中小企業の働き方改革をサポート>>

本当に10万円給付するんですか?
するする言うてしないのが最近の流れなので、
信用できまへん。

A 回答 (3件)

何にも決まっていません。



コロナ騒ぎに加え、もらえるお金の話なので、
マスコミが執拗に垂れ流すから、さも決まったかのように
伝わるのですが、マスコミに登場する人たちの無責任な発言で
あ~でもないこ~でもないと騒ぎ立てるので、それに翻弄され
グラグラするのです。

普段、他の政策も政府の会見などから伝っているのですが、
誰も関心を示しませんから、そのまま決定フェーズまで
ほとんどぶれずに周っていくのです。

この件は注目されて、あれこれあれこれ騒がれ、
決定前の段階で、さも決まったような話に受け取られ、
振り回される人がこうして出てくるのです。

新型コロナに関するマスコミ対応は異常です。
テレビ局ではどの局も同じようなごく一部の話を取り上げ、
あ~でもない、こ~でもないと、騒ぎ立て、引っ掻き回し、
文句をつけ、言いっぱなしの無責任情報を垂れ流すばかりです。

執拗に不安を煽る話題だけを大きく取り上げ、他に必要な情報が
全く伝わってきません。
全体から見ればデマに近い情報ばかりが押し付けられます。

東日本大震災の時より、そういった傾向がひどいです。
あの時と違って、日本のほとんどの国民が家に閉じこもり、
マスコミの情報が嫌でも目や耳に飛び込んでくる状況ですから。

自身で冷静になって、情報に飛びつかず、
じっくりと真偽の判断が必要です。

情報に翻弄されて、それだけでみんな神経質になり、
疲労が蓄積してしまいます。その方がずっと体に悪いです。

情報から距離をおくこと、あるいは、
あえて別の話題を探したりすることをお薦めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆さん回答ありがとうございました

お礼日時:2020/04/22 12:17

概ね、決定しており、5月末くらいには支給されますが、申請しなければいけないと思います。


政府は国家の非常事態として、税金を投下しますが、もちろん通常とは異なり予算編成を行い、不足する財源のため国債を発行しての給付となります。
国債は政府が発行する債券で、これは60年かかって償還(返済)する義務があり、これまでも1100兆円ほどの国債発行実績があり、そこへの積み上げとなります。
ですから、頂いた10万円は政府の借金として積み上げとなるのです。
政府は私たちの選出した国会議員、あるいは国会で選出した大臣が筆頭となり構成され、国民の行動や経済活動の上にあり、コントロールする役割があり、国民の生活の賄をするのが役割ともなり、借金返済を結局国民の収入から求めます。
国債には金利が付いており、金利を付加して返すため、その金利分の回収も政府は必ずします。
早く言えば、一気に10万円配って長期でぼつぼつ10万円と利息分を取ると考えましょう。

国債は政府の借金ですが、受け入れ先となる融資者は40%程度が日銀で、あとの多くが金融機関、個人投資家です。
10%程度が海外投資家が持っており、しかしながら円建てで売っており、日本円以外では買えないため、実質的に日本から流出していないのと同様です。
政府は国債発行でお金を借りて、金利を支払いながら、一方で多くの金利収入を得ているのも事実で、一方で増税というかたちで日本人に負担を求めています。

政府が国民にばら撒く理由は本当に国民を考えているからではなく、今後増税等の局面で理解を求めさせるためで、財界や官僚の言いなりです。

富裕層に暮らしやすい世界を形成するため、コロナショックで一定の淘汰は算出していると思います。

貰えるものは貰った方が良いですが、この10万をよろこんでいる人は政府の思う壺です。
    • good
    • 1

そうですね。

さすがに全く何にもしないということはないと思いますが、
金額や対象についてはまだ曲折があり得ます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報