【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

コロナウイルスに感染するのは大したことがありません。しかし、厄介なのは感染力の高さですよね。
他の人(特に基礎疾患のある人や高齢者)に飛沫感染等をさせないように自粛/予防の徹底を国民一人一人が協力している形になっていますが、
コロナによるリスクが無くなるまで何でもかんでも自粛/休業するのが当然だと思ってる人たちが多いのに驚きです。果たして1.2年待ち続けるのでしょうか。

この新型コロナは歴史にも残る戦後大不況を招いた強敵です。歴史の教科書にも載るかもしれませんね。

東京五輪延期、隅田川の花火大会も早い段階で中止を決めたということは夏になっても状況が変わっていないと予想したからですよね。
これを意味することが何なのか分かってない人がまだまだいると思いますが、世の中が何でもかんでも自粛、延期としているのが恐怖でなりません。

何でもかんでも自粛をすれば良いと思いますか?

A 回答 (7件)

問題はどのような形で収束もしくは終息するのか、ですよね。


人との接触を8割減らすことで感染が劇的に減らせるという数理モデルが報道されました。今発動している緊急事態宣言とそれに伴う自粛要請は、それに基づいています。もしそうしなかった場合は、感染爆発による医療崩壊、国内の死者だけでも数万人を超えるでしょう。

なので今の自粛要請は十分理解できますが、問題は「いつまで?」なのかですよね。
感染爆発を抑えても感染者をゼロにすることはおそらく無理だし、その場合多少緩和しても自粛し続けなければならないのか。その期間はどのくらいになるのか。それが見えない不安はありますよね。
おそらく「終息」は治療薬、ワクチンが開発されて治療法が確立しない限り、迎えられないでしょう。
一時的「収束」は感染爆発が抑えられて、基本再生産数が1より小さくなれば(もしくはそれに限りなく近づく)良いのでしょうが、法的に「外出禁止」にはできない現在、各自が相当徹底的な「外出自粛」しない限り、爆発しなくともダラダラと感染数が減らない事態になりそうです。
政府の施策に不満はありますが、今は徹底した自粛こそ肝要ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

7名の方。回答ありがとうございました

お礼日時:2020/04/14 12:13

新型コロナウィルスが厄介なのは、現状感染者100人の内20人が必ず重症化し、そして3人が必ず死ぬことです。

    • good
    • 0

感染力が高いと思われているようですが、そうではありませんよ。

感染しても発症しなかったり、発症しても軽く済むケースが多いから、そういう感染者が外に出てあちこちと動き回り、周りも感染者であることが分からないから接触して移ってしまうわけです。
    • good
    • 0

今年になって僅か3か月で12万人の死者が出ているんですが


感染するのは大した事じゃありませんか
そういう発言をする人がなくなるまでは自粛するしかありません
    • good
    • 0

都市圏だともう自覚のない感染者が山ほどいるだろうから、それを減らすためにも自粛は必要だと思う。


いつ治まるかかわからない以上、予定はもう中止にしておいたほうがそれを開催する側の傷も多少はましになるだろうし、そこにくる人間も予定をたてずにすむ。

ただ自粛なり休業を続けると仕事がなくなり社会的に死ぬから、国には長期になった場合の補償についても考えてもらいたい。
    • good
    • 0

治療法が分かって無いのだから 感染予防に徹するのは 当たり前の事

    • good
    • 0

そもそもの認識が間違いです。


インフルエンザと比較して感染力は強くないです。
武漢の医療データでも、感染した80%の人は他人に感染させていない、と言ってます。
感染後の体内での増殖力が強いのです。これは、特効薬がないのが原因かも知れません。
発症直後の体内でのウイルス増殖が本人の自覚症状の低さが支援となって、感染を拡大させています。

以下、参考です。
〇コロナウイルスは、冬風邪の原因ウイルスの15%程度ですが、それが突然変異して新型コロナウイルスとなっており、肺に感染した時に猛威をふるうウイルスである。

〇インフルエンザは、上気道に感染し肺には感染しない。インフルエンザが重症化すると肺炎になるが、これはインフルエンザが重症化して免疫力が極端に低下したために、肺に潜伏化していた菌やウイルスが肺炎を引き起こすからである。

〇以上から言えることは、新型コロナウイルスが上気道で感染して軽い風邪の症状で回復することが多いため、感染者の80%が軽症ですむ。

〇新型コロナウイルスが直接肺に飛び込んで感染すると、肺が相当なダメージを受けるまで自覚症状がないため、年寄りも若者も関係なく重症化する。

〇しかし、明らかに上気道で感染したはずの年寄りが、そこからなにゆえに肺に感染してしまうのか?
それは、年寄りの方が新型コロナとのご縁が深いからです。
ご縁、すなわち、誤嚥です。

以上から、ワクチンや特効薬が開発されていない現在は、社会的接触を極力少なくして感染者の急激な増大による医療崩壊を防ぎ、重症・重篤化した人たちの命を救うことが最重要です。
日常の生活が元に戻れば、経済はV字回復します。大昔にゴーンがやった手法に似ていると言えば似ているかもしれません。

というわけで、現在は自粛が最良の策だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング