プロが教えるわが家の防犯対策術!

現在、セラピストとして義務委託で働いています。
それと、副業で週二日、アルバイトもしています。

今回コロナウィルスの影響で、仕事が激減してしまいました。
どちらも半減以下です。
はっきり言って生活できるレベルではありません。

100万上限の給付金の申請をしたいのですが、副業とは言えアルバイトもしていると申請できないのでしょうか?

宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

現時点で明らかになっている内容では、そのようなことはありません。


個人事業と給与所得のどちらが主たる業務で、どちらが副業であっても、個人事業で大きく(50%以上)減収になっていれば申請できます。
もう少し待っていれば、詳しい申請方法などが明らかになると思います。
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-qa.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ひとまず安心しました。
詳細の発表を待ちます。
有難うございました。
助かりました。

お礼日時:2020/04/17 22:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング