遺伝子の位置を示すものとしてpter,qterが使われていることがあります.
p,qは短腕,長腕の意味かと個人的には思うのですが...(自身ありません)
これら2つの単語はどのような意味なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

下記URLが参考になりましたなら。



短腕(short arm)をpで,長腕(long arm)をqで表しますが,なぜそのように表記するのかご存じの方教えてください。m(_ _)m

ter は Terminal 染色体末端 です。

参考URL:http://genetopia.md.shinshu-u.ac.jp/genetopia/ba …
    • good
    • 0

No1です。



ちなみに、suiranさんのご質問への答えでありますが、

短腕はフランス語のpetit(小さい)の頭文字のp、
長腕はアルファベット順で次の文字のqを使った

とのことです。↓より。

参考URL:http://www.medterms.com/script/main/art.asp?arti …
    • good
    • 0

参考URL中で、



pter (short arm telomeric end)
qter (long arm telomeric end)

という表現が出ています。

つまりは短腕(あるいは長腕)の末端という意味でありましょう。

参考URL:http://imgt.cines.fr/textes/IMGTindex/genomicOri …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロコラーゲン遺伝子とは,どんなことに関係する遺伝子なのですか?また,

プロコラーゲン遺伝子とは,どんなことに関係する遺伝子なのですか?また,肺の成長に関する遺伝子には,どのようなものがありますか?(ラットやマウスの肺の成長について知りたいのですが…)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「プロXXX」といったら「XXX の前駆物質」, つまり「なんか処理すると XXX になる物質」という意味になりそうな気がする. だから, 「プロコラーゲン」は「なんかするとコラーゲンになるもの」だし, 「プロコラーゲン遺伝子」は「プロコラーゲンを作る」, あるいは (ちょっと語弊はあるけど) 「コラーゲンを作る」遺伝子といえるかも.

QPCR, RFLP, 対立遺伝子の疑問

よろしくお願いいたします!

二倍体生物(2n)の場合、相同染色体に含まれる対立遺伝子が正常(AA)で、制限酵素によってDNAが切断されないとした場合、これをRFLP法での電気泳動の結果を基準とした場合です。

対立遺伝子の一方に塩基の変異があって(Aa)、変異した箇所が制限酵素に認識されるとき、RFLP法の結果、ほぼ同じ長さに切断されれば、2本のバンドが見られ(切断されないものと、切断されたもの)、切断された短い方のバンドは2倍のDNAを含むので、多少明るく見えるのではないでしょうか。
もし切断された長さに違いがあれば、3本のバンドに見えるのではないでしょうか。

次に、対立遺伝子の双方に塩基の変異がある場合(aa)、そこが制限酵素に認識されとすれば、DNAの真ん中あたりで切れれば、一本のバンド、長さに違いが生じれば、2本のバンドが見られる、と考えてもよいでしょうか?

それとも、どこか、根本的に間違っているでしょうか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 電気泳動の蛍光発色はCopy数ではなく、ヌクレオチドの量(ng)に依存します。
 Aaがちょうど真ん中にあったとするなら、copy数は2倍になりますが、ヌクレオチドの量は切れていないものと全く等しいはずなので、蛍光強度は同じです。
 切断された長さに違いがあれば、三本(切れてないほうの遺伝子。切れた長い方の遺伝子、短い方の遺伝子)になります。

>次に、対立遺伝子の双方に塩基の変異がある場合(aa)、そこが制限酵素に認識されとすれば、DNAの真ん中あたりで切れれば、一本のバンド、長さに違いが生じれば、2本のバンドが見られる、と考えてもよいでしょうか?
 いいと思います。ただ、電気泳動は割りと細かく判断するので、長い一本が半分で同じバンドとして重なることは殆どありません。

Q表現型AB,配偶子の分離比,遺伝子の分離比で悩んでいます!

表現型AB,配偶子の分離比,遺伝子の分離比などですが、生物学ではそんなこと言うんですかね?

Aベストアンサー

岩波生物学辞典 第4版 「分離」からの引用です
「各表現型または遺伝子型をもつ個体数の比を分離比(ratio of segregation)とよぶ」

個体数の比であれば、配偶子の比は該当しません。
検定交雑の結果による比であれば「分離比」を用いることになんら問題はありません。

Q神経成長因子,神経栄養因子とは,特定の遺伝子名なのでしょうか?それとも

神経成長因子,神経栄養因子とは,特定の遺伝子名なのでしょうか?それとも総称でしょうか?また,総称でしたら,どんな遺伝子があるのでしょうか?脳神経疾患の精神疾患に関する遺伝子とはなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
「神経成長因子:NGF」は「神経細胞の成長を調節するタンパク質の総称」であり、「脳由来神経栄養因子:BDNF」はその一種です。これらはタンパク質ですから、この合成に働くDNA情報がその遺伝子ということになります。
最初のNGFは交感神経や脊髄などの「内分泌物質」として発見されました。この後、豚の脳内から脳細胞に働くNGFが発見され「脳由来神経栄養因子:BDNF」と名付けられました。タンパク質の合成に関わる遺伝子も調べられており、現在NGFは5種類ほど発見されているということです。

神経疾患の遺伝子とは、その名の通り、遺伝子疾患として神経疾患との関係が特定される遺伝子のことだと思います。NGFは神経細胞の働きや成長を調節するタンパク質ですから、これによる神経疾患の研究も進められています。

Q遺伝学で Allelic with ,,,の意味は

生物好きの素人です。

先天的な奇形の話で、○○症候群は、□□症候群とAllelic であるという文がありました。 
## Syndrome is------- Allelic with $$ syndrome (103285), && malformation (605289), とか書かれています。
このAllelic withと言う意味は、、□□症候群と同じ、という意味なのでしょうか、だとすると()の数字が異なるのは不可解だし。
Allelic with ,,,の意味を教えてください。

Aベストアンサー

二つの遺伝疾患の原因が、同一の遺伝子の異なるタイプの異常であるということです。

Alleleは一応正式な訳語では「対立遺伝子」ということになっていますが、字面で理解しようとすると誤解を招くかもしれません。原意はともかく、現在では同じ遺伝子の異なるタイプ、異なるタイプの異常をalleleいいます。
むかしむかしは、遺伝子のタイプ、すなわちalleleは野生型(正常型)の形質を示すものに対して、ある突然変異型の形質をしめすもの、あるいはエンドウマメの丸型対しわ型、緑色対黄色のように二元論的に捉えられていました。

しかし、実際は同じ遺伝子にも多数のタイプ、異なる突然変異型が存在しうるもので、異なる突然変異型が異なる突然変異形質を示すこともあることが常識となっています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報