会員登録で5000円分が当たります

お金は国内で一定数は循環してると思うんですが、コロナウイルスが流行る前まで循環してたお金はどこにあるんですか?

A 回答 (5件)

通常の流れが通常ではなくなり、異常な流れと変わっています。


外食店舗や宿泊施設の利用は激減、一般小売も激減、一方でスーパーマーケットやドラッグストアなどの食料品や日用品売り場は消費が活発で、店食いは無くなり、テイクアウトは増えるなど・・・。
高級外車や高級国産車の売り上げは低迷してコンパクトやハイブリッドの需要は高く、今後不足する収入の穴埋めに利用されたり、先の見えぬグレーゾーンへの突入を考えて備蓄に回ったりと負のスパイラルとなります。
それでも足りないお金を借りたり、給付金にて受け、それを利用しますが、借りたお金はいずれは返済しなければいけません。
循環という意味とは違いますが、お金は隙間を見つけて必ず必要なところに落ちて行き、回り回ってゆきます。
    • good
    • 0

タンス預金、企業の内部留保、銀行、


証券会社などに滞留しています。

お金は血液です。

永く滞留していると死にます。

勢いよく流れていれば、経済が活性化
します。
    • good
    • 0

いくつかの部分で、誤解があります。



まず、現代の通貨制度において、通貨発行権は政府の信用のもとにのみ発行されてますが、これは必ずしも常に一定ではありません。これができるのは、金本位制と呼ばれる通貨発行に対する金を保持することで保証してた時代までで、今は中央銀行が国の政策を進めるように市場に出回る通貨量をコントロールすることが可能です。

次に、金融市場の多くの資産は実態を伴わない投機マネーと、信用創造によるデリバティブによるレバレッジが主たるもので、あなたのおそらくイメージしてるものとしての通貨はほんの一面しか見ていません。信用創造とは、あなたが100万円銀行から借りて、50万円を手元に残して50万円を銀行に貯金したら、銀行その50万をつかって別のAさんにかすことです。ここで、元の資金は100万だが、貴方は手元の50万と銀行の50万の100万、Aさんは50万もってるこになり、結果的に100万から150万円の資金が世の中に存在することになるのです。これは取り付け騒ぎなどのリスクもありますが、実際はほとんどの場合、100%の貯金が引き出されることはないため問題ないと考えられてるのです。デリバティブとはFXをイメージすれば分かる通り、100万円の種銭で2000万円分の売り買いをすることで、損失が100万まで変化しない限り、その100万の範囲で、2000万円分の資金を動かすことができます。2000万のドルを買う人と売る人が同じようなことをすれば、実施0で何倍もの市場に出回る資産を見かけ上増やすことが可能になるのです。また、株式市場での株価というのは、あくまで売り買いが成立した時価でしかないため、その価格は未来価値も含まれますし、流動性などの理由から、全てをその価格で売ることは不可能です。よって、相場急変時には、ストップロスを繰り返しながら一気に価値が消えていく何という現象が起きます。バブルとはギャグに言うと実態の伴わない株価の高騰であり、それが弾ければ本来存在し得なかった価値が一瞬で抜けることになります。

つまるところ、お金というのは、その絶対量で保証される価値などというものは経済的学できるには存在しないので、あくまで回ってる経済そのものにいくらあるか次第でしかありません。回る金が多くなれば、金を持ってるよりも物やビジネスの方が利回りが増え、相対的に金の価値が時間経過と共に希釈されます。一方で、金を持ってる方がものやビジネスの価値より高ければデフレであり、金を保持した方がビジネスやものに出資して動かすより時間と共に資産価値がたかまります。これは、人間の経済活動が新たな価値を生み出す行為である以上本来ならおかしなことです。要するに、お金の価値とは絶対量や絶対的なものではなくて、あくまで物や、海外の法定通貨との相対的なものだからです。
    • good
    • 0

個人の財布の中です。

    • good
    • 0

循環していないのだからそれぞれ持ち主の所にあるのでしょう。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング