り上がっていたので苦渋の結果だったのかと考えました。
薬剤師の私には私的な判断は出来かねますので経験則でしかものを言えませんが、小児科医はアンダーム、アズノール軟膏などいわゆるご質問者様の仰っている脱ステロイドという意味合いでの非ステロイド薬の処方がかなり多い気もします。

というのが簡単で稚拙ではありますが、私の考えです。

以下に結論を書かせて頂きます。
リバウンドは人に拠って出方は様々です。
また経験則で申し訳ないのですが、でるとしたら数日~2週間程ではないかと考えます。
私はリバウンドについては話で知っているだけですので実際の症状につきましては後にご回答頂ける方にお任せ致したいと思います。

最後に
脱ステロイド推奨の先生ですが...
私なら先生の意見は少し不快です。
ステロイド使用後のリバウンドは必ずしもイコールではないのですからね。
少なくとも患者さんを不安にさせる表現をメディカルスタッフはすべきではないと考えておりますが...

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~c-smile/steroid_001.htm

薬剤師をしている者です。

ここではあくまで中立的にステロイド外用剤について述べたいと思います。

確かにリバウンドは「可能性として」あります。
ただ、よく考えて頂くとご理解頂けるかと思いますが、そんなに頻繁にリバウンドが出たら薬としては成り立ちません。
アルメタは下記URLにも解説のある通り、作用と致しましては中間になり、(私見ですが)一番処方量の多いと考えられるリンデロンVG軟膏よりも作用の緩和なクラスに属します。
それを考えの範疇に入れますと比較的安全な薬であるかと考えます...続きを読む

Qダイエットについてご教授お願いします

美容体重を目指すべくダイエットを始めましたが、(155cm 45~47目指してます:スタート時は54キロ)
途中体重が減らなくなり増えてきました。

油物、炭水化物を控えめにし食事制限だけの時は順調に1週間で3キロ落ちたのですが、
これでは筋肉痩せですぐリバウンドすると思い、そのままの食生活で運動を加えました。
ビリーズブートキャンプをしたり、基本汗をかくことです。

でも運動を始めた途端、順調に減っていた体重が止まり逆に増えてきました。
今の状態は脂肪が筋肉に変わり(?)体重が増えてきた状態なのでしょうか?
それとも食べ物の吸収が運動することにより活発になったとか・・

このまま辛抱して続ければまた体重は減っていくでしょうか?
でも足やおなか周りはだいぶスッキリしました。
でも数字上で痩せた!と実感したいのが本音です(見た目より)

【今の生活実態】


7時過ぎ起床 - 朝ご飯無し
(たまに時間に余裕がある時は白飯1杯と何かを食べます)


8時~12時まで仕事をし、昼ご飯 - 会社の仕出弁当(結構あっさり)
(腹8分目ぐらいで、白飯も控えめ)


19時~20過ぎまで仕事をして、帰宅。
体力があればビリーなどをして汗をかきすぐ御風呂。
- 白飯抜きの野菜ご飯(キャベツもりもり、たんぱく質ちょっと)

21時以降の夜ご飯になるなら食べません。
仕事の通勤は自転車で片道10分ぐらいです。

よろしくお願いします。

美容体重を目指すべくダイエットを始めましたが、(155cm 45~47目指してます:スタート時は54キロ)
途中体重が減らなくなり増えてきました。

油物、炭水化物を控えめにし食事制限だけの時は順調に1週間で3キロ落ちたのですが、
これでは筋肉痩せですぐリバウンドすると思い、そのままの食生活で運動を加えました。
ビリーズブートキャンプをしたり、基本汗をかくことです。

でも運動を始めた途端、順調に減っていた体重が止まり逆に増えてきました。
今の状態は脂肪が筋肉に変わり(?)体重が増え...続きを読む

Aベストアンサー

最新の発表では脂質・炭水化物を摂らない人より炭水化物を多少なり摂る人の方が痩せたという結果が出されています。炭水化物に太る栄養素はなく原因はパンなどに含まれる乳化剤やバターにもよります。白飯・うどん・パスタにはそのようなものは含まれていませんので味噌汁など大豆蛋白・脂質を組み合わせてみてください。炭水化物は大事な運動エネルギー源なのでビリーをやるなら摂る方がいいですよ。油をオリーブ油やゴマ油にするのも有効のようです。体重が増えたのは朝・夜抜きにもありますので気をつけてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報